上小池から三ノ峰・別山

2014年10月18日(土)  【三ノ峰(2.128m)・別山(2.399m)】
今回は福井方面へ紅葉狩り山行で20日~24日で予定していた。所が週間天気予報によると早ければ21日から崩れる予報。急遽予定変更して17日~21日で攻めてきた。
17日は移動日で三ノ峰・別山登山口の上小池駐車場へ移動し、ここの駐車場で車中二泊で三ノ峰ピストン・刈込池をのんびり歩く計画で家を出た。
高速を使い約7時間(17時頃)で上小池駐車場に到着。平日だったこともあり他の車は止まっていなかった。ビール飲みながら晩飯を作っていると管理人が見回りに来た。30分も話しただろうか。色々情報を頂いた。
また、地元のみっちゃんブログ(みっちゃんの山日記2)にも色々情報を頂きありがとございました。土曜日ともあって深夜から車が増えはじめました。登り始める頃には上小池駐車は半分近くになっていました。
コースとタイム
上小池駐車場5:58→刈込池入口6:05→三ノ峰・別山登山口6:16→六本檜7:22→三ノ峰避難小屋9:10→三ノ峰9:30→別山平(御手洗池)10:10→別山10:50(休憩43分)11:33→別山平11:52→三ノ峰12:36→三ノ峰避難小屋12:44→六本檜13:57→三ノ峰登山口14:47→上小池駐車場15:04
歩行距離:18.3㎞ 行動時間:9時間6分 歩行速度:2.0㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル  累積標高(+1.925m)(-1.888m)
画像

入山届を出して打波川沿いの林道へと下っていく。
画像

少し下ると上小池大栗ノ木の大木の横を進む。
画像

林道に出て真っ直ぐ橋を渡ると刈込池へだがここは左へ折れて林道を進む。
画像

打波川に架かる橋で左岸へ渡る。
画像

打波川
画像

林道真っ直ぐは刈込池時計回りのコース。ここで左の三ノ峰への登山道へと入る。
画像

入口の案内図
画像

カウンターを横切り急な丸太階段を登る切ると少し泥濘んだ道を進む。
画像

まだそれ程キツくない登りだが獣くさい道が続く。
画像

杉峠方面が黄金色に輝く。
画像
画像

後ろを見ると荒島岳(20日二回目の予定)が見えていた。
画像
画像

色づいた木々を見ながらのんびりと登る。
画像
画像

丸太階段になると傾斜が増してくる。
画像

二ノ峰・一ノ峰・銚子ヶ峰も見えるようになってきた。
画像
画像

杉峠からの道が合わさる六本檜に到着。展望の良いところだ。
画像

六本檜から三ノ峰と打波ノ頭
画像

一ノ峰・荒島岳などの山々
画像

荒島岳・銀杏峯・部子山・赤兎山
画像

銀杏峯・部子山(何時かは登ってみたい山だ。)
画像

まずまずの紅葉だ。
画像

三ノ峰・打波ノ頭が素晴らしい。
画像
画像

カサバノ谷付近の紅葉
画像
画像

そろそろ打波ノ頭への急登が始まる。
画像

カサバノ谷付近紅葉
画像

打波ノ頭(みぎ)へと登って行きます。
画像
画像

六本檜・東俣谷の紅葉
画像

日本海と加賀の町並みだろうか。
画像
画像


おぉ~白山が冠雪しています。【白山・別山平・別山】素晴らしい~
画像

三ノ峰・打波ノ頭(もう一登り。向こう側にはどんな展望が広がっているのだろう。楽しみだ)
画像

白山・別山平・別山
画像

一ノ峰・丸山・銚子ヶ峰と後方は大日ヶ岳・水後山などだろうか。
画像

願教寺山・よも太郎山・薙刀山・野伏ヶ岳
画像

経ヶ岳・赤兎山・法恩寺山・大長山
画像

だいぶ近くなってきました。打波ノ頭
画像

登ってきた登山道を振り返る。
画像

マツムシソウ。打波ノ頭のピークは通らないようだ。
画像

三ノ峰避難小屋に到着。三ノ峰は直ぐそこだね。アルプス方面の展望が良いですね。
画像

三ノ峰・別山
画像

別山・2.169mピーク峰と後方に北アルプスの山々
画像

中岳・南岳・大キレット・北穂高岳・涸沢岳・奥穂高岳・前穂高岳・西穂高岳
画像

十石山・乗鞍岳
画像

御嶽山(黙々と噴煙を上げてます)
画像

三ノ峰避難小屋の内部は意外と綺麗(トイレはボットンで小屋内にあり)
画像

経ヶ岳・赤兎山・法恩寺山・大長山
画像

三ノ峰へと進む。
画像

三ノ峰山頂に到着。予定はここまでだがまだ9:30分だ。下りて刈込池へ行くか別山へ行くかだが悩むところだ。天気展望が良いので先ずは別山平を目指そう。
画像

白山・別山平・別山
画像

2.169mピーク峰と後方に奥穂高岳・西穂高岳・焼岳・霞沢岳・十石山・乗鞍岳
画像

御嶽山
画像

ゲゲ~急降下。随分下っていくんですね。
画像

別山平・別山(下って登り返しキツそうですね。)
画像

別山平への急登
画像

別山平と別山
画像

白山
画像

別山平から別山
画像

御手洗池と別山
画像

多分、小松市と日本海(違うかな~)
画像

まだ時間に余裕があるので二回目の別山に向かいます。
画像

市ノ瀬から別当出合への林道
画像

白山
画像

一ノ峰・二ノ峰・三ノ峰・別山平と後方は荒島岳・能郷白山方面
画像

もう少しで二回目の別山
画像

縦走路分岐。右へ折れて直ぐに別山山頂だ。
画像

別山神社
画像

二回目の別山山頂到着。三角点もゲット
画像

別山からの白山
画像

三方崩山・白水湖
画像

白水湖
画像

清水岳・旭岳・白馬岳・鑓ヶ岳
画像

鑓ヶ岳・劔岳・別山
画像

別山・真砂岳・立山
画像

薬師岳・水晶岳・鷲羽岳だろうか。
画像

槍ヶ岳・大喰岳・中岳・南岳・大キレット
画像

大キレット・北穂高岳・涸沢岳・奥穂高岳・西穂高岳
画像

抜きつ、抜かれつつした滋賀の男性と海老名市の女の子のカップル。二回目の別山山頂にて
画像

チブリ尾根(何時かは歩きたい尾根)
画像

市ノ瀬駐車場と別当出合への林道【白山釈迦ヶ岳】
画像

白山【白山釈迦ヶ岳・四塚山・七倉山・大汝峰・御前峰と御舎利山】
画像

大長山・鉢伏山
画像

前方に経ヶ岳・赤兎山・大長山など眺めながら上小池駐車場へと下山です。
画像

ほんの少し積雪。この先登山道には殆ど無い。このコースの一番の危険箇所の通過。
画像
三ノ峰・御手洗池・別山平
画像

別山平からの下りです。三ノ峰への登り返しが辛そうですね。
画像

カラスノ谷付近紅葉
画像
画像

別山を振り返ると随分下りてきました。
画像

三ノ峰への登りから振り返る。素晴らしい山だ。
画像

三ノ峰への登り返しももう少しだ。後は殆ど下り。
画像

三ノ峰山頂へと戻ってきました。お昼時とあって10人位の人達がお食事中でした。
画像

もう一度、白山・別山を眺めてから避難小屋へと下りていきます。
画像

経ヶ岳・赤兎山・大長山
画像

これから下りていく三ノ峰から六本檜への稜線
画像

三ノ峰避難小屋周りにも沢山の登山者がいますね。
画像
画像
画像

休憩しようと思ったが10数人の団体さんが下りる準備をしていたので休憩なしで経ヶ岳・赤兎山・大長山を眺めながら先におります。
画像

石の多いなだらかな道を少し進むと刈込池(右)が見える。
画像

そして六本檜へ向かって紅葉を楽しみながら急降下の始まり。
画像
画像

右に目をやると大汝峰・御前峰が素晴らしい。
画像

急降下も一段落。三ノ峰・打波ノ頭を振り返る。
画像

左下まで下るともう急な下りはない。
画像
画像
画像

尾根の中央付近に六本檜の分岐が見えています。
画像

三ノ峰からの下りで疲れてきている足にはちょっと嫌な石の道です。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

六本檜分岐です。ここで左へと折れ上小池駐車場へと向かいます。
画像

別山平・三ノ峰・打波ノ頭見納め
画像

杉峠方面と分かれて左へ。
画像
画像
画像
画像

泥濘を過ぎマルタ階段を下ると登山口の林道だ。左へ行くと刈込池だが15時少し前。やっぱり今日は行かずに明日のんびりと廻ろう。右へ折れ林道を進む。刈込池入口を左手に見送り右へ折れて林道を離れ上小池駐車場へと少し登って行くとゴールの上小池駐車場に到着。
画像
今日は天気展望もよく、予定外の別山(二回目)にも登頂でき素晴らしい一日でした。ビール飲みながら晩飯の準備(ちゃんこ鍋)。言うまでも無い。この後、一人宴会に突入。

この記事へのコメント

2014年10月27日 18:01
記録アップお疲れさまです(^^)
素晴らしい完璧レポですね!山座同定なんてもうばっちり。私はここまで分からないです。土曜日行ったばかりなので興味深く拝見しました(^^)

そうそう、ここら辺はほんと獣臭いですよ。クマの目撃情報が多いところです。私も一度だけ・・ゾーッ

やっぱり別山にも降雪があったんですね~。それにしても別山まで往復出来て良かったですね。タイムも早くて余裕のちゃんこ鍋。私も宴会に参加したかった(笑

お天気も最高でほんと良かったです。さて翌日の刈込池は・・
2014年10月29日 17:23
みっちやんへ

返信遅くなりました。
27日~29日と名古屋の山友(ブロ友)そう思っているのおじさんだけかもと雲取山で遊んできました。

ほんとですか。地元のみっちゃんにそう言ってもらえると凄く嬉しいな。
山座同定間違えてなかったですか。良かったです。

山越邸跡から10分位登った辺りは強烈だったですね。もう鈴を手に持って臭いがしなくなるまでガンガン鳴らして登りました。
あともう一カ所ありましたね。六本檜から5分くらい登った辺りも結構臭かったです。
そうですよね。みっちゃん出くわしているんですよね。
その時のパニック状況何となく分かります。(ホントに気の弱い熊で良かったですよね。)

別山の方はそれ程多くは降らなかったみたいですが、別山から別山平への降り口付近の登山道に少し残っていただけでした。

別山まで往復は無理だろうと思っていたんですが、この日はすこぶる調子が良かったですね。多分、駐車場が凄く静かでよく眠れたからでしょうか。
あっ みっちやんの別山平まではが後押ししてくれましたよ。(多分、みっちやんのこの一言がなかったらきっと三ノ峰で下山してました。)

宴会今度、是非参加してくださいね。

天気も良く、それ程寒くもなく、紅葉もそこそこ見れて良かったです。