富山『千葉県』

2007年11月18日  富山(350m)
県道88号線から258号線に入り富山登山口の町営駐車場に8:45分に着いた。3台ほど止まっているが登山者だろうか。左回りか右回りか迷うが等高線を見るとどちら周りも同じようだ。左回りで県道を先に歩いてしまおう。

8:55分 駐車場がら福万寺へと向かう。天気は良いか風が強い。10分位で登山口の福万寺入口に着き左へと進んでいく。
画像

福万寺(仁王門)前の舗装された急な林道を進む。
画像

お墓を過ぎ急な登山道を一合目へと息をきらしながら登っていくが風が強いので汗は殆ど出てこない。
画像

一合目になると再び舗装された林道を進んでいく。所々にスイセン畑があるがまだ咲いていない。四合目を過ぎ二俣の林道を左へと下っていく。
画像

林道を離れ良く整備された登山道を五合目へと下っていく。五合目は広くはないが広場になっている。右側にはスイセン畑があり開花時は休憩しながら眺めるのに良さそうだ。
画像

五合目から階段の急登が始まる。所々花々が有ったが風が強く撮影できなかった。
画像

ゆっくり登って行く。息があがるころ右手に岩井海岸(東京湾)が見えて初めての展望だ。
画像

仁王門跡の石段を登っていく。富山(南峰)はもうすぐだ。
画像

富山(南峰)観音堂
画像

富山(南峰)観音像の左側を通り山頂へ。
画像
画像

9:47分 南峰山頂からは全く展望はない。有るのは祠と電波塔のみ。
画像

先ほどの階段口まで戻り左へ。
画像

平坦な道を北峰へと進んでいく。
画像

伏姫ノ籠窟からの道が合わさり右の展望台へと進んでいく。相変わらず風は強いが天気は良い。
画像

9:58 あずまやと簡易トイレが設置してある展望台に着く。右から林道が延びてきている。
画像

東京湾と岩井海岸の展望が素晴らしい。
画像

10:02分 富山(北峰)に着いた。広い広場に展望台が設けられている。ここまで誰にも会わなかったので誰もいないと思っていたが単独の小父さんが休憩していた。
画像

富山(北峰)から南峰
画像

館山湾と洲崎
画像

大房崎
画像

富津(岩井海岸)
画像

東京湾の三浦半島
画像

鋸山
画像

木更津方面と房洲アルプスの山だろうか。
画像

皇太子皇太子妃登頂記念碑
画像

ボタン杉の巨木(縁結びの杉の木)らしい
画像

先ほどの三叉路を右の伏姫ノ籠窟へ下りていく。
画像

急な階段が続く。10人位の高年グループがわいわいがやがや汗かきながら登って行った。
画像

林道に出ると5人家族が登っていく。ここまで車が入ってこれるようだ。林道沿いにはまさかスミレ??
画像
画像
画像

木イチゴ。ごめんなさい一粒食べてました。
画像
画像
画像
画像

舗装された林道を歩いているとこちらから登っていく人が多いな~と思っていたら、伏姫ノ籠窟まで車で来てここから行く人が多いようだ。そして今日の場合こちらのコースの方が風が当たらない。勾配・距離はどちらもさほど変わらないような気がした。時間があるので伏姫ノ籠窟に寄り道。門をくぐり進んでいくとお猿さんの群れが私に驚いたのかきゃーぎゃー言いながら逃げていく。ボス猿だろうか山道を歩きながら周りを気にしているようだ。カメラを出し撮ろうしたが間に合わなかった。
画像
画像

伏姫ノ籠窟は鍵が掛けられここから先は見えない。
画像
画像
画像

富津中学校前。右奥が富山。駐車場はもうすぐだ。
画像

11:28分 ゴール。駐車場脇に咲いていました。
画像

今日の目標はクリヤーしたがまだお昼前だ。明日の予定の鋸山付近の海岸でのんびりするつもりだったがこの風では潮風をまともに受けるし夕方までまだ大分時間がある。往復2時間位の山が近くにないかガイドブックを見ていると御殿山が有る。車で登山口まで約15分位だ。展望も良さそうなので登ることにして登山口へと向かう。

" 富山『千葉県』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント