紅葉狩り山行【土沢~風吹大池~栂池】

2016年9月27日(火)~9月28日(水) 紅葉狩り山行【風吹大池
今年も紅葉狩り山行一発目を【風吹大池】風吹山荘泊まりで行ってきた。
風吹大池と紅葉
画像

今年の天気は長持ちしない。このタイミングを逃すと風吹大池の紅葉は終わってしまうだろう。
27日一日だけ良さそうなので山荘へ予約を入れると、26日にネパールからバイトにきている人を白馬へ送るので下りてきて27日に山荘へ戻るという。予定では蓮華温泉~白馬大池~風吹大池~蓮華温泉を予定していたが、オーナーが土沢登山口から山荘へ戻るという。ここからのコースはまだ歩いていないので便乗して良いか聞くとOKの返事。コース(土沢登山口~風吹大池~栂池高原)へと変更。
26日に孫を江ノ島水族館と、まだ見たことの無い海を見せに江ノ島へ遊びに連れて行き帰宅後(16時頃)道の駅【白馬】へと車を走らせ20時頃到着。晩飯かねてビール飲んで早々に仮眠。

9月27日(火)はれ 
夜中は雨が降ったり止んだりと忙しいようだった。朝起きると東の空が赤く染まり始めていた。カメラ片手に道の駅裏へ行くと素晴らしい朝焼けと田園風景が広がっていた。
画像

車へ戻りトイレなど済ませオーナーの家&宿(ウル・シャイク)栂池高原ゴンドラリフトイブ乗り場目の前へと向かった。有料駐車場(がらがらだな~)の横を通りオーナー江蔵さん宅に到着。まだ早いのでゴンドラリフトイブ乗り場もひっそりとして静かだ。オーナーに時間に余裕があるので付近を1時間位ノンビリと歩いてくると告げ近くの鐘の鳴る丘ゲレンデへ散歩に出かけた。ここからの展望は意外と良い。しかし今日は下界は晴れて暑いが山の上はガスが多く今一の展望だ。

栂池高原【鐘の鳴る丘ゲレンデ】から餓鬼岳・唐沢岳/白沢天狗山/鹿島槍ヶ岳(北峰・南峰)/五竜岳/天狗背稜/金山・天狗原山・火打山・茶臼山など雲間に見え隠れしていた。

画像
画像

鐘の鳴る丘ゲレンデに咲いていた花々
画像

今日のコースとタイム(風吹大池まで5㎞)
土沢登山口10:55→4㎞地点11:18→3㎞地点11:51→2㎞地点12:30→1㎞地点12:54→風吹山荘13:22 (歩行距離:5㎞ 行動時間:2時間27分)  
風吹大池一週散策(大凡3㎞)
風吹山荘13:48→風吹大池13:50→風吹岳分岐14:03→小敷池14:09→神ノ田圃分岐14:20→血ノ池14:24→神ノ田圃14:26→神ノ田圃分岐14:32→科鉢池14:50→風吹天狗原14:54→風吹天狗原分岐15:03→風吹大池15:16→風吹山荘15:18分 
(行動時間:1時間30分)ノンビリです。
今回のGPS軌跡
画像

今回の垂直プロファイル 累積標高:(+1.717m)(-901m)
画像

ネパールのバイトの人を送り、砂利の長い林道を走り土沢登山口に到着。支度して出発。オーナーは長靴で食材を担ぎ上げます。成る程な~。雨ばかりで泥濘が多いがたんぼ道ほどでは無い。暫くすると硫黄臭が強くなってきた。出どこは冷鉱泉でクセエ沢が白い。
画像

登るにつれて少しずつ紅葉が楽しめるようになって行く。順調に距離を伸ばし3㎞地点通過。途中、短いがハシゴが設置してあった。
画像

2㎞地点を過ぎると北野登山口からの道が通る尾根の最高所1.192mピーク(通称展望台)付近の紅葉がいい。風吹大池の紅葉が期待できそうだ。
画像

1㎞地点を過ぎると結構キツイ登りで緩やかになると後方に展望が広がる。
画像

おぉ~素晴らしい。【乙妻山・高妻山/戸隠山と手前は中西山】そして水の少ない沢状の道になると、北野登山口からの道が左から合わさり風吹山荘到着だ。
画像

山荘前の紅葉が見頃だ。お昼をかねて休憩していると今日のお客さん3人が到着した。今日は4人。あっヘリで屎尿汲み降ろしのため業者さん2人も加わり計6人となる)
画像

風吹大池一週の紅葉狩りへ飲み物とカメラだけ持って行ってきま~す。少々早いようだがそこそこに色付いて綺麗です。鐘の所から右の周遊路へ向かう前に30mほど真っ直ぐ進み大池の長めの良い所へ。
画像

おぉ~素晴らしい。オーナーこんなことは初めてだと言ってたがマジかこの水の少なさは。ここに始めて来たときは写真右下の石の所まで水があった。
画像

分岐へ戻り先ずは小敷池へ向かう。
画像

2014年の風吹大池の紅葉【http://mountaingo.at.webry.info/201410/article_1.html】もうこのような紅葉に巡り会うことは二度と無いかもしれないには到底及ばないが、この静かな中で紅葉や景色をノンビリと満喫。
画像

風吹大池付近の花々
画像

風吹岳への道を右に見送り左へと進んでいく。
画像

先ず先ずの紅葉ですね。
画像

小敷池分岐で右へ折れ5m位。こちらはまだのようです。
画像

周遊路へ戻り神ノ田圃分岐へ。分岐を斜め右へと進んで行くと血ノ池でここはまだのようだね。。更に奥の神ノ田圃へと進む。おぉ~ここは素晴らしい紅葉だ。
画像
画像
画像

来た道を周遊路分岐へと戻り風吹天狗原への急な登りとなる。紅葉を楽しみながらノンビリと登っていく。
画像

緩やかになると展望が開け風吹山荘・1.792mピークと後方には黒鼻山・東山/雪倉岳と手前の尾根は蓮華温泉への笹目尾根などが見えていた。
画像

そして科鉢池に到着。ここの紅葉ももう少しのようだ。
画像

風吹大池と岩菅山・横前倉山・風吹岳と後方に箙岳
画像

風吹天狗原に出ました。草紅葉が綺麗です。地塘もちらほらあります。雪倉方面はガスで見えていません。残念です。
画像

風吹天狗原の紅葉と後方にガスの中には白馬乗鞍岳が見え隠れしてます。
画像

風吹天狗原から風吹大池へと戻っていきます。
画像

明日通る千国揚尾根の紅葉
画像

急な階段の道を下ると風吹大池だ。オーナーの許可を得て池畔からの風景です。何時もなら黒いホースは池の中で見えていないんですよ。
画像

フスブリ山付近の紅葉と乗鞍岳
画像


二日目(9月28日(水)) 晴れ~雨  
今日の予定は風吹大池~天狗原~栂池平~栂池高原へ下山だ。
昨夜寝る前は満点の星空で天気を期待して布団に入った。が 夜中は屋根をたたく雨の音で目が開いた。えっ嘘だろう。午前中は持つはずでは。まぁいいや再び布団に潜る。2時頃だったかトイレに起きると星空が少し覗いていた。
4時50分頃起きて外を見ると雲は多い物の東の空が明るくなってきていた。山荘三階の窓から朝焼けを眺めていた。素晴らしい朝焼けだがあまりにも赤い。何だか不吉。
画像

外に出て風吹大池方面からの朝焼け。まるで空が燃えているようだ。
画像

段々と赤みも収まり青空が広がりつつある。(何時もここへ来るとオーナーが二・三日泊まっていっても良いぞと気遣ってくれる。しかし今回はこの後何日か天気悪いようなので今日下ります。また今度天気の良いときに来るのでその時お願いします答えた。)
画像

しかし、こちら側、雪倉岳や天狗原(日本海方面)はどんよりとした空模様だ。まぁ~雨さえ降らなければ良いな~。【朝の風吹大池と付近の紅葉】
画像

朝の風吹大池と付近の紅葉(小屋に戻り支度して朝食をとっているとオーナーがポツリポツリ落ちてきたよ)やっぱりもたないか。)
画像

食事後、ザックカバー掛け雨具下だけとゲーター履いて外に出る。3人のグループは既に出発した。オーナーに見送られ下界のオーナー宅へと下山していく。木道など滑りやすいのでゆっくり慎重に進もう。
画像

風吹大池の紅葉見納め
画像

風吹天狗原分岐への急な(五分とかからない)登り。登り切ると紅葉越しに乗鞍岳が見えている。そこから先は急なところはあるが長くないアップダウンを繰り返し天狗原へと登っていく。
画像

乗鞍岳とこれから行く天狗原。そして山ノ神尾根はガスが懸かる。時々パラパラと落ちてくるが雨具を着るほどでは無い。
画像

風吹天狗原・岩菅山・横前倉山・風吹岳もこの先見えなくなる。(ここをスノーハイクしたら気持ちいいだろうな~)
画像

蓮華温泉分岐で右が蓮華温泉へ。真っ直ぐの千国揚尾根へと進んでいく。天狗原分岐まで4㎞だ。この先の紅葉も楽しみだが雨よ降らないでくれ~~。
画像

緩やかな登りを乗鞍岳・山ノ神尾根を眺めながら進んでいくが結構降ってきた。一眼レフをザックにしまいカメラを入れ替え雨具を着ける。
画像

千国揚尾根登山道の紅葉と天狗原・乗鞍岳。雨の中、天狗原まではまだ遠いな~。
画像

雨あしも段々強くなってきているようだ。雨の紅葉も良いではないか。ノンビリ進もう。と自分に言い聞かせる。
画像
画像

なかなか良い感じの紅葉が見れるようになってきた。晴れていたらな~。おっと今日は雨になる覚悟で来ていたんだった。一眼レフで撮れないのが残念だ。
画像
画像
画像

だいぶ良い感じの紅葉が見られるようになってきた。蓮華温泉方面は真っ白で全く見えない。
画像

???カエデ綺麗ですね。
画像

天狗原まで1㎞地点まで来ました。雨あしは強くなってくる一方です。
画像

おぉ~綺麗だ~。
画像
画像

乗鞍岳がだいぶ近くに見えるようになっていた。
画像
画像
画像
画像

やったー。天狗原手前の木道に出た。木道は一旦切れるがもう殆ど緩やかな道だ。二度目の木道に差し掛かるが、ここの木道は超危険な木道です。留め具は外れ、板は傾き折れ曲がり、乗ると傾いたりシーソーになったりとこの状態で何年だろう。ますます酷くなってくる。このままでは木道以外を歩く人、いや歩かないと怪我する。私は2年前に手を擦りむいている。整備しないなら大きな怪我人が出ないうちに撤去するべきだろう。特に酷いところが山ノ神尾根分岐から風吹大池方面だ。通る方は要注意箇所です。
画像

天狗原分岐に到着です。この付近の木道は2年前に整備していたけど、なぜあっちはやらないのかなー。?予算の問題?それとも登山者があまり?通らないから?。あとは栂池平へと下っていく。天狗原の石祠。何回か通るが気付かなかった。
画像

木道を過ぎると石の多い下りが続く。この天気の中おばさん団体のツアー一行や個人パーティなど20人位とすれ違った。
画像

下ること20分。ようやく栂池平が見えました。
画像

紅葉はまだ4割程度みたいな感じがするな~。
画像

ここから見る限りは6割程度だな。
画像

紅葉祭り中の栂池平に到着です。ロープウェイ乗り場へ向かっていたら、おねーちゃんが甘酒を飲んで行ってと振る舞ってくれた。雨の中歩いてきて暖まりました。有難うございました。
画像

ロープウェイ上からは雨が凄くてな~にも見えませんでした。ゴンドラリフトイブ乗り場へ向かっているときも結構強い雨でした。ゴンドラリフトイブ上でも雨で殆ど見えませんでしたね。まぁ~上で紅葉楽しんできたのでな~とも思いませんでしたね。
画像
ゴンドラリフトイブを下りて30秒風吹山荘オーナー江蔵さん宅(ウル・シャイク)に到着です。帰り支度を済ませ奥様に挨拶してから温泉へ。たっぷりと暖まり帰途についた。

"紅葉狩り山行【土沢~風吹大池~栂池】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント