雨滝・鳥取砂丘・大山滝・今滝・不動の滝など観光『鳥取県』

2007年5月6日  
日本滝百選(70)雨滝・鳥取砂丘・日本滝百選(69)大山滝・今滝・不動の滝の観光
計画では今日、扇ノ山を登り上蒜山へ向かう予定だった。しかし、天気予報で今日は雨。昨日の内に扇ノ山に登った。そしてもし、予報が外れて天気が良かったら登り直すため、ふれい広場で一夜を明かした。予報は当たり夜中3時頃から雨が降り出してきた。今日は雨のため休養日とし鳥取県内の観光(砂丘・滝・池)などを回る。5時半にふれあい広場を後に林道を滝百選(雨滝)へ向かう。15分位で滝入口の看板があり約2㎞をこの雨の中を歩いていくらしい。今回、雨滝は諦めて林道をひたすら下りて行くと広い道路に出た。少し走っていると雨滝の看板があったので進んでいくと滝手前に駐車場があり滝の音が聞こえていた。雨と時間が早いので誰もいない。じっくりとマイナスイオンを吸収できた。
画像

日本滝百選 雨滝
画像

滝を後に車を走らせ砂丘に7:30分に到着。天気が良ければ観光者でいっぱいなんだろうな~。今日は雨・時間も早い。しかし、20人位はいましたね。
鳥取砂丘
画像

一番高い位置から海側です。
画像

急斜面を真横から見ました。
画像
画像

波打ち際から丘を見上げる。
画像
画像

砂丘の草花々たちです。
画像
画像
画像

砂丘を後に直ぐ近くの多鯰池も寄ってみました。
画像

そして湖山池です。
画像

池を後に国道9号線を走っていると魚見台の看板。寄ってみるが展望は得られず。当然か。
画像

東郷湖へ向かっていると今滝・不動の滝の看板が遇ったのでまたまた寄り道をする。まずは今滝による。ここでは4人の一家も見に来ました。
今滝
画像
画像
画像

そして不動の滝へ。ここには滑り台などのある公園になっていて子供二人が雨の中遊んでいたが保護者は見あたらない。帰りにじいちゃん・ばあちゃんとすれ違い滝の方に歩いていった。
画像
画像

東郷湖臨海公園に着いた。まず、東郷湖アヤメ公園に寄る。駐車場は三分の一位埋まっている。公園内を歩いてみる。フジが見頃になっていた。
画像
画像
画像

ハスの花
画像
画像

そして移動し東郷湖 燕趙園に寄る。まずバラ園を歩く。
画像
画像

バラ園からの東郷湖
画像
画像

燕趙園 入園料が必要だったので入らなかった。(財布を車に置いていたため)車に戻り大山滝へ向かう。
画像

途中からガスが濃くなってきた。滝入口の一向ヶ平の駐車場に到着。え~滝へは土砂崩れのため通行止めの柵がしてある。まいったな~せっかく来たのに。県営野営場の管理人にどうしても通れないのか聞いてみると、脇に登山道に近い踏み後があって通れないことはないが行政としてはダメ。自分の自己責任で行くなら台帳に記入してくださいとのことで記入して雨ガスの中を傘を差して向かう。車道らしき道を進んでいくと崩落地にぶつかった。左側に踏み後があるがトラロープが張られ通行止めと書いてある。乗り越えて進んでいくと鮎返滝の標柱があり鮎返滝が見えていた。
画像

直ぐそばの吊り橋を渡りガスで薄暗く不気味な中を滝へと進んでいく。崩落地の付近から完全に登山道である。若干のアップダウンを繰り返し滝に着いた。滝壺へはかなりの急坂で要注意である。
滝壺への下り口からの大山滝
画像

滝壺への丁度中間付近からの大山滝
画像

鎖をたよりに何とか滝壺へ下りた。晴れていなかったのが残念であるがかなりのマイナスイオンでリフレッシュできた。
大山滝
画像

滝を後に鎖をたよりに急登を登り駐車場へと向かう。行くときはガスが濃くてだだの小屋にしか見えなかったが不動明王が祀られている建物だった。
画像
画像
駐車場に戻り管理人へ戻ったことを告げ上蒜山 登山口 犬挾峠へと向かった。

"雨滝・鳥取砂丘・大山滝・今滝・不動の滝など観光『鳥取県』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント