北八ヶ岳『西、東天狗岳』 

2014年7月31日(木)  

唐沢鉱泉から【西天狗岳2.646m・東天狗岳2.640m】 日帰りピストン 
雪のない天狗岳(西天狗・東天狗)はまだ歩いたことがなかった。山友(勝手に思っている)のゆかっちが西天狗岳に登っていないので登りに来ると言う連絡があり便乗して歩いてきた。
コースとタイム
唐沢鉱泉駐車場5:20→西尾根出合6:18→第一展望台7:29→第二展望台8:03→西天狗岳8:55(9:21)→東天狗岳9:40(11:00)→奥庭コース分岐11:15→天狗の奥庭11:55→黒百合ヒュッテ12:18(12:35)→渋の湯分岐13:18→唐沢鉱泉駐車場14:22
歩行距離:10.㎞ 行動時間:9時間2分 歩行速度:1.1㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル 累積標高(+1.352m)(-1.346m)
画像

待ち合わせ場所は唐沢鉱泉駐車場に4:30分。当然、前日入りして車中泊だが唐沢鉱泉駐車場は斜めで寝にくいので一旦麓のトイレのある場所へ移動しそこで車中泊。早朝に唐沢鉱泉駐車場に行くと既にゆかっちは到着していて爆睡中。今日は工程的にのんびりスタートでいいので起こさず起きるのを待って予定より少々遅れてのスタート。
画像

西尾根登山口のしゃくなげ橋を渡るゆかっち
画像

早くもマスクマンに変身。
画像

何時ものテル男と富士男をぶら下げて登っていきます。
画像

やっとお目覚めで何時もの笑顔
画像

西尾根出合(展望台に出てから休憩にしようね。)
画像

意外とキツい登りです。どっこらせ
画像

少し展望が開けキャ~~~~『中央アルプス(木曽駒ヶ岳などの山々)』
画像

北岳・アサヨ峰と後方に塩見岳
画像

甲斐駒ヶ岳
画像

仙丈ヶ岳
画像

おっー前方が明るい。樹林帯を抜けるかな?。
画像

出ました。凄い展望です。又もや きゃ~~~キャ~~~~(誰もいなくてよかった)でもここは第一展望台ではないんですね。
画像

西天狗・根石岳・箕冠山・硫黄岳・横岳
画像

赤岳・中岳・阿弥陀岳・権現岳・編笠山と手前は峰の松目
画像

鳳凰三山・甲斐駒ヶ岳・北岳仙丈ヶ岳と鋸岳・日向山・雨乞岳も確認できる。
画像

白岩岳・釜無山入笠山
画像

中央アルプス(空木岳・宝剣岳・木曽駒ヶ岳など)
画像

経ヶ岳
画像

御嶽山と手前に坊主岳
画像

奥穂高岳・涸沢岳・北穂高岳・大キレット・南岳・大喰岳・槍ヶ岳
画像

第一展望台へと進む。
画像

虫が多いらしくマスクマンに変身
画像

そして第一展望台に到着。
画像

美ヶ原と手前は八子ヶ峰
画像

蓼科山・北横岳
画像

硫黄岳・峰の松目・横岳・赤岳・中岳・阿弥陀岳・権現岳・編笠山
画像

西天狗へ緩やかに進みます。
画像

お日様が当たり出しましたね。暑くなるかも。
画像

痩せ尾根の木の根で歩き難い所です。
画像

リンネソウ
画像

ミツバオウレン
画像

西天狗岳
画像

根石山荘・箕冠山・硫黄岳・横岳・赤岳・中岳・阿弥陀岳・峰の松目
画像

鳳凰三山・北岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳・鋸岳
画像

コバノコゴメグサ
画像

タカネニガナ
画像

ヤツガタケキスミレ
画像

ヨツバシオガマ
画像

第二展望台到着(雲が増えてきましたね。やっぱ午後から崩れるのかな)
画像

硫黄岳の爆裂火口が気になる ゆかっち
画像

赤岳・中岳・阿弥陀岳・峰の松目
画像

イブキジャコウソウ
画像

コバノコゴメグサ
画像

この緩やかな道の先に待っているのは石の転がる傾斜が増して行き西天狗への石、岩の急登が始まる。
画像
画像
画像

あらら いつの間にか蓼科山がガスに覆われている。
画像

えっ 下りるの 上へ行かないの
画像

上へ行くに決まってんでしょ ガオー
画像

ミヤマダイコンソウ
画像

ミネウスユキソウ
画像

西天狗岳山頂にて(ゆかっち 初登頂)
画像

お決まりの西天狗岳山頂三角点ゲット
画像

え~ぃ 登魂 飛んだ~
画像

東天狗岳
画像

さぁ~取り敢えず東天狗へ向かおう。
画像

雪のない山道はこんなだったんですね。
画像

あっという間に鞍部です。東天狗へ登って行きます。
画像
画像

ゴロゴロした石の間を登って行く。
画像

ゆかっちは二回目の東天狗岳ですね。懐かしそうに抱きついてます。
早いお昼にゆかっちが用意してくれた(そうめん)食べたりコーヒー飲んだりで1時20分位。ゆかっち御馳走様、何時もありがとう。
画像

タカネニガナ
画像

西天狗岳
画像

チョウジコメツツジ
画像

午後から天気下り坂なのにマッタリし過ぎました。天狗の奥庭経由で下山です。
画像

雪のない天狗岳がこんなに石(岩)の多い山道だったとはな~
画像

ガスで靄ってます。
画像

そろそろ分岐のはずだけどな~
画像
画像

分岐ですね。ここを左へ。ぐんぐん下っていきますね。
画像
画像

下りは特に気を付けないと。
画像

結構、キツイ下りでした。天狗の奥庭上へと少し登って行くんですね。
画像
画像

天狗の奥庭上付近で東天狗岳・西天狗岳をバックに(もうこんなに下りてきたんだね)
画像

あれースリバチ池水が無いじゃんか。後方は中山
画像

天狗の奥庭にて。後方は東天狗岳
画像

蓼科山・北横岳(今にも泣きだしそうな空模様)
画像

東天狗岳・天狗の奥庭上・西天狗岳
画像

シナノオトギリ
画像

黒百合ヒュッテが見えてきました。
画像

冷たいもの飲みたいね。
画像

黒百合ヒュッテ到着。凄く懐かしいです。冷たいもの飲みながら(ビールでありませんょ)雪がないとこんな感じなんだねとぺちゃくちゃ。
画像

シナノオトギリ
画像

怪しい雲が出始めたので早々に下山です。
画像

ゆかっちと雪のない道こんななんだねと話しながら下りていく。(また来るときは雪のある時だね)
画像

ほんと歩き難いね。やっぱ雪のあるときの方がいいかな~
画像

雷が鳴り始めました。石滑るから気を付けようと言った矢先に思いっきり転けてしまいました。不覚
画像

慎重
画像

渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐で左(唐沢鉱泉)へと進みますが、とうとうパラパラ落ちてきて雷も鳴りまくりです。
画像

元気者
画像

展望のない歩き難い道をひたすら下りていきます。雨脚が強くなったのでカッパ着るか聞くと、濡れて下りると言うのでわしは傘を差して下りました。
画像

唐沢鉱泉登山口に着くと雨も上がり雷も収まりました。
画像

キバナヤマオダマキ
画像

コバノイチヤクソウ
画像

唐沢鉱泉の源泉
画像
画像

唐沢鉱泉登山口駐車場に到着です。今回は本当にまったり山行でした。温泉に入りさっぱり。虫(アブかな?)が多いので昨夜仮眠したところまで下りて写真データコピー。そしてゆかっちとお別れです。さー次はどこ登るんだろう。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

相棒のゆかっち
2014年08月25日 00:25
こんばんわ~(^^)/

まったりゆっくりし過ぎちゃいましたね~(笑)
たまにはのんびりも良いですが…お天気が崩れる前には下山しないとですねf(^_^;)
雷は怖かった~(。>д<)

天狗は雪のシーズンが歩きやすいですね♪
やまや
2014年08月25日 09:30
お早うさんです(^_^)

確かに午後から天気崩れると言ってたのに
まったりし過ぎましたね。

ほんと
雷は怖いです。
3000m級の山で2回ほどチビリそうになりましたよ。
(チビってたかも?(^_^;)
やっぱり室外(特に山)での雷は怖いですね。

やっぱ
天狗や蓼科や金峰は雪のシーズンが歩きやすくて良いですよね。
今度、行きましょう。