不老山『神奈川県』・御正体山『山梨県』

2007年2月10~12日 
三国山(1.320m)・不老山(928m)・二百名山(147)山梨百名山(75)御正体山(1.682m) 
前回に続きピークハントした山々の縦走路を繋いできました。
一日目は明神峠から三国山。 二日目は明神峠から世附峠・不老山へ。 三日目は道坂峠から御正体山を歩いてきました。

一日目(10日)ガス ガスが出たりして天気展望は良くなかった。
コース 明神峠12;35→三国山13:15→明神峠13:25

二日目 はれ 明神峠から二回目の不老山928m 
コース
明神峠7:00→明神山7:25→湯船山7:35→白クラノ頭7:52→峰坂峠8:20→見晴台8:40→世附峠8:55→不老山9:10→世附峠9:40→白クラノ頭10:35→湯船山10:58→明神山12:12→明神峠12:30
朝、明神峠にて愛鷹山と富士スピードウエイ(トイレは無いのでここから車で10分位のパノラマ台へ)
画像
明神峠にて日の出前の明神ヶ岳・金時山・箱根山(いつ見ても朝焼け・日の出は感動します。)下のオレンジの帯は東名高速道路です。
画像
明神峠にて日の出間近です。方角的には三浦半島になります。
画像
明神峠にて日の出
画像
日の出後の愛鷹山と富士スピードウエイ(昨日の車の爆音はここからだったんですね。)
画像
峠から3分位の所に諏訪神社奥宮が祀られていましたので安全祈願をして歩き始めた。
明神山からの富士山と前回歩いた三国山・大洞山・畑尾山
画像
天気が良いせいか予定よりも早く今日の最高点に到着
湯船山からの愛鷹山と富士スピードウエイ
画像
白クラノ頭を過ぎるとロープの張られた下りに出た。若干荒れているので慎重に下る。この付近から植林帯に入り峰坂峠少し先まで展望はない。悪沢峠(あしざわ)少し先に見晴台か有り今日の最高の展望スポットにでた。
見晴台からの御正体山と菰釣山
画像
見晴台からの不老山
画像
明神ヶ岳・箱根山・金時山・長尾山・丸岳
画像
見晴台付近から愛鷹山・富士山・白クラノ頭
画像
今回は世附峠までの予定だったが雪が全くない事もあり予定より早く着いたので二回目の不老山に登ることにした。また、ここ世附峠は林道が通っていてここまで車で入れるようである。途中で一人の男性が下山していった。
山頂手前のピーク(不老山の道標があるが本来の山頂は3分位先になる。)から富士山・畑尾山・大洞山・三国山・湯船山・鉄砲木ノ頭・高指山・石割山と今日歩いてきたコースが見える。
画像
不老山山頂から明神ヶ岳・金時山・箱根山
画像
復路時にこの付近で猟銃を持った人4人おばさんグループと単独の高年の登山者2名とすれ違う。また、二人の女性を追い抜くが湯船山までとのことだった。
湯船山付近からの大界木山・畦ヶ丸と右手前が屏風岩山
画像
湯船山付近から檜洞丸と蛭ヶ岳
画像
湯船山付近から大室山
画像
湯船山付近から明日の予定の御正体山
画像
湯船山からの富士山と三国山・大洞山
画像
登山口の明神峠付近で(12:30分)かなり高年の30人位の団体山が湯船山の方に向かっていったがさて何処まで行くのやら。車に戻り明日の登山口道坂峠へと向かった。

三日目(12日) はれ 二回目の御正体山1.682m
コースとタイム
道坂峠6:30→岩下ノ丸7:25→牧ノ沢山→白井平分岐8:20→御正体山9:00→白井平分岐9:50→牧ノ沢山10:38→岩下ノ丸11:00→道坂峠11:20
道坂峠から御正体山を歩き、菜畑山・今倉山・石割山・大棚ノ頭の丹沢山縦走路と繋がる。支度後、明るくなるのを待ち歩き始める。
隧道上部付近からモルゲンロートの加入道山
画像
1.228m四等三角点からの今倉山
画像
1.228m付近から鳥ノ胸山・加入道山・畦ヶ丸・檜洞丸・蛭ヶ岳(もう少し早く登っていたら蛭ヶ岳に登る太陽が見れたみたいだが残念である。
画像
白井平分岐からは雪が多くなり軽アイゼン(4本爪)を着けて登り始める。意外と急登で4本爪だと下りが多少心配だ。
山頂付近から大蔵高丸・白谷丸・黒岳・雁ガ腹摺山・牛奥ノ雁ガ腹摺山
画像
取り合えず問題なく山頂に着いた。早いせいか誰もいない。
御正体山山頂部
画像
山頂を後に下山開始(やっぱり4本は辛い下山になった。慎重にゆっくり時間をかけて下る。
鳥ノ胸山・畦ヶ丸・菰釣山・加入道山・大室山・檜洞丸・蛭ヶ岳・塔ノ岳・三ノ塔
画像
明神ヶ岳・金時山・箱根山
画像
白井平分岐付近で一組の夫婦が登っていった。
鶴ヶ鳥屋山・高川山・金峰山・八ヶ岳/金峰山・国師岳・笹子雁ガ腹摺山
画像
滝子山・大蔵高丸・黒岳・雁ガ腹摺山・牛奥ノ雁ガ腹摺山
画像
雲取山から鷹巣山の稜線
画像
岩下ノ丸付近からの北岳・間ノ岳・三ツ峠山
画像
荒川岳・塩見岳・濃鳥岳・間ノ岳・北岳と手前は御坂山塊の山々
画像
聖岳・赤石岳・荒川岳
画像
道坂峠付近からの御正体山
画像
無事に予定をクリヤー出来たが、6~8本爪のアイゼンを雪がないと思って車に置いていったのが失敗だった。4本は常に携帯しているので何とか行動できた。

"不老山『神奈川県』・御正体山『山梨県』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント