2013年登り納めの山【金時山】

平成25年12月30日(月) ~31日(火) 
2013年最後の山に登ってきた。
今日は移動日で年末(二日分)の食料と酒を買い込み目的の足柄山へと向かった。足柄峠に12時頃到着。何時ものごとく足柄城跡からの富士山を眺めた。
足柄峠でここの左に金時山登山口への林道がある。
画像

足柄城跡から明神ヶ岳
画像

金時山
画像

愛鷹山
画像

箱根山
画像

足柄城跡記念碑と富士山
画像

富士山と御殿場市
画像

立山・畑尾山・大洞山・楢木山・三国山・鉄砲木ノ頭
画像

奥から奥ノ岳・中ノ岳・前ノ岳・御正体山/明神山・湯船山・白クラノ頭
画像

金時山登山口への林道へと進む。雪が多く手前の駐車スペースには沢山の車が止めてある。
ここは四駆のスタッドレス余裕で進んで行けた。この林道のゲートまでの間で富士山の見える場所は一カ所しかない。そこの路肩に車を止め早速一杯。夕焼けまで時間があるので昼飯後ブログアップにかかる。今日はこの場所で車中泊し翌朝、赤富士を見る予定だ。
画像

16時を過ぎると西の空が段々とオレンジ色に染まってきた。『オレンジ色に染まる愛鷹山』
画像

多分、富士山はそんなに変化はないだろう。
画像

良い感じになってきました。『愛鷹山・富士山』
画像

アーベントロートの愛鷹山
画像
画像

そろそろフィナーレだろう。
画像
画像

アーベントロートの愛鷹山
画像

フィナーレ
画像

2013年12月31日(火) 金時山1.213m(三回目)
今日は赤富士を見た後、金時山(三回目)にゆっくり登り、下山後足柄万葉公園で飲みながらブログアップなど行いながらのんびりと過ごす予定だ。4時頃から毎日登山を行っている地元の方たちだろうかの車の往来が多く起こされた。林道入口付近に止め歩いて行く人たちもいる。お湯を沸かしコーヒーを飲みながら日の出を待った。
コースとタイム
林道ゲート7:14→猪鼻砦跡7:36→金時山登山口7:42→金時山8:22→金時山登山口9:10→林道ゲート9:33
歩行距離:5.186㎞ 行動時間:2時間19分 歩行速度:2.2㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロフアイル 累積標高(+455m)(-465m)
画像

6:30分頃に東方の空がオレンジ色に染まってきた。明神ヶ岳の左に昇ってくるようだ。赤富士見れるだろうか。
画像

まだ少々早いようだ。
画像
画像

おぉ~天辺が染まってきました。いいぞ~
画像
画像

若干、薄かったが八日前に三国峠『パノラマ台』付近で見れなかったので満足だ。
画像

そろそろフィナーレかな。
画像
画像

直ぐ先のゲート付近の駐車スペースへ移動だ。
画像

明神ヶ岳左中腹付近に出てきました。
画像

ゲート前へ移動して準備していると、早くも毎日早朝登山している人たちが下りて来る。ゆっくりと登り金時山を楽しむとしょう。
画像

こんな感じの雪の林道を進んでいきました。
画像

猪鼻砦跡から金時山
画像

富士山・立山・畑尾山・大洞山・楢木山・三国山
画像

畑尾山・大洞山・楢木山・三国山・鉄砲木ノ頭と後方には見えるは三ツ峠山?か。
画像

一旦下り緩やかに登っていくと
画像

林道終点の金時山登山口である。ここから山頂まで約1㎞の登りっぱなしだ。
画像

階段を登っていき鳥居をくぐると直ぐに
画像

梯子が現れる。ここから梯子階段が12回現れ一気に標高を稼いでいく。
画像

時々展望の良いところがあるので邪魔にならないよう息を整えながら眺めよう。
画像

後方から三ツ峠山・杓子山、鹿留山/石割山・奥ノ岳・中ノ岳・前ノ岳・御正体山/鉄砲木ノ頭・高指山・大棚ノ頭・縦ノ木沢の頭/三国山・明神山・湯船山・白クラノ頭で右後方に見える山は白谷丸・黒岳・雁ガ腹摺山/九鬼山?か
画像

畦ヶ丸・加入道山・大室山・熊笹ノ峰・檜洞丸・同角ノ頭・臼ヶ岳・蛭ヶ岳・鬼ヶ岩ノ頭・棚沢ノ頭・不動ノ峰・丹沢山・竜ヶ馬場・塔ノ岳・木ノ又大日/大野山・檜岳山稜・高松山・矢倉岳
画像

塔ノ岳・木ノ又大日・新大日・鳥尾山・三ノ塔・大山
画像

大野山・819mピーク・矢倉岳
画像

登山者カウントセンサーを過ぎると直ぐに山頂だ。『金時山山頂の祠』
画像

長尾山・愛鷹山・富士山
画像

箱根山・/芦ノ湖/三国山
画像

三国山・1.018m、1.045mピーク・丸山・長尾山/後方に位牌岳
画像

愛鷹山(愛鷹山・袴腰岳・位牌岳・鋸岳・越前岳)
画像

富士山/御殿場市
画像

三ノ塔・大山・浅間山・高取山と手前は大六天から伸びる尾根で最明寺史跡公園とゴルフ場が有る山だ。
画像

明神ヶ岳・明星ヶ岳
画像

山頂でコーヒーを飲みながらのんびりする予定だったが風が若干強く寒い。小屋の中でのんびりしてもつまらない。登ってくる途中に展望の良い所に長椅子があった。そこでコーヒータイムとすることにして下山だ。急な下りと梯子階段が続く。
画像
画像

コーヒー飲みながら富士山などの展望を満喫。『大まかに檜洞丸・蛭ヶ岳・丹沢山・塔ノ岳・檜岳山稜・大野山・矢倉岳 』
画像

大まかに丹沢山・塔ノ岳・檜岳山稜・三ノ塔・大山(さて下りるか)
画像

鳥居まで下りてきました。もう問題ないですね。
画像

登山口から林道をゲートへと戻ります。後方は丹沢連峰
画像

檜洞丸・同角ノ頭・蛭ヶ岳・鬼ヶ岩ノ頭・棚沢ノ頭・不動ノ峰・丹沢山・檜岳山稜
画像

富士山
画像

GOALの林道ゲート。万葉公園バス停横駐車スペースへと移動です。
画像

万葉公園バス停(希望の丘)からの富士山(まだ10時前だ。ふらふらと付近を歩いてこょう。)
画像

万葉公園からの三ノ塔・大山と矢倉岳
画像

明神ヶ岳
画像

神奈川県・静岡県境。足柄明神に寄り道。ここからも初日の出は拝める。そして元旦の6時頃ここで地元の人たちが甘酒など振る舞ってくれると準備に来ていた方たちがいっていた。
画像

足柄明神の金太郎赤松
画像

箱根山・金時山
画像

足柄明神
画像

塔ノ岳・鍋割山・木ノ又大日・行者ヶ岳・鳥尾山・三ノ塔
画像

矢倉岳
画像

横浜方面(今日は残念ながらランドマークタワはみえませんね)
画像

足柄明神の鳥居
画像

車に戻り飲みながらお昼。インターネットやブログアップなどしながら過ごした。バス停から『夕方の富士山』
画像
そして夕方から一人宴会を行ったのは言うまでも無い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント