テン泊山行南アルプス【仙丈ヶ岳】編

2018年6月24日(日)~6月26日(火)二泊三日テン泊山行南アルプス【甲斐駒ヶ岳仙丈ヶ岳メンバー:Yちゃん・やまや

三日目(26日)はれ 【仙丈ヶ岳】編
小仙丈ヶ岳2.855m・百名山(78)標高ベスト(17)山梨百(39)仙丈ヶ岳3.033m
小仙丈沢カールと仙丈ヶ岳(山頂部の3.033mは見えていない)
画像

昨日は貴公子の甲斐駒ヶ岳に登った。久々にハードな山行だったので、今日は疲れが残ってるだろうと思っていたが殆ど疲れを感じない。爆弾の膝も早めに湿布したことも有り全く問題なさそうだ。今日は女王様に登頂後下山してテント撤収し仙流荘駐車場へと戻るので出来るだけ速いバス(出来れば15時の便)に乗りたい。4時に起きてトイレなど済ませスタンバイ。
コースとタイム
長衛小屋テント場4:27→北岳みはらし台4:36→二合目5:09→三合目5:38→四合目6:02→大滝頭(五合目)6:31→六合目7:06→小仙丈ヶ岳7:45→八合目8:24→仙丈小屋分岐8:44→仙丈ヶ岳9:12(休憩)9:40→八合目10:12→六合目10:55→大滝頭(五合目)11:26→四合目11:41→三合目12:04→二合目12:23→一合目12:43→北沢峠13:00→長衛小屋テント場13:21(行動時間:8時間54分)

GPS軌跡と垂直プロファイル  
累積標高:(+1.520m)(-1.452m)
画像

予定通り4:30分にはテン場を後に仙丈ヶ岳へと歩き始めた。南アルプス林道を横切り北沢峠へは行かずに二合目合流点の山道へと進んだ。
画像

直ぐに北岳みはらし台
画像

展望のない二合目への道を進むが相棒の調子が今一でペースが上がらないようだ。テン場から40分二合目に到着。北沢峠からの道に合流。
画像

殆ど展望のない道を進み三合目通過。
画像

三合目から10分ほど進むと左側に北岳が見えていた。
画像

段々と勾配も増して来る。四合目通過。連れのペースに合わせて進むが辛いのか下を向いて歩いてる。五合目まで頑張ってくれれば花の多い馬の背ヒュッテコースで登れば楽だろ。。(だめなら五合目で撤退しよう)
画像

イワカガミ
画像

あと10分位で五合目の大滝頭に着くだろう。
画像

左側に立派な北岳はそびえ立っている。
画像

緩やかな道になると五合目は直ぐだ。
画像

大滝頭2.519m(五合目)到着。あちゃ~馬の背ヒュッテコースは残雪多く通行禁止になっているではないか。アイゼンは持ってきたが仕方ない尾根コースでピストンだね。まぁ~取りあえず休憩がてら朝飯し。ついでに(^。^)y-゜゜゜もだね。
画像

五合目から六合目は戯れや大きな石の多い歩き難い急な道。ゆっくりゆっくり登ります。アサヨ峰や鳳凰山などが見えるようになってきた。
画像

振り向けば【小川山・三宝山・金峰山・北奥千丈岳】も見えている。
画像

双児山・駒津峰・甲斐駒ヶ岳・摩利支天・小川山(素晴らしい)
画像

段々と木々が低くなってきた。梅雨のまっただ中、上の方は真っ青な青空。
画像

鋸岳・八ヶ岳連峰・双児山・駒津峰・甲斐駒ヶ岳・摩利支天
画像

小太郎山・北岳
画像

富士山・小太郎山(やっと富士山の頭が見えてきた。)
画像

鋸岳・八ヶ岳連峰・双児山・駒津峰・甲斐駒ヶ岳・摩利支天
画像

小仙丈ヶ岳への登山道(六合目付近にて)Yちゃん頑張れ
画像

小仙丈ヶ岳への登山道(六合目)より小仙丈ヶ岳方面を見上げる。樹林帯を抜けた。少々風が強いみたいだ。
画像

北アルプス【槍、穂高連峰】北鎌尾根・水晶岳
画像

北鎌尾根・水晶岳・赤岩岳・大天井岳・常念岳・燕岳
画像

立山・別山・剱岳・針ノ木岳・蓮華岳
画像

爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳・唐松岳・鑓ヶ岳
画像

手前から横岳・2.114mピーク峰・白岩岳・釜無山・入笠山
画像

鋸岳(編笠山・三角点ピーク峰・門兵衛沢ノ頭・鋸岳(第一高点)・第二高点・三ツ頭・烏帽子岳)後方は八ヶ岳
画像

丸山・西天狗岳・東天狗岳・硫黄岳・阿弥陀岳・横岳・赤岳・権現岳・編笠山
画像

南八ヶ岳・双児山・駒津峰・甲斐駒ヶ岳・摩利支天・小川山
画像

後方から金峰山・北奥千丈岳/栗沢山・アサヨ峰
画像

鳳凰山【地蔵岳・高嶺・観音岳・薬師岳・辻山】
画像

北岳
画像

富士山・小太郎山
画像

八ヶ岳連峰・鋸岳・双児山・駒津峰・甲斐駒ヶ岳(展望を楽しみながらゆっくりと登る)
画像

小仙丈ヶ岳を見上げるがこの少し先になる。
画像

イワカガミ・ミヤマキンバイ
画像

南八ヶ岳・甲斐駒ヶ岳・金峰山など奥秩父の山々・栗沢山・アサヨ峰
画像

後方から乗鞍岳・経ヶ岳・馬の背
画像

槍、穂高連峰
画像

乗鞍岳・経ヶ岳・馬の背
画像

富士山・鳳凰山・小太郎山・北岳(素晴らしい)
画像

鳳凰山【左から地蔵岳・赤灘沢ノ頭・高嶺・観音岳・薬師岳・砂払岳・辻山】
画像

富士山・小太郎山
画像

北岳
画像

イワカガミ
画像

今年の梅雨はどうなっているのか。山登りは天気がよく展望か良いに超したことないが何だか変な年だ。小仙丈ヶ岳手前の登りは結構キツイ登りだ。展望を楽しみながらゆっくりと登って行く。

八ヶ岳連峰(蓼科山~編笠山)/鋸岳
画像

富士山・小太郎山・北岳(富士山もよく見えるようになってきた。)
画像

富士山・鳳凰山・小太郎山・北岳
画像

シナノキンバイ・ナナカマド
画像

中央アルプス(大まかに空木岳・檜尾岳・三ノ沢岳・宝剣岳・木曽駒ヶ岳・将棊頭山・茶臼山と右後方に御嶽山)
画像

御嶽山/将棊頭山・茶臼山
画像

小仙丈ヶ岳山頂と八ツ・奥秩父・甲斐駒・アサヨ峰などの山々
画像

ライチョウの雄(人慣れしてるみたいで逃げない)
画像

小仙丈沢カールと仙丈ヶ岳山頂方面(小仙丈ヶ岳から仙丈ヶ岳ピークは見えません)
画像

乗鞍岳・経ヶ岳
画像

北アルプス【笠ヶ岳・穂高連峰・槍ヶ岳・水晶岳・温泉沢ノ頭・赤岩岳】
画像

北アルプス【北鎌尾根・水晶岳・温泉沢ノ頭・赤岩岳・大天井岳・常念岳・燕岳・立山・剱岳・針木岳・蓮華岳】
画像

北アルプス【爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳・唐松岳・鑓ヶ岳】
画像

八ヶ岳連峰・鋸岳・甲斐駒ヶ岳・摩利支天・駒津峰・双児山
画像

後方から大まかに浅間山/蓼科山・北横岳・天狗岳・硫黄岳・阿弥陀岳・横岳・赤岳/鋸岳
画像
画像

南八ヶ岳・双児山・駒津峰・甲斐駒ヶ岳・小川山
画像

小川山・三宝山・金峰山・北奥千丈岳・栗沢山
画像

金峰山・北奥千丈岳・栗沢山・アサヨ峰・鳳凰山・小太郎山
画像

地蔵岳・赤灘沢ノ頭・高嶺・観音岳・薬師岳・砂払岳
画像

小太郎山・富士山
画像

北岳
画像

小太郎山・富士山・北岳
画像

北岳・間ノ岳・三峰岳・蝙蝠岳
画像

左から蝙蝠岳・北俣岳・千枚岳・塩見岳・荒川岳・小河内岳・兎岳・大沢岳と手前に北荒川岳/一番手前の尾根は仙塩尾根
画像

北岳・中白根山・間ノ岳・三峰岳・蝙蝠岳
画像

千枚岳・塩見岳・荒川岳・兎岳・大沢岳/仙塩尾根
画像

八ヶ岳連峰・鋸岳・甲斐駒ヶ岳(相棒が一生懸命ライチョウ撮影中です)
画像

仙丈ヶ岳への登山道と小仙丈沢カール
画像

だいぶ調子が戻ってきてるみたいですね。良かったよかった。
画像

キバナシャクナゲ・ミネズオウ・ツガザクラ・チングルマ
画像

仙丈ヶ岳への登山道と小仙丈沢カール
画像

イワヒゲ・イワウメ
画像

八合目を過ぎると急な登りだ。
画像

甲斐駒ヶ岳・奥秩父の山々・栗沢山・アサヨ峰・地蔵岳・高嶺と中央手前は小仙丈ヶ岳
画像

ここを登り切ると仙丈小屋への分岐でその先は緩やかな登りだ。
画像

そして仙丈ヶ岳山頂と薮沢カール・仙丈小屋が見えてくる。
画像
画像

中央アルプス・御嶽山
画像

乗鞍岳と手前に経ヶ岳チョコッと見えてます。
画像

北アルプス【笠ヶ岳・穂高連峰などの山々】
画像

仙丈ヶ岳への登山道と仙丈ヶ岳(だいぶ近くなってきた。)
画像

オヤマノエンドウ・ミヤマシオガマ
画像

右奥が仙丈ヶ岳(もう10分とかからない)
画像

仙塩尾根の大仙丈ヶ岳
画像

仙丈ヶ岳3.033m山頂にて(Yちゃん初・やまや3回目)
画像

仙丈ヶ岳3.033m山頂二等三角点ゲット
画像

中央アルプスと御嶽山
画像

山頂からの展望をたっぷりと楽しみたいが風が強く少々寒い。予定は最終バスだったが今から下れば一本早い15:00分発のに乗れそうだ。今から下れば温泉や帰宅時間に余裕が出る。話し合った結果15時00分発のバスに乗ることになった。まだ、少々時間があるので一枚羽織展望を楽しむ。
将棊頭山・御嶽山
画像

乗鞍岳と手前に少しだけ経ヶ岳
画像

笠ヶ岳・西穂高岳・奥穂高岳・前穂高岳・北穂高岳・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳・北鎌尾根・水晶岳
画像

立山・剱岳・針ノ木岳・蓮華岳と手前に燕岳・剣ズリ・餓鬼岳
画像

八ヶ岳連峰・入笠山・釜無山・鋸岳・馬の背/仙丈小屋
画像

後方から黒斑山・浅間山/八ヶ岳連峰(蓼科山~三ツ頭)・鋸岳
画像

後方から黒斑山・浅間山/八ヶ岳連峰(蓼科山~三ツ頭)・鋸岳・馬の背
画像

八ヶ岳連峰・鋸岳・甲斐駒ヶ岳・馬の背・仙丈小屋
画像

甲斐駒ヶ岳・摩利支天/駒津峰・双児山
画像

後方から大山・三宝山/小川山・金峰山・北奥千丈岳/栗沢山・アサヨ峰
画像

後方は小金沢連嶺/地蔵岳・高嶺・赤灘沢ノ頭
画像

地蔵岳・高嶺・観音岳・薬師岳・砂払岳
画像

富士山・北岳・間ノ岳の左から標高ベスト(ワン、ツー、スリー)・西農鳥岳/笊ヶ岳・布引山/蝙蝠岳
画像

富士山
画像

富士山・北岳
画像

間ノ岳・三峰岳・西農鳥岳
画像

笊ヶ岳・布引山(かなり手強い山だった)
画像

蝙蝠岳・北俣岳・塩見岳と後方は東岳・荒川岳・赤石岳・聖岳
画像

荒川岳・赤石岳・兎岳・大沢岳・深南部の山々と手前に前小河内岳・小河内岳
画像

奥茶臼山・笹山・入山・大仙丈ヶ岳
画像

仙丈ヶ岳からの大展望(素晴らしい)本谷山から伸びる尾根の二児山も歩いてみたい。
画像

富士山・北岳・間ノ岳・西農鳥岳/笊ヶ岳・布引山/蝙蝠岳・塩見岳
画像

アサヨ峰・鳳凰山・小太郎山・富士山
画像

南八ヶ岳・鋸岳・甲斐駒ヶ岳・奥秩父の山々・栗沢山・アサヨ峰
画像

仙丈ヶ岳からの八ヶ岳方面の大展望
画像

富士山・北岳・間ノ岳・西農鳥岳
画像

仙丈ヶ岳山頂に咲いていた花【イワツメクサ・キバナシャクナゲ・イワウメ・イワベンケイ・オヤマノエンドウ】
画像

薮沢カールと仙丈小屋
画像

素晴らしい展望でした。下山前にもう一度山頂をパチリ
画像

北沢峠へ向けて下山開始
画像

百名山何個目だろうか。今回で二座クリアですね。展望を満喫し体調も戻り大満足だったに違いない。
画像

南八ヶ岳・甲斐駒ヶ岳・奥秩父の山々・小仙丈ヶ岳・栗沢山・アサヨ峰/小仙丈沢カール(まだまだ六合目までは展望をたっぷりと楽しみながら下れる。
画像

八合目手前から小仙丈ヶ岳への岩帯の登り。
画像

(八合目)から標高ベスト スリーの山々
画像

小仙丈ヶ岳への岩帯の登りにかかる。
画像

登り切って八ヶ岳連峰と鋸岳の展望
画像

黒斑山・浅間山/丸山・中山
画像

小仙丈ヶ岳を巻く道を進み小仙丈ヶ岳への道に合流したところで、往路で見たライチョウが待っててくれました。
画像

鋸岳・甲斐駒ヶ岳(六合目が見えてます。あそこまで下ると展望は殆どなくなりますね)
画像

鳳凰山
画像

小太郎山・富士山・北岳
画像

六合目と鋸岳・甲斐駒ヶ岳
画像

さぁ~展望をたっぷりと満喫しました。後はテン場へとゆっくりと下っていきます。
画像

五合目・四合目・三合目・二合目まで下ってきました。右が登ってきた道。時間があるので北沢峠へ下りテン場へと戻ることに。
画像

二合目から2.195mピークへと少し登って行きます。下っていくと一合目。少し行くと北沢峠か見えてきた。
画像

イチョウラン
画像

仙丈ヶ岳(北沢峠)登山口に到着。あとはテン場へと車道を進みます。
画像

長衛小屋テン場に戻ってきました。お疲れ様。テント撤収して少しパンをお腹に入れてからバス停へと戻っていく。
画像
15時00分のバスで仙流荘へ戻り温泉は仙流荘休みなので伊那のみはらしの湯で汗を流して帰りました。

"テン泊山行南アルプス【仙丈ヶ岳】編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント