丹沢山系(蛭ヶ岳)『神奈川県』

2006年12月6日 晴れ  丹沢山系(蛭ヶ岳)1673m 単独 日帰り
コース
八丁坂ノ頭登山口6:45→姫次8:38→蛭ヶ岳11:10→姫次11:55→八丁坂ノ頭登山口13:15
2006年度最後の登山を登りなれた蛭ヶ岳に行ってきました。朝四時半に起きて青根の(八丁坂ノ頭)登山口に5時半に着き明るくなるのを待ち登り始める。
姫次からの富士山・畦ヶ丸・菰釣山(そろそろ建て直され解放される避難小屋近いうちに行く予定)いつ見てもここからの富士山は素晴らしいです。
画像
姫次からの蛭ヶ岳(逆光で見えにくいが山頂の小屋が見えている。
画像
姫次からの大室山・加入道山
画像
ここ(姫次)から原小屋平へ一旦下り地蔵平へと続く。木道やガレ場を通り山頂へ。以前よりは木道などで整備され歩きやすくなったが二カ所注意したいところがある。
蛭ヶ岳山頂部と富士山・南アルプス・愛鷹山・菰釣山・加入道山・熊笹ノ峰・檜洞丸・同角の頭
画像
宮ヶ瀬湖と仏果山・手前は本間ノ頭
画像
棚沢ノ頭・不動ノ峰・丹沢山・塔ノ岳
画像
手前から熊笹ノ峰・加入道山・御正体山・桂川山系の山々・南アルプス(左から)上河内岳・聖岳・赤石岳・荒川岳・塩見岳・濃鳥岳・間ノ岳
画像
大室山・朝日山・菜畑山・塩見岳・濃鳥岳・間ノ岳・北岳・鳳凰三山・甲斐駒ヶ岳
画像
登山道沿いの沢で撮りました。この氷で飲んだら美味しそうですね。
画像
水滴が成長して出来た氷り(メダカ)に見えませんか??)
画像
天気は良かったんですが前回の仏果山よりは、横浜や東京都心が良く確認できなかった。展望はこのほかに箱根の山々・小金沢連峰・奥秩父の山々(金峰山・国師岳)・奥多摩の山々・相模湾などが見えていました。また、他の登山者は11人で一組の夫婦以外は全ての人が単独でした。

"丹沢山系(蛭ヶ岳)『神奈川県』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント