奥秩父『金峰山・瑞牆山』(瑞牆山)編

2014年8月22日(金曜日) 奥秩父『瑞牆山2.230m』 
今日も昨日に続き富士見平から瑞牆山をゆかっちとピストンして下山だ。天気予報では午後から崩れるらしいので早めに登頂し雨が降る前にテント撤収する予定で4時半起きで朝食。昨夜のすき焼きの残りにご飯入れて卵を浮かべ流し込む。むぅー飲み過ぎかあまり美味しく感じなかった。ゆかっちはどうだったのだろうか?。
テントに戻り殆ど昨日と同じスタイルで瑞牆山を目指した。
コースとタイム
富士見平5:23→小川山分岐5:42→天鳥川徒渉点5:50→大ヤスリ岩6:53→頂上直下に分岐7:18→瑞牆山7:45→瑞牆林道への分岐8:20→天鳥川徒渉点9:30→小川山分岐9:40→富士見平9:56(10:47)→里宮平駐車場11:22 
(歩行距離:9.6㎞ 行動時間:5時間59分 歩行速度:1.4㎞/h)
GPS軌跡
画像

垂直プロフアイル 累積標高:(+687m)(-939m)
画像

早朝の富士見平小屋からの富士山(残念ながら焼けてくれませんでした。)
画像

小川山分岐までの山道は若干のアップダウンと石の道である。
画像

小川山分岐
画像

小川山分岐からは瑞牆山の岩塔群が圧巻だ。登り意欲がそそられる。
画像

小川山分岐から天鳥川まで急降下。
画像

帰りの登り返しが辛そうだねなんて話しながら下りていった。
画像

天鳥川の道標(山頂まで1:30分)だそうです。
画像

天鳥川の徒渉点(増水時は左側にロープが張られているので活用すると良い)
画像

徒渉し直ぐにベンチのある広い場所に出る。進行方向には(桃の巨岩)がありその横には木の階段が設置してある。
画像

このコースはこんな感じの所を登っていくが、ここのところ土石流災害多発しているので雨時は注意したいところだ。
画像

滑り安い一枚岩のクサリ場を慎重に進む。
画像

ゆかっちも続くがクサリ重た~いとぼやきながら・・・・・・
画像
画像

再び階段を登る。設置されてまだそう遠くはなうようだ。
画像

今の所腰に手を当てていないな~。調子良さそうだね。
画像

どっこいしょ
画像

再びクサリ場を慎重に通過中のゆかっち。
画像

クサリ場を通過すると又もやこんな道。石の次は木の根。次から次へと悪場が続く。
画像
画像

休憩がてら振り向くと富士山が見えていた。(大喜びの・・・・)
画像

天鳥川から足下の悪い登りっぱなしの道。結構疲れます。
画像

岩塔群が見え始めてきました。そして富士山も見えます。ゆかっち大喜び。
画像
画像

毛無山(竜ヶ岳はまだ雲海のしたですね)
画像

上河内岳・聖岳・千枚岳・荒川岳(東岳・中岳)
画像

岩塔群が見え始めるとガンガン登って行きます。
画像
画像

大ヤスリ岩も間近に迫ってきてますね。
画像

大ヤスリ岩
画像

間ノ岳・北岳・小太郎山と手前には薬師岳・観音岳・地蔵岳・高嶺
画像

アサヨ峰・仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳
画像

陽が当たり黄金色に輝く大ヤスリ岩
画像

大ヤスリ岩
画像

巨岩塔群をみたら元気百倍ですね。
画像

頑張って股を開いてく登ろう。
画像

山頂への分岐直ぐそこ。ホントに~
画像

せ~の
画像

大ヤスリ岩(本当に凄い岩だ)
画像

緩やかになったと言うことは山頂への分岐に到着(あと10分)
画像
画像
画像

右へ90度折れて緩やかに進むとロープが張られているので頼りによじ登る。
画像
画像

行くわよ~
画像

えっ一本だけ。二本持ってよ~。
画像

無事クリアし短い梯子を上がると瑞牆山山頂到着です。
画像
画像

ガンバあと10歩
画像

やった~瑞牆山山頂だ~
画像

瑞牆山山頂にて(ゆかっちは初登頂・おじさん三回目)凄いの連呼で金峰山よこっちが断然好きだってさ)
画像

ゆかつちが一服しながらコーヒー準備してる間に写真撮り『小川山』から時計回りで撮ります。
画像

朝日岳・金峰山
画像

富士山・毛無山
画像

南アルプス(深南部の山々)
画像

南アルプス(笊ヶ岳・茶臼岳・上河内岳など)
画像

南アルプス(茶臼岳・上河内岳・聖岳・荒川岳・笹山など)
画像

南アルプス(荒川岳・広河内岳・農鳥岳・西農鳥岳・間ノ岳・北岳と手前に辻山・鳳凰三山など)
画像

間ノ岳・北岳・小太郎山と手前に鳳凰三山・早川尾根のアサヨ峰と仙丈ヶ岳など)
画像

アサヨ峰・仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳・鋸岳
画像

中央アルプス(仙涯嶺・南駒ヶ岳・空木岳・東川岳・熊沢岳・檜尾岳と手前に編笠山・白岩岳など)
画像

島田娘・宝剣岳・中岳・木曽駒ヶ岳・将棊頭山・茶臼山と手前は釜無山
画像

釜無山・程久保山と(後方は大棚入山?か)
画像

御嶽山・経ヶ岳・入笠山
画像

八ヶ岳(編笠山・三ツ頭・権現岳)
画像

赤岳・三叉峰・横岳・硫黄岳・天狗岳
画像

硫黄岳・天狗岳(西天狗・東天狗)・中山
画像

茶臼山・蓼科山・双子山など
画像

北ア(爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳)
画像

五竜岳・唐松岳・天狗ノ頭・白馬鑓ヶ岳・杓子岳・旭岳
画像

唐松岳・天狗ノ頭・白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳・小蓮華山・船越ノ頭
画像

船越ノ頭・乗鞍岳
画像

戸隠山・高妻山・(多分、焼山)
画像

高妻山・焼山(多分)・火打山・妙高山
画像

湯の丸高原の烏帽子岳・湯ノ丸山などの山々
画像

高峰高原の西、東篭ノ登山・水ノ塔山と黒斑山
画像

黒斑山・前掛山・浅間山
画像

御座山
画像

瑞牆山・金峰山・富士山
画像

富士山・天子山系・安部山系・深南部の山々
画像

南アルプスの大展望
画像
画像

中央アルプス
画像

御嶽山・経ヶ岳・入笠山
画像

八ヶ岳連峰
画像

北アルプス
画像

北信の山々
画像

湯の丸、高峰高原の山々と手前に男山・天狗山
画像

大ヤスリ岩
画像

これがトサカ岩?だろうか。
画像

瑞牆山山頂部と金峰山
画像

一服中のゆかっち
画像

一服しながら富士山を見つめるゆかっち
画像

曲岳・茅ヶ岳・金ヶ岳
画像

南八ツ、北八ツ・横尾山・トサカ岩?
画像

行きたい所だらけらしいです。あっあそこが今度歩くとこか。
画像

八ヶ岳連峰・飯盛山・横尾山
画像

天気予報は完全に外れです。素晴らしい青空と展望でした。時間は捨てるほど有るのでゆっくり下りていきます。
画像
画像

また一本だ~。なぜ二本あるか考えてみよう。
画像

さ~でここから石岩の急坂。油断禁物。
画像
画像

あぁ~滑りそうだねと言いつつ下りる。
画像

アサヨ峰・仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳・鋸岳
画像

きゃ~高すぎる~ふぅ~よかった。
画像
画像

もう階段まで下りてきました。まだクサリ場あるので引き締めて。
画像

登山道沿いの滑滝
画像

桃岩の階段だね。取り敢えず一息付けるね。
画像

天鳥川の手前の広場で一服です。
画像

往路で言っていた登り返しの辛い場所を通過中。
画像
画像

約10分の急登。がっんば
画像
画像
画像

さ~小川山分岐です。後は辛いとないけど石っころが多いので注意だ。
画像
画像

走るな~(止まらな~い)
画像

富士見平に到着です。
画像

そして我らがテントに戻ってきました。撤収して小屋でコーヒーだ~。
画像

美味しいコーヒーも飲んで満足して下山です。
画像

30分強の下りっぱなしです。アタックザックでの行動だったせいか強烈に重たいです。
画像

林道を横切り階段を下りていきます。
画像

そして駐車場への巻き道でパチリ。あちゃ~手前の木にピントがあっちゃいましたね。
画像

里宮平の駐車場に到着です。超暑いですね。ノンアルコールでお疲れさんでした。増富ラジウム鉱泉で汗を流し飯食って解散です。気を付けてね。うんまた9月だね。バイバ~イ。
画像

"奥秩父『金峰山・瑞牆山』(瑞牆山)編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント