2011年の初登山は神奈川県の「仙洞寺山」 

1月15日 仙洞寺山」583m
茨菰山の林道登り口から仙洞寺山を見る(奧)
画像
昨年の10月以来、休みの度に少しずつ自分でリフォーム。山からはしばらく離れていたが1月10日で一応終わった。
久々に何処かの山に登りたくなった。思いついたのが昨年7月上旬に茨菰山(ヤマビルに付かれた)に登った時見えていた直ぐそばの仙洞寺山。恐らくこの山もヤマビルに付かれるだろうとのばしのばしになっていた山だ。この時期にはヤマビルが出ることはないが、茨菰山であれ程のヒルに付かれるといささか心配になりスプレーを持参して出かけてきた。
コースとタイム
八坂神社林道入口10:14→国有林看板10:30→林道分岐10:41→さがみの森登山口10:44→谷道分岐10:54→仙洞寺山11:03→谷道分岐11:25→谷道登山口11:38→林道分岐11:40→八坂神社林道入口12:02
歩行距離:7.69㎞ 行動時間:1時間48分 歩行速度:4.1㎞/h 
GPS軌跡
画像

周辺の主な山々
画像

垂直プロファイル  累積標高(+506m)(-510m)  
画像

八坂神社入口  車はここに何台か駐められそうだが駐めていいかは分からない。
私は直ぐそばの農家で車を駐められる所がないか聞くと、この庭に駐めて行ってきて良いよと非常に有り難いお言葉。(その節は有難うございました)
画像

手前左が林道入口でその先の左が八坂神社入口です。
画像

国道412号線を離れ林道に入ると直ぐにゲートがあり人以外自転車も通行禁止のようだ。
画像

緩やかな林道を少しずつ高度を上げていきます。
画像

国有林の看板と鳥獣保護区域図があり左側は展望がよい。
画像

三頭山・生藤山・陣馬山・影信山・高尾山などの山々が見えていた。
画像

笹尾根の三頭山・生藤山・陣馬山だろうか。
画像

さらに緩やかな林道を行きます。
画像

この日当たりの良い場所ではお猿さんの群れがひなたぼっこしていましたが人間を見ると逃げ足が速く写真は撮れませんでした。
画像

初めての林道分岐です。ここは右へと進みます。一周してここへこれると農家のお父さんが言っていた分岐のようだ。
画像

そして少し進むと小屋らしいものが見えてきた。
画像

フォレスト21 さがみの森説明板と仙洞寺山への道標があった。
画像

ここの林道広場付近でもお猿さんの群れに遭遇しました。
画像

道標に従い仙洞寺山への道へと進みます。
画像

いきなりの急な道です。
画像

西尾根を示す表示板
画像

急登がしばらく続くのかと思ったが3分位で緩やかになり進んで行くと
画像

非常に分かりにくい分岐で右の桧木の手前を右へと90度折れて進みます。(真っ直ぐ行くと谷道で林道へ出てしまいます。)
画像

折れて直ぐの桧木に赤テープに手書きで仙洞寺山方面と書いてありました。
画像

折れて直ぐのピークからは再び踏み後もしっかりしています。
画像

少し下って登って行きますが
画像

緩やかな道です。ヤマビルは今は時期的にいませんが5月を過ぎると間違いなく居そうな山です。
画像

直ぐに山頂部が見えてきました。
画像

仙洞寺山「583m」山頂に到着です。残念ながら木々に囲まれていて展望は有りません。
画像

仙洞寺山山頂部
画像

来た道を戻ってはつまらないので北方面へ向かってみます。下り始めて直ぐに
画像

倒木の多い藪化した道で踏み後も殆ど消えかけています。強引に進んでも林道に出るので問題ないですが、戻って南側へと進んでみました。こちらも藪化していました。こちらも林道に出るので行けないことは無いと思いますが止めました。(GPS軌跡参照)
画像

蛭ヶ岳・鬼ヶ岩ノ頭・棚沢ノ頭などが木々の隙間から見えていた。
画像

仙洞寺山山頂へ戻り
画像

来た道を戻ります。
画像

途中、見えていた山で石老山でしょう。
画像

見逃しやすい分岐へと戻って来ました。左へ行けば「さがみの森」へ。ここは右へ折れて
画像

谷道へと進んで行きます。
画像

少し下ると斜め左へと踏み後が付いていましたが真っ直ぐ進んでみます。
画像

小さなピークがありここにも斜め左へと踏み後があり赤テープが付けられていました。真っ直ぐ進んでみると薄い踏み後がありましたが
画像

最初の分岐を進んで行きます。
画像

最初はしっかりしていたが途中から獣道同様の道となってきました。下らないよう真っ直ぐ尾根に向かって進んで行くと
画像

先程の赤テープからの道に合流しました。ここを真っ直ぐ下って行くと
画像

眼下に林道が見えてきました。ここからは降りれそうもないので右へ折れて進んで行きます。
画像

すると谷道と書かれた道標のある林道へと降りたちました。
画像

この林道を左へと進んで行くと
画像

先程通った林道の分岐にでました。ここを右へ折れて戻っていきます。
画像

コンピラ山・中沢山・泰光寺山でしょうか。
画像

林道をゲートへ向かってひたすら下って行きます。
画像

ゴールの林道ゲート
画像
2時間弱の歩行ではあったが久々の山歩きができ楽しいひとときであった。
ヤマビルは5月~10月位で気温が25℃位になると活動するようです。この山や茨菰山・仏果山・南山など血を吸われたくない方は十分にヒル避け対策して出かけましょう。(12月~3月位までは殆ど大丈夫だと思います。ただ、保証は出来ませんが。)

"2011年の初登山は神奈川県の「仙洞寺山」 " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント