北八ツヶ岳【剣ヶ峰・ニュウ・中山・丸山】

2016年10月14日(金) はれ
紅葉狩り山行(北八ツ)剣ヶ峰2.010m・ニュウ2.352m・中山2.496m・丸山2.329m
昨日に続いて北八ツを麦草峠から紅葉狩りしながら歩いてきた。予定では剣ヶ峰と白駒池だったが、白駒池は昨日歩いたので予定変更してニュウ~中山経由で周回した。平日ではあったが紅葉時期も重なり麦草峠・白駒池・高見石は登山者が多かった。
麦草峠と茶臼山・縞枯山
画像

コースとタイム
麦草峠公共駐車場6:02→白駒池入口(国道経由)6:17→信濃路自然歩道入口6:38→剣ヶ峰入口6:44→剣ヶ峰分岐6:48→剣ヶ峰6:49→R229号線7:15→白駒林道入口7:23→林道白駒池入口7:26→周遊路合流点7:46→ニュウ分岐7:55→白駒湿原8:05→ニュウ/稲子湯分岐8:19→ニュウ8:59→天狗/中山分岐10:03→中山10:16→展望台10:19→高見石小屋11:29→高見石11:33→渋ノ湯分岐11:48→丸山12:02→麦草峠公共駐車場12:54 
歩行距離:14.5㎞ 行動時間:6時間52分 歩行速度:2.1㎞/h 
累積標高:(+1.052m)(-997m)
GPS軌跡と垂直プロファイル
画像

麦草峠公共無料駐車場を後に先ずはR229号線を白駒池入口方面へと進み白駒池入口有料駐車場を左に白駒池入口を右に見送り更にR229号線八千穂高原方面へと歩いて行きます。
画像

R229沿いの紅葉
画像

R229沿いの紅葉とこれから向かう【剣ヶ峰】が見えてきました。
画像

あとで通る白駒池林道入口を右に見送り、更にR229号線を進み信濃路自然歩道入口へと入っていく。直ぐに林道に出て左へチョコッと歩いて行き斜め右へ信濃路自然歩道を進む。3分位で剣ヶ峰分岐にだ。
画像

分岐で右へ170度折れ軽く(1分かからない)登っていくと剣ヶ峰山頂だ。標識など何もない。【中山・丸山】
画像

茶臼山・縞枯山・雨池山・大岳
画像

御巣鷹山・三国山・甲武信ヶ岳・国師ヶ岳/御座山・天狗山・男山などの展望が広がっている。
画像
画像
画像

三宝山・甲武信ヶ岳・国師ヶ岳・北奥千丈岳・朝日岳・金峰山
画像

山頂の紅葉と四阿山・湯の丸高原の山々も見えている。
画像

茶臼山・縞枯山・雨池山・大岳・八柱山(八柱山は明日の予定である)
画像

高峰高原の山々・黒斑山・浅間山
画像
画像

剣ヶ峰分岐から少し八千穂高原への道を下ると紅葉・展望が素晴らしい。
画像

根子岳・四阿山・湯の丸高原・高峰高原の山々
画像

後方に根子岳・四阿山で手前には烏帽子岳・湯ノ丸山・籠ノ塔山などの山々が見えている。
画像

眼下には八千穂高原
画像

来た道を戻り白駒池林道入口へと戻っていく。
画像

R229号線から白駒池林道入口で左へ折れ、ゲートを抜け舗装された道を少し進むとダートの道になり直ぐに白駒池への登山道入口だ。
画像

右に折れ展望のない樹林帯の苔むした白駒池への登山道を進んでいく。
画像

白駒池周遊路に合流し左へ進んでいくと紅葉が素晴らしい。
画像
画像
画像
画像

紅葉を楽しみながら進んでいくとニュウへの分岐で斜め左へと進む。
画像

木道を少し進むと再び周遊路からの道が右から合わさり白駒湿原へと緩やかに登っていき、前方が開け明るくなってくると白駒湿原だ。
画像
画像

段々と木の根や大きな石などのある歩きにくい道になってくる。にゅうの森を過ぎると直ぐに稲子湯方面分岐で90度右へ折れ登っていく。
画像

急で木の根や大きな石など歩きにくい道が暫く続く。前方が明るくなり尾根に出るとニュウへの分岐でニュウ山頂を見上げる。
画像

尾根に出ると正面にドカ~ンと富士山・茅ヶ岳・金ヶ岳が飛び込んでくる。
画像

金峰山・横尾山・茅ヶ岳など奥秩父の山々と富士山
画像
画像

硫黄岳・天狗岳(東天狗・西天狗)・中山とニュウ山頂の三角点ゲット
画像

十石山・霞沢岳・六百山/小嵩沢山
画像

西穂高岳・前穂高岳・奥穂高岳・涸沢岳・北穂高岳/手前に中村新道/一番手前は丸山
画像

北穂高岳・大キレット・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳/手前に蝶ヶ岳・蝶槍・常念岳
画像

後方から水晶岳・真砂岳・野口五郎岳/大天井岳・燕岳・餓鬼岳・蓮華岳/三峰山
画像

後方からザラ峠・獅子岳・鬼岳・龍王岳・立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)で手前にケンズリ・餓鬼岳・七倉岳・針ノ木岳・蓮華岳と一番手前が茶臼山・美ヶ原(王ヶ鼻・王ヶ頭)
画像

蓼科山・北横岳・大岳/手前に茶臼山・縞枯山・白駒池
画像

白駒池
画像

後方から戸隠山・高妻山・焼山・火打山・妙高山/飯縄山・黒姫山/保基谷岳/八柱山
画像

後方から横手山・岩菅山/根子岳・四阿山/烏帽子岳・湯ノ丸山・三方ヶ峰・篭ノ登山(西・東)・高峰山・黒斑山・浅間山
画像

茂来山・四方原山
画像

国師ヶ岳・朝日岳・金峰山と手前に小川山も確認できる。
画像

横尾山/中山
画像

北アルプス/三峰山・美ヶ原/丸山・高見石
画像

金峰山/横尾山/茅ヶ岳/富士山/硫黄岳
画像

ニュウ山頂の水たまりは凍っていた。(結露した車の窓ガラスが凍るはずだ。)ニュウを後に木の根や大きな石の歩きにくい道を中山へと進む。
画像

中山峠への登山道から硫黄岳・天狗岳
画像

国師ヶ岳・朝日岳・金峰山/高登谷山・横尾山
画像

天狗山・男山・大山・武信白岩山・三宝山・甲武信ヶ岳
画像

なだらかな道になつて来ると天狗岳/中山分岐で90度右へ折れ、少し緩やかに進んでいくと中山への大きな石の転がる急な登りとなってくる。
画像

息が上がり休憩がてら振り向くと【天狗山・男山・大山・武信白岩山・三宝山・甲武信ヶ岳・国師ヶ岳・朝日岳・金峰山/横尾山】【黒斑山・浅間山】などが見えていた。
画像
画像

そして直ぐに中山山頂だが樹林帯の中で展望は得られない。
画像

緩やかに下っていくと中山展望台に着く。ここからは素晴らしい展望が広がっている。
画像

仙丈ヶ岳と手前に鋸岳
画像

釜無山・程久保山・入笠山
画像

中央アルプス
画像

経ヶ岳と手前に守屋山
画像

御嶽山
画像

乗鞍岳・十石山
画像

霞沢岳・六百山と手前に小嵩沢山/その手前右に高ポッチ山
画像

槍穂高連峰/常念山脈/高ポッチ山・鉢伏山/霧ヶ峰(車山)
画像

常念岳・大天井岳・水晶岳・燕岳・野口五郎岳・餓鬼岳など北アルプスの山々と手前に 三峰山
画像

後方から獅子岳・鬼岳・龍王岳・立山(雄山・大汝山・富士ノ折立)・剱岳で手前に七倉岳・針ノ木岳・蓮華岳・赤沢岳・鳴沢岳と一番手前が茶臼山美ヶ原(王ヶ鼻・王ヶ頭)
画像

爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳
画像

北アルプスの山々/常念山脈/高ポッチ山・鉢伏山/霧ヶ峰
画像

蓼科山・北横岳
画像

黒斑山・浅間山
画像

天狗岳(東天狗・西天狗)・西尾根展望台と後方に多分、北岳・仙丈ヶ岳だろう。
画像

中央アルプス・御嶽山の展望
画像

御嶽山・乗鞍岳・北アルプス・霧ヶ峰・美ヶ原の展望
画像

北アルプスの山々/頸城の山々/美ヶ原・蓼科山・北横岳
画像

中山展望台を後に石の転がる急ではない長~い下りだ。下りきりなだらかな泥濘を過ぎると高見石へ緩やかに登っていくと程なくして高見石小屋に着く。(ここに来ると一気に登山者が増えた)
画像

高見石小屋横から高見石に登ると展望が開ける。【中央アルプス・経ヶ岳と高見石小屋】
画像

蓼科山・茶臼山・縞枯山・三ツ岳の後方には頸城の山々も見えている。
画像

頸城の山々/根子岳・四阿山・湯の丸高原・高峰高原の山々/雨池・八柱山は(明日歩くところだ。)
画像

根子岳・四阿山・湯の丸高原・高峰高原・黒斑山・浅間山/八柱山
画像

妙義山・荒船山/板石山・霊仙峰などの山々
画像

中山/丸山
画像

白駒池の紅葉
画像

白駒池
画像

小屋に戻ると【ホシガラス】がテラスに遊びに来ていた。丸山経由で麦草峠へと進んでいく。途中、サイの河原・渋ノ湯への分岐を左に見送り更に白駒池・白駒池駐車場への分岐を右に見送り進んでいくと丸山への登りとなってくる。
画像

急ではない登りだがそろそろ終盤で少々辛い登りだ。程なくすると丸山山頂だが展望はない。麦草峠からのすれ違いが意外と多かった。
画像

少々休憩してなだらかに進んでいくと丸山三角点ゲットだ。
画像

三角点を過ぎると麦草峠へと下っていく。車の行き交う音が聞こえてきて前方が明るくなってくると麦草峠だ。
画像

麦草峠と茶臼山・縞枯山
画像

根子岳・四阿山/烏帽子岳・湯ノ丸山/黒斑山・浅間山
画像

麦草ヒュッテと茶臼山・縞枯山
画像

麦草峠公共無料駐車場に到着すると駐車場は満車状態だ。
画像
明日ここから北八ツを歩くので、今日はここでもう一泊車中泊だ。さぁ~ビールで小宴会。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント