南山遊歩道もみじがりハイク

2015年12月9日(水曜日) 晴れ 
神奈川県の山【東山567m・南山544m】
7日に城山湖遊歩道(草戸山)を歩いたとき予想以上に紅葉が楽しめた。それならば宮ヶ瀬湖西側に位置する南山遊歩道(東山・南山)の紅葉も楽しめそうである。
ノンビリ歩いて往復3時間弱。宮ヶ瀬ダム経由で周回しても4時間弱のコースだ。どっちのパターンで歩くかは南山に着いてから決めることにして出かけてきた。(注)宮ヶ瀬湖周辺の駐車場は開門時間及び有料駐車場や有料の日もある)
コースとタイム
鳥居原園地駐車場9:03→南山遊歩道登山口9:07→送電線鉄塔下(1.5㎞地点)9:44→東山10:04→南山10:38(休憩20分)10:59→あいかわ公園分岐11:19→花の森(ダム側)登山口11:39→宮ヶ瀬ダム11:44→青山トンネル11:53→鳥居原園地駐車場12:44 
 (行動時間:3時間41分)

鳥居原園地駐車場はがらがらで数台止まっているだけだ。もう少しすると少しずつ増えてくるのだろう。今日も霞んでるな~。これからドンドン酷くなってくるのだろうか。
本間ノ頭・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳・八丁坂ノ頭・黍殻山・焼山
画像

辺室山・三峰山・大山・春ノ木丸・高畑山
画像

鳥居原園地周辺の紅葉
画像

南山遊歩道案内板
画像

湖畔道路を300m先の登山口へ(駐車場の奥に止めると遊歩道への出口が近い)
画像

湖畔道路から虹の大橋と本間ノ頭・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳・棒ノ木丸
画像

芋窪橋と南山遊歩道登山口(橋を渡りきった左側が登山口だ。横断時は車など注意です。)
画像

南山遊歩道登山口
画像

直ぐ先の尾根に出ると丹沢山などの展望がある。
画像

虹の大橋と本間ノ頭・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳・棒ノ木丸・八丁坂ノ頭・黍殻山・焼山
画像

虹の大橋(少し波打ってるが湖面に映った橋が綺麗です)
画像

宮ヶ瀬湖畔の紅葉も素晴らしい。
画像

鳥居原園地と焼山・茨菰山
画像

サクサクと落ち葉を踏みしめる音が好きだな~。
画像

段々と鮮やかな赤、黄色の紅葉が目を楽しませてくれます。
画像
画像

一旦下り登り返しになります。右側には樹林腰に、宮ヶ瀬湖が見え隠れしてます。まだ、湖畔道路の車もバイクも少なく静かです。
画像
画像
画像

ここからは殆ど下りはなく東山へと登っていきます。
画像
画像
画像
画像

急な階段が現れるが長くはない。
画像

?なんだろう?
画像

湖畔から吹き上げてくる風が結構冷たいです。(そう言えば朝フロントガラス凍ってたな~。この冬初めてですね。)
画像
画像
画像
画像
画像

園地から1㎞地点で左へ折れて檜林の緩やかな道を進んでいきます。
画像
画像

段々と傾斜が増してきて階段を登っていき緩やかになってくると園地から1.5㎞地点の送電線下に出る。ここからは少し展望が得られるが背丈ほどのすすきが少々邪魔をしてます。
画像

後方より扇山・権現山?か/矢平山・高柄山/石砂山/茨菰山
画像

送電線鉄塔
画像

蛭ヶ岳・棒ノ木丸/東海自然歩道が通る八丁坂ノ頭・黍殻山・焼山
画像

蛭ヶ岳(山頂の蛭ヶ岳山荘も見えてますね。)
画像

宮ヶ瀬ダムと大峰
画像

ぽかぽか陽気ですがここで長居は無用先へ進みます。
画像

虹の大橋
画像

直ぐに鳥屋分岐を左に見送り進みます。
画像

緩やかに進んでいき階段が現れて登っていく。
画像

階段が切れ右手に(後方が仏菓山)が見える。
画像

緩やかに進んでいく。権現平のトイレを右手に見送ると東山は直ぐだ。
画像
画像

東山(権現平)の広場で東屋・テーブルなどありノンビリ出来る場所だ。展望は奥の展望台から少しある。
画像

東山568.5m(権現平)の標柱と三角点
画像

権現平展望台から宮ヶ瀬ダムと横浜・房総半島方面。
残念ながらもやってて全く見えてません。まるで春霞みたいです。
画像

宮ヶ瀬ダムとあいかわ公園(この距離でももやってますね~。)
画像

八菅山・鳶尾山
画像

仏菓山・高取山・辺室山
画像

辺室山・三峰山・鍋嵐・大山
画像

権現平展望台の展望図
画像

権現平の山ノ神
画像

東山(権現平)を後に南山へと少し下り進んでいきます。
画像

東南林道分岐で右へ。15m位先で右へ直角に折れ、小さなアップダウンを繰り返し進んできます。
画像
画像

時々左側の展望があり高尾山などが見えます。
画像

ミヤマシキミ
画像

こんななだらかな道も現れます。
画像

正面やや右に南山が見えるようになってきました。
画像

左の送電線遵守路へ進まないように。標識があるので間違えることないですかね。
画像

一登りしてなだらかな道を進んでいくと左右に展望が開け樹林腰に奥多摩の山々・丹沢の山々が見えます。
画像
画像

手前は堂所山?か/大岳山と後方は長沢背稜の山々
画像

手前は陣馬山/後方は御前山
画像

やま柿
画像

三峰山・鍋嵐・大山
画像

三ノ塔・新大日・木ノ又大日・塔ノ岳・日高・竜ヶ馬場・丹沢山・本間ノ頭・不動ノ峰・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳
画像

南山へ最後の階段の登りです。
画像

南山山頂標柱と三角点(多分四等)
画像

相州アルプス(高取山・経ヶ岳・仏菓山・高取山)・三峰山・大山
画像

三峰山・大山・西沢ノ頭と手前に鍋嵐
画像

二ノ塔・三ノ塔・鳥尾山・長尾根1241m・新大日・木ノ又大日・塔ノ岳・日高
画像

塔ノ岳・日高・竜ヶ馬場・丹沢山・本間ノ頭・不動ノ峰・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳
画像

鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳・棒ノ木丸・八丁坂ノ頭・黍殻山・焼山と手前は東山(権現平)
画像

小金沢連嶺(大谷ヶ丸・白谷丸・黒岳・牛奥ノ雁ヶ原摺山・小金沢山・大菩薩嶺)
画像

真下に見える宮ヶ瀬湖も霞んでます。何なんだよこの霞わ?。
画像

横浜・房総半島方面
画像

休憩後時間もあるし膝も調子よさそうだ。宮ヶ瀬ダムへ下りて湖畔道路から鳥居原園地駐車場へ戻ることにしよう。ただ、あいかわ公園分岐からの下りの階段は厳しいかもしれないな~。
画像

長竹・青山分岐で階段を登ると後は殆ど下りだ。
画像
画像

シロダモ
画像

落ち葉で岩や段差か見えにくいし滑るのでここだけは用心です。
画像

アオキ
画像

目が覚めます。
画像
画像
画像
画像

左手に高尾山が見えてました。
画像

アオキ
画像

少し急斜面を下りていくと、あいかわ公園分岐手前の東屋で少々展望があるが今日はね~~~
画像

東屋からの展望で城山と東京中心部です。スカイツリーや高層ビル群は見えていませんね。ここに南山遊歩道に熊が出没してますの張り紙がありました。
画像

仏菓山・高取山
画像

あいかわ公園分岐で右へ下りていきます。ここから長い階段が始まります。
画像
画像

眺めて休み休みゆっくりと下りてきました。
画像
画像

あいかわ公園(冒険広場・花の森)分岐で花の森方面へ。階段も一段落ですがまだこの先も現れます。
画像
画像
画像

こういう所になるとほっとします。でもまたこの先に~~~~~
画像

現れましたね~
画像

やっと解放。いやダム管理道路に出る手前でまだ少しですがありますね。
画像

ダム管理道路が見えてきました。やっと階段から解放されます。長かった~
画像

階段から解放されたけど、今度はコンクリート・アスファルトの地獄道が1時間少々続く。
画像

ダム管理道路で右へ折れて宮ヶ瀬ダム堰堤へ
画像

宮ヶ瀬ダム/丹沢山・本間ノ頭・不動ノ峰・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳・棒ノ木丸
画像

宮ヶ瀬ダム
画像

宮ヶ瀬ダム下流の石小屋湖
画像

宮ヶ瀬ダム堰堤/竜ヶ馬場・丹沢山・本間ノ頭・不動ノ峰・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳・棒ノ木丸
画像

宮ヶ瀬ダム堰堤/高取山
画像

宮ヶ瀬湖湖畔の紅葉
画像

宮ヶ瀬湖と塔ノ岳・日高・竜ヶ馬場・丹沢山・本間ノ頭・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳・棒ノ木丸
画像

ダム管理道路の玉すだれの滝トンネルを抜けて湖畔道路へと進んでいく。
画像
画像

宮ヶ瀬湖と丹沢の山々
画像

宮ヶ瀬ダム/高取山
画像

宮ヶ瀬湖畔の紅葉
画像
画像

ゲートを抜けると湖畔道路に出る。左の青山トンネルへと入っていくがかなり暗い。真ん中付近では足下が見えません。
画像

ここからの紅葉は湖畔道路沿い及び道路からの紅葉です。
画像
画像
画像
画像

湖畔道路。あぁ~やっぱり痛くなってきた。
画像

素晴らしいな~
画像
画像
画像
画像
画像

宮ヶ瀬湖左岸側の道路沿いの紅葉もきれい。行き来するバイクの音が少々煩いですね。
画像
画像

きれいだな~
画像

本間ノ頭・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳・棒ノ木丸
画像

歩いてこそ見れるこの景色。
画像
画像

やっと南山遊歩道登山口まで戻ってきました。予定では40分だったが膝がイマイチのため70分かかってしまいましたね。
画像

鳥居原園地駐車場到着。頑張ってくれた膝に感謝。
画像

まだ13時前だと言うのに何なんですかねこのぼやけ(霞)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント