長野県【風吹大池】

2015年7月22日(水曜日)~23日(木曜日) 長野県の山『風吹大池 小屋泊まり
一日目(22日)
風吹大池(風吹山荘泊)は今回で三回目だ。膝の状態が悪く(約三ヶ月間)山から遠のいていた。
平地では2~3時間程度歩いても問題無い状態まで回復した。山はどうだろう。ゆっくり歩いて4時間以内でクサリ場・梯子場・岩場など無い山【風吹大池】へ試し歩きしに行ってきた。
栂池高原ゴンドラリフト麓乗り場の直ぐ側(約30m)にある山荘オーナーの経営するウル・シャイクに車を停めさせて貰う(奥様にご挨拶)。栂池高原からピストンの予定だったが、オーナーが食料仕入れに下りてくるとのこと。じゃ~北野から一緒に登ろうと待ち食料仕入れに同行。北野登山口へと向かった。
北野登山口から天狗原方面
画像

11:30分。風吹山荘オーナーと北野登山口を出発
画像

途中、展望が広がる。雲が多くよく分からないが多分(高妻山方面)だろう。
画像

登山道からの展望(高妻山方面)
画像

ギンリョウソウ
画像

シロウマチドリ?かな
画像

ニガナ
画像

シロバナハナニガナ
画像

ギンリョウソウ
画像
画像

ショウキラン
画像

モミジカラマツ
画像

ツボスミレ
画像

13:45分。風吹山荘到着
画像

雨が降り出す前にオーナーが神の田圃まで行ってきた方がいいよと言うので笠持って向かった。
風吹山荘から風吹大池への木道
画像

イワイチョウ
画像

アヤメ
画像

エゾシオガマ
画像

ワタスゲ
画像

ハクサンシャクナゲ?か
画像

チングルマ
画像

池周回(風吹岳方面)分岐から風吹大池
画像

風吹大池(紅葉は素晴らしい)
画像
画像

ゴゼンタチバナ
画像

風吹岳分岐(今日は登らない)
画像

小敷池分岐
画像

小敷池(紅葉は素晴らしい)
画像

キヌガサソウ
画像

シラネアオイ(残念ながら小雨模様のため開いていない。)
画像

血の池・神の田圃分岐で斜め右へと進む。足下が悪いので注意だ。
画像

サンカヨウ(見れてラッキー)
画像

エンレイソウ
画像

コバイケイソウ
画像

血の池
画像

ミズバショウ
画像

神の田圃(ゆっくり散策すると小さい色んな花があるんだが雨が本降りになったので引き返す)
画像

エゾシオガマ
画像

イワカガミ
画像

イワイチョウ
画像

マイズルソウ(ここから先は強烈な雨で写真ありません。)
画像

ここからは風吹山荘の周りと(テン場付近「予約必要」)の花たち
ツボスミレ
画像

イワカガミ
画像

イワイチョウ
画像

ツマトリソウ
画像

ミツバオウレン
画像
画像

イワカガミ
画像

ツボスミレ
画像

ミゾホオズキ
画像
今日の宿泊者は高年のおじさん・予約先を間違えた(風吹荘に予約したらしい【ここは風吹山荘】皆さん十分に注意してください)三人組のおばさん達で5人でした。(風吹山荘は少人数『一人でも』予約してください)
夜は新潟からの常連(草刈りや登山道整備の応援団さん)・オーナーと宴会となった。

二日目(23日)
昨夜、飲みながらオーナーが一泊分で良いからもう一日泊まっても良いぞと言ってくれた。非常に有り難い。明日様子を見て決めますと言うことで宴会終了。
昨日からの雨が夜通し降っていた。朝起きても強く降ったり弱くなったりだ。天気予報を見ると大雨洪水警報が出ていた。そして24日も天気は雨予報で思わしくないようだ。
今日でも明日でも朝からカッパを着ての行動になるので、今日下りる旨伝えて準備して小降りになるのを待ち小屋を後にした。
雨の中風吹山荘を後に栂池自然園へと向かう。ま~カメラが心配ではあるが雨の中の花々も悪くないのでノンビリと撮ったり眺めながらすすむ。
画像

風吹大池
画像
画像

白馬乗鞍岳が見えてるではないか。ひょっとして止む???。訳がない。またもや強く降り出した。
画像

雨の中を乗鞍岳の左側平に見えるところへと進んでいく。
画像

ウラジロヨウラク
画像

風吹天狗原
画像

ホソバノキソチダリ?だろうか
画像

風吹天狗原/横前倉山・風吹岳
画像

アカモノ
画像

オオバギボウシ
画像

この先見えなくなる風吹天狗原/横前倉山・風吹岳
画像

アカモノ
画像

蓮華温泉(笹目尾根)分岐
画像

唐松沢(ここからは風向きに寄っては硫黄臭がしてくる。)
画像

ミズバショウ
画像

ミツバオウレン
画像

イワカガミ
画像

コバイケイソウ
画像

リュウキンカ
画像

ミズバショウ
画像
画像

リュウキンカ(花の側を小川のように流れている。雨の凄さが分かる)
画像
画像
画像

シラネアオイも雨のため元気が無い。
画像
画像

ミヤマアキノキリンソウ(コガネギク)
画像

天狗原(ここから少し傷んだ木道を歩く。ガタンゴトンしたり斜めになったりするので十分注意。また、木道が一カ所20㎝位水没しているところがあり、ドボンを覚悟で走り抜けた。こんだけ降れば仕方ないかな?。いやいや治してほしいですね)
画像

チングルマ
画像

天狗原分岐(右は白馬乗鞍岳方面)左の自然園方面へ
画像

天狗原(木道の右側は川のような流れですね)
画像

天狗原
画像

中ノ原の雪渓かなを横断(この先の登山道は川化したところもあった)
画像

栂池自然園登山口に到着。
画像

写真撮ったり立ち止まると蚊や虫が5秒としないうちに顔の周りをブンブンでした。これほどネットがほしいと思ったことなかった。早い内に買い求めよう。

"長野県【風吹大池】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント