霧ヶ峰【八島ヶ原湿原~車山周回)

2015年8月5日(水曜日)晴れ  少しだけ八島ヶ原湿原の花を見て歩く。
八子ヶ峰を下山後八島湿原駐車場に16:00時少し前に着いた。飲むには早いし車は日影がないので暑い。
40分ほど散策し日影(涼しい)のある路肩へ移動し宴会の開始。
八島ヶ原湿原の花たち
チダケサシ
画像

八島ヶ原湿原/男女倉山・蝶々深山(いつ来ても素晴らしいな~と思うのは私だけ?か)
画像

コウリンカ
画像

カワラナデシコ
画像

シモツケソウ
画像

ノリウツギ
画像

オミナエシ
画像

ナンテンハギ
画像

シュロソウ
画像

ワレモコウ
画像

キンバイソウ
画像

ホソバノキリンソウ
画像

クサレダマ
画像

フシグロセンノウ
画像

シモツケソウ
画像

クルマバナ
画像

アカバナシモツケ
画像

シシウド
画像

ツリガネニンジン
画像

多分、花が終わったカラマツソウ
画像

イブキボウフウ
画像

ノコギリソウ
画像

シラヤマギク
画像

ノハナショウブ
画像

オカトラノオ
画像

キンミズヒキ
画像

八島湿原駐車場付近にて日の入り
画像

2015年8月6日(木曜日)晴れ 
長野県の山霧ヶ峰(車山1.925m・蝶々深山1.836m・物見石)】

今日は八島湿原駐車場から沢渡・肩・車山・蝶々深山の周回コースを歩く予定だが、はたして膝は持ちこたえてくれるか?。暑いがサポートタイツを着て時間はたっぷり有るのでノンビリと歩こう。
コースとタイム
八島湿原駐車場5:25→鹿柵ゲート5:53→沢渡6:14→車山肩6:50→車山7:41(休憩)8:05→車山乗越手前分岐8:18→車山乗越分岐8:25→蝶々深山・沢渡分岐8:34→蝶々深山8:47→物見石9:07→湿原鹿柵ゲート9:46→八島湿原駐車場10:22
歩行距離:11.4㎞  行動時間:4時間57分  歩行速度:2.3㎞/h  累積標高:(+569m)(-537m)
GPS軌跡
画像

駐車場トイレ横が八島ヶ原湿原入口だ。霧で暫く展望は無さそうだが涼しいので花を見ながらノンビリと歩き始める。
画像

ヨツバヒヨドリ
画像

八島ヶ原湿原(霧でゼブラ山・蝶々深山・車山など見えていない)
画像

ノハラアザミ
画像

遊歩道に入り車山へ
画像

シシウド
画像

ヤマトラノオ
画像

アキカラマツ
画像

なかなか霧が上がりませんが、花は見れるし涼しいので全然問題無いな~。
画像

ハバヤマボクチ
画像

キバナノヤマオダマキ
画像

ツリガネニンジン
画像

ヤナギラン
画像

太陽お目見え
画像

この付近はキバナノヤマオダマキが多いところだったが?来るのが少し遅かったのかな。
画像

ヤマホタルブクロ
画像

段々と霧が引いていく。これから暑くなってくるな~。
画像

鹿柵ゲートを抜けて諏訪神社方面へ。
画像

鹿柵ゲート付近からの車山はまだガスの中だ。
画像

木道が切れると沢渡・旧誤射山分岐
真っ直ぐ諏訪神社を通ると若干早いが、この先の登山道はこの時間帯露でびっしょりになるので左へ折れて林道から沢渡へ進むとしよう。
画像

4分少々かなで林道(八島湿原・沢渡)分岐だ。右へ折れて林道を沢渡へ進む。
画像

オタカラコウ
画像

沢渡まで林道歩き
画像

沢渡車山肩への登山口で肩へと登って行く。
画像

ツリガネニンジン
画像

車山肩への登山道(超静かだ)
画像

ヤマトラノオ
画像

ガスも消え蓼科山・車山が見えるようになってきた。
画像

ネバリノギラン
画像

車山肩と車山(右側のお花畑のニッコウキスゲはもう終わっている。時期的に仕方ないがちょっと残念)
画像

マツムシソウ
画像

南アルプス(甲斐駒ヶ岳・北岳・間ノ岳・鋸岳・仙丈ヶ岳)右後方は荒川岳・赤石岳などだろう。
画像

石の転がる広い道を緩やかに登っていく。
画像

ハクサンフウロ
画像

中央アルプス(空木岳・檜尾岳・木曽駒ヶ岳など)
画像

鉢盛山・乗鞍岳
画像

三峰山・美ヶ原・茶臼山
画像

オトギリソウ
画像

ノアザミ
画像

ミネウスユキソウ
画像

カワラナデシコ
画像

ヤマホタルブクロ
画像

シオガマギク
画像

自然植物園方面の展望
画像

八ヶ岳連峰
画像

鳳凰山・南アルプス
画像

シラヤマギク
画像

八島ヶ原湿原/鷲ヶ峰・三峰山・茶臼山・美ヶ原
画像

御嶽山
画像

車山山頂の気象レーダードームと蓼科山
画像

車山山頂には誰もいません。貸し切りです。
画像

五回目の車山山頂にて
画像

八島湿原・鷲ヶ峰・三峰山
画像

これから歩く蝶々深山への登山道と後方は美ヶ原・茶臼山
画像

北アルプス(槍、穂高連峰など)
画像

鉢盛山・乗鞍岳
画像

御嶽山
画像

甲斐駒ヶ岳・北岳・間ノ岳・鋸岳・仙丈ヶ岳
画像

中央アルプス
画像

甲斐駒ヶ岳・北岳・間ノ岳・鋸岳・仙丈ヶ岳
画像

富士山
画像

八ヶ岳連峰・富士山
画像

車山山頂の気象レーダードーム
画像

富士山
画像

甲斐駒ヶ岳・北岳・間ノ岳
画像

仙丈ヶ岳
画像

赤岳・阿弥陀岳
画像

東天狗岳・西天狗岳
画像

蓼科山・北横岳
画像

車山神社
画像

車山神社の鳥居と富士山
画像

車山神社(お参り休憩後予定のコースを歩きます。)
画像

白樺湖/蓼科山・北横岳(乗越へちょっと嫌な階段の下りです。)
画像

乗越と大笹峰方面の展望
画像

クルマバナ
画像

オトギリソウ
画像

コウゾリナ
画像

あぁーしんどい下りだった。車山乗越手前分岐を左の乗越方面へと進む。
画像

八ヶ岳連峰(北八ツ・南八ツ)
画像

おっ遅咲きのニッコウキスゲだラッキーとワレモコウ
画像

ノコギリソウ
画像

ワレモコウ
画像

車山を振り返る。
画像

ヤマハハコ
画像

車山乗越(調子はまずまず。一度歩いている南の耳・北の耳経由へ変更するか迷う。欲を出すとろくなこと無い。予定の蝶々深山コースで戻ろう。)

画像

蝶々深山へ一旦下っていく。木道が切れると蝶々深山への登り返しだ。
画像

イブキトラノオ
画像

蝶々深山・沢渡分岐だ。蝶々深山へと登っていく。
画像

蝶々深山山頂
画像

外れたまま放置された山頂の標識
画像

アキノキリンソウ
画像

物見石から車山を振り返る。
画像

物見石
画像

鷲ヶ峰・三峰山・茶臼山・美ヶ原
画像

八島湿原・鷲ヶ峰(ここからは下っていくだけでもう登りはない)
画像

メタカラコウ
画像

マルバダケブキ
画像

湿原区域まで下りてきた。直ぐ先の鹿柵を抜けると木道が駐車場へと続く。
画像

アサマフウロ
画像
画像

コオニユリ
画像
画像

八島ヶ原湿原
画像

鎌ヶ池
画像
画像

八島湿原駐車場へと延びる木道
画像

木道沿いのお花畑
画像
画像

クサレダマ
画像

アカバナシモツケ
画像

ヤナギラン
画像

オミナエシ
画像

コウゾリナ
画像

八島ヶ池
画像

タチフウロ
画像

ツリガネニンジン
画像

カワラナデシコ
画像

ノハナショウブ
画像

イブキボウフウ
画像

コオニユリ
画像

八島ヶ原湿原/蝶々深山・車山
画像

八島ヶ原湿原入口と鷲ヶ峰
画像
膝はどうにか持ってくれたが少々熱く腫れぶったい。氷で冷やしてから次の山(守屋山を止めて入笠山へ変更)へ向かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント