国東半島観光と移動

2014年5月30日~2014年6月1日  観光(熊野磨崖仏)と移動
九重のミヤマキリシマ観賞登山後、伊吹山上野登山口へ移動だ。
別府から大阪への船の予約が31日の夕方の便で時間が有る。別府から近い国東半島の観光を兼ねのんびりするため国東半島の道の駅(国東)へ移動しここで車中泊。
31日朝起きると海の方が赤く染まっていた。
『道の駅(国東)にて日の出』
画像

日の出をみた後また少し横になる。国東は熊野磨崖仏が有名だ。道の駅を後に磨崖仏へと車を走らせるが海からの靄が多い。山道に入ると靄もなくなり行入ダムに着いた。
画像
画像

真木大堂は素通り
画像

熊野磨崖仏入口に着き200円払い山道に入るが運悪く観光バスの団体さんと一緒になってしまった。
画像

最後尾の人と距離を置いてゆっくりと進む。急な階段階段で熊野磨崖仏へと登って行く。
画像

鳥居を潜ると急な階段が始まる。団体さんはヒーヒー言いながら登っている。山歩きしている自分には普通である。
画像

不動明王像
画像

大日如来像
画像

更に急な階段を登っていくと熊野神社だ。
画像

なぜかロウソクとお線香がセットになっていた。お値段は忘れたが100円以下だったと思う。一応、ロウソク・お線香をたてお参りして急な階段を下りていく。
画像
画像

熊野磨崖仏
画像

急な階段。こけたら大変かも。
画像

ユキノシタ
画像

今熊野山胎蔵寺もお参り
画像
画像
画像
画像

ナビに滝マークが出たので寄り道だ。『羽門の滝』
画像
画像

羽門の滝から別府港に近い『糸ヶ浜海浜公園』に来ました。ここで夕方(乗船時間)までのんびりするつもりでいたが、なんと靄が凄いではないか。海どころか100m先すらハッキリと確認できないが時間がたっぷるあるので公園内を散歩。
画像
画像

海の方は全く見えない。
画像

海側からの公園内。何が何だか分かりませんね。
画像
画像
画像

高台へ登って見ると幾分が消えてきているような。
画像

ニシキウツギ
画像
画像

靄が消えそうもないので別府港(フェリー乗り場)へきて付近を歩いて時間つぶし。今回乗る別府港~大阪南港行きのさんふらわあ(こばると)
画像

九州ともお別れです。別府港を出港です。瀬戸内海を通り大阪へ。
画像
画像
画像

今日は満席らしいです。私は一人部屋なので全然気になりません。
画像
画像

さぁ~て部屋に戻りビール飲んで寝よう。翌朝船上からの日の出をみるために。
画像

5時少し前に船首の展望室に行くと既に太陽は昇っていた。アチャ~やってしまった
画像
画像
画像

航行する船舶も多くなってきました。部屋に戻りもう少しのんびり。
画像

大阪港に入ってきました。
画像

南港です。接岸を待ち下船後伊吹山上野登山口へと車を走らせた。
画像

上野に着き登山口付近の駐車場は何処も満杯。日曜日だもんな。おまけにこの天気だ。きっと凄い人、人、人だろうな~。登るの明日でよかった。道の駅へ行き車から出ると(何だこれゃ~)超暑いではないか。日陰もない。日陰を探して付近を走り回り静かないい場所があった。時たま地元の軽トラ(まんまる太ったタヌキ)が通る路肩。明日の早朝までここでのんびりとすることにした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント