小さな分水嶺と笠取山・唐松尾山『埼玉・山梨県境』

2006年11月1日 はれ 
山梨百名山(12)笠取山(1.953m)(二回目)・唐松尾山(2.109m)
市ノ瀬高原作場平から笠取山~唐松尾山を往復してきました。
コース
作場平口6:25→笠取小屋7:35→小さな分水嶺7:50→笠取山8:10→唐松尾山9:35→水干10:50→玉川源流→笠取小屋11:28→ヤブ沢峠11:42→作場平口12:25(計 6時間)
後方は国師ヶ岳と黒金山
画像

笠取山は小さな分水嶺が有る山で、富士川・荒川・玉川の分水嶺があり前回は雪の下で見えていませんでした。
画像
画像

分水嶺からの富士山
画像

山梨百名山標柱がある山頂部
画像

手前は黒金山と乾徳山。その後は国師岳への稜線。また、その後方は南アルプスで北岳・間ノ岳・濃鳥岳・荒川岳・赤石岳・聖岳などが見えていました。
画像

山梨百名山標柱から少し先に進んだ所に1.953mの笠取山山頂が有ります。若干、歩きにくいので注意。
画像

山頂からの富士山と大菩薩嶺
画像

2.044mピークからの唐松尾山・西御殿岩
画像

玉川のはじまりの水干(みずひ)ここから東京湾まで138㎞だそうです。
画像
画像

玉川の源流です。冷たくて美味しかったですょ。
画像

紅葉はそこそこに見れました。登山道の紅葉です。
画像
画像

"小さな分水嶺と笠取山・唐松尾山『埼玉・山梨県境』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント