長野県の山【(伊那富士)戸倉山】

2017年9月2日(土)はれ 長野県の山
(伊那富士)戸倉山とくらやま1.681m】(駒ヶ根市と伊那市の境)

4時30分に起きて空を見上げると天気は良さそうだ。道の駅からR20号線→岡谷インター→駒ヶ根インターで下りて戸倉キャンプ場の駐車場に6時20分到着。時間が早いので一番乗りのようだ。朝飯食べたりしながら少しノンビリする。
戸倉山【西峰】から中央アルプス
画像
コースとタイム
戸倉キャンプ場駐車場7:12→馬止の松7:42→上の森コース合流点7:59→沢コース合流点8:16→猿の松8:17→天狗伝説の岩8:18→あずまや8:27→戸倉山(西峰)8:44→避難小屋8:48→戸倉山(東峰)8:52→戸倉山(西峰)9:00(休憩)10:03→五合目10:30→上の森コース分岐10:33→馬止の松10:42→戸倉キャンプ場駐車場11:02(行動時間:3時間50分)
GPS軌跡
画像

ノンビリと準備して戸倉キャンプ場駐車場から登山口へと進んで行く。(今日は駐車場はいっぱいになりそうな予感がしたので出来るだけ端っこに駐めた。)
画像

戸倉キャンプ場(少し駐車場からの道を進んでいきます)
画像

キツリフネ
画像

4分位で林道との分岐で右へと折れる。
画像

緩やかな広い道を進んでいく。
画像

直ぐに左上へと急な登りになる。この登り口には標識はないので注意だ。
画像

ベンチがある分岐。左から登山道らしき道が合わさるが良く分からない。真っ直ぐ登っていく。
画像

今のところ先ほどの登り口以外は急な登りではない。
画像
画像

ベンチのある【馬止の松】登り初めてまだ30分休憩には早いね。先へ進みます。
画像

緩やかな登りが続きます。
画像
画像

馬止の松から15分ほど登っていくと右から上の森コースが合流する。
画像

更に緩やかな道を進んでいく。
画像
画像
画像

六合目の標識。登山口から丁度1時間か。この直ぐ先にベンチが有り少し展望がある(多分、中央アルプス)
画像

中央アルプス【南駒ヶ岳・赤梛岳・空木岳】他の展望が得られないので間違ってるかもしれません。
画像
画像

ベンチから2分緩やかに登っていくと【沢コース】分岐だ。
画像

緩やかな登りが続いています。
画像

報恩の伝説【猿の松】
画像
画像

直ぐに天狗伝説の岩(右へ折れて10m)
画像

天狗伝説の岩
画像
画像

ルートに戻りまだ緩やかに登っていきます。
画像

七合目付近から傾斜が増してきました。
画像

七合目から5分弱であずまやが現れて欽明水の水場です。(一口飲んでみたけど何ともいえません)
画像
画像
画像

このトンネルを抜けるといよいよ急登の登りになる。
画像

1.681mの山にしては七合目付近までそれ程キツイ登りはなかった。この後一気に標高を稼ぐ登りになってくるのだろうか。まぁ~いずれにしても七合目を過ぎたのでノンビリと登っていけば時期着くだろう。
八合目の登り結構キッイ登りになってきたぞ。
画像
画像

九合目もう少しです。展望が楽しみだな~。
画像

戸倉山【西峰1.681m】山頂標柱【あちゃ~残念、一面真っ白】
画像

戸倉山1.681m山頂にて(ホントに今年の夏や天気はどうなっとんじゃ~)
画像

戸倉山山頂の二王観音
画像

中央アルプス・北アルプス・南アルプスの展望板(このガス何でこうーなるの)
画像

戸倉山【西峰】山頂標柱
画像

まぁ~取りあえず戸倉山【東峰】へ行ってこよう。
画像

戸倉山避難小屋(チョコッと覗いてみた。中はご座敷のまぁ~まぁ~綺麗な方だ。)
画像

西峰からチョコッと下りなだらかに進んで行くと東峰への登りになるがどっちの峰も標高は同じくらいなのでチョコッと登るだけだ。
画像

戸倉山【東峰1.681m山頂】来如師薬と一等三角点ゲット
画像

戸倉山【東峰1.681m山頂】来如師薬(東峰からは木々に覆われて展望は得られそうもないですね。)
画像

西峰へ戻りガスが引くのを待とう。
画像

おぉ~ガスが引いているではないか。戸倉山【西峰】からの展望【中央アルプス】島田娘・宝剣岳・中岳・将棋頭山は確認出来る。
画像

檜尾岳
画像

檜尾岳・島田娘・宝剣岳・中岳・将棋頭山(もう少しガスが下がってると良いのだが残念です。)
画像

濁沢大峰・島田娘・宝剣岳・中岳・木曽駒ヶ岳・将棋頭山(この展望が限界か)
画像

中央アルプスは何とか見えたが右側の北アルプスはムリなようだ。
画像

中央アルプスも段々と見えなくなってくるな~。
画像
画像

中央アルプス【赤梛岳】?だろうか
画像

???何処の山だ~(南アルプス方面だったような)
画像

中央アルプス
画像

南アルプス【大仙丈ヶ岳・仙丈ヶ岳・小仙丈ヶ岳】?だよね。
画像

多分、陣馬形山
画像

ガスが段々と濃くなってきて、これ以上の展望は期待できそうもないので下山します。
画像
画像

戸倉キャンプ場駐車場へと戻っていきます。もう東屋に戻ってきました。ここまでですれ違った人は6人です。
画像

東屋を過ぎると緩やかに下っていきます。
画像

沢コースを左に見送ります。
画像

30分で五合目まで下りてきました。段差や石など殆どないので歩きやすいですね。
画像

上の森コースを左に見送ります。
画像

もう馬止の松です。ここで5~6人登っていきました。
画像
画像
画像

登山口から10分の所です。単独のおじさんが登っていきました。
画像

ここまで下りてくると駐車場は直ぐです。
画像

西峰から一時間、戸倉山キャンプ場駐車場到着です。これから登る夫婦が準備してました。予想通り駐車場は満車に近い状態でした。
画像
このまま帰っても良いが高速道路が渋滞にはまりそうなので駒ヶ根高原へ向かって温泉だ。コマクサの湯で汗(殆どかいていない)を流し駒ヶ根橋側の駐車スペースで飲みながら昼飯です。今日はここで車中泊。ノンビリ飲みながら過ごして明日の朝早くに家へと向かおう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント