福井県へ遠征【刈込池・白滝・三ノ峰・荒島岳】

平成28年10月28日(金)~10月31日(月) 
福井県へ遠征 紅葉狩り山行【刈込池】【白滝】【三ノ峰】【荒島岳

10月29日(土)はれ(朝まで雨)福井県大野市【刈込池と白滝
今回は仲間のIちゃんから30日にゆかっちとTちゃんと三ノ峰・刈込池に行くと連絡が入った。(遠いな~片道約8時間)。そうだ。この界隈2014年の秋に天気が崩れて行けずじまいの所がある。(白滝と2回目の荒島岳だ)この山行と合わせて歩くことにして参加の旨を伝え待ち合わせを上小池駐車場に30日4:00頃に決定。
28日に2~3日分の食料・ビールを買い込み10:00分に家を出た。上小池駐車場に17時頃到着。今回もここで二日間の車中泊だ。早々に寄せ鍋で宴会。小雨が降ってはいるが予報では朝には止むらしい。平日の金曜日。駐車場には私の車だけで静かだ。
明日の予定は【刈込池】と行ってみたかった【白滝】だが時間はかなり余る。ノンビリと寝ていられるな~。

刈込池の紅葉
画像

今日は土曜日で朝方、暗い内から車のアイドリング音やドアの開け閉めで少々煩くて寝ていられなかった。刈込池の紅葉狩りの人が殆どだろう。早い人は笠を指しながら歩いて行った。7時位には雨も止み8時を過ぎると青空も覗き始めて来た。うん良い感じだぞ。
コースとタイム
上小池駐車場8:35→階段コース分岐8:44→三ノ峰登山口8:56→岩場コース入口9:12→刈込池9:34(休憩)9:57→階段コース降下点10:10→林道各方面分岐10:33→小池公園入口10:41→管理棟10:47(休憩)11:08→白滝入口11:11→桧谷川徒渉点11:33→白滝11:53→桧谷川徒渉点12:08→白滝入口12:39→上小池駐車場12:51 
歩行距離:9.5㎞ 行動時間:4時間16分 歩行速度:1.5㎞/h
 累積標高:(+704m)(-644m)
GPS軌跡
画像

ノンビリと準備して駐車場を後に岩場コース/石段コース分岐へと泥濘の道を下っていく。
画像

樹齢350年の大栗ノ木の横を進んでいく。グチャグチャの泥濘が続くが雨上がりでは仕方ない。
画像

林道に出て686段の石段コースは辛いので、左の三ノ峰・岩場コース方面へ時計回りで林道を進んでいく。
画像

林道や打波川沿いの紅葉が綺麗。
画像
画像
画像

この奥の方に刈込池がある。期待できそうな感じだが陽が弱いな~。
画像

林道や打波川沿いの紅葉
画像
画像

明日、ヘッデンで登っていくことになる三ノ峰登山口を左に見送り更に林道を進んでいく。
画像

林道や打波川沿いの紅葉
画像

Y差路で右へ進むと直ぐに打波川に架かる吊り橋を渡り岩場コースへと登っていく。(岩場と言っても階段状になっているので問題ないかな?)
画像

岩場コースの急登中間付近から振り返ると紅葉が綺麗だ。
画像
画像

吊橋から15分弱で急登も終わり緩やかになり刈込池まで400m緩いアップダウンはあるが緩やかな道になる。
画像
画像

紅葉を楽しみながらゆっくりと進んでいく。10分弱進んでいくと右手に刈込池が見えてくる。
画像

刈込池の紅葉。素晴らしい。これでお日様が当たっていたらもっと冴えるのだが残念。また、池が少し波打っているのも残念。
画像
画像
画像

ガスで三ノ峰を見えていないのが寂しい。
画像

刈込池の紅葉
画像
画像
画像
画像
画像

刈込池を後に石段コースへと進んでいく。
画像

石段最上部(686段)付近のブナ
画像

ここから階段地獄の下りだ。
画像
画像
画像

階段途中の紅葉
画像
画像

打波川に架かる橋が見えてきた。やっと階段地獄から解放される石段コース入り口だ。
画像
ここで【刈込池】は終わりです。

ここから福井県へ遠征 紅葉狩り山行【白滝
素晴らしい刈込池の紅葉に満足。今度は行ってみたかった【白滝】だ。
この滝はみっちゃんの山日記2で知り何時かは行ってみたいと思っていた滝だ。
ただ今日は昨日の雨で増水しているだろう。果たして徒渉出来るか心配だが桧谷川徒渉点まで行ってみて判断しよう。上小池駐車場への道を正面に見送り左の林道を小池公園へと進んでいく。
画像

打波川や林道沿いの紅葉
画像
画像

林道を離れ右の小池公園へと進む。
画像

小池公園のテントサイト(ここでテン泊も面白そうだね~)
画像

小池公園管理棟(前回もそうだったが今回も管理人とおしゃべりタイム。)
画像

小池公園駐車場上の林道から白滝への登山道に入っていく。
画像

雨上がりの道で結構滑る。
画像

杉林を過ぎると短く下り登り返すと再び杉林。直ぐに雑記林の緩やかな下りになり桧谷川へと降りていくようになる。
画像
画像
画像
画像
画像

5分位緩やかに下っていくとロープなどもある激下りだ。檜林になり桧谷川に降り立つ。
画像

予想通り水量が多い。これでは靴を履いたままでは渡れない。さぁ~どうする。まだ11:30分だ。水位は膝くらいまでのようだ。折角ここまで来たので時間もあるし靴脱いで渡ろう。
画像

右岸へ徒渉して進むと踏み跡も薄くなってきた。ピンクテープ頼りに進んでいく。
画像

目の前に作業小屋らしき建物。これが王子製紙小屋だろう。
画像

直ぐに枝沢を徒渉し杉林の中を進んでいく。
画像
画像

トラロープが張られているのでそれに沿って進んでいく。所が白滝の見えない桧谷川へと降り立つ。少し戻り藪漕ぎして上流へと進む。
画像

途中から桧谷川の右岸へ降りて白滝へと降り立つ。昨日の雨で水量が多くて頗るいい滝だ。来た甲斐がある。引き返さなくて正解だった。
画像
画像
画像
画像

大満足。右岸から再び藪漕ぎして少し登り戻っていきます。この辺りはピンクテープなど目印はないので注意です。
画像
画像

3~4分位でトラロープの所に出ました。あとは来た道を戻っていくだけだ。
画像

枝沢、小屋を通過して徒渉点へ。
画像
画像

再び登山靴を脱いで徒渉です。結構水は冷たいです。
画像

意外とキツイ登り
画像

杉林まで戻ってきました。
画像

願教寺山方面の紅葉
画像

白滝入口。ここで左へ折れて上小池駐車場へと戻っていく。
画像

白滝入口の案内図
画像

上小池駐車場への林道沿いの紅葉
画像

上小池駐車場GOALです。今日の行程終了。昼飯とビールでお疲れ様。
画像


ここから福井県へ遠征 紅葉狩り山行【三ノ峰】編
2016年10月30日(日)はれ メンバー:Yちゃん・Iちゃん・Tちゃん・やまや
石川・岐阜県境【三ノ峰2.128m】福井県小池公園からピストン
                                         
昨夜に続き上小池駐車場で車中泊して今回のメンバーと合流予定である。
天気予報では晴れ。日曜日と重なり0時頃から車が続々とやって来る。4時頃になると満車状態になった。
メンバーの車はまだ来ない。果たして駐められるのだろうかと思っていたらギリギリセーフで駐められたようだ。
三ノ峰は2回目だ。前回は一昨年の10月上小池駐車場から別山をピストン。単独ではあったが楽しい山登りだった。今回は何時ものメンバーで三ノ峰ピストン後刈込池を経て下山予定だ。きっと楽しい山行になるだろう。
三ノ峰・打波ノ頭
画像
コースとタイム
上小池駐車場5:08→林道各方面分岐5:17→三ノ峰登山口5:28→山越邸跡5:49→六本檜7:00→剣ヶ岩8:17→黒坊上平9:11→三ノ峰避難小屋10:07(休憩)10:24→三ノ峰10:34(休憩)11:23→六本檜13:31→山越邸跡14:32→三ノ峰登山口14:57→上小池駐車場15:21 
歩行速度:12.7㎞ 行動時間:10時間14分 歩行速度:1.2㎞/h
 累積標高:(+1550m)(-1490m)
GPS軌跡と垂直プロファイル
画像

準備、トイレなど済ませほぼ予定通りに計画表を出してヘッデンで歩き始める。先ずはぐちゃぐちゃの道を刈込池階段コース分岐へと下る。林道をテクテクと歩き三ノ峰登山口へとやってきた。ここから急な階段の道を登っていき泥濘んだ急坂を登り切ると山越邸跡だ。ここで少し休憩。明るくなってきたがまだライトは必要だ。
画像

暫く進むとライトも入らなくなり綺麗な紅葉が見られるようになってきた。ここでカメラを一眼と入れ替える。
画像

紅葉越しに【願教寺山】かが見えてくるようになってきた。
画像
画像

おぉ~明日予定の【荒島岳】と左後方は姥ヶ岳(この山も一度は登ってみたい山だ。)
画像

だいぶ落葉はしているが、まだ紅葉が素晴らしい。(この付近はかなり獣臭い)
画像
画像
画像

願教寺山
画像
画像

紅葉狩りしながらおしゃべり楽しく登っていく。
画像

紅葉越しの願教寺山
画像
画像

展望が良くなって来ると上方に六本檜が見えてくる。階段を登ると六本檜。素晴らしい展望が広がっている。
画像

銀杏峯・部子山/経ヶ岳(赤兎の後)/赤兎山
画像

後方から若丸山・冠山・金草岳/姥ヶ岳・銀杏峯・部子山/荒島岳
画像

願教寺山・よも太郎山
画像

六本檜から打波ノ頭(まだまだ遠いな~)
画像

展望を楽しみながら大休憩。Iちゃん足不調らしいがこの先大丈夫だろうか。願教寺山など見ながら暫く緩やかに進んでいく。稜線歩きとなり素晴らしい展望を見ながら登っていく。
画像
画像

三ノ峰・打波ノ頭
画像

カサバノ谷の紅葉
画像

願教寺山・よも太郎山などの山々
画像

後方から若丸山・冠山・金草岳/姥ヶ岳・銀杏峯・部子山/荒島岳/野伏ヶ岳
画像

仲良し三人組
画像

三ノ峰・打波ノ頭と左に別山
画像

後方から若丸山・冠山・金草岳/姥ヶ岳・/荒島岳/野伏ヶ岳
画像

打波ノ頭(素晴らしい眺めだ。)
画像
画像

カサバノ谷の紅葉
画像

今まで色んなとこ歩いたが、こんな元気なYちゃん・辛そうなIちゃん見るの初めてかも。Tちゃんも元気だな~。
画像

刈込池(小池公園も見えている)・カサバノ谷の紅葉
画像

願教寺山・野伏ヶ岳・荒島岳方面の展望
画像

吹向尾根/白山(大汝峰・御前峰)/別山平・別山
画像

展望の良いテーブルのある黒坊上平で小腹も空いてきたのでエネルギー補給。Iちゃん辛そうだけど頑張れそうですね。
画像

四塚山・七倉山・大汝峰・御前峰/別山平・別山
画像

銀杏峯・部子山/経ヶ岳/赤兎山/大長山
画像

後方から若丸山・冠山・金草岳/姥ヶ岳・銀杏峯・部子山/荒島岳
画像

姥ヶ岳・荒島岳などと能郷白山方面の展望
画像

願教寺山・野伏ヶ岳などの山々
画像

丸山と南縦走路(石徹白道)銚子ヶ峰
画像

黒坊上平から少し緩やかに進みIちゃんペースに合わせ最後の急登に取りつく。皆さんさすがに辛そうですね。
画像

小池公園と林道には車がびっしり。何とが全員で避難小屋到着。三ノ峰は10分足らずで着くが、ここでトイレなど大休憩。
画像

避難小屋からも展望が良い。ドカ-ンと【御嶽山】と手前に見えるは川上岳?・御前峰?などか
画像

乗鞍岳
画像

穂高連峰・焼岳・霞沢岳
画像

別山
画像

三ノ峰山頂へと進みます。Iちゃんもう少しだ。頑張れ。全員無事【三ノ峰】登頂
画像

御嶽山
画像

乗鞍岳
画像

南白山/穂高連峰・焼岳・霞沢岳
画像

白山釈迦ヶ岳四塚山・七倉山・大汝峰・御前峰/別山平・別山
画像

大長山/浄法寺山・大日山
画像

経ヶ岳・赤兎山・法恩寺山
画像

銀杏峯・部子山
画像

姥ヶ岳・荒島岳
画像

願教寺山・野伏ヶ岳
画像

三ノ峰からの展望
画像

別山方面からひょっこりと女性が現れた。あっ(みっちゃん)だ~。ブログ:みっちゃんの山日記2 みっちゃん、やまやですと声をかけ挨拶。福井方面の情報を色々頂いている。チョットだけお話ししてみっちゃんポーズで記念撮影。有難う。(写真はみっちゃんブログより拝借)。YAMAさんと一緒で市ノ瀬からチブリ尾根経由で別山・三ノ峰・杉峠と周回とのこと。相変わらず健脚なみっちゃんとYAMAさんです。
画像

山頂でお食事。色々ご馳走様でした。
画像

そろそろ下山です。(みっちゃん・YAMAさんが左のテーブルで休憩してます)
画像

穂高連峰・焼岳・霞沢岳・乗鞍岳・御嶽山
画像

避難小屋でトレを済ませ先ずは黒坊上平へ下りていきます。
画像

打波ノ頭の降下点から若丸山・冠山・金草岳/姥ヶ岳・銀杏峯・部子山/荒島岳/野伏ヶ岳・願教寺山/経ヶ岳
画像

紅葉に日が当たり綺麗です。六本檜遠いな~。
画像

部子山/経ヶ岳/赤兎山・大長山
画像

荒島岳/銀杏峯・部子山/経ヶ岳/赤兎山・大長山
画像

Iちゃん踏ん張り効かないようだけどゆっくり休み休み下りよう。紅葉に日が当たり冴えてます。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

六本檜まで下りてきました。大休憩です。
画像
画像

六本檜を後に登山口へと下りていきます。
画像

お日様が当たり紅葉が素晴らしい。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

杉峠方面
画像

山越邸跡で休憩し登山口へと下りてきました。予定では刈込池を通り下山だったが、Iちゃんの今の足ではチト厳しい。Iちゃんは一人で大丈夫。駐車場へ戻ると。いくら安全な林道歩きでも一人で戻すわけには行かない。で予定通りYちゃんとTちゃんは刈込池へ。Iちゃんとやまやは駐車場へ一足先に戻りYちゃんとTちゃんの帰りを待つことに。二人も無事駐車場へ戻ってきました。鳩ヶ湯は16時を過ぎると一般者は入れないらしい。三人は九頭竜で入って帰るというのでここで解散して【荒島岳】中出コース登山口の駐車場(立派な駐車場と電気の点く綺麗なトイレもあり、わき水も引いてある)へと向かった。
画像

おまけ(R158へ向かう途中の林道より【サコサガ滝】です。
画像
画像

福井県へ遠征 紅葉狩り山行【荒島岳】編
2016年10月31日(月)はれ 
福井県の山 百名山【荒島岳1.524m】2回目です。(1回目は18年前)
前回、一昨年の10月に刈込池の紅葉を見に来た際に三ノ峰・別山にも登り、荒島岳を中出コースから登る予定でいたが生憎雨で断念した。今回、何時ものメンバー4人で三ノ峰の計画が持ち上がり再び登るチャンスが訪れリベンジしてきた。
昨日、三ノ峰下山後3人と上小池駐車場で別れ中出コース登山口駐車場で車中泊。車は私のだけだったが案内板の下で高年の単独者がツエルトを貼って寝ていた。寒くて眠れなかったらしく朝四時頃起きて準備していた。5時頃ヘッデンで登っていったが、自分は明るくなるのを待ってから登り始めた。
四塚山・七倉山・大汝峰・御前峰/別山・三ノ峰・願教寺山
画像
コースとタイム
中出コース登山口駐車場6:19→林道登山口6:47→4回目の林道横断地点7:08→おおこば展望台7:38→小荒島岳分岐8:20→小荒島岳8:22→小荒島岳分岐8:28→しゃくなげ平8:44→もちがかべ取付点8:58→前荒島岳9:32→荒島岳9:50(休憩)10:13→しゃくなげ平11:00→小荒島岳分岐11:17→林道横断地点12:15→林道登山口12:31→中出コース登山口駐車場12:56 
歩行距離:12.7㎞ 行動時間:6時間37分 歩行速度:1.9㎞/h
 累積標高:(+1.461m)(-1.412m) 
GPS軌跡と垂直プロファイル
画像

駐車場から左へ折れて舗装路を進む。7分程度進むと右手に広場(ここにも駐車できる)左の林道が登山口への林道だ。20分程度進んでいくと左へ大きくカーブする。その先の右手が登山口だ。
画像

右に折れ登山道を進む。人工林の混ざる緩やかな登り。先ほどの林道を4回ほど横断する。勾配も増してきて歩き難い山道となってくる。振り向くと大野市と飯降山?かが見えていた。
画像

段々と勾配が緩くなってくると紅葉を楽しみながら進むようになってきた。
画像

なだらかな道になるとおおこば展望台と標識があったが全く展望は得られない。緩やかな道を3分程度進んでいくと右手に真名川ダム・麻那姫湖と銀杏峯かなが見えていた。確かこのダムの右手をドンドコ進んでいくと温見峠だったと記憶しているが定かでない。
画像

小さなアップダウンを繰り返し進んでいく。黄葉したブナ林の緩やかな登りで楽しませてくれる。
画像
画像

素晴らしい。(後方の山は【よも太郎山や野伏ヶ岳】などだろうか)
画像

勾配が増してきて小荒島岳分岐へと登るようになって行く。
画像

先ほど通ってきたブナ林
画像

小荒島岳をトラバース気味に紅葉を楽しみながら進むと右手に展望が得られる。
画像
画像
画像

真名川ダム/銀杏峯・部子山
画像

冠山・姥ヶ岳方面の山々
画像

更に3分ほど進んでいくと小荒島岳分岐だ。ザックがデポしてありツエルトで寝ていたおっさんのだろう。左へ折れて小荒島岳へと少し登っていく。やっぱりおっさんのザックだった。小荒島岳から木々など遮る物がなく展望が良い。
画像

小荒島岳から荒島岳
画像

後方から乗鞍岳(チョコッと)/御嶽山/大日ヶ岳/混沙門岳
画像

四塚山・七倉山・大汝峰・御前峰・別山・三ノ峰/願教寺山・野伏ヶ岳/大日ヶ岳
画像

経ヶ岳/大長山・赤兎山
画像

姥ヶ岳
画像

小荒島岳から荒島岳/道斉山・堂ヶ辻山
画像

四塚山・七倉山・大汝峰・御前峰
画像

別山・三ノ峰/願教寺山
画像

よも太郎山・野伏ヶ岳などの山々
画像

勝原コースのブナ林の黄葉
画像

御嶽山
画像

乗鞍岳
画像

小荒島岳からしゃくなげ平と『もちがかべ』
画像

分岐へ戻りしゃくなげ平へと緩やかに下っていく。(ミヤマシキミ)
画像

緩やかに登っていくとしゃくなげ平だ。ここからは2回目だが記憶が蘇らないな~。
画像

しゃくなげ平から四塚山・七倉山・大汝峰・御前峰・別山・三ノ峰
画像

少し休憩後鞍部へと下りていく。鞍部からしゃくなげ平を振り返る。少しなだらかに進んでいく。
画像

少しずつ勾配が増してきてもちがかべに取り付く。(こんな荒れ道だったかな~)
画像

キツイ登りだ。やっとこさしゃくなげ平と同じ高さになった。展望の良いところで休み休み登っていく。
画像

大汝峰・御前峰・別山(素晴らしい~)
画像

まだまだ手強いもちがかべの登り。18年前こんな道だったか。マジで思い出さない。いや荒れすぎていて面影が全くないのだろう。
画像

もちがかべから小荒島岳と富士写ヶ岳方面の山々
画像

そろそろ解放してくれそうだな。
画像

経ヶ岳/大長山・赤兎山/四塚山・七倉山・大汝峰・御前峰・別山・三ノ峰/願教寺山・野伏ヶ岳などの山々
画像

稜線に出て急登から解放されたが風がかなり冷たい。(ツルリンドウ)
画像

四塚山・七倉山・大汝峰・御前峰・別山・三ノ峰
画像

乗鞍岳
画像

御嶽山
画像

前荒島ピーク
画像

あともう少しで山頂だ。
画像

荒島岳 山腹の紅葉
画像

経ヶ岳/大長山・赤兎山/四塚山・七倉山・大汝峰・御前峰・別山・三ノ峰
画像

乗鞍岳/御嶽山
画像

荒島岳への最後の登り
画像

先ずは荒島大権現奥の院にお参り【建設省(現、国土交通省)の無線中継所跡は撤去されていて山らしくなっていて良かった】2000年に撤去されたようだ。
画像

荒島岳山頂一等三角点ゲット
画像

赤兎山/四塚山・七倉山・大汝峰・御前峰・別山・三ノ峰/願教寺山
画像

願教寺山・よも太郎山・薙刀山・野伏ヶ岳/三方崩山・猿ヶ馬場山と遙か後方に槍穂高連峰
画像

笠ヶ岳・槍ヶ岳・大喰岳・中岳・南岳・大キレット・北穂高岳・涸沢岳・奥穂高岳・前穂高岳・西穂独標
画像

中央アルプス
画像

乗鞍岳
画像

御嶽山
画像

姥ヶ岳
画像

銀杏峯・部子山などの山々
画像

荒島岳山頂部(18年前こんな展望板あったか~)
画像

南アルプス【荒川岳・赤石岳・聖岳】
画像

北アルプス【笠ヶ岳・槍ヶ岳・大喰岳・中岳・南岳・大キレット・北穂高岳】
画像

中岳・南岳・大キレット・北穂高岳・涸沢岳・奥穂高岳・前穂高岳と手前は大日ヶ岳
画像

荒島岳からの鷲ヶ岳・御嶽山・中央アルプス・南アルプスの展望などの展望見納め。山頂を後に下山開始です。
画像
画像

荒島岳山腹の紅葉
画像

赤兎山/四塚山・七倉山・大汝峰・御前峰・別山・三ノ峰・願教寺山(小池公園へ続く林道と打波川)
画像

もちがかべのへの下り
画像

もちがかべの紅葉と小荒島岳
画像

もちがかべの紅葉
画像
画像
画像

小荒島岳としゃくなげ平(だいぶ下りてきたがまだまだ危険地帯だ)
画像

鞍部まで下りてきて一安心。
画像

しゃくなげ平へと登っていく。
画像

しゃくなげ平(この団体の伯母はんが小荒島岳への登山道でこっちを向いてお花摘み中。あらら~参ったね~。後ずさりして済むのをまった。待っていてやったのにすれ違い様済みませんの一言もなかったぞ~。)
画像

胸くそ悪いがこのブナ林と黄葉に免じて忘れよう。
画像
画像

小荒島岳分岐付近から荒島岳を振り返る。
画像

小荒島岳分岐まで戻ってきた。ここで休憩後紅葉を楽しみながらノンビリと下りていく。
画像
画像
画像

歩き難い下りをクリアすると林道に到着。ここから林道を4回ほど横切る。
画像

林道登山口に下り立ちもう危険箇所はない。林道をテクテクと戻っていく。舗装路にぶつかり右へ折れると登山口駐車場に到着。カレーうどんでお昼。ビールを飲めないのが残念です。九頭竜温泉で汗を流し次の目的地へと車を走らせた。
画像

途中、九頭竜ダムに寄り道。紅葉はまだ早いようだ。
画像
画像
画像
画像
画像
移動中に天気予報を見ると今夜から明日の朝にかけて雨らしい。ならば予定変更して恵那峡SAで仮眠して朝の天気の状況で次の目的地へ向かうことにした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年11月06日 21:01
先日はありがとうございました!白滝も行かれていたんですね~。私が行ったときは紅葉は終わっていたので、綺麗な写真を見せていただきありがとうございます。大きなカメラを持ち歩いてられるんですね。私は随分前に重くてギブアップしました(笑 三ノ峰の記事も楽しみにしています♪
2016年11月07日 09:23
みっちゃん お早うございます。

此方こそ先日は有難うございました。
そうなんですよ。みっちゃんとYAMAさんが一昨年に行かれたレポ見て、機会があったら絶対に行こうと思ってたんですょ。
雨上がりで水量が多く徒渉は大変でしたが見応えあり最高でした。
やっぱり三脚がないとぶれてますね。
18mm~300mmまでのレンズなのでかなり重いです。これ一本で他のレンズ持ち歩かなくて良いので重たくても我慢してます。
みっちゃんも随分と綺麗な素晴らしい写真アップしてるけどどんなカメラ使ってるのだろうか。やまやもソロソロ首が限界。買い換え検討中です。差し支えなければ教えてください。
みっちゃんみたいにスピーディーにアップ出来ないですが訪問お待ちしてます。
2016年11月07日 11:29
今年の夏に行った穂高から新しいカメラを使ってます。キャノンのPowerShot G7XMarkⅡという俗に言う「高級コンデジ」というもので、値段は高いですがやまやさんのカメラよりは安いです。写りはご覧のとおり最高でボケも綺麗に入りますよ。オススメです♪
2016年11月07日 13:22
早々のカメラ機種の連絡有難うございます。
買い換え候補として検討したいと思います。
有難うございました。