のんびりテン泊山行【金峰山】

2015年9月28日(月)~29日(火) 
長野・山梨県境【金峰山2.595m】メンバー:ゆかっち・Iちゃん・やまや
今まで使っているICIの二人用テントが使用不能になったわけでは無いが、新たにモンベル(ステラリッジテント三人用)を購入した。買ったからには即何処かの山へ出かけたい。
そうだ。この際、(相棒?・山友?なかま?)のゆかっちの相棒ことIちゃんがまだテント泊山行の経験が無いらしいので声をかけてみた。
登山口からテント場まで近い【金峰山】富士見平小屋テン場まで約一時間。テント設営後【金峰山】をノンビリピストンし夜は宴会。次の日はみんな瑞牆山は登っているのでテン場で9時頃までノンビリした後下山し温泉に決定。

9月28日(月曜日)晴れ 
待ち合わせは里宮平登山口無料駐車場に5時30分でゆかっち号少々早く到着。(やまやは何時ものごとく前日入)
コースとタイム
里宮平登山口無料駐車場5:40→富士見平林道出合6:00→尾根ベンチ7:17→富士見平小屋6:43(テント設営)7:55→大日小屋9:03→大日岩(八丁平分岐)9:46(休憩)10:08→砂払ノ頭11:18(付近で休憩)11:30→金峰山小屋分岐11:58→金峰山12:45(休憩)13:38→金峰山小屋14:00→金峰山小屋分岐14:26→砂払ノ頭14:53→大日岩(八丁平分岐)15:49→大日小屋16:39→富士見平小屋17:27
(行動時間:11時間47分テント設営・休憩含む)
里宮平登山口無料駐車場で準備後駐車場から富士見平小屋へと向かう。
画像

富士見平林道横断前の急な登りと階段は大荷物にはキツイ登りだ。
画像

里宮平から延びてきている富士見平林道(ゆかっちとやまやのデカザック重い。)ここから瑞牆山が見えるベンチまでも急登だ。
画像

稜線のベンチにて(デカザック前にも抱えてニコニコのIちゃん・ゆかっちは瑞牆山見ながら後ろ向きでピース)
画像

富士見平小屋到着。ゆかっちとIちゃん。この大荷物もここまでだからニコニコで~す。
画像

必要な物を入れたサブザックで金峰山へ。ゆかっちは3回目のトライ、Iちゃんは初、おじさんは8回目のトライで~す。後方のオレンジと黄色いテントが今日の我々のお宿です。
画像

先ずは大日小屋目指してす~いすい。荷物が軽すぎて超にこやか。
画像

鷹見岩分岐を過ぎ大日小屋到着【鷹見岩】
画像

大日小屋前にて
画像

クサリを使わずに登ります。(ステップ確保のお勉強かな)
画像

ドカ~ンと大日岩(何度見ても迫力あります)
画像

反対側には南アルプス(左から農鳥岳・間ノ岳・北岳・仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳・鋸岳で手前に早川尾根の鳳凰山・アサヨ峰/茅ヶ岳/1.714m、1.628mピーク峰/鷹見岩)
画像

大日岩のクサリ場
画像

大日岩(小川山入口分岐)へ少々キツイ登りです。
画像

寝不足と言っていたが元気
画像

大日岩(小川山入口分岐)にて
画像

小川山方面へ少し行くと大日岩と好展望が得られる。ここでおやつタイム・一服休憩。
画像
画像

南アルプス・鷹見岩とゆかっちとIちゃん
画像

トッコ岩
画像

広河内岳・塩見岳・農鳥岳・西農鳥岳・間ノ岳・北岳と手前に薬師岳・観音岳
画像

アサヨ峰・仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳・鋸岳
画像

大日岩ピーク方面と小川山方面の登山道へ少し進んでみた。意外と展望が良い。
金峰山・五丈石・千代ノ吹上・砂払ノ頭と中央やや左に金峰山小屋
画像

大弛峠方面への稜線と紅葉・金峰山小屋
画像

大日岩ピークはまだ先のようですね。小川山への登山道も上の方へ延びてますが今回は時間が無いので行かない。
画像

なん服したのかな~(^。^)y-゜゜゜元気モリモリ
画像

茶目っ気なゆかっち(あっ何時ものことです)だからみんな楽しく登れるのだ。
画像
画像

こんな段差足長いから余裕だったよ~
画像

やっぱり眠いらしい。大あくびしながら登ってきてるとこ見られて、笑ってごまかしてる~
画像

緩やかな展望は無い樹林帯を進んで行くと段々石の多い急な登りになってきた。
画像
画像

Iちゃんは相変わらず下向いて何か探しながら歩いています。(?お金?)落ちてな~い
画像

キノコ撮り(採り)に夢中
画像
画像

砂払ノ頭へと段々急登になっていく。今度はIちゃんが眠いらしい。
画像
画像

石や木の根で歩き難い急登が続きます。
画像

Iちゃんチョット辛そうかな。ゆかっちは何処へ行くんだろう。
画像
画像

砂払ノ頭に着いたよ~~~~~
画像

砂払ノ頭にて(亀が甲羅から首を出してるように見える岩だ)
画像

もう少し先の広い展望の良い所で休憩しよう。
画像

小川山と後方に男山・天狗山
画像

富士山
画像

前のピークまで行って休憩にしますかね。そうしましょうか。
画像

曲岳/茅ヶ岳・金ヶ岳・兎薮と後方は南アルプス
画像

(-。-)y-゜゜゜休憩しながら展望を楽しみます。
八ヶ岳は雲の中ですね。手前は飯盛山?平沢山?・横尾山?ですかね。
画像

後方から女山/瑞牆山/大日岩
画像

来年こそ歩きたい男山・天狗山/大双里と手前は小川山への稜線
画像

Iちゃんとっとと先に進んで行きました。ゆかっちとおじさん置いてきぼりされてます。
画像
画像

クサリ場(太くて重たいです)
画像

はぇ~こうゆうとこ好きなだけあるわ
画像

ますますIちゃんの不得意なとこが現れます。ゆかっちは大好きなとこでニコニコだ~。
画像
画像
画像

千代ノ吹上鞍部へと下りて登り返し。
画像

鞍部から登り返していくと直ぐに
画像

金峰山小屋分岐。左に金峰山小屋も見える。
画像

真っ赤に紅葉したナナカマドを見入るお二人さん
画像

遠いな~と思いながら眺めてるのかな~
画像

岩帯が続き嬉しそうなゆかっち
画像

ファイト・・・つ~
画像

八ヶ岳も少しずつ見えてきました。
画像

なぜに二人して反省ポーズ
画像

きゃ~~~~~
画像

二人してなにを見上げてるのかな?。(あの岩転がってこないよね)
画像
画像

ほらもう五丈石直ぐそこ
画像
画像

もう一頑張りだね。
画像
画像

山頂部の五丈石到着。
画像

八ヶ岳(赤岳が顏出してます)
画像

金峰山山頂にて(三角点もゲット)
画像

金峰山山頂の一番高い岩の上で嬉しくてジャンプ
画像

ワ~ィ
画像

五丈石・南アルプス
画像

富士山・五丈石
画像
画像

左から朝日岳・前国師・北奥千丈岳・鉄山と川上牧丘林道も見えてる。
画像

三宝山・甲武信ヶ岳・木賊山
画像

南アルプス(間ノ岳・北岳・仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳・鋸岳)
画像

八ヶ岳(権現岳・赤岳・三叉峰・横岳・硫黄岳・天狗岳・中山)
画像

大笑い。なに話してんだろ。
画像

下りてくるとき気を付けてね~
画像

ゆかっち何処へ行ったの~。追っかけるIちゃん
画像

富士山をバックに金峰山山頂にて
画像

南アルプス・茅ヶ岳
画像

中央アルプスと手前は白岩山・釜無山・入笠山
画像

八ヶ岳/飯盛山・横尾山
画像

横尾山・女山/飯盛山・大日岩・瑞牆山
画像

男山・天狗山/小川山
画像

金峰山から砂払ノ頭の稜線
画像

お昼を食べた後金峰山小屋経由で下山(ゆかっち何時も有り難う。ご馳走様でした。)
画像

砂払ノ頭への稜線と南アルプス
画像

小屋への下りも岩ゴロゴロ
画像

岩ゴロゴロの道を金峰山小屋へと下りて行く。 
【金峰山小屋】
画像

岩ゴロゴロだいぶ慣れてきたかな?。
画像

金峰山小屋側の岩塔
画像

金峰山小屋巻き道の紅葉
画像

金峰山小屋分岐(往路で通った道に合流)
画像

砂払ノ頭へ岩帯を少々登ったり下ったりしながら下りてく。
画像

往路で二人が見上げていた岩。金峰山も段々と見えなくなってくる。
画像

下山途中、富士山をバックに
画像
画像

クサリ場
画像
画像
画像

Iちゃん無事クリア
画像

こちらは早いんだな~
画像
画像
画像

ゆかっちも無事クリア
画像

岩壁と富士山
画像

もう少しで砂払ノ頭だ。
画像
画像

砂払ノ頭(ここから樹林帯)
画像

砂払ノ頭の降り口は急な下りで注意ですね。
画像
画像
画像

寝不足で少し疲れたかな。
画像

後からガンガンあおられます。
画像

大日岩(小川山入口分岐)ちょっくら休憩
画像
画像

こらこら
画像

あれっ
画像
画像

最後のクサリ場で下りはチョット滑りやすいので注意。
画像

やっぱり転けた~~~
画像

大日小屋と鷹見岩
画像

富士見平小屋到着。お疲れさんでした。さぁ~担ぎ上げた氷で冷やしたビールで乾杯だ。
画像
今晩のメニーは黒毛牛ステーキ・パスタ・ミョウガ入のサラダ二種類・ビール・焼酎・氷結いただきま~す。

9月29日(火曜日)晴れ 今日はノンビリ起きて下山・温泉
コースとタイム
富士見平小屋9:40→ベンチ9:55→富士見平林道10:05→里宮平登山口無料駐車場10:25(計:45分)

今日は9時頃まで寝ていようと話していたが、周りがざわざわ、どたどた、チリンチリン、カランカランと騒音で寝ていられない。6時30分頃テントから出てノンビリと朝食。
テント撤収して再びノンビリとコーヒータイム。
画像

小屋番が荷揚げから戻り小屋を開けると、Iちゃんが富士見小屋をのぞきに行ったり色々時間潰し。こんなテン泊も偶には良い。
画像

山へ来て朝こんなにノンビリと過ごすのもいい。さて下山しますか。
画像

今度、いつ来るか分からないので富士見平小屋をバックにもう一度パチリ
画像

瑞牆山が見えるベンチからの急な下り。ゆかっちが首にかけてる青い保冷バックを持ってくれた。(助かるな~
画像

もう富士見平林道まで下りてきました。
画像

大笑い
画像

里宮平登山口無料駐車場到着。みずがき自然公園へ移動してノンビリします。
画像

Iちゃん到着。楽しめたかな?。初めてのテント泊どうだったのかな?~
画像

違うルートを通り、蜘蛛の巣に阻まれて遅れて到着。
画像

瑞牆山を見入るお二人さん(みずがき自然公園にて)
画像

エビス岩・富士岩
画像

十一面岩・弘法岩・大ヤスリ岩
画像

お帰り(寝そべって撮ってみました。)
画像

クライマーが見えるかと思って見入っていたらしい
画像
ゆかっちIちゃんお疲れ様でした。

この記事へのコメント

ゆかっち
2015年10月03日 20:50
こんばんわ~相棒のゆかっちです(^^ゞ

のんびり歩きすぎましたね~(休憩が長くて多くとりすぎました…)
日が落ちるまでに到着できてホントに良かった(^-^;
もう少しのんびりと夕食できたら良かったですねせっかくの黒毛牛が…でもめっちゃ美味しかった~O(≧∇≦)O 改めてご馳走さまでした♪♪
みんなでワイワイ食べから暗闇でも良いですよね♪

Iちゃんとのテン泊はやっぱり夏が良さそうですね
寒がりさんには秋の山は冬と同じみたいですねf(^^;

3人用のテントめっちゃ広くて良かったです!二人でテン泊はこれぐらいないとダメですね
また行きましょうね
風邪は大丈夫でしたか?
やまや
2015年10月04日 09:54
ゆかっち  お早うさんです

ほんとにノンビリでした。
テントだったし日が落ちる前に着いたから良いんじゃ無い。
偶には今回のような山歩きも良いな~と思うのはやまやだけかな?。

美味しかったですか。良かった~。
あっ、今度から被らないよう持って行く食材連絡し合いましょう。
もう少し暗闇でワイワイ出来たらよかったんだけど寒かったから仕方ないね。

そうだね。
寒がりのIちゃんにはチョット辛いテントだったかもね。
次回は夏ですね。

予想以上に広くて良かったですね。
次回からこれで行きましょう。

風邪悪化してしまいました。
回復してきているので山出かけます。