大野山から洒水の滝(繋ぎ)

2014年9月21日~22日 神奈川県の山(大野山723m)
以前から延び延びとなっていた洒水の滝~大野山~丹沢湖を歩いて富士山へ繋ぎに出かけてきた。が(???)果たして。
既に明星ヶ岳・明神ヶ岳・矢倉岳をへて洒水の滝へと歩き済であり、丹沢湖から不老山を経て富士山へと繋げ済みである。

21日(日) 大野山から丹沢湖(湯本平)への予定だったが。
日曜日のため渋滞を避けるべく家を10時頃に出て一泊分の食料など買い込み大野山へと向かった。12時頃まきば館に到着。ここから近道で山頂へと向かった。(山頂手前にも駐車場はある。今夜はここで車中泊予定。翌日、林道を歩いて分かったことだがゲートの開放時間(6時~18時)が有りそれ以外は閉めるようだ。なので牧場内での車中泊などしてはいけないようである。)
GPS軌跡
画像

まきば館から牧場内を通る遊歩道を登って行くと展望が開ける。
後方から蛭ヶ岳・不動ノ峰・塔ノ岳・三ノ塔・大山/伊勢沢ノ頭・栗ノ木洞/日影山
画像

後方から明神ヶ岳・箱根山・金時山/鳥手山・819mピーク・矢倉岳
画像

愛鷹山
画像

富士山
画像

大野山山頂部
画像

大野山山頂標柱
画像

富士山
画像

御正体山・弧釣山・権現山・畦ヶ丸・加入道山・大室山/丹沢湖
画像

畦ヶ丸・権現山・加入道山・大室山
画像

石棚山稜・同角山稜・蛭ヶ岳・鬼ヶ岩ノ頭・棚沢ノ頭・不動ノ峰
画像

大野山は関東の富士見100景に選ばれているようだ。
画像

山頂の祠
画像

相模湾と開成町などの町
画像

左の湯本平、丹沢湖方面へなんですが予定の湯本平への登山道は災害で通行止めとなっている。秦野峠分岐から三保ダムのコースは問題無いようだがピストンするには遅すぎるため今回は丹沢湖へは断念。山頂付近でプラプラ後ビール飲みながらノンビリ過ごす。
画像

トネアザミ
画像

石棚山稜・同角山稜・蛭ヶ岳・伊勢沢ノ頭・塔ノ岳
画像

ヤマトリカブト
画像

ツリガネニンジン
画像

弧釣山・権現山・屏風岩山・畦ヶ丸/丹沢湖
画像

不老山と後方に御正体山・弧釣山
画像

弧釣山・権現山・大界木山・屏風岩山・畦ヶ丸・権現山・加入道山・大室山
画像

丹沢の山々
画像

ツルニンジン
画像
画像

三保ダム・丹沢湖
画像

画像

高松山・第六天と手前はイヌクビリ
画像
画像

明神ヶ岳・箱根山・金時山・鳥手山・819mピーク・矢倉岳
画像

富士山は雲の中
画像

御正体山・弧釣山と手前は不老山
画像

大野山山頂にて夕焼け
画像

大野山からの開成町などの夜景
画像


23日(月)  大野山~洒水の滝ピストン
今日は朝焼けやモルゲンロートの富士山を見てから洒水の滝へと林道を下りていく。大野山への帰りはハイキングコースからの予定4:30分起き。
コースとタイム
駐車場5:17→大野山5:30→まきば館5:56→牧場管理事務所6:03→樋口橋信号7:28→洒水の滝入口7:38→21世紀の森分岐7:42→洒水の滝7:47→大野山入口8:18→古宿入口8:33→共和小学校前8:51→ハイキングコース入口8:58→地蔵岩9:01→9:54山頂駐車場→大野山10:02→山頂駐車場11:32 (行動時間:6時間16分 歩行距離:約14㎞)
GPS軌跡
画像

大野山山頂駐車場からの開成町などの夜景
画像

朝焼け/高松山(多分、これでは富士のモルゲンロートは見られないね)
画像
画像

朝焼けと相模湾
画像

明神ヶ岳・箱根山・金時山・鳥手山・819mピーク・矢倉岳
画像

大野山山頂からの富士山
画像
画像

不老山・御正体山・弧釣山・権現山
画像

弧釣山・権現山・屏風岩山・畦ヶ丸・権現山・加入道山・大室山
画像

石棚山稜・同角山稜・蛭ヶ岳
画像

富士山
画像

高松山
画像

相模湾を見ながら麓へと下りていく。
画像

まきば館へと下りていく。
画像

愛鷹山
画像

山頂への林道とまきば館入口
画像

まきば館
画像

林道を洒水の滝へと下りていく。
画像

ここがスカイツリーと同じ高さらしい。
画像

東名高速道路とそのやや右前の町へと下りていく。そして再び大野山へと車回収に登ってくる。
画像

管理事務所横のゲート(ここに開閉時間が表示してあった。車で上るとき見落ちしていた。)
画像

正面が大野山山頂へ。右が管理事務所
画像

麓までコンクリートの道が続く。
画像

ヒガンバナ
画像

大野山ハイキングコース入口。帰りはここから登って行く。
画像

更に林道を麓へ
画像

大野山・イヌクビリを見上げる。
画像

右は深沢地区への道で林道を歩く場合は此方が楽かも。斜め左へ進んで行く。
画像

左は古宿経由の近道です。帰りこのコースで戻ろう。
画像

国道246号線手前のT差路。左のトンネルへ折れる。
画像

前方の信号で右折して矢倉沢方面へ。
画像

樋口橋信号で右折【洒水の滝】へ
画像

酒匂川に架かる橋を渡る。
画像

樋口橋信号から10分弱で右へ折れ、洒水の滝への遊歩道を進む。
画像
画像

21世紀の森への林道分岐です。これで明星ヶ岳・明神ヶ岳・金時山・鳥手山・819mピーク・矢倉岳が大野山と繋がりました。あと大野山から丹沢湖を歩くと富士山と繋がる。
画像

日本の滝百選【洒水の滝】何度も来てるが見てから戻ろう。
画像

名水百選【洒水の滝】の水場
画像

日本の滝百選【洒水の滝】(朝飯のおにぎりを一個とミカンを食べながら休憩。そして大野山へと登り返しだ)
画像

駐車場・トイレの横から遊歩道を戻っていく。
画像

酒匂川に架かる橋を渡り国道246号線を横断し左へと進む。
画像

トンネルを抜けて直ぐに右へ折れる。
画像

ここで斜め右への古宿集落を通る近道へと進む。が舗装された急坂(かなりキッイ登りだった。)
画像
画像

緩やかな道になると共和小学校前を通る。
画像

直ぐにT差路を右折する。ここからは正面にドカ~ンと富士山が見える。
画像

少し進んで行くとハイキングコース入口。ここで林道と離れ登山道を登っていく。
画像

少し登って行くと地蔵岩があるので寄り道。
画像
画像

登山道へ戻り山頂を目指す。
画像

この付近は緩やかな登り
画像

山頂部への急な階段を見上げると気が遠くなりそう。でももう山頂の一角。
画像

登り切ると丹沢の山々が飛び込んでくる。
【蛭ヶ岳・鬼ヶ岩ノ頭・棚沢ノ頭・不動ノ峰】
画像

塔ノ岳(尊仏山荘も見えている)
画像

石棚山稜・同角山稜
画像

畦ヶ丸・権現山・加入道山・大室山
画像

舗装された道を進むと駐車場の車が見えてきた。
画像

そしてGOALの駐車場到着ですがこのまま山頂へ。
画像

山頂からの富士山
画像
画像

屏風岩山・畦ヶ丸・権現山・加入道山・大室山/丹沢湖
画像

富士山
画像
今回、大野山~丹沢湖間は繋ぐことができなかったか近いうちに、また歩きに来よう。

追記
山頂部の鹿防護ネットに牡鹿が引っかかり身動きできないでいた。角があり危険で手が出せない。ほっといたらきっと息絶えるだろうから役場へ連絡。1時間くらいして係と有害駆除専門の人が来た。三人がかりで対応していたが、その後どう処理したかは想像に任せます。

"大野山から洒水の滝(繋ぎ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント