岐阜・滋賀県境の山『伊吹山』

2014年6月2日(月)百名山(89)・花百名山(80)伊吹山1.377m  
伊吹山は今回で三回目になる。今回も息吹の花々を見たくて来たがどの位咲いていてくれるだろうか。昨夜車中泊した所から道の駅へ移動しトイレを済ませ上野登山口の一番近い駐車場(500円)に停めた。
コースとタイム
上野登山口5:20→1合目5:50→3合目6:45→避難小屋7:28→8合目8:02→山頂三角点8:41→山頂(たけるさん)とこ8:48→西遊歩道分岐9:56→3合目10:55→上野登山口11:46
歩行距離:12.843㎞ 行動時間:6時間26分 歩行速度:2.0㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル 累積標高(+1.255m)(-1.234m)
画像

伊吹山上野登山口入山協力金受付は閉まっているので横の協力金箱に入れて出発。今日も暑くなくなりそうです。
画像

登山道へと入って行きます。今日の先頭は同じ駐車場に停めた夫婦。
画像

ユキノシタ
画像

広い林道跡みたいな道です。
画像

サワギク
画像

イブキハタザオ
画像

イブキノエンドウ
画像

ツルニチニチソウ
画像

花をさがしながら歩いていたらあっというまに1合目に着きました。先頭の夫婦と抜きつ抜かれつつで山頂を目指します。
画像

クサフジ
画像

ノアザミ
画像

スキー場跡の急坂を2合目へと登っていく。
画像

ノアザミ
画像

キバナノレンリソウ
画像

霊仙山?だろうか。
画像

マユミ
画像

石の歩き難い所ですね。この先まだまだこんな所出てきます。
画像

気持ち良さそうにぶら下がってまぁ~す。
画像

多分イブキスミレ?
画像

伊吹山山頂部が見えてきました。
画像

アヤメ
画像

タニウツギ
画像

ニガナ
画像

カンボク
画像

ラショウモンカズラ
画像

ヤマツツジ
画像

3合目からの伊吹山(前に綺麗なトイレとテーブルがある3合目の休憩場所です。
画像

オドリコソウ
画像

キンポウゲ
画像

ヒロハタンポポ?か(タンポポは難しい)
画像

5合目へと登って行きます。
画像

イブキスミレ
画像

キバナハタザオ
画像

マムシグサ
画像

5合目から伊吹山を見上げる。やっと半分ですね。頑張ろ
画像

イブキシモツケ
画像

ハクサンハタザオ
画像

イブキスミレ
画像

ヤマガラシ
画像

伊吹山避難小屋
画像

キンポウゲ
画像

多分ヒロハタンポポ?
画像

タチツボスミレ
画像

七合目へ段々と荒々しい道になっていきます。
画像

行導岩
画像

ニリンソウ
画像

八合目へとゆっくり登って行きます。下りは気をつけねば。七合目の地べたでご夫婦(わいよりかなり若い)が休憩していたので八合目にテーブルとベンチがあるよと教える。
画像

八合目到着です。テーブルがあるので休憩です。
画像

タチツボスミレ
画像

霊仙山?で左後方は鈴鹿山々?。
画像

養老山地の山々?。
画像

グンナイフウロ
画像

この付近の下りは特に気を付けよう~と。
画像

クサタチバナ
画像
画像

キンポウゲ
画像

手掛岩
画像

ウツギ
画像

西遊歩道分岐でここからは緩やかに登って行きます。(もう着いたよなものだ)
画像

山頂部が見えてきた。
画像

キンバイソウ
画像

先に三角点へ(南弥勤菩薩)を通り行きます。
画像

伊吹山山頂三角点ゲット
画像

伊吹山山頂三角点
画像

左から養老山地・鈴鹿山脈・霊仙山などの山々?か。
画像

伊吹山山頂部は花がな~い。(そうそうテント張っている人がいたが、ここって張っていいんだっけ????)
画像

ニリンソウ
画像

弥勤菩薩
画像

眼下にスカイライン駐車場で貝月山・天狗山方面の展望?かな。
画像

金糞岳方面の展望?かな。
画像

たけるさんとは三回目のご対面ですね。
画像

日本七高山霊場(息吹山寺)覚心堂(中に入ってちゃんと拝みましたょ。)
画像

セイヨウタンポポ
画像

やっぱ総苞が反り返っているのでセイヨウタンポポだよね。
画像

フモトスミレ
画像

ナズナ?
画像

コバノミミナグサ
画像

西遊歩道の手掛岩上部で大休憩です。九合目付近から八合目付近までの登山道
画像

8合目付近から3合目の登山道
画像

琵琶湖(残念)
画像

9合目付近から山頂の登山道
画像

右へ折れて上野登山口へと戻って行く。
画像

3合目・麓方面を見下ろす。今度は残雪のこの斜面を登ってみたいですね。その前に8月頃のイブキジャコウソウやシモツケソウを見にこようかね。
画像

時間は捨てるほどあるので超のんびりと下りていきます。
画像
画像

オドリコソウ
画像
画像

伊吹山避難小屋まで下りて来ました。人それぞれ事情があると思うが10時頃の暑いとき汗流しながら登るのだろう。もう少し早い時間に登れば楽なんだけどな~。
画像

オオイヌノフグリ
画像

ヒヨクソウ
画像

イブキノエンドウ
画像

3合目のトイレです。綺麗なトイレですよね。
画像

ホタルカズラ
画像

ムラサキケマン
画像

琵琶湖方面
画像

上野登山口に到着です。次の山は赤坂山。明日ゆかっちと登ります。待ち合わせ場所の道の駅追坂峠へ向かいます。
画像

登っているときは花はあまりないな~と思っていた。家に帰って整理していると予想以上に沢山の花達に出会っていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年06月11日 19:24
3回目、イブキ固有種が多いところは流石ですね。ワクワクします。3回目の登山となれば熟知したものでしょうがナビの軌跡から見ると直登に近いみたいで厳しいと思われました。
いつかはと狙っていましたけどもう諦めました。続編楽しみにしております。
やまや
2014年06月12日 07:21
目黒のおじいちゃん
ご無沙汰しております。

まだまだ花の時期には早かったようですが、さすが息吹です。
予想以上に沢山の花達に出迎えてくれました。
今度は7月の終わり頃から8月初めて当たりに登ってみたいと思っています。

確かに直登に近い登りではありますが、5合目からの登山道はある程度ジグザグに付けられていますのでそれ程きつくはないです。
朝早く花見ながらのんびり登られるといいと思います。

訪問・コメントありがとうございました。
やまや
2014年06月12日 07:22
青木医院様

気持玉ありがとうございました。