山梨県の山【乙女高原(ヨモギ頭)】

2017年7月20日(木)はれ 
山梨県の山 【乙女高原とヨモギ頭1.725m】

梅雨明けしたがどうにも雲が多いようである。予報では曇りマークだが降水確率は0%セント。夏のイベントが直ぐそこまで迫ってきている。日々の散歩(約2時間)ではチト厳しい気がする。前日、城山湖周遊路を歩いてみた。うんなかなか調子が良く良いペースで歩けた。
ならは以前から行ってみたかった乙女高原。ここだけでは少々物足りないだろうから、2回目の小楢山とセットで車中泊1.5日の日程で定期通院後ビール・食料を仕入れて乙女高原へと向かった。
乙女高原グリーンロッジと駐車スペースに13:40分頃に到着。高年のおばちゃんグループ8人位だったかながお花畑を散策していた。(入口付近でワイワイガヤガヤやっぱりな~)まぁ~いいや。時間はたっぷりある。ノンビリ準備してれば何処かへ行くだろう。

【グリーンロッジから森のコース・ヨモギ頭・ブナじいさん・ツツジのコース周回】
コースとタイム
乙女高原グリーンロッジ13:37→関東富士見百景13:53→ヨモギ頭13:56→ブナじいさん13:59→クリスタルライン14:05→ヨモギノ頭14:15→ツツジのコース分岐14:17→クリスタルライン14:35→グリーンロッジ14:40(行動時間:1時間3分)

GPS軌跡と垂直プロファイル
画像

乙女高原グリーンロッジと駐車スペース
画像

乙女高原自然環境保全地区と入口で手前の道路はクリスタルライン
画像

保護地区へと入っていく。入ったら必ず閉めましょう。
画像

乙女高原案内図(どうせなら大体のコース時間も書いててくれると有り難いですよね)保護策内だけなら1時間くらいだろう。
画像

キバナノヤマオダマキ・ヨツバヒヨドリ・シモツケ
画像

チダケサシ・マイズルソウ・ヨツバヒヨドリ・シモツケ
画像

前方が開けてきた。関東富士見百景場所だろうか。
画像

キリンソウ・イケマ・カラマツソウ・クガイソウ
画像

保護策を抜けると関東富士見百景の展望地だ。
画像

雲が多いな~
画像

ドカ~ンと富士山が見えてません。残念ですね。【兜山・棚山】
画像

これで勘弁です。(明日の朝天気が良ければ15分位なので小楢山登る前にもう一度登ってこよう)
画像

シロバナニガナ・ミネウスユキソウ・イケマ
画像

ヨモギ頭へと登っていく。
画像

ヨモギ頭1.725m山頂
画像

ヨモギ頭山頂の御料局三角点(明治初期は皇室の財産だったらしい)
画像

ブナじいさんへと下っていく。
画像

ブナじいさん
画像
画像

ブナじいさんからクリスタルラインへと下るがいきなり踏み跡薄し。林道から関東富士見百景の展望地へ戻ってきた。
画像

ノアザミ・キンバイソウ・ニガナ
画像

保護策を抜けると森のコース/ツツジのコース分岐
画像

レンゲツツジは終わっているがツツジのコースへと進む。
画像

ツツジのコースからグリーンロッジと朝日岳・北奥千丈岳・遠見山・大鳥山・乾徳山
画像

乾徳山
画像

朝日岳(今日は金峰山は見えていません残念ですね)
画像

キンバイソウ・イチャクソウ・ミネウスユキソウ
画像

乙女高原ツツジのコースをお花畑へと進む。
画像

キンバイソウ・タチフウロ・キンポウゲ
画像

乙女高原自然観察路を焼山峠方面へ少し歩いてみた。特に目立った物はなかった。
画像

ヤマボウシ
画像
まだ15時少し前。木陰でビール(美味い)。そして少し昼寝。夕方起きて二次会。パラパラと雨が落ちてきたが地面が濡れるほどではなかった。(あした天気にな~れ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント