黒部峡谷トロッコ電車に乗り黒部峡谷観光 

2014年9月16日~18日  黒部峡谷観光(猿飛峡・欅平・祖母谷)
女房が17・18日と仕事が休みらしい。黒部方面の天気を調べると先ず先ずの天気のようだ。
女房に黒部のトロッコ電車で温泉一泊行くかと尋ねると行きたいときた。(ただし、旅費は全て私持ちでねときた)まいいか。ネットでトロッコ電車の予約を入れ、名剣温泉も予約を取った。どっちにせよ私の山登りの登山口下見を兼ねての旅。(女房と旅行、何年ぶりだろう。何時だったか思い出せないな~)
16日女房が帰宅して準備後20時少し前に家を出る。中央道、長野道、上信越道、北陸道と走り黒部インターで下りトロッコ乗り場の宇奈月温泉トロッコ乗り場駐車場(通用 当日 一回限 ¥900)に17日の2時頃到着。缶ビール一本飲んで仮眠。

17日(水) 黒部峡谷観光
6時頃起きて一般者は7時32分が始発を待つ間付近をふらふら。夏期を過ぎ紅葉時期には少々早いので空いているようだ。駅は工事関係者で一杯です。一番電車の7:11分が鉄道関係者・工事関係者のみで一般者はこの後のになるらしい。
黒部渓谷鉄道(宇奈月駅)
画像

宇奈月駅を出て行く黒部峡谷トロッコ電車
画像

山彦橋は遊歩道として解放してる。
画像

黒部峡谷トロッコ電車(この時間はリラックス客車(窓付)の車両しかない。
画像

宇奈月駅を出て直ぐに新山彦橋。新山彦橋を通過中
画像

宇奈月ダム
画像

うなづき湖と湖面橋
画像

新柳河原発電所
画像

うなづき湖に架かる猿専用吊り橋
画像

トロッコ電車から見えている【仏石】
画像

黒部川に流れ落ちる滝
画像

出し平ダム
画像

トロッコ電車の直ぐ横にお猿さん発見。他にも数匹いました。
画像

東鐘釣山
画像

黒部万年雪
画像

補修工事中の欅平駅舎到着です。(宇奈月駅から1:15分)すれ違い電車がなかったため少々早い到着だ。)先ずは今日の宿【名剣温泉】へと向かう。
画像

奥鐘橋と欅平駅/サンナビキ山方面
画像

通行に当たっての注意事項とヘルメット(被っている人は殆どいなかったですね。被っていたら不思議そうに見られました。)
画像

名剣橋
画像

今日の宿【名剣温泉】にて。荷物を預けて祖母谷へ向かいます。
画像

祖母谷温泉への道から天狗尾根?付近の山々だろうか。
画像

ミヤマホツツジ
画像

ヘルメット被り、唐松岳・白馬岳への登山口がある祖母谷温泉へ
画像

祖母谷温泉への道から名剣温泉方面の展望
画像

キオン?
画像

祖母谷川
画像

300mのトンネル(蛍光灯が点いているので問題ない)
画像

トンネルを抜けると祖母谷川、祖父谷川が交わる祖母谷温泉が見える。
画像

祖母谷温泉の祖父谷橋と唐松登山口(右)
画像

祖母谷橋から唐松岳?だろうか。
画像

祖母谷橋を渡り左が祖母谷温泉で右が白馬岳へ。直ぐを斜め右へ川沿いに進むと祖母谷地獄へ
画像

祖母谷地獄の天然露天風呂(熱くて入れませんでした。)
画像

祖母谷地獄(ここは地熱と太陽で熱いので場所を移動。
画像

トンネルの手前から河原へ下りて早めのお昼後、300mのトンネルを通り戻っていく。
画像

祖母谷川
画像

オヤマリンドウ
画像

名剣温泉へ戻り13時前。チェックインにはまだ早すぎる。ビールで喉を潤してから欅平へ戻り猿飛峡を散策。階段を河原へと下りていく。
画像

ナメラダイモンジソウ
画像

黒部川沿い遊歩道にて
画像

猿飛峡(竜に見える)
画像

猿飛峡にて
画像

猿飛峡
画像

お猿はこれかな~
画像

それともこれかな~
画像

女房は馬の顔に見えるらしい。(中央やや右の岩壁)
画像

黒部川と奥鐘山
画像

フクロウに見える木(アップで撮りすぎました。遠目に見た方がフクロウに見えていたので縮小)
画像

欅平温泉の無料の足湯
画像

足湯に入りながら見上げると奥鐘橋が素晴らしいです。14時を過ぎたので宿へ戻る。
画像

人喰岩
画像
チェックインし温泉三昧。この宿はテレビがない。携帯の電波は三本たつ。ノートPCで明日の天気をチェック。朝少し崩れるがまずまずの天気。夕食の写真は撮ったがPCへ落とさずに削除してしまった。

18日(木)朝方小雨→
今日は一路我が家へ。欅平駅(9:16分)が一般者の始発なので宿で露天風呂入ったりして超のんびり。部屋から宿前の岩壁を見上げる。何とも恐ろしい処にある温泉宿ですね)
画像

朝食はボリュームありました。
画像

玄関にて
画像

女将さんと
画像

玄関にて(写真撮って名剣温泉を後にした)
画像

林道からの名剣温泉を振り返る。
画像

祖母谷川
画像

欅平らへの道
画像

欅平駅と奥鐘橋
画像

人喰岩
画像

人喰岩にて
画像

奥鐘橋と欅平駅
画像

奥鐘橋と祖母谷川
画像

欅平駅に入ってくる宇奈月駅からの黒部峡谷トロッコ電車
画像
画像
画像

猿飛峡方面
画像

欅平駅にて
画像
画像

阿曽原・S字峡・下ノ廊下方面登山口
画像

宇奈月駅行きのトロッコ電車
画像
画像
画像

欅平駅構内
画像

欅平駅へ入ってくるトロッコ電車。機関車2両編成で客車を最大13両繋ぐらしい。
画像
画像
画像

9:16分の欅平駅からの宇奈月駅行きの客車が入ってくる。
画像
画像

車窓からの展望
画像

すれ違いの普通客車(オープン型)今日は沢山の人たちが乗っている。
画像

黒部川
画像

車窓からの展望
画像

東鐘釣山
画像

すれ違う欅平駅行きの黒部渓谷トロッコ電車
画像

黒部川第二発電所
画像

ネズミ返シの岩壁
画像

出し平ダム湖
画像
画像

笹平駅は標高327mだそうです。
画像

猿専用吊り橋
画像

うなずき湖と湖面橋
画像

新山彦橋・山彦橋(途中から雨が降り出したが宇奈月駅に着いた頃は止んだ。車に戻り黒部インターから神奈川へと車を走らせた。糸魚川から148号線の糸魚川街道で安曇野へ抜ける予定だったが、残念ながら山々は雲に覆われて見えていないのでそのまま高速で帰った。
画像

北陸自動車道PAにて(後ろは日本海)
画像


この記事へのコメント

2014年09月21日 08:39
私とほぼ同じ時期に黒部峡谷鉄道を利用されたのですね。私は三連休最終日の15日(月)だったので、往路の列車は多くの観光客で賑わっていました。また、雲が多めながらも雨に降られることはなく、一日を通して安定した天気でした。
名剣温泉は宿泊こそしなかったものの、日帰り入浴を楽しみました。
2014年09月22日 16:25
カツマティ様

訪問有り難うございます。

私はもう引退しているので土日・祭日を避けて彼方此方行ってます。
(何処でもそうなんですがゴチャゴチャ混んでいるのがいやなんですよ)
今回、ここに行ったのは登山口の下調べと登山道情報などを得るためでした。
ただ、それだけで行くのはもったいない。そこで女房に行くかと聞いたら行くと言うので名剣温泉一泊にして欅平~祖母谷をノンビリ歩きました。
カツマティさんも祖母谷地獄まで行かれたんですか。私たちは水を引き込み調整したんですが結局熱くて入れませんでしたね。
名剣温泉で日帰り楽しまれたんですか。私たちは宿泊だったので家族風呂から全部(露天は早朝)楽しみました。
食事は結構ボリュームありました。
カツマティさんもまた行く機会があったら泊まってみてください。結構、良い感じでしたよ。