冠山 『岐阜・福井県境』

2007年6月4日  日本三百名山(273) 冠山(1256m) 単独 日帰り

冠峠と冠山
画像

能郷白山下山後、冠林道ゲートへ向かう途中476号線から荒島岳?と後方は白山?だろうか
画像
池田町側冠林道ゲートにお昼前に着いた。 予定では明日明けるとのことだが??
付近の広場に四台ぼど止まっている。有線放送などでは3日に開けるとのことだったらしいが開いていない。林道を約10㎞はきついと言って一台帰って行った。もう一台は行けるところまで行ってくると林道を歩いていった。私は取り合えず昼飯。
画像

暇なので林道の花を見ながら少し歩いてみるが花は殆ど無い。林道を1.5㎞位歩いたところからの冠山
画像

車に戻りノンビリしていると、バイクで峠から下りてきた人がいたので様子を聞くと、どうもここ(池田側)のゲートが開くのは6日らしいですよと教えてくれた。まいったな~ 。高倉峠を通って岐阜県側からは行けますと教えてくれた。ここ(ゲート)にいても仕方ないので魔の観光センターへ行き確認すると6日でないと開かないらしい。仕方ないので経ヶ岳を諦めて武生市から今庄町へ出て高倉峠への林道へと向かった。舗装はされているが落石の転がる嶮しい林道で高倉峠に着いた。高倉峠からは黄金色に輝く日本海が見えていました。
画像

岐阜県側冠林道からの冠山
画像

林道を峠へ進んでいくと刻々と冠山の様子が変わっていく。
画像

何とか明るい内に冠峠に着いたがやっぱり一台も止まっていない。揖斐川源流碑が建てられていた。晩飯を食べていると一台来たが直ぐに帰って行った。宴会を早々に切り上げ仮眠。
画像
4日 
翌朝方雨の音で目が覚めたがたいした降りではなかった。まだ歩くには速いので横になっていると大野市の方から太陽が昇ってきた。
画像

ノンビリ準備していると1台来たがゲートが開いていないので直ぐにUターンしていった。
峠からの冠山
画像

チゴユリの咲く中を登っていく。
画像

5分ほどで階段の登りになるがたいしたことはない。
画像

冠山を見ながら進んでいくが時々山頂部にガスがかかる。
画像

20分ほどで岩場に出るがたいしたことはなかった。
画像

岩場から冠峠を振り向く。金草岳が素晴らしい。
画像

田代尾根ノ頭付近にはイワカガミが咲いていた。
画像

田代尾根ノ頭から一旦下っていく。
画像
画像

登山道の様子も少しずつ変わり歩きにくくなってくる。
画像

何度かこんな階段状の登山道を通過。
画像
画像
画像

木々に覆われて涼しい登り、一息入れる。もう一度階段の登りと木の根の多い登りを過ぎると平になり進んでいく。
画像

いきなり冠山が現れる。結構急登に見えるがここから登山道は確認できない。
画像

冠平へと進んでいく。
画像

分岐からの冠平
画像

いよいよ難所の岩場を登っていく。
画像

ごろごろの石と笹の中を登っていく。
画像

ロープをたよりに(頼りすぎてはいけない)岩肌を登っていく。
画像
画像

時々イワカガミが励ましてくれる。
画像

岩場にはタテヤマリンドウ?だろうか・イワカガミも多い
画像

最後の岩場を慎重にゆっくりと登っていく。
画像

岩場も終わりここを抜けると山頂かな
画像

山頂到着。さえきる物がなく360度の大展望。そして貸し切り も~最高~
画像

山頂からの展望 左側の谷は池田からの冠林道と言うことは正面の山は部子山・銀杏峰?かな
画像

確証はありませんが多分 能郷白山
画像

横山ダム方面の展望
画像

おおまかですが琵琶湖方面の展望
画像

高倉峠から延びる県境尾根で笹ヶ峰や美濃俣丸でしょうか
画像

冠林道と金草岳
画像
画像
画像

山頂にてイワカガミ
画像

ガレの下りにて冠平を見下ろす。
画像
画像
画像

冠平と冠山
画像
画像
画像

田代尾根ノ頭付近から、え~ あんな勾配を登ったっけの冠山を振り向く。
画像
画像

冠峠に戻ると二人の小父さんが準備していた。もう一台止まっているがすれ違わなかったので多分、金草岳の方へ行ったのだろう。素晴らしい山ではあったが荒島岳・白山など確認できなかったのが残念である。峠を後に恵那山へと向かう。冠峠への417号線岐阜県川は徳山ダム工事に伴う時間帯通行止があるので注意。美濃市から東海環状に入り土岐JCTで中央道へ。中津川付近で恵那山を見ると山頂はガスで見えないが薗原インターを下り広河原登山口へ向かった。災害で広河原2㎞手前で通行止になっていて臨時の駐車場が有り4台ほど止まっている。14時前だったのでここに車を止花を見ながら登山口まで行ってみることにした。30分で恵那山広河原登山口に着いた。ここから川を渡り登って行くみたいだ。
画像
画像
画像
画像
画像
車に戻りどうするか迷ったが、何となく乗り気がしないのと天気がくずれそうなので恵那山を中止して3回目の入笠山へと向かった。

"冠山 『岐阜・福井県境』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント