筑井古城があった【津久井城山】

2018年2月9日(金) はれ 
神奈川県の山 筑井古城があった【津久井城山375m】
今日も好天。何処か歩いてこようと思いついた場所が家から車で20分とかからない津久井城山。この津久井城山一帯は県立津久井湖城山公園として整備され色々なルートがあり危険箇所も殆ど無い。ほぼ一年ぶりに津久井湖観光センターのある花の苑地駐車場からパークセンター経由で周回してきた。
狼煙台・鐘撞堂からの丹沢連峰
画像
コースとタイム
花の苑地駐車場8:08→登山道入口8:13→小綱口分岐8:17→鷹射場分岐8:40→鷹射場8:44→鷹射場分岐8:53→大杉8:54→狼煙台8:58→飯縄神社9:04→車坂分岐9:07→土蔵址9:15→津久井城山9:17→車坂分岐9:33→パークセンター登山口9:43→展望広場9:50→花の苑地駐車場10:23(行動時間:2時間15分/歩行速度:2.3㎞/h)
GPS軌跡と垂直プロファイル  
画像

確か開門時間は8時だったと思うが8時に着き一応登山靴を履き、雪があるだろうからチェーンスパイク・飲み物をザックに詰めてR413号線を渡り登山口へと進む。
県立津久井湖城山公園【花の苑地】駐車場と山頂方面。
画像

城山【津久井城址へ桜の小道を登って行く。桜の開花時期この付近はなかなか良いところ。東屋の所を左へ折れると直ぐに登山口だ。
画像

桜の小道から南高尾山稜の榎窪山
画像

登り口の階段はカチカチの雪で滑りやすいので慎重に。直ぐに樹林帯の緩やかな道になり雪は殆ど消える。
画像

駐車場から10分位で小綱口分岐で左へ120度折れる。
画像

小縄口方面から見る。緩やかに進んで行くと雪が出始めてガチガチでツルツルだ。
画像

アオキ
画像

ここが一番危険箇所でクサリがある岩帯の登りは短い。
画像

緩やかな登りを少し行くと三度目の雪。距離が長そうなのでチェーンスパイクを装着。
画像

サルのコシカケ
画像

さっきの所でスパイク付けて正解だったかな。サクサクと登っていける。
画像

鷹射場分岐に到着。ここでチェーンスパイクを外す。先ずは鷹射場へ向かい東京方面の展望を楽しもう。
画像

堀切を通過していく。
画像

鷹射場が見えてきました。
画像

【鷹射場】以前は東屋があったが台風で飛ばされて撤去されたままだ。小倉橋(城山登山口)からの登山道が合流するところ。残念です。かなり霞んでいますね。
画像

横浜みなとみらい【ランドマークタワー】
画像

池袋のビル群とスカイツリー(何とか確認できます)
画像

仏菓山・高取山
画像

八丁坂ノ頭・黍殻山
画像

本間ノ頭・不動ノ峰・棚沢ノ頭・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳
画像

さっきの分岐へと戻ります。
画像

蛭ヶ岳
画像

堀切を登ると鷹射場への分岐。直ぐに宝ヶ池だ。
画像

宝ヶ池分岐(左へ行くと狼煙台・右へ行くと大杉)
画像

宝ヶ池(涸れることは無いそうだ)
画像

先に落雷で焼失した大杉を見てこよう。
画像

大杉(推定900年)
画像

落雷により焼失した大杉
画像

焼失前の大杉(私が2009年(平成21年)に撮影した大杉)
画像

宝ヶ池へ戻り狼煙台へと向かいます。
画像

狼煙台と鐘撞堂
画像

小倉山
画像

三増峠・雨乞山と後方は相州アルプス【華厳山・経ヶ岳・革籠石山・秋葉山】
画像

相州アルプス【革籠石山・秋葉山・仏菓山・高取山】/烏尾山・行者ヶ岳・1.241mピーク峰・新大日と左手前は雨乞山
画像

塔ノ岳・日高・竜ヶ馬場・丹沢山・本間ノ頭・無名ノ峰・不動ノ峰・棚沢ノ頭・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳・棒ノ木丸・八丁坂ノ頭・黍殻山/南山・東山
画像

塔ノ岳・日高・竜ヶ馬場
画像

竜ヶ馬場・丹沢山・本間ノ頭・無名ノ峰
画像

棚沢ノ頭・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳と馬形雪渓
画像

八丁坂ノ頭・黍殻山・焼山
画像

直ぐの飯縄神社へ向かいます。
画像

飯縄神社
画像
画像
画像

神社から少し急な下りを車坂(男坂)分岐へと下りていく。
画像

真っ直ぐ山頂へと緩やかに登って行く。
画像

東京方面・奥秩父方面の展望は霞がかかりよくない。(春霞には早い気がするが?)黄砂でも無いし、やっぱ?PM2.5?かぁ~)
堀切と引橋址
画像

土蔵跡(ここからも東京方面の展望が良いところなんだが残念だ)
画像

スカイツリーは何とか確認できるが鷹射場よりも見づらくなってきている。
画像

津久井城山375m山頂
画像

山頂部の一番高いところに【筑井古城記念碑】がある。
画像

後方から大山・西沢ノ頭・ミズヒノ頭・三ノ塔・烏尾山・行者ヶ岳・1.241mピーク峰/革籠石山・秋葉山・仏菓山・高取山/雨乞山
画像

丹沢連峰(烏尾山~黍殻山)/南山・東山
画像

八丁坂ノ頭・黍殻山・焼山・大室山と手前は仙洞寺山
画像

不動ノ峰・棚沢ノ頭・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳/馬形雪渓
画像

塔ノ岳・日高・竜ヶ馬場・丹沢山・本間ノ頭・無名ノ峰/南山
画像

三ノ塔・烏尾山・行者ヶ岳・1.241mピーク峰・新大日・木ノ又大日
画像

丹沢連峰/相州アルプス/南山・東山
画像

後方から小仏城山・景信山・高尾山/中沢山・入沢山
画像

後方から三頭山・生籐山・小仏城山・景信山・高尾山/手前は南高尾山稜【大洞山・中沢山・入沢山・泰光寺山・榎窪山など】
画像

景信山・高尾山/榎窪山と峯の薬師も見えている。
画像

三頭山・生籐山・小仏城山・景信山/大洞山・コンピラ山・中沢山など
画像

大蔵高丸・湯ノ沢峠・白谷丸・黒岳・雁ヶ原摺山・牛奥ノ雁ヶ原摺山・小金沢山・大菩薩嶺・金峰山・鶏冠山・北奥千丈岳・国師ヶ岳/扇山・権現山/相模湖リゾートプレジャーフォレスト
画像

湯ノ沢峠・白谷丸・黒岳・雁ヶ原摺山・牛奥ノ雁ヶ原摺山・小金沢山・大菩薩嶺/権現山/相模湖リゾートプレジャーフォレスト
画像

天狗棚・大菩薩嶺・金峰山?か
画像

鶏冠山?・北奥千丈岳?・国師ヶ岳?などか
画像

天狗棚・大菩薩嶺・金峰山?・鶏冠山?・北奥千丈岳?・国師ヶ岳?
画像

大谷ヶ丸・ハマイバ丸・大蔵高丸・湯ノ沢峠・白谷丸・黒岳・雁ヶ原摺山・牛奥ノ雁ヶ原摺山・小金沢山・大菩薩嶺/扇山・権現山
画像

城山山頂【筑井古城址】
画像
画像

男坂分岐へ戻り、右へ折れて男坂をパークセンターへと下っていく。
画像

小倉口方面などの分岐は正面の城坂コースへと進みパークセンターの園路へと進む。
画像

パークセンター園路の城山登山口へと下りてきた。
画像

真名を探しながら園内を少し小倉口方面へ進んでみたがやっぱり咲いていません。
画像

展望広場と丹沢の山々
画像

三増峠・志田山・雨乞山
画像

相州アルプス【革籠石山・秋葉山・仏菓山・高取山】
画像

新大日・木ノ又大日・塔ノ岳・日高・竜ヶ馬場・丹沢山・本間ノ頭・無名ノ峰・不動ノ峰・棚沢ノ頭/南山
画像

丹沢山・本間ノ頭・無名ノ峰・不動ノ峰・棚沢ノ頭・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳・棒ノ木丸/東山
画像

棒ノ木丸・姫次・八丁坂ノ頭・黍殻山・焼山・仙洞寺山
画像

展望広場から丹沢の山々
画像

パークセンターデッキ園路をコイジへと進む。
画像

小鳥
画像

コイジの分岐と東屋(正面の展望デッキへと進む)
画像

展望デッキから南高尾山稜【泰光寺山・榎窪山】
画像

南高尾山稜【大洞山・中沢山・泰光寺山・榎窪山など】
画像

権現山・大菩薩嶺・金峰山?・鶏冠山?
画像

小金沢連嶺/扇山・権現山/相模湖リゾートプレジャーフォレスト
画像

湖畔展望園路を花の苑地駐車場へ進む。
画像

ミツマタ(もう少しで開花ですね)
画像

往路で通ったところ(登山口)へと周回して戻ってきた。
画像

桜の小道を進み駐車場でGOALです。
画像

"筑井古城があった【津久井城山】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント