神奈川県の山【大山】

2014年9月26日(金曜日)  
神奈川県の山  約5年ぶり大山1.252m】
朝起きると今日は天気展望が良さそうな日だ。何処かの山に登りたいが、8時に女房を仕事場まで送ってからになる。短時間で行って短時間で登れる展望のいい山となると丹沢山系【大山】だ。女房を送った後コンビニで簡単な昼ご飯を買い最短コースのイタツミ尾根(ヤビツ峠)登山口へと向かった。
コースとタイム
ヤビツ峠9:55→表参道合流点10:53→大山山頂11:05(休憩1:45分)大山山頂12:51→表参道分岐12:58→ヤビツ峠13:37  
歩行距離:5.3㎞ 行動時間:3時間42分 歩行速度:1.3㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル  累積標高(+595m)(-563m)
画像

登山口のヤビツ峠駐車場(あり)
画像

ヤビツ峠バス停の横が登山口
画像

バス停前から階段を登るとヤビツ山荘跡地(撤去して更地)からは相模湾と江ノ島・三浦半島の展望が広がっている。
画像

丸太階段の処が多々あるがそうキツくなく長くはない。
画像

マムシグサ
画像

所々で右手に相模湾の展望がある。15分位登ると少しなだらかな道を行く。
画像

マツカゼソウ
画像
画像

マルバダケブキ
画像

少し下り登り返していくとクサリ場が現れるが無くてもよさそうなところだ。
画像

そして岩のむき出した道で登山道らしくなってくる。
画像

再びなだらかな道になると山頂部分が見える。
画像
画像

石の転がる道から階段を進んでいき笹道になり緩やかに進んでいくと左手に展望が広がる。
画像

残念ながら富士山は頭しか見えていませんね。
画像

ニノ塔・三ノ塔・塔ノ岳・丹沢山
画像

ほんの少し(1分)で右から大山寺からの表参道が合流する。
画像

ここから石の転がる表参道の急登だが登山者カウントセンサーを通ると直ぐに一個目の鳥居が現れる。
画像

ここで鳥居を潜らずに左への道を行くと電波塔のある展望の良いところに出るが、富士山が雲に覆われているので鳥居をくぐり山頂へと階段を進む。
画像
画像

二個目の鳥居を潜るともう山頂部。
画像

大山頂上本社の標石と大きな木々の横を通り山頂へ。
画像

相模湾方面の展望。真鶴岬(相模湾・江ノ島・三浦半島の展望)も素晴らしい
画像

金時山(明神ヶ岳も見えていた)
画像

愛鷹山
画像

大山々頂奥の院(思っていたより登山者が多い)
画像

大山山頂標柱
画像

東京都心部とスカイツリー
画像

横浜中心部とランドマークタワー
画像

金時山・愛鷹山など眺めながら早めのお昼。多分、富士山は見えていないだろうが反対側(電波塔)へ
画像

やっぱり富士山(三ノ塔の後方)は雲ノ中。ニノ塔・三ノ塔・塔ノ岳・丹沢山
画像

丹沢山・丹沢三峰(太礼ノ頭・円山木ノ頭・本間ノ頭)と雲取山など秩父連山
画像

三ノ塔と後方は、伊勢沢ノ頭・雨山?/三国山・鉄砲木ノ頭?だろうか。
画像

塔ノ岳と尊仏山荘など眺めながら富士山の雲が流れるのを待った。が
画像

これ以上は無理みたいです。
画像

富士山
画像

愛鷹山/富士山/三国山/ニノ塔・三ノ塔
画像

ニノ塔・三ノ塔・塔ノ岳・丹沢山(富士は雲の流れからすると、これ以上は期待できそうもない)
画像

諦めて下山です。一個目の鳥居へと進む。
画像

アズマヤマアザミ?か
画像

一個目の鳥居。左が山頂へ。右へ表参道を下っていく。
画像
画像

斜め右が表参道で大山寺へ。真っ直ぐのヤビツ峠へ進む。
画像

イタツミ尾根をのんびりとヤビツ峠へ
画像

この付近はちょっと慎重に。
画像

登山道沿いの石祠。このコースは何度も通っているが初めて気がついた。
画像
画像

GOALのヤビツ峠に到着
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント