2007年初登山『山梨県』富士山精進登山道

 1月13日~15日
富士山(精進口登山道)を五合目までの予定で行ってきました。
13日は移動日で河口湖インターを下りて二日分の食料調達後、精進湖まで行ってみた。
精進湖と富士山
画像
県道鳴沢富士宮線(精進登山道口)近くの駐車場(登山口から車で3分位)で飲みながらノンビリ過ごす。
本栖湖と中ノ倉・蛾ヶ岳・源氏山・櫛形山・塩見岳・濃鳥岳・間ノ岳・北岳・鳳凰三山
画像
毛無山・竜ヶ岳
画像
夕焼けと毛無山・竜ヶ岳
画像
14日 はれ
コース  
県道鳴沢富士宮線登山口6:45→二合目8:52→三合目9:50→二合目10:38→県道鳴沢富士宮線登山口12:15
 夜明け前登山口へ移動後、支度し明るくなるのを待ち登り始める。他には登山者はいないようだ。登山口から富士風穴付近まではバリバリの雪で歩きにくい。風穴から軽水林道までは2~3人歩いたあとがあったが、ここから先は全くなく踏みしめながらの展望のない樹林帯の中を永遠と歩き何とかスバルライン三合目バス停まで出た。登山道三合目まではあと40分位はかかるだろう。
やっと見えた展望 金峰山
画像
バテバテになりながら何とか三合目に到着。
やっと富士山の頭が見えた。
画像
三合目の広場
画像
 五合目まで行けないことはないが、ここまででかなりスタミナを消耗したことと積雪量が増えてきたので引き返すことにした。
三合目の記念碑
画像
 スバルライン三合目バス停で綺麗に除雪された車道にでて50m位の所から南アルプスの山々が見えた。
右から間ノ岳・濃鳥岳と塩見岳だろうか?
画像
右から荒川岳・赤石岳と上河内岳だろうか?(聖岳は丁度真ん中の木々で見えなかった。)
画像
二合目付近の登山道に横たわるブナ
画像
二合目付近の原生林
画像
こんな感じの登山道が続きます。
画像
富士風穴の記念碑
画像
風穴
画像
梯子が付けられて中へ入れるみたいでした。
画像
登山口へ戻り再び駐車場へ行ってみた。昨日よりはよく見える。
本栖湖と中ノ倉・蛾ヶ岳・源氏山・櫛形山・塩見岳・濃鳥岳・間ノ岳・北岳・鳳凰三山
画像
竜ヶ岳・毛無山
画像
 山中湖村三国峠へ移動し暮れゆく富士山や南アルプスを眺める。ここにはパノラマ台が有り富士山の絶好の撮影ポイントになっていてカメラマンが沢山来るところです。
三国峠付近からの山中湖と富士山・アーベントロートの南アルプス
画像
暮れゆく富士山
画像


15日 はれ 鉄砲木ノ頭(明神山)(1291m)
天気もよく帰るにはもったいないので以前、山中湖(平野)から丹沢縦走した時通った高指山・平野分岐までを歩いて縦走路を繋いでおくことにした。
コース
三国峠7:20→鉄砲木ノ頭7:40→切通峠→高指山・平野分岐8:17→切通峠8:27→鉄砲木ノ頭9:00→三国峠9:23
夜明け前の山中湖と富士山・南アルプス
画像
朝焼けと丹沢連峰
画像
モルゲンロートと言いたいがそれほどでもない富士山・南アルプス
画像
日の出後の山中湖と南アルプス・御坂山塊の山々(北岳・間ノ岳・濃鳥岳・塩見岳・荒川岳・赤石岳)
画像
鉄砲木ノ頭(明神山)からの北岳・間ノ岳・濃鳥岳・塩見岳・荒川岳・赤石岳
画像
石割山・杓子山・御坂黒岳・三ツ峠山と後方の白く見える山は八ヶ岳?
画像
富士山・南アルプス
画像
御正体山
画像
御正体山・小御正体・中ノ岳・奥ノ岳・姥沢ノ頭・石割山・杓子山・三ツ峠山・御坂黒岳
画像

"2007年初登山『山梨県』富士山精進登山道" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント