三国峠~籠坂峠ハイク『山梨県』

2007年2月2日 はれ  単独 日帰り
前回に続き三国峠から三国山(1.320m)大洞山(1.384m)角取山(1.309m)
籠坂峠を往復してきました。天気は良かったですが北風が強くかなり寒かったです。
コース
三国峠7:15→三国山7:35→大洞山8:22→畑尾山8:54→角取山9:05→籠坂峠9:35→畑尾山・大洞山分岐9:48→アザミ平分岐10:10→大洞山10:40→三国山11:23→三国峠11:40(計 4時間25分)
三国峠付近にて早朝の山中湖・富士山とお月様
画像
赤くなり始めた月が南アルプスの中白峰に沈んで行きました。手前の山は御坂山塊の三方分山・王岳・節刀ヶ岳
画像
モルゲンロートの富士山
画像
画像
三国峠登山口に戻り雪のトレースを山頂へ20分で着いた。
三国山山頂から愛鷹山
画像
三国山から明神ヶ岳・金時山・箱根山と黄金に輝く相模湾
画像
武田信玄が元亀元年(1570年)に御殿場市の(深沢城)攻略に向かったと言う「づな峠」を通り樽木山・大同山と続くが稜線は木々が邪魔してあまり展望は得られない。
大洞山のアザミ平への降下点(1.366m)付近からの富士山と畑尾山
画像
アザミ平から籠坂峠への分岐を分け雪の急登を畑尾山に向かう。ここから角取山間も展望はなかったが真新しい(立山)と書いた表示板に従い進むと展望が開け富士山・愛鷹山が見えた。
画像
画像
ここから先へは登山道らしき跡は無いようだった。分岐へ戻り籠坂峠へ向かう。墓地公園を通り籠坂峠に9:35分着く。ここから道路に出て山中湖~平野~三国峠へと思ったが交通量が多いようだったので登山道(復路)に決めた。
アザミ平分岐からの大洞山
画像
アザミ平から鹿留山・杓子山・御坂黒岳と手前は石割山
画像
アザミ平から金時山と箱根山
画像
今回はアイゼンは着用しなかったが、部分的にアイスバーンの所がありました。出来れば軽アイゼンくらいは着けた方がいいかも。また、他の登山者は1名のみでした。私の感じとしてはこのコースは新緑か花の時期が良さそうに感じました。
下山後、パノラマ台から石割山・日向峰・御正体山
画像
おまけ  道志路の夫婦滝です。
道路から5分位で行けるので道志路を通る際は行ってみては?。
画像

"三国峠~籠坂峠ハイク『山梨県』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント