山梨百名山【甘利山・千頭星山】

2017年7月7日(金) 晴れたり曇ったり 
山梨百名山【甘利山1.731m・千頭星山2.139m】
甘利山山頂から富士山・毛無山
画像

広河原駐車場で4日の朝起きると天気が思わしくなく中止して帰宅した。6日の天気予報では甘利山付近の天気は良いようだ。15時過ぎにビールと食料を仕入れて広河原駐車場に18時頃到着。早々に宴会。19時前の天気予報を確認し早めに切り上げ仮眠。
早朝4時頃目覚めるとパラパラ程度の雨が降っていた。上空は明るい。歩くには少々早いので再び横になっていたら熟睡。5:30分に起きると太陽が覗いていた。しまった~甘利山からの富士山逃してしまったようだ。まぁ~いいや。歩きと花が本来の目的。トイレをすませ支度して6:00分頃に歩き始める。
コースとタイム
広河原駐車場5:58→三等三角点峰6:06→甘利山6:28→奥甘利山分岐6:56→奥甘利山6:58→御所山分岐7:45→千頭星山8:10→御所山分岐8:36→奥甘利山分岐9:05→甘利山9:31→広河原駐車場9:58 (行動時間:4時間)
GPS軌跡
画像

垂直プルファイル
画像

朝の広河原駐車場から奥秩父方面の展望と眼下は韮崎市街
画像

広河原駐車場(約50台分のスペースがある。他にも第2がある)
画像

甘利山・千頭星山登山口(天気は先ず先ずだが展望はどうだろうか?。)
画像

先ずは緩やかに三角点や東屋のある広場へと登っていく。(富士山見えてるかな?~)
画像

シナノオトギリ・シロバナヘビイチゴ
画像

左に東屋が見えてきました。(登山者は今のところ私だけ)
画像

先ずは左へ折れて直ぐの東屋・三角点へ。
画像

1.671m三角点ピーク峰の東屋
画像

1.671m三等三角点
画像

おぉ~【富士山】見えてます。
画像
画像

分岐へ戻り甘利山へと階段を登っていく。
画像

所々で富士山が見えているがガスの動きも速い。
画像

駐車場からノンビリと約15分【千頭星山】が前方に見えてくる。
画像

そして左方に目を向けると【櫛形山】が見えている。
画像

階段を登り切ったところが広場でテーブルと椅子があるので休憩がてら展望を楽しむには良いところだ。
千頭星山・御所山・奥甘利山と中央手前に甘利山
画像

千頭星山・甘利山(なだらかな木道を進み緩やかに登った先が甘利山だ)
画像

レンゲツツジ・ネバリノギラン
画像

甘利山1.731m山頂
画像

甘利山1.731m山頂にて
画像

富士山
画像

櫛形山
画像

千頭星山・御所山
画像

甘利山から一旦緩く下り奥甘利山へと登っていく。
画像

オオヤマフスマ・ニシキウツギ
画像

緩やかに鞍部へと下っていきます。
画像

鞍部に下り奥甘利山を見上げる。
画像

まだ緩やかな登りだが少しずつ傾斜が増してくる。
画像

富士山・毛無山
画像

休憩がてら振り返ると甘利山が見えていた。
画像

グンナイフウロ・ヤマツツジ
画像

傾斜が緩くなってくると奥甘利山分岐は直ぐだ。
画像

ナガサルオカゼ
画像

奥甘利山分岐に到着です。
画像

ガスが増えてきてるようなので先に奥甘利山へ。(2分弱)
画像

奥甘利山1.843m山頂
画像

富士山・毛無山
画像

富士山・毛無山・櫛形山
画像

晴れてはいるがガスが多くなってきている。12年振りの甘利山・千頭星山である。甘利山までは随分と整備が入ったようだ。前回はレンゲツツジには早かった。今回は遅かった。まだ来れば良い。
奥甘利山からの富士山
画像

分岐へ戻り千頭星山へと進む。【千頭星山】
画像

暫く緩やかな道が続く。
画像
画像

時々左方に富士山が顔を覗かしている。
画像

緩やかな気持ちの良いトレールが続く。
画像
画像
画像

サラサドウタン・キバナノヤマオダマキ・ギンリョウソウ・シロバナヘビイチゴ
画像

緩やかな道が続いてます。
画像

少し傾斜が増してきた。
画像

と思ったら御所山・青木鉱泉分岐に到着。ここから先は緩やかな気持ちの良いトレイルだ。
画像

御所山・青木鉱泉へのトレイル。今回は行かない。
画像

真っ直ぐ千頭星山へと進んで行く。
画像

気持ちの良い笹道。【千頭星山】
画像

気持ちの良い笹道。
画像
画像

マイズルソウ・シロバナヘビイチゴ
画像

2時間少々で千頭星山2.139m山頂と二等三角点に到着です。今日はここで折り返します。
画像

千頭星山2.139m山頂にて
画像

山頂からは展望がない。ガスが湧き始めてるので早々に下山
画像

ガスでトレールからの展望も得られないのでドンドン戻っていく。
画像
画像
画像
画像
画像

御所山・青木鉱泉分岐通過
画像

今日は膝の調子が良いような気がする。飛ばしすぎると後で痛くなるかな?。
画像
画像
画像
画像

奥甘利山分岐に到着です。予想通りガスで展望がなくなった。往路で寄っといて良かった。
画像

ドンドン戻ります。
画像
画像
画像

ハナニガナ・シロバナハナニガナ・バイカウツギ・ニシキウツギ
画像

甘利山が見えてきました。
画像
画像

甘利山への登りで今日初めて登山者とすれ違いました。
画像

甘利山山頂へと戻ってきました。今日ここで初めての大休憩と言っても10分です。少しお腹に入れます。二人ほど千頭星山方面へと歩いて行きました。
画像

甘利山からの下り(木道手前で8人位のパーティーとすれ違いました。)
画像
画像

東屋・三角点への道を右に分け真っ直ぐ駐車場へ向かう。
画像

こちらの方が階段が無い。(ここで何時もの山中間Yちゃんから日曜日に塔ノ岳に登るのメールが有り。)
画像

広河原駐車場到着。そろそろ温泉開く時間だ。ノンビリ入ってから帰ろう。
画像
もう少しハナ・展望を期待していたが少々期待外れだった。しかし今の自分には減量、体力作りには丁度良いコース、時間だったような気がする。仲間と恒例の小屋泊まり縦走まで後20日あまり。果たして目標の減量が出来るか心配になってきた。もう少し頑張らねば。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント