神奈川県の山【仏菓山・高取山】

2016年11月25日(金)はれ 
雪の相州アルプス【仏菓山747m・高取山705m】
11月24日に想定外の雪が降り神奈川県の山々も白くなった。25日は晴れ予報。雪と紅葉のコラボをこんな近くで見られる事はもうこの先ないかもしれない。体調は思わしくないが出かけずにはいられない。
25日朝起きて玄関先から丹沢の山々を見ると真っ青な青空と丹沢の白くなった山々が見えていた。女房を仕事場に送りその足で通い慣れた仏菓山登山口の大棚沢広場駐車場へと向かった。
駐車場に着くと紅葉した木々と雪のコラボの素晴らしい風景が広場っていた。

大棚沢広場駐車場から宮ヶ瀬湖と辺室山方面の展望
画像

宮ヶ瀬湖と鍋嵐・大山方面の展望
画像

宮ヶ瀬湖と本間ノ頭・黍殻山
画像

黍殻山・焼山/茨菰山/やまびこ大橋
画像

後方は権現山/雲取山と手前は茨菰山/やまびこ大橋
画像

見ていて全く飽きてこない展望。やっぱり出向いてきて良かった。準備して大棚沢広場駐車場の紅葉を見ながら仏菓山登山口(2~3分)へと歩き始める。
画像

大棚沢広場の紅葉
画像

気温差が大きいのか宮ヶ瀬湖からはもやもやと湯気が上がっている。仏菓山登山口バス停が登山口で階段を登りなだらかに進んでいくと、ひさしのある登山届けポストとヒル避けスプレーが設置してある。随分、長々と傾いたままだったが鉄パイプで補強し立て直してあった。彼方此方でドスンドスンと落ちてくる落雪に気を付けながら登っていく。
画像

樹木から落雪(間一髪。しかし、雪煙をまともに食らう。カメラも体も雪まみれ)
画像

雪はだいぶ落ちてるけど青空、紅葉、雪で良い感じだ。
画像

少々急な道を進んでいくと山ノ神。ここから少し緩やかに進んでいく。モミかトウヒか分からないが重たそう。
画像

東海自然歩道の通る焼山
画像
画像

予想以上に楽しませてくれる。
画像

トレースの無い道の積雪量も段々と多くなってくる。軽アイゼンを付けたが団子になり反って歩き難いので直ぐ外した。
画像

雨量計施設から本間ノ頭・蛭ヶ岳・八丁坂ノ頭
画像

竜ヶ馬場・丹沢山・不動ノ峰・瀬戸沢ノ頭・本間ノ頭・蛭ヶ岳・棒ノ木丸
画像

雨量計施設側のテーブルと椅子(20㎝以上の積雪)。雪の上にカエデが落ちていて綺麗だ。
画像
画像
画像

小金沢連嶺(大谷ヶ丸・ハマイバ丸・大蔵高丸・湯ノ沢峠・白谷丸・黒岳/雁ガ腹摺山/小金沢山)
画像
画像

八丁坂ノ頭・黍殻山・焼山
画像

宮ヶ瀬越到着。さてどちらを先に登ろうか。南アルプスの貴公子を先に見に行こう。左へ折れて高取山へと進んでいく。
画像

高取山
画像
画像

高取山705m山頂と展望台
画像

このあと向かう【仏菓山】から時計回りの展望
画像

鐘ヶ嶽・辺室山・三峰山・大山・西沢ノ頭・ミズヒノ頭・鍋嵐
画像

二ノ塔・三ノ塔・烏尾山・行者ヶ岳・新大日・塔ノ岳・日高・竜ヶ馬場・丹沢山・不動ノ峰
画像

新大日・塔ノ岳・日高・竜ヶ馬場・丹沢山・不動ノ峰・本間ノ頭・蛭ヶ岳・棒ノ木丸
画像

丹沢山・不動ノ峰・本間ノ頭・蛭ヶ岳・棒ノ木丸・八丁坂ノ頭・黍殻山
画像

棒ノ木丸・八丁坂ノ頭・黍殻山・焼山/甲斐駒ヶ岳/滝子山・大谷ヶ丸
画像

貴公子【甲斐駒ヶ岳】/滝子山
画像

小金沢連嶺【滝子山・大谷ヶ丸・ハマイバ丸・大蔵高丸・湯ノ沢峠】
画像

大蔵高丸・湯ノ沢峠・白谷丸・黒岳/雁ガ腹摺山/小金沢山
画像

小金沢山・天狗棚山・妙見ノ頭・大菩薩嶺と手前に扇山・権現山
画像

奥秩父【国師ヶ岳~甲武信ヶ岳の山々】と手前は権現山
画像

甲武信ヶ岳・破風山・笠取山などの山々
画像

前飛竜・飛竜山・三ツ山と手前に三頭山
画像

七ツ石山・雲取山・高丸山・日陰栗名山・鷹ノ巣山
画像

鷹ノ巣山・三ツ石山・御前山
画像

素晴らしい展望。いや この時期本来ならもっと澄んで見えても良いはずだよな~。
長沢背稜の山々と大岳山
画像

小仏城山
画像

高尾山
画像

仙洞寺山
画像

東山・南山と宮ヶ瀬ダム
画像

筑波山方面の展望
画像

スカイツリー・東京タワー方面の展望(残念ながら霞んで見えていません。)
画像

ランドマークタワー・横浜方面の展望(など360度の展望でした)
画像

宮ヶ瀬ダム
画像

高取山からの小金沢連嶺・奥秩父方面の展望
画像

高取山から丹沢の山々・宮ヶ瀬湖の展望
画像

塔ノ岳(尊仏山荘も見えてます)
画像

竜ヶ馬場・丹沢山
画像

蛭ヶ岳(蛭ヶ岳山荘も見えてます)
画像

高取山をあとに宮ヶ瀬越へ戻り仏菓山へと向かいます。(アイゼンを付けていないので木の根などに乗ると雪もかさなり強烈にすってんころりんです。)
画像

何度かアップダウンを繰り返し仏菓山を見ながら登っていく。仏菓山手前の危険箇所では氷柱も見られた。
画像

仏菓山747m山頂(雪に埋もれたお地蔵様を掘り起こしてお参り。あっもう少し綺麗にしてあげれば良かったですね)
画像

【革籠石山】から時計回りの展望ですが高取山と殆ど変わりません。
画像

江ノ島(今日は伊豆大島は見えていませんね)
画像

三ノ峰・大山・西沢ノ頭・ミズヒノ頭
画像

二ノ塔・三ノ塔・烏尾山・行者ヶ岳・新大日
画像

烏尾山・行者ヶ岳・新大日・塔ノ岳・日高・竜ヶ馬場・丹沢山
画像

塔ノ岳・日高・竜ヶ馬場・丹沢山・不動ノ峰・本間ノ頭
画像

丹沢山・不動ノ峰・本間ノ頭・蛭ヶ岳・棒ノ木丸
画像

棒ノ木丸・八丁坂ノ頭・黍殻山
画像

黍殻山・焼山・滝子山・大谷ヶ丸
画像

小金沢連嶺
画像
画像

奥秩父の山々
画像

飛竜山・三ツ山/三頭山
画像

七ツ石山・雲取山・高丸山・日陰栗名山・鷹ノ巣山・六ツ石山
画像

御前山/長沢背稜の山々/大岳山
画像

筑波山方面の展望
画像

東京都心方面の展望
画像

横浜方面の展望
画像

仏菓山から丹沢山の展望
画像

小金沢連嶺・奥秩父方面の展望
画像

高取山と後方に茨菰山・仙洞寺山その後に扇山・権現山
画像

そろそろ下山しよう。先ずは土山峠方面を左に見送り宮ヶ瀬越へと下っていく。宮ヶ瀬越で左へ折れると登山口まで分岐はない。雪がだいぶ緩くなってきて滑りやすく、頭上からは雪が溶けて雨のように落ちてくるようになった。
画像

陽が当たり鮮やかだ。
画像
画像

ビチャビチャ、グチャグチャの雪道を滑ることなく登山口へと戻った。
画像
今シーズン初めての雪山。時間的には短かったが雪山、紅葉、展望と楽しい山行だった。今日、出会った登山者は10人でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント