立山三山【移動日】

2019年9月23日(月)~9月26日(木) 立山三山
別山2.880m・真砂岳2.861m・富士の折立2.999m・大汝山3.015m・雄山3.003m・龍王岳2.872m・浄土山2.831m】
久々に山仲間(Yちゃん)からテント泊で五色ヶ原に行こうのお誘いライン。行きたいがテント装備でザラ峠はもう無理だ。Yちゃんまだ立山三山は歩いていない。雷鳥沢キャンプ場くらいなら大丈夫かも?。ここにテント二泊でのんびり周回にしようよで決まり歩いてきた。
一般的に【立山三山とは別山・雄山・浄土山】【立山とは富士の折立・大汝山・雄山】を言うらしい。
一日目(23日)自宅から道の駅(安曇野松川)へ移動
自宅をお昼過ぎに出て安曇野へ向かい梓川SAで夜勤明けのYちゃんと合流。コンビニでつまみなど仕入れ道の駅(安曇野松川)へ。
ここでのんびり車中泊と前夜祭。
二日目(24日)曇り→ガス→雨 道の駅から雷鳥沢キャンプ場へ移動
扇沢駅7:30→室堂平8:55→雷鳥沢キャンプ場10:30(テント設営)
4時に起きてのんびりと扇沢駅へと向かう。三連休は天気は良くなかったようだか無料駐車場は半分以上埋まっていた。
始発7:30分までのんびり。扇沢駅へ大荷物なので5分弱かな?。
20190924001.JPG

Yちゃんとここへ来たのは2回目。針ノ木岳~鹿島槍ヶ岳を縦走した以来だ。
20190924002.JPG

 扇沢駅→黒部ダム→黒部平→大観峰→室堂平とアルペンルートで入山。黒部ダム(後方に赤牛岳が見えている)
20190924004.JPG

黒部ダムから読売新道の通る【水晶岳・温泉沢ノ頭・赤牛岳】
20190924005.JPG

黒部第四ダムの観光放水
20190924006.JPG

ダムからスバリ岳・針ノ木岳・船窪岳
20190924010.JPG

黒部ケーブルで黒部平へ
20190924011.JPG

初めてのルート嬉しそう(帰りに展望台から放水観たいと)
20190924012.JPG

黒部平から南沢岳・三ツ岳
20190924017.JPG

黒部平から赤沢岳
20190924018.JPG

黒部平から赤沢岳・スバリ岳・針ノ木岳
20190924019.JPG

黒部平から不動岳・南沢岳・野口五郎岳・東沢乗越・赤岳
20190924020.JPG

立山ロープウェイからスバリ岳・針ノ木岳・船窪岳・不動岳
20190924021.JPG

室堂ターミナルで登山届を出して外に出ると生憎周りの山々はガスがかかり見えていないが雨は降っていない。天気が良ければ荷物を預けてサブザックで浄土山・龍王岳を歩く予定でいたが、お昼から天気が良くないようなので雨が降る前にテント設営しようでのんびりと雷鳥沢キャンプ場へと向かう。
立山【室堂平】定番の前にて
20190924023.JPG

立山玉殿の湧水(昔はもっとおいしかったと思うが???)
20190924027.JPG

周りの山々はカスで見えていません。雨が降っていないだけましですね。
20190924028.JPG

とっととテント張りに雷鳥沢キャンプ場へと下っていく。
(みくりが池温泉)
20190924031.JPG

シラタマノキ
20190924034.JPG

地獄谷(昔はこの遊歩道歩けたが今は通行禁止)
20190924035.JPG

みくりが池
20190924036.JPG

血の池
20190924038.JPG

まだまだ雷鳥沢キャンプ場へ下っていきます。
20190924041.JPG

やっと雷鳥沢キャンプ場見えました。(今のところ2張り。空いてますね。)
20190924042.JPG

地獄谷とエンマ山
20190924044.JPG
20190924045.JPG

雷鳥沢キャンプ場へと元気よく下るゆかりさんと雷鳥沢ヒュッテ
20190924046.JPG

到着です。雷鳥沢キャンプ場と管理棟
20190924048.JPG

テント設営完了。
20190924049.JPG

おぉ~~あおぞらだぁ~~~。新室堂乗越
20190924052.JPG

新室堂乗越まで【剱岳】見に行こうとお昼食べてたら雲がわき始めてぱらぱらと落ちてきた。行っても展望ないので止めてビール飲みながら明日に備えてのんびりエネルギーチャージで話が纏まったのでヒュッテへビール買い出し。
20190924054.JPG
明日は三時起き。明るいうちから消灯にして明日に備えましょう。お休み

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント