福岡県の山【宝満山】

2016年3月22日(火曜日)福岡県の山 九州百名山宝満山829m』

昨夜、高速道路PAで仮眠。早朝に竈門神社駐車場へ移動し料金箱に駐車料金を入れる。
今日も下山後、滝百選【観音の滝・見帰りの滝】を見て次の登山口近くの道の駅へ移動予定だ。
コースとタイム
竈門神社駐車場6:45→正面登山道登山口6:52→本谷池7:06→一の鳥居7:25→中宮跡8:20→宝満山8:45(休憩)8:59→仏頂山9:14→宝満山9:33→中宮跡9:47→鳥居越10:20→愛嶽山10:36→嶽ヤ池11:00→竈門神社駐車場11:03     
歩行距離:8.1㎞ 行動時間:4時間18分 歩行速度:1.8㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル  累積標高(+915m)(-889m)
画像

駐車料金表箱に400円入れて駐車
画像

竈門神社駐車場とトイレ
画像

準備してトイレを済ませ竈門神社鳥居を潜り本殿へと進んで行く。
画像

竈門神社は縁結びの神様で良縁を求め、特に女性やカップルに人気があるようだ。
画像

宝満宮竈門神社本殿(お参りして左へ進み内山林道を少し進んで行く。)
画像
画像

直ぐに正面登山道登山口の鳥居に着き右の登山道へと進む。
画像
画像

内山林道に出て2分位林道を進んで行く。
画像

標識に従い林道を離れ山道へ入ると直ぐ右手に池を見る。
画像
画像
画像

そして本谷池だ。
画像
画像

深くえぐられた山道になっていく。
画像

再び内山林道を横切る。
画像

石の多い道になっていく。
画像

内山林道終点だ。
画像

林道終点からは福岡湾方面の展望が広がっていた。
画像

石の階段を進んで行くと
画像

一の鳥居を潜る。
画像

15分位進んで行くと徳弘ノ井/水場に到着。この辺りからキツイ石の階段になってきた。
画像
画像

梯子場
画像

歩きにくい道が続く。
画像

殺生禁断石碑
画像

かなりキツイ登りです。
画像

片縄山方面の展望
画像

福岡市・福岡湾
画像

ますますキツイ登りになってくる。
画像

百段ガンギの急な石階段
画像

閼伽の井
画像
画像

依然として急な階段が続く。
画像

中宮跡
画像
画像
画像

男道/女道分岐で当然男道を行く。
画像

岩帯の道が続く。
画像
画像

雲仙岳(普賢岳・九千部岳など)が見えるようになってきた。
画像

登山道からの展望
画像
画像

緩くなったり階段になったりしながら進んで行く。
画像
画像
画像
画像
画像

袖スリ岩(山頂まであと少しだ。)
画像

馬蹄石
画像

低い山にしては登り甲斐のある山だ。
画像

話し声が聞こえてきた。この階段を登ると山頂だろう。
画像

宝満山829m山頂(山頂の社)
画像

宝満山からの展望
画像
画像
画像

雲仙岳
画像

宝満山からの展望
画像
画像
画像

宝満山山頂
画像

福岡市・福岡湾(福岡空港も確認出来ます)
画像

狭い激下りの階段を下りて仏頂山へ向かう。
画像

階段に続きロープ、くさり場を下る。
画像
画像

無事通過して軽いアップダウンを繰り返し進んで行く。
画像
画像

分岐では標識をしっかり確認しながら仏頂山へ進んで行く。
画像
画像

仏頂山山頂
画像
画像

女道分岐へ戻り山頂部の岩を見上げたいので、クサリ場手前で岩に沿って右へ巻きます。
画像

宝満山山頂の岩を見上げる。
画像

岩の右から回り込みます。
画像

アルミのハシゴを登ると山頂部に出る。
画像
画像

男道を中宮跡へと下っていく。
画像
画像

中宮跡
画像

中宮跡から行者道を歩いて行きます。
画像

この矢印に従い石を乗り越えて進む。
画像

かなり急な下りなのでゆっくり下りて行く。
画像

カモシカ新道分岐で竈門神社方面の右へ進みます。
画像

樹林の中の道で展望は無い。
画像

鳥越峠到着です。ここまでの行者道で二人すれ違いました。
画像

一休憩して愛嶽山へ向かいます。
画像

アオキ
画像

今の所、緩やかな道を登って行きます。
画像

愛嶽山の鳥居
画像

鉄のさび付いた鳥居が続く
画像

愛嶽山439m山頂の祠(全く展望はありません)
画像

愛嶽山を後に竈門神社へと緩やかな道を下っていきます。
画像
画像
画像

右に嶽ヤ池が見えると竈門神社は直ぐだ。
画像

竈門神社
画像

竈門神社入口の鳥居を潜ると
画像

竈門神社駐車場GOAL。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント