蓼科山『長野県』

2008年2月11日  日本百名山(63)蓼科山2.530m
今日は二回目(冬期)の蓼科山でこの山では一番の急登コースだろうか。一回目はガスで全く展望が無かった。今日はまずまずの天気で展望が期待できそうだ。5時半頃起きていつものコーヒーとパン一個食べ明るくなるのを待っていた。少しうとうとしていると一台来て早々に登っていった。準備していると2台ほどきた。
6:53分 女神茶屋駐車場を出発
画像

このコースは三回の急登があるが一回目の急登まではなだらかに進んでいく。
画像

途中、蓼科山の山頂部が見えていた。
画像

一回目の急登が近づく頃、横岳(北)の展望が素晴らしい。
画像

いよいよ一回目の急登だ。アイゼンを着けて登っていく。今日はスノウシュウは持参しない。
画像

急登を半分くらい登った辺りで横岳の右側(ピラダス山頂駅)付近から太陽が出てきた。
画像

途中、南八ヶ岳の展望がありしばし休憩。
画像

二回目の急登の始まりだ。
画像
画像

結構しんどい。
画像

後を振り向くと中央アルプスの素晴らしい展望が広がっていた。
画像
画像

右側の白いところが富士見パノラマスキー場でその左に入笠山・釜無山・鋸岳と続く。後方には仙丈岳だ。そして甲斐駒ヶ岳・北岳だ。素晴らしい~
画像

下の赤い屋根が八子ヶ峰ヒュッテだ。だいぶ登ってきた。そして後方は守屋山・高雄山だろう。その奥が中央アルプスで将某頭山・木曽駒ヶ岳・宝剣岳・熊沢岳・空木岳・南駒ヶ岳・越百山と続いている。この展望で急登をあまり感じないが実際歩き始めるとやっぱり急登だ。
画像

眼下は八子ヶ峰で後方は茶臼山・経ヶ岳・長畑山などだろう。
画像

御嶽山
画像

展望を程々に再び急登を登っていく。
画像

西岳・編笠山・権現岳・阿弥陀岳・赤岳・美農戸中山・三又峰・横岳・赤岩ノ頭・硫黄岳で隣は根石岳だろうか?。
画像

鋸岳・仙丈岳・甲斐駒ヶ岳・北岳・鳳凰三山で手前には雨乞山・日向山も見えている。
画像

二回目の急登を登りきると2.120mの道標があり、ここから少々なだらかに進んでいく。
画像

しばらくすると目の前に蓼科山がど~んと待ちかまえている。ひぇ~この急登を登るのか。かなりのアルバイトだな~
画像

いよいよ最後の急登の始まりだ。
画像

右手に北横岳を眺めながら登っていくと朝一番で登っていった群馬からの二人の女性を追い抜く。
画像

右後方には南八ヶ岳が素晴らしい。
画像
画像

この急登息があがる。そろそろ樹林帯を抜けるはずだが10歩進んでは止まりの繰り返しだ。
画像

止まる度に振り向くと南アルプス・中央アルプスの素晴らしい展望が広がっている。
画像
画像

まだまだ続くのだろうかこの急登。なかなか樹林帯を抜けない。
画像

お~ やっと抜けそうだ。岩場が見えてきた。
画像

樹林帯を抜け岩場の急登をアイゼンを引っかけないように慎重に進む。
画像

ここから斜め右へ若干なだらかに登っていく。山頂はもうすぐだ。
画像

9:31分 (約2時間40分)蓼科山山頂に到着。スキー場からの先陣がいるかなと思っていたが誰もいないな~。よしよし。360度の大展望だ。ヤッホ~
画像

鉢盛山・乗鞍岳・十石山(かな?)と手前には高ポッチ山
画像

鉢伏山・三峰山・十石山・霞沢岳・穂高連峰・大キレット・槍ヶ岳など後立山連峰
画像

美ヶ原と後立山連峰(槍穂高・爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳・白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)など凄い。
画像

飯縄山・黒姫山・妙高山・火打山・焼山・戸隠山・高妻山などの山々
画像

根子岳・四阿山・湯ノ丸山など・浅間山。四阿山右後方の白い山は草津白根山だろうか?。
画像

妙義山・武尊山・赤城山・皇海山・袈裟丸山などだろうな~
画像

荒船山・四方原山で右奥は赤久縄山だろうか?。
画像

茂来山・四方原山で後方は両神山だろうか?。
画像

手前は北横岳・三ツ岳。後方は両神山?・御座山?・三国山・甲武信岳・国師岳・金峰山
画像

三ツ岳・北横岳・甲武信岳・国師岳・金峰山
画像

中山・西天狗・東天狗・峰の松目・赤岩ノ頭・硫黄岳・赤岳・中岳・阿弥陀岳・権現岳・編笠山・西岳だ。
画像

もう少し青空がほしかったな~。でも大満足  八ヶ岳連峰と奥秩父の山々
画像

鳳凰三山・南アルプスの山々
画像

中央アルプスの山々
画像

御嶽山
画像

鉢盛山・乗鞍岳
画像

鉢伏山・美ヶ原・北アルプスの山々
画像

頸城の山々と四阿山・浅間山
画像

蓼科山山頂の蓼科神社奥宮
画像

蓼科山山頂部はかなり広い
画像

山頂の方位盤の着いていたエビのしっぽ
画像
画像
画像

入笠山と後方は鉢伏山不動峰などの山々だろうか?。
画像

中央アルプスの山々
画像

霧ヶ峰(車山)
画像

御嶽山
画像

鉢伏山と槍穂高連峰・常念山脈の山々
画像

美ヶ原と北アルプスの山々
画像

頸城の山々
画像
画像
画像
画像

山頂から登山口を見下ろす。ここから真っ直ぐ下りて行けそうだが×印がある。
画像

モンスターとまでは行かないにしてもよくついたもんだ。蓼科山頂ヒュッテは営業していなかった。ここから蓼科山荘を見ると踏み後は沢山見えているが山頂へのトレースは無かった。スキー場から来て雪が多く断念したのだろうか。下山は天祥寺原からビーナスラインへと予定していたがトレースが全くないのでラッセルになるだろうから今回は止めておこう。
画像
画像

相当風が強いようだ。
画像
画像

1時間30分も山頂でキムチうどんを食べながらのんびり展望を楽しんだ。そろそろ下山にかかろう。10:58分南八ヶ岳・南アルプスを見ながら下りていく。
画像
画像
画像
画像

ここから樹林帯まで慎重に下りていく。
画像

樹林帯に入り一安心だがまだまだ急勾配を下りていくので気を抜けない。
画像

アイゼンを外してシリセードも良さそうだが止めておこう。
画像

霧ヶ峰(車山)と乗鞍岳だ。少しずつ展望が無くなってくる。
画像
画像
画像

二回目の急坂の下り口からの八ヶ岳
画像

南アルプス
画像
画像

アイゼンにダンゴが付き始めたので三回目の急坂に入る前で外して下りていく。
画像

無事急坂を下りてここまで来ると駐車場は直ぐである。この木が目印でここを右へ。
画像

12:10分 駐車場に到着だ。下りは1時間12分か。シリセードならもっと早く下りれそうだ。
今日の出会った登山者は12人と一匹でした。このまま帰るにはもったいないのでビーナスラインを霧ヶ峰へと向かう(登らないが)。
画像

ここからはビーナスライン霧ヶ峰富士見台からの展望です。
八ヶ岳連峰
画像

入笠山・仙丈岳・鋸岳・甲斐駒ヶ岳・北岳・鳳凰三山
画像

蓼科山・北横岳・縞枯山・茶臼山
画像

中央アルプスと経ヶ岳でしょうか?。
画像

槍穂高連峰
画像

ビーナスラインと蓼科山
画像

"蓼科山『長野県』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント