道の駅(すばしり)から静岡県の山【立山】

2014年12月19日(金) 
立山たつやま1.332m】(静岡・山梨県境)を道の駅(すばしり)から歩いてきた。
富士山山頂から須走五合目までは既に歩いている。五合目から須走口(一合目)は幻の滝を見に行くときに歩く予定だ。また、立山から丹沢山系へは既に繋がっている。今回、須走口から立山間を繋いできた。
コースとタイム
道の駅すばしり6:30→紅富台入口6:46→須走紅富台上登山口6:55→立山登山道入口分岐7:07→立山休憩所7:17→立山砂場7:41→須走立山分岐点7:53→須走立山展望台7:59→立山山頂8:11→立山東分岐8:13→畑尾山山頂8:21→アザミ平8:27→畑尾山山頂9:01→立山9:10→立山砂場9:24→立山休憩所9:43→立山登山道入口9:50→須走紅富台上登山口9:57→紅富台入口10:05→道の駅10:17
歩行距離:10.7㎞  行動時間:4時間17分  歩行速度:2.8㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル  累積標高:(+799m)(-771m)
画像

道の駅【すばしり】から朝焼けと白クラノ頭・不老山
画像

明るくなり歩き始める前の道の駅から立山方面
画像

道の駅【すばしり】と富士山
画像

すばしり信号を渡り国道138号線からの富士山
画像

国道138号線からの富士山が赤くなってきた。
画像

国道138号線の紅富台入口で斜め右へと進むがここでモルゲンロートの富士山を眺める。
画像

段々と赤く染まっていく富士山
画像

モルゲンロートの赤富士の始まりだ。凄いです。
画像
画像
画像
画像
画像

凄いです。こんな近くで赤富士を見れるとは最高です。
画像

そろそろ終わりのようですね。須走紅富台上登山口へと向かいます。
画像

アスファルトとの急な道を5分位登っていくと須走紅富台上登山口です。ここから登山道を進みます。
画像
画像
画像

道が狭まると杉林の中を登って行き、立山登山道入口で左へ折れて進む。
画像
画像
画像

杉林の中を10分位ジグザグに登って行くと立山(たつやま)休憩所で富士山・愛鷹山が素晴らしい。
画像

愛鷹山
画像

富士山
画像
画像

立山休憩所から雑記林の尾根を登って行くが鹿が少々うざったい。
画像

樹林越しに愛鷹山・富士山を眺めながらの登りで飽きない。
画像
画像

立山砂場を過ぎると傾斜も緩くなってくる。
画像

立山砂場からの富士山
画像

雑記林の中を緩やかに登って行くと須走立山分岐点だ。
画像

ここで右に折れて立山展望台方面へと進む。
画像
画像

少し下り気味に進んでいくと見覚えのある須走立山展望台だ。
画像

須走立山展望台のピーク(二回目)でこの少し先から富士山・愛鷹山の展望が広がる。
画像

真っ青な青空にそびえる富士山(少々雲があった方が好きなんだけどな~)
画像
画像
画像
画像

愛鷹山(何時かは縦走したいな~)
画像

天城山など伊豆半島の山々
画像

須走立山展望台ピーク部(1.309m)
画像

まだ8時だ。下山するには早すぎる。アザミ平へ行って御坂山塊の山々を眺めてから下りることにしよう。立山へ緩やかに登って行く。
画像

立山山頂は1.332m?位だろうか。(富士箱根トレイル分岐)この標識の所が立山山頂?らしい。ここを右へ折れる。
画像

少し進んでいくと籠坂峠への立山東分岐だ。真っ直ぐ畑尾山へと登っていく。
画像

富士箱根トレイルのプレート
画像

富士箱根トレイルからの富士山
画像

富士箱根トレイルの畑尾山への登りは緩やかに登って行く。
画像

畑尾山山頂(1.368m?)ここからは樹林越しの展望しか得られない。
画像

富士山
画像

大洞山
画像

山中湖と石割山
画像

畑尾山からアザミ平へと標高差70m位下ると籠坂峠への分岐で標識にアザミ平と書いてある。ここからは展望無いのでもう少し大洞山方面へ進むと左側が開けて展望がある。
画像

杓子山・鹿留山/大平山
画像

平尾山・石割山
画像

飛竜山・三ツ山・雲取山・七ツ石山/雁ガ腹摺山・姥子山/大窪山
画像

雲取山/杓子山、鹿留山/大平山・大窪山・平尾山・石割山
画像

畑尾山・富士山
画像

金峰山/木無山と最後方に瑞牆山の大ヤスリ岩が見えている。
画像

砂払岳・薬師岳・観音岳・地蔵岳・甲斐駒ヶ岳/王岳・鍵掛
画像

鳳凰三山・甲斐駒ヶ岳/御坂山塊の山々/山中湖
画像

鬼ヶ岳・金山・節刀ヶ岳・金堀山
画像

破風山・黒岳
画像

金峰山・富士見・水師・甲武信ヶ岳・木賊山/御坂山・三ツ峠山/長池山・飯盛山など/山中湖
画像

間ノ岳・北岳・仙丈ヶ岳
画像

富士見・水師・鶏冠山・甲武信ヶ岳・木賊山・破風山
画像

奥秩父の山々/杓子山、鹿留山/大平山
画像

奥秩父/御坂山塊/道志山系の山々
画像

愛鷹山
画像

明神ヶ岳・金時山・丸岳・箱根山・丸岳・三国山などの山々
画像

天城山など伊豆半島の山々/駿河湾
画像

アザミ平分岐で籠坂峠への道を右に見送り畑尾山へ登り返して道の駅すばしりへと戻っていく。
画像

畑尾山山頂標柱
画像

道の駅へ富士箱根トレイルを戻っていく。
画像

ほぼ正面に樹林越しではあるが富士山を眺めながら戻っていく。
画像

立山山頂で展望台への道を左に見送る。
画像

樹林越しに富士山を眺めながらのんびりと下っていく。
画像
画像

北岳・仙丈ヶ岳
画像

農鳥岳・間ノ岳
画像

農鳥岳・間ノ岳・北岳・仙丈ヶ岳
画像

雲一つ無い青空にそびえ立つ富士山や愛鷹山
画像
画像
画像
画像
画像

箱根山
画像

明神ヶ岳・金時山・丸岳
画像

立山休憩所まで戻ってきました。ここから須走紅富台上登山口付近までは展望は無い。
画像

立山登山道入口分岐は右へ折れる。
画像

須走紅富台上登山口。ここから車道歩きだ。
画像

くっきりくっきり(昨日の雪煙を上げる富士とは対照的に今日は穏やかだ。)
画像

国道138号線道の紅富台入口からの富士山
画像

国道138号線道の駅(すばしり)標識
画像

国道138号線道からの富士山
画像

道の駅(すばしり)入口
画像

道の駅すばしりからの富士山
画像
画像

この記事へのコメント