北アルプス【残雪の燕岳】

2013年5月8日(水)  燕岳(2.763m) 
アップがだいぶ遅くなってしまいましたが、残雪の燕岳(三回目)に燕山荘一泊で登ってきたレポです。
久々の雪山登山で少々不安はありましたが天気も良く、のんびり、ゆっくり登り素晴らしい展望を見ることが出来ました。
コースとタイム
第一駐車場5:15→中房登山口5:24→第一ベンチ5:59→第二ベンチ6:25→第三ベンチ7:04→富士見ベンチ7:46→合戦小屋8:17→合戦沢ノ頭8:52→燕山荘9:47→イルカ岩10:03→めがね岩10:19→燕岳10:29→燕山荘11:45
歩行距離:10.342㎞ 行動時間:6時間30分 歩行速度:1.6㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル 累積標高:(+1.874m)(-572m)
画像

前日の夕方頃第一駐車場に着き呑みながらノンビリと過ごし車中泊。朝4時頃起きてノンビリと準備していると2台ほど車が来た。日帰りらしい。駐車場を後にゆっくりと中房登山口へと向かう。
画像

10分弱で中房『燕岳』登山口です。登山者カードを出してトイレを済ませ山道へと入っていきます。
画像

雪は第一ベンチ手前付近から所々出てきました。『第一ベンチ』
画像

第一ベンチから一気に雪道に。まだアイゼンは必要なさそうです。しかし、凍った所があるので注意ですね。
画像

第二ベンチ
画像

横通岳・東天井岳などが見えてくるようになると第三ベンチは直ぐだ。
画像

第三ベンチ
画像

第三ベンチを過ぎると奥から蓼科山・北横岳・丸山・天狗岳・硫黄岳・横岳・三叉峰・赤岳・阿弥陀岳・権現岳・編笠山/美ヶ原・茶臼山・三峰山・霧ヶ峰(車山)・鉢伏山/1.909mピーク・1.972mピークなどが見えてくる。
画像

第三ベンチと富士見ベンチの中間付近で念のためアイゼン装着。
画像

富士見ベンチの椅子は雪の中に埋もれていますね。
画像

蓼科山・北横岳・丸山・天狗岳・硫黄岳・横岳・三叉峰・赤岳・阿弥陀岳・権現岳・編笠山/茶臼山・三峰山・霧ヶ峰/鉢伏山/1.972mピーク
画像

富士山/地蔵岳・高嶺・甲斐駒ヶ岳・アサヨ峰・北岳・仙丈ヶ岳/1.972mピーク
画像

時間はたっぷりある。合戦小屋へ展望を楽しみながらゆっくり登っていく。
画像

富士山/地蔵岳・甲斐駒ヶ岳・アサヨ峰・北岳・仙丈ヶ岳/1.972mピーク
画像

横通岳・東天井岳・大天井岳・2.392mピーク・2.699mピーク
画像

蓼科山・北横岳・丸山・天狗岳・硫黄岳・横岳・三叉峰・赤岳・阿弥陀岳・権現岳・編笠山/美ヶ原・茶臼山・三峰山・霧ヶ峰/鉢伏山
画像

富士山
画像

地蔵岳・高嶺・甲斐駒ヶ岳・アサヨ峰・北岳・仙丈ヶ岳
画像

黒姫山・飯縄山が見えてくると合戦小屋は近い。
画像

傾斜が緩んできたのでそろそろ合戦小屋だろう。
画像

大天井岳・2.699mピーク(大天荘も見えていますね)
画像

合戦小屋に到着。まだ営業していないようです。北信五岳などが見える。
画像

合戦沢ノ頭へ結構きつい登りだ。この付近で昨日登った人たちだろうかが沢山下りていった。
画像

横通岳・東天井岳・大天井岳・2.392mピーク・2.699mピーク。そろそろ槍ヶ岳が見えてくるはずだ。
画像

蓼科山・八ヶ岳/美ヶ原・霧ヶ峰・鉢伏山・高ポッチ山
画像

富士山・南アルプス
画像

横通岳・東天井岳・大天井岳・2.699mピークと槍ヶ岳が見えてきました。
画像

大喰岳・槍ヶ岳・小槍
画像

合戦沢ノ頭から燕山荘への登りと燕山荘。ここから稜線歩きで展望は素晴らしいが風が強く飛ばされないよう注意が必要だ。
画像

燕岳・北燕岳
画像

針ノ木岳・針ノ木峠(後方に赤沢岳)・蓮華岳・唐沢岳
画像

乙妻岳・妙高山・高妻山・黒姫山・飯縄山
画像

最後方から荒船、妙義などの山々/蓼科山・八ヶ岳/美ヶ原・霧ヶ峰・鉢伏山
画像

富士山/地蔵岳・甲斐駒ヶ岳・アサヨ峰・北岳・仙丈ヶ岳
画像

偽右衛門吊岩/中岳・大喰岳・槍ヶ岳
画像

剣ズリ・東沢岳・餓鬼岳。ここは以外と静かな山歩きが出来る。
画像

高妻山・戸隠山・黒姫山・飯縄山
画像

四阿山/浅間山
画像

荒船、妙義/蓼科山・八ヶ岳/美ヶ原・霧ヶ峰・鉢伏山などの山々
画像

御坂山塊・富士山/地蔵岳・甲斐駒ヶ岳・アサヨ峰・北岳・仙丈ヶ岳・間ノ岳/塩見岳
画像

2.467mピーク・横通岳・2.392mピーク・東天井岳・大天井岳・2.699mピーク
画像

燕山荘はまだ遠いですね。
画像

旭岳/鹿島槍ヶ岳(南峰・北峰)/剣ズリ
画像

燕山荘がだいぶ近くなってきた。あと20分位だろう。
画像

四阿山/浅間山/有明山
画像

御坂山塊(王岳・三方分山など)/富士山/高ポッチ山
画像

北穂高岳/牛首山/南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳/大下りの頭
画像

あと一登りで今日の宿の燕山荘だ。
画像

奥穂高岳・北穂高岳・大キレット・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳/牛首山/大天井岳・2.699mピーク・大下りの頭・2.678mピーク・蛙岩
画像

笠ヶ岳/抜戸岳・弓折岳/左俣岳・縦沢岳
画像

燕山荘から笠ヶ岳~真砂岳までの山々
画像

大まかに大天井岳・奥穂高岳・北穂高岳・南岳・槍ヶ岳・笠ヶ岳・双六岳
画像

笠ヶ岳~水晶岳までの山々
画像

鷲羽岳~烏帽子岳での山々
画像

水晶岳~立山までの山々
画像

燕山荘付近の花崗岩の奇岩
画像

三ツ岳・鷲岳・烏帽子岳・南沢岳・不動岳・龍王岳・立山/燕岳・2.723mピーク
画像

今日の宿『燕山荘』に到着(静かだ~)
画像

燕山荘からの大展望
画像

後方から旭岳・小蓮華山/鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳/燕岳・2.723mピーク/蓮華岳/唐沢岳・剣ズリ・餓鬼岳
画像

鹿島槍ヶ岳(北峰)・爺ヶ岳・小蓮華山/鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳/剣ズリ・餓鬼岳/雨飾山・焼山・火打山・乙妻岳
画像

焼山・火打山・乙妻岳・妙高山・高妻山・黒姫山・飯縄山と手前はテン場
画像

後方に佐武流山・苗場山など/裏岩菅山・岩菅山・横手山・白根山・本白根山・四阿山などの山々だろう。
画像

烏帽子岳・湯の丸山・籠ノ塔山・浅間山
画像

有明山(中房からは永遠とキツイ登りが続く)
画像

荒船山・諏訪山/蓼科山・八ヶ岳/美ヶ原・霧ヶ峰・鉢伏山
画像

富士山
画像

三ツ岳・鷲岳・烏帽子岳・南沢岳・不動岳・龍王岳・立山/燕岳・2.723mピーク・蓮華岳。デポして燕岳をピストンしてきます。
画像

燕山荘・大天井岳・奥穂高岳・北穂高岳
画像

大天井岳・奥穂高岳・北穂高岳・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳・笠ヶ岳
画像

燕岳・2.723mピーク
画像

旭岳/五竜岳だと思う・鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳・小蓮華山と手前は唐沢岳
画像

大天井岳/イルカ岩/南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳
画像

燕岳(きつそうに見えるがそれ程でもない)
画像

燕山荘/常念岳/メガネ岩/奥穂高岳・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳
画像

燕山荘/常念岳・東天井岳・大天井岳/前穂高岳・奥穂高岳・北穂高岳・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳と眼下にメガネ岩
画像

あと一登りです。
画像

三回目の燕岳山頂と笠ヶ岳~水晶岳の展望
画像

燕岳山頂標石と私のピッケル
画像

2.699mピーク/東天井岳・常念岳/大天井岳と燕山荘から大天井岳への稜線
画像

前穂高岳/牛首山/奥穂高岳・北穂高岳・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳
画像

左俣岳・縦沢岳/抜戸岳・笠ヶ岳・弓折岳
画像

双六岳・三俣蓮華岳・鷲羽岳・ワリモ岳
画像

鷲羽岳・ワリモ岳・赤岳・水晶岳・真砂岳・野口五郎岳/手前に南真砂岳・湯俣岳
画像

真砂岳・野口五郎岳/三ツ岳
画像

三ツ岳・鳶山・鷲岳・烏帽子岳・南沢岳・不動岳・龍王岳・立山・別山・劔岳/北燕岳
画像

針ノ木岳・蓮華岳/旭岳・五竜岳・鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳/小蓮華山/北燕岳・2.723mピーク/唐沢岳
画像

雨飾山・焼山・火打山・乙妻岳・妙高山・高妻山・戸隠山・黒姫山/剣ズリ・餓鬼岳・東沢岳
画像

鳥甲山・岩菅山・横手山・本白根山・四阿山などの展望
画像

湯ノ丸山・篭ノ登山・浅間山など
画像

有明山/美ヶ原・蓼科山
画像

荒船山/諏訪山/蓼科山・北八ヶ岳・南八ヶ岳/美ヶ原・霧ヶ峰・鉢伏山などの展望
画像

富士山/南アルプス/1.972mピーク・2.467mピーク
画像

大天井岳・偽右衛門吊岩・大下りの頭(大天荘も見えている)
画像

前穂高岳/牛首山
画像

奥穂高岳・北穂高岳・大キレット
画像

大喰岳・槍ヶ岳
画像

抜戸岳・笠ヶ岳・弓折岳/縦沢岳
画像

双六岳(双六小屋はもう一度泊まってみたい小屋の一つだ。)
画像

三俣蓮華岳
画像

鷲羽岳・ワリモ岳
画像

南真砂岳・赤岳(この直ぐそばに水晶小屋がある)・水晶岳・真砂岳
画像

野口五郎岳(野口五郎小屋は食事が評判良い。一度泊まってみたいな~)
画像

三ツ岳
画像

鳶山・鷲岳・/烏帽子岳・南沢岳・不動岳/龍王岳
画像

龍王岳・雄山・大汝山・富士の折立/別山/劔岳/手前は2.723mピーク
画像

針ノ木岳・赤沢岳・針ノ木峠(針ノ木小屋も見えている。)
画像

針ノ木岳・赤沢岳・蓮華岳(蓮華の大下りのコマクサは凄いです。)
画像

蓮華岳/清水岳・旭岳・五竜岳・鹿島槍ヶ岳/爺ヶ岳/唐沢岳
画像

雨飾山・金山・焼山/手前は餓鬼岳(餓鬼岳小屋も見えている。私が泊まったときは布団の上げ下ろしはスタッフが行っていた。)
画像

焼山・陰火打・火打山(焼山は高谷池からのピストンきつかったな~)
画像

乙妻岳・妙高山
画像

乙妻岳・妙高山・高妻山・戸隠山
画像

戸隠山・黒姫山
画像

飯縄山
画像

岩菅山だと思うが?。
画像

横手山・白根山・本白根山
画像

??? 土鍋山などだろうか。
画像

根子岳・四阿山
画像

湯の丸山・籠ノ塔山・浅間山
画像

蓼科山
画像

天狗岳・硫黄岳・横岳・三叉峰・赤岳・阿弥陀岳と手前に霧ヶ峰(車山)
画像

阿弥陀岳・権現岳・編笠山と手前は鉢伏山
画像

富士山
画像

地蔵岳・高嶺・甲斐駒ヶ岳・アサヨ峰・鋸岳
画像

北岳・仙丈ヶ岳・間ノ岳・三峰岳・農鳥岳
画像

安部荒倉岳・北荒川岳など仙塩尾根と塩見岳
画像

荒川岳(悪沢岳・中岳・前岳)・明石岳と手前に本谷山・烏帽子岳・小河内岳
画像

赤石岳・大沢岳・聖岳・兎岳・上河内岳・奥茶臼岳
画像

北穂高岳・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳/抜戸岳・笠ヶ岳・弓折岳/燕岳山頂三角点
画像

燕岳山頂標石/北燕岳・2.723mピークと後方は三ツ岳・鳶山・烏帽子岳・南沢岳・不動岳・龍王岳・立山・別山・劔岳・針木岳・蓮華岳
画像

北燕岳・2.723m・2.683mピーク/後方は烏帽子岳・南沢岳・龍王岳・立山・別山・劔岳・針木岳・蓮華岳・旭岳・五竜岳・鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳/唐沢岳・餓鬼岳/雨飾山・焼山
画像

旭岳・五竜岳・鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳/雨飾山・焼山・火打山・妙高山・高妻山・黒姫山・飯縄山/手前は唐沢岳・剣ズリ・餓鬼岳・東沢岳・東餓鬼岳
画像

三角点と中岳・大喰岳・槍ヶ岳
画像

山頂では私を入れて4人のみ。私以外は日帰りで早々に下りていきました。こんな静かな燕岳は初めてだ。燕岳山頂からの下り。
画像

燕山荘/前常念岳・常念岳・東天井岳・大天井岳/前穂高岳/大天井岳への稜線
画像

燕岳を振り返る。
画像

燕山荘から三ツ岳・鳶山・烏帽子岳・南沢岳・龍王岳・立山/燕岳/蓮華岳
画像

お昼頃燕山荘に入り呑んだりおしゃべりしたりして過ごし夕焼けを待った。
夕方の龍王岳・立山/燕岳/蓮華岳
画像

大天井岳・奥穂高岳・北穂高岳・大キレット・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳/大下りの頭・2.678mピーク・蛙岩
画像

蓮華岳・唐沢岳・旭岳・鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳
画像

水晶岳・真砂岳・野口五郎岳
画像

縦走路の2.833mピーク付近に沈んでいく太陽。水晶岳・真砂岳・野口五郎岳
画像

2.833mピーク付近に沈んで行きました。
画像

赤岳・水晶岳・2.833mピーク・真砂岳・野口五郎岳
画像

龍王岳・雄山・大汝山・燕岳・蓮華岳・鹿島槍ヶ岳
画像

5月9日(木)
今日は下山するだけだ。日の出後食事してノンビリと過ごしゆっくりと下山し温泉に入り帰るとしよう。
コースとタイム
燕山荘6:18→合戦小屋7:00→富士見ベンチ7:14→第三ベンチ7:30→第二ベンチ7:51→第一ベンチ8:18→中房登山口8:40→第一駐車場8:46
歩行距離:6.084㎞ 行動時間:2時間28分 歩行速度:2.4㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル 累積標高:(+22m)(-1.479m)
画像

早朝の燕山荘から三ッ岳・烏帽子岳・燕岳・唐沢岳
画像

笠ヶ岳・縦沢岳・硫黄岳・双六岳・三俣蓮華岳・鷲羽岳・ワリモ岳
画像

三俣蓮華岳・鷲羽岳・ワリモ岳・赤岳・南真砂岳・水晶岳・真砂岳
画像

早朝の燕山荘と南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳
画像

大天井岳・奥穂高岳・北穂高岳・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳と大天井岳への稜線
画像

展望を楽しんでいると日の出だ。意外と周りが焼けない残念だ。
画像
画像
画像

東餓鬼岳・清水岳
画像

三ッ岳・烏帽子岳・南沢岳・燕岳・唐沢岳
画像

モルゲンロートはこれが限界のようだ。北穂高岳・キレット・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳/蛙岩
画像

笠ヶ岳・縦沢岳・双六岳・三俣蓮華岳・鷲羽岳・ワリモ岳・赤岳・南真砂岳・水晶岳・真砂岳
画像

鷲羽岳・ワリモ岳・赤岳・南真砂岳・水晶岳・真砂岳・野口五郎岳・三ッ岳・烏帽子岳・南沢岳
画像

烏帽子岳・南沢岳・雄山・燕岳・蓮華岳
画像

笠ヶ岳・抜戸岳・弓折岳・縦沢岳
画像

硫黄岳・双六岳・三俣蓮華岳・黒部五郎岳
画像

黒部五郎岳・鷲羽岳・ワリモ岳・赤岳・水晶岳・南真砂岳
画像

水晶岳・真砂岳・野口五郎岳
画像

三ッ岳・烏帽子岳・南沢岳
画像

燕山荘を後に下山します。残雪期のルートへと進みます。
画像

横通岳・東天井岳・大天井岳・奥穂高岳・北穂高岳・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳/大下りの頭・蛙岩
画像

三ッ岳・烏帽子岳・南沢岳・雄山・燕岳(下りたくないな~)
画像

有明山を正面に見ながら合戦沢ノ頭への尾根を下っていきます。かなり腐っていてアイゼンは必要ないようだが念のため装着して下りていきます。
画像

横通岳・東天井岳・大天井岳・奥穂高岳・北穂高岳・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳/大下りの頭・蛙岩
画像

燕山荘を振り返る。また来るからね~とつぶやいた。
画像

燕岳・北燕岳(コマクサ見に来るか?。いや~コマクサはやっぱり白花もある蓮華だな。)
画像

針ノ木岳・蓮華岳・唐沢岳・剣ズリ・餓鬼岳・東沢岳・東餓鬼岳
画像

合戦沢ノ頭と有明山(周りの山々が段々と高くなっていき、ここから先は樹林帯に入っていくので見えなくなってくる。)寂しいな~
画像

東天井岳・大天井岳・大喰岳・槍ヶ岳と大天井岳への稜線(ここから先、槍は完全に見えなくなる)
画像

大喰岳・槍ヶ岳を見納め。
画像

合戦沢ノ頭からの合戦小屋へ下りていきます。
画像

合戦小屋を後に下りていく。ここで一人登っていった。
画像

大天荘と大天井岳
画像

富士見ベンチへと下りていく。
画像

もうそろそろ有明山も見えなくなってくるだろう。
画像

大天井岳・2.699mピーク。此方もそろそろ見えなくなるな。
画像
画像

富士見ベンチを無事通過。
画像
画像

第三ベンチから登っていく人が増えてきました。
画像

第一ベンチ手前付近はだいぶ溶けていました。
画像

第一ベンチが見えてきました。登山口はもうすぐです。
画像

第一ベンチから雪は殆どありません。快調に下ります。
画像

中房登山口に到着。駐車場まであと少しです。すれ違った人は十数人でした。
画像

無事、中房温泉登山口第一駐車場に到着。温泉に入って帰ろう。
画像
今回は予想より楽に登れて展望も素晴らしかったです。そして何よりも登山者が少なく静かで大変良かったですね。

"北アルプス【残雪の燕岳】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント