信州峠から『横尾山・飯盛山』繋ぎ登山

2013年5月3日(金)~4日(土) 
信州峠から二回目の『横尾山1.818m・三回目に飯盛山1.653m』と松平林道、小川山林道を歩いて繋いできた。
今回の山行で美ヶ原・鉢伏山・霧ヶ峰・蓼科山・八ヶ岳・飯盛山・横尾山が瑞牆山を通り富士山へと繋がった。尚、信州峠から瑞牆山 間は登山道が無いため前記林道を歩き繋いだ。また、横尾山から飯盛山 間は、踏み跡などかなり薄く不明瞭なところが多かった。一般登山には不向だろう。
一日目のコースとタイム
信州峠5:00→カヤトの原5:40→横尾山6:05→豆腐岩6:37→木賊ノ頭6:42→槍7:14→三ツ沢ノ頭7:43→野辺山ゴルフ場8:50→飯盛山登山口9:15→1.640mピーク10:00→平盛山10:06→飯盛山10:15→1.655m付近のフェンス11:13→槍12:04→豆腐岩12:53→横尾山13:27→カヤトの原14:05→信州峠14:35
歩行距離:24.026㎞ 行動時間:9時間35分 歩行速度:2.5㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル 累積標高(+2.106m)(-2.117m)
画像

信州峠で車中泊だったが、朝方寒くて予定より早く目覚めゆっくりと準備しながら明るくなるのを待って道路反対側の横尾山登山口から歩き始める。
画像

階段を登って直ぐに信州峠の信州林道開通記念碑がある。
画像

緩やかに登っていくとカヤトの原が見えてくる。
画像

モルゲンロートのカヤトの原への急な登りだ。
画像

カヤトの原への急登が始まる。
画像

カヤトの原が近づくと展望が広がり瑞牆山・金峰山・富士山などが見えてくる。。ここをクリアするとカヤトの原だ。
画像

篭ノ登山など高峰高原の山々/黒斑山、浅間山
画像

カヤトの原から三ツ頭・権現岳・赤岳
画像

辻山・砂払岳・薬師岳・観音岳・地蔵岳/後方は間ノ岳・北岳
画像

間ノ岳・地蔵岳・高嶺・北岳・赤灘沢ノ頭
画像

早川尾根ノ頭・ミヨシノ頭・アサヨ峰・栗沢山
画像

仙丈ヶ岳・摩利支天・甲斐駒ヶ岳
画像

鋸岳/手前には日向山・倉掛山・大岩山
画像

中央アルプス(熊沢岳・檜尾岳・宝剣岳・中岳・木曽駒ヶ岳・将棋頭山)/手前は白岩山・釜無山などの山々
画像

奥から御嶽山/経ヶ岳/1.859mピークと富士見パノラマスキー場
画像

三ツ頭・権現岳・旭岳・牛首山・赤岳で三叉峰などは雲の中
画像

瑞牆山・金峰山
画像

袴腰/富士山/1.700mピーク・黒富士
画像

カヤトの原はら横尾山へと進む。横尾山のピークはここからは見えない。
画像

八千穂高原/湯ノ丸高原・高峰高原/浅間山などの展望
画像

岩や大きな石の転がる歩きにくい所だ。
画像

観音岳・間ノ岳・地蔵岳・高嶺・北岳・アサヨ峰・栗沢山・仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳
画像

1.800mピーク
画像

富士山/1.700mピーク
画像

曲岳・茅ヶ岳・金ヶ岳・兎薮
画像

櫛形山・丸山と笊ヶ岳・生木割山などの山々だと思う。
画像

辻山・(雲の中に砂払岳・薬師岳・観音岳)・間ノ岳・地蔵岳・高嶺・北岳
画像

早川尾根ノ頭・ミヨシノ頭・アサヨ峰・栗沢山・仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳
画像

三ッ頭・鋸岳・角兵衛沢ノ頭・三角点ピーク・編笠山・2.189mピーク/手前に日向山・倉掛山・大岩山・水晶ナギ
画像

後方から空木岳・東川岳・熊沢岳・檜尾岳など/白岩岳/雨乞岳
画像

後方から濁沢大峰・三ノ沢岳・七曲・宝剣岳・伊那前岳・中岳・木曽駒ヶ岳・将棋頭山・胸突ノ頭/2.130mピーク・釜無山・2.088mピーク
画像

程久保山/大棚入山/1.960mピーク・入笠山
画像

1.859mピークと富士見パノラマスキー場/御嶽山/経ヶ岳
画像

前三ツ頭・権現岳/横尾山
画像

横尾山(1.818m)二回目だ。
画像

横尾山山頂部
画像

富士山/1.700mピーク
画像

横尾山から南八ヶ岳の大展望
画像

櫛形山・丸山/笊ヶ岳・生木割山
画像

辻山・観音岳・地蔵岳/間ノ岳・北岳
画像

アサヨ峰・栗沢山・仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳・鋸岳/日向山・倉掛山・大岩山
画像

後方から中央アルプス(空木岳・熊沢岳・宝剣岳・木曽駒ヶ岳など)/白岩岳・2.130mピーク・釜無山・程久保山など/水晶ナギ・雨乞岳/これから通過する槍・1.650mピークの稜線
画像

入笠山・1.859mピーク(富士見パノラマスキー場)/御嶽山/経ヶ岳
画像

篭ノ登山など高峰高原の山々/黒斑山、浅間山
画像

男山・天狗山・御座山
画像

これから飯盛山を目指すが不明瞭な登山道だろう。通過する稜線、ピークの方向をしっかりと確認し先ずは豆腐岩へと進む。
画像

稜線を外さないように進んで行く。
画像

振り返ると瑞牆山・金峰山素晴らしい。
画像

踏み跡が全く見えない所だ。赤テープなどしっかり確認し尾根を外さないように進む。
画像

樹林帯の稜線だが時々展望が得られる。
男山・天狗山・御座山/左手前は女山
画像

前三ツ頭・権現岳・赤岳・三叉峰・横岳・硫黄岳/木賊ノ頭
画像
画像

豆腐岩(1.750m)
画像

木賊ノ頭へと登っていくがピーク手前が飯盛山への分岐だ。
画像

木賊ノ頭へ寄り道するが展望は良くない。分岐付近の方が展望が良い。分岐へ戻り槍のピークを目指す。
画像

大双里/小川山・瑞牆山・金峰山/横尾山
画像

富士山・曲岳・茅ヶ岳方面の大展望
画像

辻山・観音岳・地蔵岳・間ノ岳・高嶺・北岳
画像

観音岳・地蔵岳・間ノ岳・北岳・アサヨ峰・栗沢山・仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳・鋸岳
画像

アサヨ峰・栗沢山・仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳・鋸岳/日向山・倉掛山・大岩山
画像

金ヶ岳/南アルプス/これから向かう槍・三ツ沢ノ頭
画像

空木岳・熊沢岳・宝剣岳・木曽駒ヶ岳/白岩岳・2.130mピーク・釜無山・程久保山
画像

1.859mピーク(富士見パノラマスキー場)/御嶽山/経ヶ岳
画像

飯盛山・1.640mピーク・平盛山
画像

南八ヶ岳 素晴らしい
画像

槍のピークへと進むが予想以上に踏まれている。右側が筑波大の演習林になっているからだろうか。
画像

槍のピーク
画像

槍の手前の1.700mピーク
画像

槍ピークへの登りだ。
画像

槍(1.720m)ここには補助三角点が設置してあった。展望はいい。
画像

歩いて来た稜線の木賊ノ頭・横尾山・カヤトの原
画像

小川山(ロッククライミングで有名な山だ)既にピークは登頂済みだが、富士見平小屋からのこの尾根は未踏路だ。何時か歩いて見たい。
画像

瑞牆山・金峰山
画像

1.700mピーク・黒富士/富士山/曲岳
画像

茅ヶ岳・金ヶ岳
画像

富士山/黒富士
画像

鳳凰山・北岳・アサヨ峰・甲斐駒ヶ岳
画像

中央アルプス
画像

三ツ沢ノ頭・1.560mピーク・飯盛山・平盛山・平沢山/南八ヶ岳
画像

槍から一旦下り登り返すと1.590mピークだ。ここで右へほぼ90度折れて下っていく。
画像

正面の三ツ沢ノ頭(1.665m)を目指す。広い尾根なので外さないように注意しながら進む。
画像

鞍部まで下りるとやや右方へ登っていくが迷いやすいところだ。
画像

登り切ると三ツ沢ノ頭の一角で展望が良い。小川山・瑞牆山・金峰山
画像

三ツ沢ノ頭から富士山方面の展望
画像

黒富士/富士山/曲岳
画像

三ツ沢ノ頭(1.665m)付近
画像

薬師岳・観音岳・地蔵岳・間ノ岳・高嶺・北岳
画像

早川尾根ノ頭・ミヨシノ頭・アサヨ峰・栗沢山・甲斐駒ヶ岳・鋸岳/日向山・倉掛山・大岩山
画像

三ツ沢ノ頭(1.665m)付近でカヤトをかき分けて進んだ。真っ直ぐ(南アルプスを正面)に進んでいくのは間違いだ。下り出す少し前で右へと方向を変えて進むと牧場のフェンス沿いに進むようになる。
画像

南八ヶ岳/飯盛山・平盛山・平沢山・1.610mピークが正面に見える。
画像

中ア(熊沢岳・宝剣岳・木曽駒ヶ岳)/白岩岳・2.130mピーク・程久保山
画像

御嶽山/経ヶ岳/1.859mピーク
画像

八ヶ岳と飯盛山(フェンスよりやや右に微かな踏み跡や赤テープなどがある。)
画像

牧場のフェンスから右へ離れすぎないように進んで行く。
画像

1.655m付近でフェンスが右へ直角に下りている。ここは左のフェンス沿いに進まないと行けないはずだがフェンスを越えることが出来そうに無い。
画像

仕方ないのでフェンス沿いに下りてみることにした。ほんの少し人が歩いている形跡があるが獣道(鹿)道のようだ。だとするとさっきの所に出入り口があるはずである。登り返すのが面倒だ。このまま下っていく。
画像

ハシリドコロ
画像

タチツボスミレ
画像

西川を徒渉し、シャトレーゼカントリークラブ野辺山から延びてきている林道へと飛び出した。とんでもないところに出てしまった。
画像

林道から権現岳・赤岳・三叉峰。本来ならば前の尾根を進むべき所だ。仕方ないのでゴルフ場を回り込んで見ることにしょう。
画像

ゴルフ場を過ぎ西川に架かる橋を渡り直ぐに左の林道へ入りゲートを抜けて進んでくると飯盛山への登山口に出た。
画像
画像

ヤマエンゴサク?
画像

ミヤマスミレ
画像

良く踏まれ整備された道だ。進んで行く。
画像

牧場のフェンスにぶつかり飯盛山・1.610mピークが見える。ここで右へと折れる。左(1.655m)から微かな踏み跡があるが約1.5hのロスだ。帰りはフェンス乗り越える覚悟でフェンス沿いに戻ろうか?。
画像

北岳/赤灘沢ノ頭・早川尾根ノ頭・ミヨシノ頭・アサヨ峰・栗沢山・甲斐駒ヶ岳
画像

この階段を登ると1.610mピークだろう。
画像

小川山・瑞牆山・金峰山/木賊ノ頭・横尾山・槍のピーク
画像

三ツ沢ノ頭/1.700mピーク・黒富士・曲岳/富士山/茅ヶ岳・金ヶ岳
画像

南八ヶ岳/平盛山・平沢山
画像

飯盛山(1643m)・1.640mピーク
画像

1.640mピークだろう。
画像

曲岳/富士山/茅ヶ岳・金ヶ岳
画像

地蔵岳・高嶺・間ノ岳・北岳
画像

早川尾根ノ頭・ミヨシノ頭・アサヨ峰・栗沢山・甲斐駒ヶ岳・鋸岳
画像

四阿山/湯ノ丸高原、高峰高原の山々・浅間山
画像

浅間山の右手に見えている山々だから、岩菅山/白砂山など上越国境線の山々/浅間隠山・鼻曲山・荒船山などの山々/茂来山などだろうか。
画像

男山・御座山・天狗山
画像

南八ヶ岳/平盛山・平沢山
画像

平盛山(1.633m)/男山・御座山/天狗山・御陸山
画像

富士山/黒富士・曲岳・茅ヶ岳・金ヶ岳/1.517mピーク・1.476mピーク
画像

毛無山
画像

千頭星山/辻山・鳳凰山(雲の中)・間ノ岳・北岳・アサヨ峰・栗沢山・甲斐駒ヶ岳・鋸岳
画像

宝剣岳・中岳・木曽駒ヶ岳・将棋頭山・茶臼山/手前は釜無山・程久保山
画像

三ツ頭・権現岳・牛首山・赤岳・横岳/平沢山
画像

後方に根子岳・四阿山/手前に湯ノ丸高原の山(烏帽子岳・湯ノ丸山など)・高峰高原の山(篭ノ登山・高峯山)黒斑山・剣ヶ峰・前掛山・浅間山
画像

後方は御座山/手前は男山・天狗山
画像

飯盛山と南アルプスの山々
画像

飯盛山(ここで美ヶ原・鉢伏山・霧ヶ峰・蓼科山・八ヶ岳が繋が繋がった。そして明日、信州峠からみずが林道まで歩くと富士山へと繋がる。)
画像

三回目の飯盛山山頂(後方は今歩いて来た稜線の山々と小川山・瑞牆山・金峰山)
画像

黒富士・曲岳・富士山・茅ヶ岳、金ヶ岳
画像

毛無山
画像

櫛形山
画像

南アルプスの展望
画像

宝剣岳・伊那前岳・中岳・木曽駒ヶ岳・将棋頭山・胸突ノ頭/釜無山・程久保山
画像

1.859mピーク/御嶽山
画像

前三ツ頭・三ツ頭・権現岳・旭岳
画像

赤岳・三叉峰・横岳・硫黄岳
画像

烏帽子岳・湯ノ丸山/四阿山/篭ノ登山・水ノ塔山
画像

黒斑山・前掛山・浅間山
画像
画像

男山・御座山・天狗山
画像

小川山・瑞牆山・金峰山/木賊ノ頭・槍のピーク・三ツ沢ノ頭
画像

三ツ頭・権現岳・赤岳・三叉峰・横岳・硫黄岳/平沢山
画像

平沢山・平盛山(折り返し開始です)信州峠へと来た道を戻っていく。
画像

瑞牆山・金峰山とこれから戻っていく稜線の山々
画像
画像

小川山・瑞牆山・金峰山と木賊ノ頭・槍のピーク・三ツ沢ノ頭
画像

奥から四枚目(赤テープあり)の柵が開けられるようになっていた。出入り後必ず元通りにすること。
画像

この部分が開閉できるようにしてくれてある。
画像

行くときゴミだと思っていた。もっとしっかりと確認するべきだったと反省。帰りにひっくり返して見ると、出入り後の注意書きであった。
画像

柵沿いに三ツ沢ノ頭へと進む。
画像

直ぐに斜め右へ尾根を外さないように下っていく。
画像

三ツ沢ノ頭への登りだ。確実に尾根を進んで行く。
画像

三ツ沢ノ頭の下り口を間違えないように注意だ。正面の槍のピークを目指す。
画像

ここを登り切り尾根になり
画像

槍のピークが見えてくるのでやや右へ尾根進む。ピークに出たら左へほぼ90度折れて下る。
画像

展望のあるカヤトの鞍部に出ると一登りで槍のピークだ。
画像

富士山方面の展望
画像

槍のピークから小川山・瑞牆山・金峰山
画像

木賊ノ頭・豆腐岩・横尾山
画像

ここも尾根を外さないように注意だ。
画像

木賊ノ頭
画像

櫛形山/南ア(辻山~鋸岳)/槍のピーク・三ツ沢ノ頭
画像

辻山・砂払岳・薬師岳・観音岳・地蔵岳・間ノ岳・高嶺・北岳
画像

早川尾根ノ頭・ミヨシノ頭・アサヨ峰・栗沢山・甲斐駒ヶ岳鋸岳
画像

小川山・横尾山・瑞牆山・金峰山と信州峠への登山道だがはっきりしていないですね。
画像
画像

豆腐岩へと戻ってきた。
画像

赤テープを確実に追いながら戻っていく。
画像
画像

女山/男山・天狗山/御座山
画像

黒斑山・前掛山・浅間山
画像

豆腐岩のピークを振り返る。
画像

横尾山/瑞牆山・金峰山(もう少しで横尾山だ)
画像

用心
画像

横尾山山頂へと戻ってきた。あと1時間でゴールだ。
画像

南アルプスの展望(今日は本当によく見えています)
画像

前三ツ頭・権現岳・赤岳・三叉峰・横岳・硫黄岳
画像

黒斑山・前掛山・浅間山
画像

男山・天狗山/御座山
画像

槍のピーク・三ツ沢ノ頭・飯盛山を振り返る。
画像

横尾山をあとに信州峠へと戻っていく。
画像

疲れが溜まってきているので用心だ。
画像

小川山・瑞牆山・金峰山とカヤトの原
画像

湯ノ丸高原、高峰高原、浅間山などの山々
画像

男山・天狗山(この山も歩いて見たい山だ。)
画像

天狗山/御座山
画像

キジムシロ?
画像

カヤトの原からの急勾配を慎重に下る。
画像

勾配も緩みノンビリと下る。
画像
画像

GOALの信州峠(今日はここでもう一泊です。明日、ここからみずがき林道間を歩きます。直ぐ(1分)の長野県側の日当たりの良いところへ移動して宴会です。)
画像

4日(土)
今日は信州峠から松平林道/小川山林道を通りみずがき林道起点へと歩いて横尾山~瑞牆山を繋ぐ。
コースとタイム
信州峠5:32→林道松平線起点5:38→送電線下6:50→小川山林道合流点7:00→みずがき林道起点(合流点)7:13→林道松平線起点7:28→県道610号線合流点8:53→信州峠9:00
歩行距離:14.610㎞ 行動時間:3時間28分 歩行速度:4.1㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル 累積標高(+688m)(-690m)
画像

今日は私以外一台も駐まっていません。県道610号線(原淺韮崎線)を黒森上方面へと下って行く。
画像

瑞牆山・金峰山を眺めながら進む。
画像

約6分で左の林道松平線へと入ります。
画像

林道松平線を進み小川山林道を目指します。
画像

ニオイタチツボスミレ?
画像

進んで行くにつれ瑞牆山・金峰山が少しずつ近づいてきます。
画像

林道松平線を行く。
画像

栗沢山・仙丈ヶ岳・摩利支天
画像

摩利支天・甲斐駒ヶ岳
画像

高嶺・北岳・白鳳峠・赤灘沢ノ頭
画像

赤抜沢ノ頭・地蔵岳・高嶺
画像

間ノ岳
画像

砂払岳・薬師岳・観音岳
画像

荒川岳・大崖頭山
画像

ナガバノタチツボスミレ?
画像

林道松平線を行く。
画像

観音岳・間ノ岳・地蔵岳・高嶺・北岳
画像

カヤトの原・横尾山
画像

林道松平線を行く。
画像

瑞牆山
画像

林道松平線を行く。
画像

林道松平線終点の小川山林道合流点
画像
画像

林道松平線から左へ折れて小川山林道を進む。
画像

小川山林道から瑞牆山
画像

小川山林道とみずがき林道の合流点です。これで美ヶ原/鉢伏山/霧ヶ峰/蓼科山/北八ヶ岳・南八ヶ岳/飯盛山/横尾山が富士山へと繋がった。
画像

ここで信州峠へと折り返しです。左が、みずがき公園へ。右後へが小川山林道終点から不動滝経由瑞牆山へ。正面の小川山林道を戻っていく。
画像

ここから小川山林道を左へショウトカットする。
画像

瑞牆山
画像

小川山林道と林道松平線の合流点
画像

林道松平線へ入り信州峠へと戻っていく。
画像

林道松平線(正面をショウトカットする。)
画像

赤岳・三叉峰・横岳
画像

林道松平線はY差路を左へ。
画像

早川尾根ノ頭・ミヨシノ頭・アサヨ峰・栗沢山・仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳
画像

間ノ岳・北岳/砂払岳・薬師岳・観音岳・地蔵岳・高嶺・赤灘沢ノ頭
画像

大崖頭山・辻山と後方は荒川岳
画像

多分、赤石岳だろう。
画像

茅ヶ岳・金ヶ岳
画像

林道松平線を戻る。
画像

瑞牆山
画像
画像

林道松平線からの南アルプス
画像

ハシリドコロ
画像

フキノトウ
画像

県道610号線が見えてきた。
画像

県道610号線に合流する林道松平線起点
画像

GOALの信州峠(横尾山登山口駐車帯)
画像

"信州峠から『横尾山・飯盛山』繋ぎ登山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント