神奈川県の山『仏菓山・高取山』

2013年12月17日(火)   仏果山747m・高取山705m
何時もの散歩に出る前に丹沢山を見るとよく見えていた。
散歩をやめ久々に仏菓山・高取山に登り展望を楽しむことにした。ザックは5時間程度の日帰り登山なら何時でも出かけられるようにしてあるので8時30分と遅いが家を出て何時もの登山口である大棚沢広場駐車場へと向かった。
コースとタイム
大棚沢広場駐車場9:25→雨量計施設10:00→宮ヶ瀬越10:18→仏果山10:41→宮ヶ瀬越11:05→高取山11:14→宮ヶ瀬越11:40→大棚沢広場駐車場12:15
歩行距離:7.341㎞ 行動時間:2時間50分 歩行速度:2.5㎞/h
GPS奇跡
画像

垂直プロファイル  累積標高:(+764m)(-742m)
画像

駐車場に着くと警備の親父がいて、何処へ行くのか何時に戻ってくるのか聞かれた。一応、14時頃までには下りてくるょと伝えたが何でと聞くと17時には閉めますと帰ってきた。よくよく聞くと恒例の宮ヶ瀬クリスマスイベント中なので有料の駐車場以外は閉めるらしい。
大棚沢広場駐車場から本間ノ頭/宮ヶ瀬湖
画像

東海自然歩道の通る黍殻山・焼山/宮ヶ瀬湖
画像

駐車場から2分位、土山峠方面へ行くと上村橋でそこに仏果山登山口のバス停がある。そこが登山口だ。
画像

登山口から辺室山・597m、617mピーク
画像

上村橋から階段を登り緩やかに進んでいくと登山者カード投函箱がある。ここにはヒル除けスプレーもおいてくれてあるがこの時期は必要ない。
画像

緩やかに登っていくと階段が現れ急な登りになってくる。杉や檜林の中をジグザグに進んでいく。木々の間から辺室山・三峰山・大山が見えてくる。
画像

少し緩やかになってくると山の神の祠があり仏菓山が見える。ここからは緩やかな道になる。
画像

110度位右へ折れるところからは高取山・黍殻山・焼山と右後方に小金沢連嶺も見えている。少し登っていき杉の丸太階段になるとこのコースの一番きつい登りだ。
画像

雨量計施設だろうかに来るとテーブルと椅子があり、丹沢山・瀬戸沢ノ頭・太礼ノ頭・円山木ノ頭・本間ノ頭・蛭ヶ岳・袖平山・八丁坂ノ頭・黍殻山・焼山・石砂山・小金沢連嶺・権現山などの展望があるので休憩にいい。
画像

ベンチを過ぎると尾根を登っていく。木々の間から丹沢主峰・三峰・小金沢連嶺(大谷ヶ丸・ハマイバ丸・大蔵高丸・白谷丸・黒岳・牛奥ノ雁ヶ腹摺山・小金沢山・大菩薩嶺/百蔵山・扇山などを眺めながら登っていく。
画像

緩やかになりモミの大木まで来ると直ぐに宮ヶ瀬越だ。(ここからは相模平野・東京方面の展望がいい。)
画像

少し仏果山よりに登るとベンチが有るので休憩しながら展望を楽しもう。池袋のビル群・スカイツリー・東京タワー・新宿ビル群など見える。
画像

今日は日光付近の山々も見えている。
『笠ヶ岳・錫ヶ岳・白根山・金精山』
画像

山王帽子山・太郎山・男体山・大真名子山・女峰山・赤灘山
画像

赤城山や武尊山など微かに確認できた。手前は奥高尾・高尾山・大同山・中沢山・榎窪山だ。
画像

そして奥多摩長沢背稜、大岳山・浅間尾根、笹尾根の山々
画像

短いアップダウンを繰り返し進んでいくと仏果山が見えてきた。
画像

仏果山への最後の登りで少々注意したいところだ。
画像

仏果山山頂(山頂は木々に囲まれて殆ど展望はないが展望塔に登ると大展望が広がっている。
画像

三峰山・大山・鍋嵐・三ノ塔・木ノ又大日・塔ノ岳
画像

鍋嵐・三ノ塔・木ノ又大日・塔ノ岳・竜ヶ馬場・丹沢山・不動ノ峰・本間ノ頭・蛭ヶ岳・袖平山
画像

木ノ又大日・塔ノ岳・竜ヶ馬場・丹沢山・不動ノ峰・本間ノ頭・蛭ヶ岳・袖平山・八丁坂ノ頭・黍殻山・焼山
画像

八丁坂ノ頭・黍殻山・焼山・小金沢連嶺・奥秩父の山々・扇山・権現山・高柄山・石砂山・高取山
画像

小金沢連嶺・長沢背稜・奥多摩・陣馬、高尾・石老山・東、南山・高取山などの山々
画像

日光方面の展望
画像

筑波山方面の展望(今日は確認できないですね)
画像

東京方面の展望
画像

横浜方面の展望
画像

江ノ島・三浦半島方面の展望
画像

茨菰山・石砂山・高取山・石老山
画像

滝子山・大谷ヶ丸・ハマイバ丸・大蔵高丸・湯ノ沢峠/舟山・矢平山
画像

湯ノ沢峠・白谷丸・黒岳・牛奥ノ雁ヶ腹摺山・小金沢山・天狗棚山・大菩薩峠・大菩薩嶺・北奥千丈岳・国師ヶ岳/百蔵山・扇山・権現山/高柄山・石砂山
画像

東梓・両問ノ頭・富士見・甲武信ヶ岳・木賊山・破風山・古礼山・飛竜山/三頭山/石老山
画像

三ッ山・雲取山・高丸山・芋ノ木ドッケ・鷹ノ巣山/生藤山/石老山
画像

鷹ノ巣山・御前山・水松山・西谷山・天目山・大岳山/生藤山・陣馬山
画像

蕎麦粒山・川苔山・棒ノ折山/大岳山・御岳山・日の出山/堂所山・影信山・小仏城山
画像

岩茸石山などの山々/高尾山/南高尾の山々
画像

東京都心部とスカイツリー(霞んできて段々と見づらくなってきています。)
画像

横浜中心部とランドマークタワー/東京湾で奥は房総半島
画像

後方から房総半島/東京湾/三浦半島/相模湾/江ノ島
画像

オレンジ色に輝く相模湾と素晴らしい展望でした。今度は宮ヶ瀬越へ戻り高取山へ向かいます。甲斐駒ヶ岳は見えているだろうか?。
画像
画像

高取山山頂
画像

高取山からは南アルプスの『甲斐駒ヶ岳』と『高畑山・滝子山』このほかには宮ヶ瀬ダムも見えます。その他の展望は仏果山と殆ど変わりません。
画像

宮ヶ瀬ダム(ここから直接行けるルートがあるが今回は来た道を戻ります)
画像

高取山からの仏果山
画像

宮ヶ瀬越から右へ折れて棚沢広場駐車場へと下山です。
画像

大棚沢広場駐車場(GOAL)
画像



"神奈川県の山『仏菓山・高取山』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント