2010年初日の出山行【矢倉山】 

2009年12月31日 夕日の滝・足柄峠散策 
2010年の初日の出山行は31日まで迷っていたが、天気が良さそうなので短時間で登れて日ノ出が見える場所を地図とにらめっこ。決めたのは足柄峠万葉公園から短時間で登れる矢倉岳に決定。そして、付近には歴史スポットや滝がある。「金太郎の産湯に使われたと言う「夕日の滝」・足柄峠の「関所跡」・万葉公園散策など」(一部分静岡県になります。)
31日AM10時頃家を出て先ずは夕日の滝へと向かい12:30分頃に滝に到着。駐車場か5分とかからない。また駐車場の直ぐ先には金時山への登山口がある。
 この橋を渡り右方へと向かうようだ。
画像

橋を渡ると金太郎の歌の歌詞を書いた石碑がある。

一、まさかりかついで金太郎     二、足柄山の山奥で

   熊にまただり            けだものあつめて

          お馬のけいこ          相撲のけいこ

   はいしどうどう           はっけよいよい

           はいどうどう             のこった

   はいしどうどう             はっけよいよい

           はいどうどう          のこった

と懐かしく小さな声で歌った。
画像

その右には真新しい見守り地蔵さんがありました。一跨ぎほどの小沢を渡り進んで行くと直ぐに夕日の滝に着きました。
画像
画像

手前には木製の祠がありました。中には金太郎でも入っているのだろうか。
画像

久々の滝だ。うん やっぱり滝は良いな~
画像
画像

夕日の滝の説明板
画像

「足柄市指定文化財 夕日の滝」の標柱が立てられていた。
画像
画像

夕日の滝から明日、日ノ出山行に登る矢倉岳が見えていた。
画像

滝を後に足柄峠へと車を走らせ峠へ。足柄城跡の金時山入口には「新羅三郎義光吹笙之石」がある。
画像

ここの三叉路に足柄峠に纏わる説明板があるのでじっくり読むと良いだろう。(写真をクリックすると大きくなります)
画像

道路反対側には足柄城跡があるので階段を登っていく。
画像

階段を上がると芝生の広場になっていて城跡を示す石碑が建てられていた。正面には雲がなければ素晴らしいであろう富士山がで~んと座っている。
画像

右から三国山・ズナ山・大洞山・高畑山などの山々
画像

この城主は何時もこの素晴らしい富士山を眺めていたのだろう。
画像

愛鷹山
画像

金時山
画像

箱根山
画像

手前は不老山で後方は菰釣山~大室山などの山々だろうか。
画像

明神ヶ岳でこの城跡から見えている山々は既に歩いた山々で懐かしい。
画像

遊歩道を進んで行くと足柄峠を示す立派な木の標柱が立っていた。
画像

そしてそこには足柄関所跡がある。この木々は当時からあった木々なのだろうか。
画像

足柄之関
画像
画像

足柄峠一里塚
画像

足柄山聖天堂
画像

聖天堂入口には足柄山の金太郎像がある。
画像

車に戻り万葉広場入口付近の路肩へと移動し、明日のコースの下見をしながら付近をのんびりと散策。
万葉広場から矢倉岳と小田原市内・相模湾・三浦半島
画像

相変わらす富士山は風が強いようで姿を現さないですね。
画像

足柄万葉公園バス停と公園入口(冬期と平日は運行していないようだ。)
画像

県境から足柄古道には入り鳥居を潜り足柄明神跡へ。
画像

少し先にあるのかと思っていたが直ぐに足柄明神跡に着いた。
画像

ここからも矢倉岳や小田原方面の展望がある。
画像

小田原・茅ヶ崎市内や横浜ランドマークタワーなどが見えていました。
画像

そして江ノ島・三浦半島・房総半島も見えています。県境へ戻り関跡まで行き万葉広場へと戻っていきます。
画像

静岡県側から神奈川県との境
画像

神奈川県側から静岡県との境(左へ折れて進みと足柄明神跡は直ぐです。
画像

万葉公園バス停からの富士山
画像

車を駐めているところからの矢倉岳
画像

お月様と矢倉岳
画像

富士山方面の夕焼けが見れそうなので城跡へと行ってみた。相変わらず風が強く寒いです。
愛鷹山
画像

ガスが吹き飛ばされて少しずつ見えてきました。
画像

金時山
画像
画像
画像
画像
今日は大晦日。車に戻りテレビを見ながら何時もより少々贅沢な一人宴会。月・星が輝いている。明日は天気は良いようだ。

2010年1月1日初日の出山行 矢倉岳870m
夜中に目覚めるとまん丸いお月様・星が輝き相模湾方面の夜景が綺麗だ。もう一眠りしていると4時過ぎ頃から車の通行が多くなり城跡へと向かっていく。皆さん何処へ行くのだろうか。付近には三台ほど駐まっている。
コースとタイム
万葉広場入口5:20→山伏平5:55→矢倉岳6:20(下山開始7:07)→山伏平7:20→万葉広場入口8:00
歩行距離:5.764㎞ 行動時間:2時間40分  歩行速度:2.2㎞/h(全て含む)
GPS軌跡データ 
画像

垂直プロファイル  累積標高:(+471m)(-471m)
画像

5時過ぎに準備しヘッドライトで歩き始める。昨日、途中まで下見してあるので楽に歩いて行ける。途中、五人と2人のグループ抜き進んで行く。思っていたほど寒くない。
山伏平を過ぎるときつい急登になり息が上がる。少し休みながら後を振り向くと月明かりに富士山が照らされていた。
画像

ヘッドライトがいらなくなる(6:20分)頃矢倉岳山頂に着いた。早くも10人位とテント一張り。そして相模湾方面がオレンジ色に染まっていた。
右は明神ヶ岳
画像

江ノ島・三浦半島方面
画像

丹沢山系「大山」
画像

富士山と愛鷹山
画像

角取山・大洞山などで後方の白い山々は南アルプス
画像

富士山がピンク色に染まり始めました。日ノ出を撮るか赤富士を撮るか皆さん行ったり来たりしています。
画像
画像

そろそろ日ノ出のようなので相模湾方面へ移動です。
画像

残念ですね。雲がなければ海から登ってきているはずです。
画像

大山と右方にランドマークタワーが見えるようになってきました。
画像

秒読みです。3・2・1
画像

2010年元旦 6:54分 日の出  おめでとうございます。
画像
画像
画像
画像
画像

太陽って本当に有り難いですね。凄く暖かく感じます。
 明神ヶ岳
画像
画像

ポカポカ
画像

江ノ島・三浦半島・房総半島
画像

横浜中心地「ランドマークタワー」
画像

大山
画像

金時山
画像

愛鷹山
画像

富士山
画像

三国山・大洞山・角取山など
画像
画像

矢倉岳山頂部と富士山・テント泊のお若いカップル
画像
画像
画像
画像

元旦 日の出後の矢倉岳山頂の様子(今日の山頂にいた人数30人弱)
画像

手前の尾根から大ざっぱに三国山・湯船山不老山。後方が高指山・菰釣山・畦ヶ丸・加入道山・大室山ですね。そろそろ下山することにします。
画像

畦ヶ丸・加入道山・大室山
画像

不老山・番ヶ平・後方菰釣山など丹沢縦走路の山々・そのまた左後方の一段と高い山が御正体山
画像

手前は湯船山・三国山。後方は高指山・大棚ノ頭・石保土山・縦ノ木沢の頭など。右方の高い山は御正体山
画像

角取山・畑尾山・アザミ平・大洞山・楢木山・ズナ坂峠・スナ山・三国山
画像
画像
画像

下山後、雲もなく穏やかな天気なので三度足柄城跡へ。素晴らしい展望です。
愛鷹山
画像

愛鷹山・富士山
画像

富士山・角取山・大洞山・三国山
画像

金時山
画像

酒水の滝へとやって来ました。が崩落の危険があるため柵から先へは入れないようだ。そしてここの水は百選に選ばれているようだ。
画像

酒水ノ滝
画像

滝壺まで入れないのは残念ですね。ここからではマイナスイオン感じられません。
画像
画像

"2010年初日の出山行【矢倉山】 " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント