ダイヤモンド富士【竜ヶ岳とパノラマ台】

2013年12月21日~22日 竜ヶ岳にダイヤモンド富士を見に行ってきました。
今回は、Amebaブログ『ゆかっち』のお誘いで同行者はゆかっち・Iちゃん・・senaちゃん・つくるんば君の5人である。待ち合わせ場所は『道の駅朝霧高原』で車中泊だ。senaちゃん・つくるんば君は登山口駐車場予定。
21日起きるとすこぶる天気がいい。待ち合わせ場所まで2時間位で行けるが、天気がいいので早めに出て付近の山々をのんびり眺めたり、低い山を歩いて行こうと9時過ぎに家を出た。食料や酒を買い込み向かっていくと丹沢山は真っ白だ。昨日、一昨日は雪だったようである。すると富士五湖周辺も降ったに違いない。楽しみだ。
相模湖インターから中央高速に入り河口湖線を走っていると真っ青な空に真っ白な富士山が飛び込んできた。

都留インター付近から御正体山・富士山・鹿留山、杓子山
画像

そして右側には霜山・三ツ峠山も雪化粧している。
画像

富士山に近づくにつれ風が強いのか富士山山頂部をガスが覆い始めてきた。
画像

道の駅(なるさわ)からの富士山
画像
画像

そして紅葉台の駐車場へと車を走らせる。紅葉台への林道に入ると道には雪が一杯で車の通った後がない。ここは四駆の強み。ぐんぐんと登っていく。途中、観光者らしき人たちが何組か歩いて登ってた。紅葉台駐車場(売店はお休みのようです。開いていませんでした。)ここからの展望はいまいちだ。後で三湖台へ歩いて行こう。
画像

展望レストハウスが営業していないので建物の端から眺める。『紅葉台(1.156m)からの富士山』
画像

右側を見ると熊森山・雪見岳・毛無山・大見岳・タカデッキ・雨ヶ岳・竜ヶ岳でここより雪は少なそうだ。
画像

紅葉台駐車場から展望のいい三湖台へと向かう。もう少し車で行けそうだが15分弱だから歩いて向かいました。
画像

360度の展望が得られる三湖台山頂部と雪頭ヶ岳
画像

振り向くとドカーンと富士山
画像

王岳、雪頭ヶ岳の稜線(そろそろまた歩こうかな?)
画像

天子山塊の山々(熊森山・雪見岳・毛無山・大見岳・タカデッキ・雨ヶ岳・竜ヶ岳)/本栖湖
画像
画像

後方から南アルプスの山々・白根南嶺の山々・天子山塊の山々・本栖湖・御坂山塊の山々・青木ヶ原樹海など堪えられませんね~。
画像

熊森山・雪見岳・毛無山・大見岳・タカデッキ・雨ヶ岳・竜ヶ岳
画像

後方から南アルプス(聖岳・赤石岳)/青薙山・稲又山・布引山・笊ヶ岳・生木割山/中ノ倉山・烏帽子岳・パノラマ台
画像

赤石岳・荒川岳/生木割山・天上小屋山・伝付峠・別当代山/パノラマ台・1.305mピーク
画像

小河内岳・徳右衛門岳・蝙蝠岳・塩見岳・篠山・白河内岳・大籠岳・広河内岳・農鳥岳/1.293mピーク・三方分山・五胡山
画像

農鳥岳/五胡山から王岳への稜線
画像

ここから南アを引っ張ります。『聖岳/生木割山』
画像

赤石岳・小赤石岳/天上小屋山・保利沢山
画像

千枚岳・荒川岳/手前に伝付峠
画像

蝙蝠岳・塩見岳
画像

白峰南嶺/農鳥岳・間ノ岳などだろう。
画像

王岳・鍵掛・雪頭ヶ岳/西湖
画像

鍵掛・雪頭ヶ岳・金山・十二ヶ岳
画像

金山・十二ヶ岳・中藤山・黒岳(御坂黒岳)
画像

西湖/十二ヶ岳・中藤山・黒岳・三ツ峠山
画像

駐車場へ戻り次へ向かいます。本栖湖(2004年発行の1000円紙幣)撮影地からの富士山です。
画像

画像

本栖湖/富士山・竜ヶ岳
画像

竜ヶ岳・雨ヶ岳
画像

国道139号線石割峠付近からの富士山
画像

道の駅朝霧高原からの富士山(もう運転しないので富士山や毛無山を眺めながら一杯飲みます。
画像

道の駅朝霧高原からの毛無山・大見岳
画像

雪見岳・金山・毛無山・大見岳(そろそろ日没です。富士山焼けてくれるかな?。
画像

まだ焼けてきませんね。
画像

熊森山・雪見岳・金山(此方はいい感じです)
画像

明朝登る竜ヶ岳
画像

少しずつ焼けてきたような?。
画像

熊森山・雪見岳・金山付近は風が強いんだな~。
画像

まだ焼けてきませんね~。まさかこれで終わりはないよね。
画像

きた~アーベントロートに染まる富士山(雲が多いのが残念です)
画像
画像

あっという間でした。飲みながらゆかっち・Iちゃんが来るの待とう。
画像
画像
19時位だったかな~。ゆかっち・Iちゃん到着で宴会です。そして明日早いので早々に(22時くらいだったかな早くないね)仮眠。4時前だったかゆかっちのきゃ~で目覚めるとなんとsenaちゃん・つくるんば君が到着していました。そして竜ヶ岳登山者用駐車場へと移動。

2013年12月22日(日)竜ヶ岳(1.485m) ・烏帽子岳(1.257m)・パノラマ台(1.328m)
今日は竜ヶ岳でダイヤモンド富士を見た後、烏帽子岳・パノラマ台に登り富士山などの大展望を楽しむのである。
メンバー:ゆかっち・Iちゃん・senaちゃん・つくるんば・やまやと山頂で合流ヤンさん・すーじーさん(計)七名
コースとタイム
登山口駐車場5:20→登山口5:34→石仏6:28→竜ヶ岳7:25→8:10→石仏8:38→登山口9:22→駐車場9:37→移動→東海自然歩道(P)9:58→パノラマ台登山口10:11→烏帽子岳11:05→パノラマ台11:36→13:20→烏帽子岳13:40→登山口14:20→自然歩道(P)14:35
歩行距離:16.753㎞  行動時間:9時間15分  歩行速度:1.7㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロフアイル  累積標高:(+1.373m)(-1.355m)
画像

準備ばっちりのゆかっち・Iちゃん・senaちゃん
画像
画像

竜ヶ岳目指してGO(駐車場を後にする)皆元気もりもり
画像
画像

キャンプ場の中を登山口へと進んでいきます。
画像

15分位で登山口(がんばんべ~~~)
画像

よっしゃ~登るぞ。気持ちだけすすんでます。
画像

アイゼンなしで登っていくと所々滑るね~
画像

ベンチのあるピークで月夜の富士山を眺めながら休憩
画像

そして温度調整して石仏のある東屋へと進みます。
画像

伊豆半島・駿河湾方面がオレンジ色に染まり富士山もはっきり見えてきました。
画像

あらもう石仏のある東屋に到着です。
画像

つくるんば・Iちゃん・senaちゃん
画像

ゆかっち・Iちゃん・senaちゃん
画像

石仏のある東屋からの富士山
画像

三ツ峠山・杓子山・丹沢方面もオレンジ色に染まっています。
画像

伊豆半島・駿河湾・大丸山・金丸山・雨乞山
画像

ヘッデン仕舞い山頂へと進みます。皆さん快適に登っていますね。
画像

雲一つ無い青空が広がりテンション上がってきているようね???。
画像
画像

一番元気な人で~す。
画像

素晴らしい展望が広がります。西湖/十二ヶ岳・黒岳・三ツ峠山・足和田山・今倉山・杓子山・御正体山・丹沢連峰
画像

富士山・朝霧高原
画像

御坂山塊・道志、桂川山系の山々に陽が当たってきています。
画像

西湖/御坂山・三ツ峠山・足和田山
画像

テンション上がりっぱなし
画像

八ヶ岳・茅ヶ岳・曲岳・黒富士
画像

後方に茅ヶ岳・金峰山・国師ヶ岳・甲武信ヶ岳・破風山・雁坂嶺・古礼山・笠取山・唐松尾山・白石山・竜喰山・飛竜山で手前は釈迦ヶ岳三方分山・パノラマ台・烏帽子岳・五胡山・横沢ノ頭そして眼下に精進湖
画像

後方は奥秩父の山々/五胡山・横沢ノ頭・王岳・鍵掛・鬼ヶ岳・雪頭ヶ岳・十二ヶ岳・黒岳・御坂山・三ツ峠山/西湖/足和田山
画像

緩やかな登りになってきました。もうすぐ山頂です。
画像

山頂付近の樹氷
画像

広河内岳・農鳥岳・大唐松山・間ノ岳・北岳・小太郎山・アサヨ峰/大崩頭山・辻山・薬師岳・観音岳と手前は櫛形山
画像

竜ヶ岳山頂に到着です。みんなで記念撮影
画像

なぜかsenaちゃんだけザック背負ったままだ。
画像

ダイヤモンド富士見れるかな~(この天気で見れないはず無いでしょ)
画像

天子ヶ岳・長者ヶ岳・天狗岳・大見岳・タカデッキ・雨ヶ岳と左後方に真富士見山が見えています。
画像

南ア(大まかに笊・聖・赤石・荒川・蝙蝠・塩見・農鳥・間ノ岳・北岳と手前に富士見山・源氏山・櫛形山)
画像

聖岳・赤石岳・荒川岳/布引山・笊ヶ岳・生木割山・天上小屋山・別当代山/富士見山・御殿山
画像

塩見岳・篠山・白河内岳・広河内岳・農鳥岳・間ノ岳・北岳/源氏山・丸山・櫛形山
画像

皆さん寒くて防寒対策中です。
画像

あたしゃ~大丈夫だ~
画像

寒がり屋のIちゃんは(凍った)固まってます。
画像

超素晴らしい~~~~~もう少しですね。
画像

そろそろですかね。
画像

来るぞ~出るぞ~
画像


丁度、剣ヶ峰に出ました。『素晴らしいダイヤモンド富士』
画像
画像
画像
画像

すげ~~でも眩しい~~~~~
画像

素晴らしいけどそろそろ終わりかな?。
画像

やったね~。来た甲斐あったね~
画像

思い思いにダイヤモンド富士を堪能したよね。でもみんな何を思いお願いしたのかな?????。
画像

展望も超素晴らしい山なのだ。『毛無山・大見岳・タカデッキ・雨ヶ岳』
画像

青薙山・稲又山・布引山・笊ヶ岳・聖岳・生木割山・赤石岳・天上小屋山・荒川岳・別当代山と手前に富士見山
画像

生木割山・赤石岳・天上小屋山・荒川岳/富士見山/別当代山・小河内岳・蝙蝠岳・塩見岳・篠山・白河内岳・源氏山
画像

塩見岳・篠山・白河内岳・広河内岳・源氏山・・農鳥岳・別当代山・間ノ岳・北岳・櫛形山・小太郎山・アサヨ峰・鳳凰三山
画像

八ヶ岳連峰(ガスが掛かりちょっと残念。)
画像

竜ヶ岳からの富士山
画像

雪にだいぶしている二人が居ると思ったら何とヤンさんとすーじーさん(いきなりの登場にゆかっち・senaちゃん大はしゃぎ。テンションさらにアップ)
画像

ヤンさんとすーじーさん遠いところからご苦労様でした。
画像

みんなダイヤモンド富士を大満足し下山開始です。
画像

あらら~ゆかっちといずみちゃん離れすぎだね。少し待ってようか。
画像

並んでゆっくり。
画像

Iちゃんは相変わらず下向いて歩いています。ゆかっちはいつもと変わらず余裕だよね。途中でやんさん・すーじーさんが朝飯してましたね。
画像

石仏のある東屋に到着(senaちゃんは相変わらずニコニコ元気です)
画像

少し遅れてゆかっちといずみちゃん到着。そのままガンガン下ります。
画像

アイゼンなしなので慎重に下ります。
画像

滑りそうなところです。気をつけて
画像
画像

暑いのでベンチのところで脱いで調整しているとやんさん・すーじーさんが、もう追いついてきました。
画像

八ヶ岳連峰(相変わらずガスっていますね。)
画像

別当代山・間ノ岳・北岳・櫛形山・鳳凰三山/本栖湖
画像

転んだりしたげど無事に登山口到着です。
画像
画像

竜ヶ岳登山者用駐車場へと戻ってきました。
画像

お疲れ様でした。でも車で5分移動してパノラマ台へと向かいますょ。
画像

車で5分位移動して東海自然歩道からパノラマ台登山口へと向かいます。
画像

レッツラGO(状況(体調)によっては烏帽子岳でUターン)
画像

東海自然歩道と別れパノラマ台登山口へ進みます。senaちゃん・つくるんば君は寝ずに来たので少々疲れ気味かな?。
画像

此方の車中泊組は(眠れなかったらしい)まだ元気あるかな?。
画像

パノラマ台登山口(ここからきつい登りになります。)
画像

少し登ると先ほどまでいた竜ヶ岳と毛無山・雨ヶ岳/本栖湖が見てきた。
画像

さすがにきつそうですね。
画像

はぁーーーーきついですね。
画像

皆さんきつそうです。下を向いた歩く時間が多くなってきてます。
画像

あのタフガイのゆかっちもきつそうに見えます。寝不足は遺憾ぞ。
画像

第二目標の烏帽子岳に到着です。
画像

烏帽子着いた~。パノラマ台まだ先だね~
画像

まだ大丈夫で~す。
画像

五人で三角点ゲット
画像

元気戻ってきた~~~。
画像
画像

烏帽子岳からの富士山
画像

嬉しさのあまりジャンプ
画像

Iちゃんは慕っています。
画像

さ~元気が戻ってきたところで、パノラマ台目指して頑張りますよ~。
画像

一旦、鞍部へと下り登り返すとパノラマ台到着。当然、ここからの富士山も素晴らしいです。
画像

senaちゃん到着。頑張ったでしょう。
画像

続いてつくるんば到着。やったぜ~
画像

続いてIちゃんも到着。あたしよく頑張ったでしょう。
画像

そしてゆかっちの到着。きつかったね。
画像

黄金色に輝く駿河湾
画像

???
画像

ここパノラマ台からも展望抜群。三方分山と右後方は奥秩父の山々
画像

破風山・雁坂嶺・古礼山・燕山・笠取山・黒槐山・唐松尾山・白石山?・竜喰山・大常木山・飛竜山で手前にハチワリ尾根(ヤブ沢ノ頭・笠取山・倉掛山・棚沢ノ頭)で大菩薩嶺・熊沢山とその手前に名所山・春日山
画像

五胡山・烏帽子山・王岳・釈迦ヶ岳・節刀ヶ岳・鬼ヶ岳・雪頭ヶ岳・十二ヶ岳・三ツ峠山と精進湖・西湖・河口湖も見えている。
画像

王岳・神座山・釈迦ヶ岳・節刀ヶ岳・鬼ヶ岳・雪頭ヶ岳・十二ヶ岳・御巣鷹山
画像

三ツ峠山(御巣鷹山・開運山・木無山)河口湖・西湖
画像

九鬼山・金峰山・足和田山・大室山・杓子山・前ノ岳・高座山・中ノ岳
画像

杓子山・前ノ岳・高座山・中ノ岳・石割山・大窪山・長池山
画像

富士山
画像

竜ヶ岳・大見岳・雨ヶ岳・1.904mピーク
画像

赤石岳・荒川岳などの大展望。見えている山々で(大窪山・長池山)を除けば全て歩いた山々だ。
画像

ゆかっち母さんお昼ご飯は何ですか~。え~とね『白菜と豚バラのミルフィーユ』で~す。
画像

ゆかっち母さんがお昼ご飯の白菜と豚バラのミルフィーユを作ってくれています。
画像

待ち遠しいな~
画像

頂きま~す。美味しいです。暖まりますね~。この後に締めにはご飯を入れてキムチ雑炊♪。本当に美味しかったです。ゆかっち母さんに感謝です。で
画像

デザートはsenaねーちゃんがやきみかん作ってくれています。
画像

焼けてきましたね~。もうちょっとまっててね。できた~。頂きます。うん、これも暖まります。ご馳走さんでした。そして最後にコーヒー飲みながら展望満喫。
画像

目・お腹も一杯になりそろそろ下山です。思い思いに記念撮影。先ずはsenaちゃん・つくるんば君
画像

そしておじさん
画像

みんなで記念撮影。senaちゃん・Iちゃん・ゆかっち・つくるんば君・おじさん
画像

おじさんを除いて富士山バックにジャンプ。いい顔してるね~~
画像

まだ飛ぶんですね。若いっていいな~~~~~
画像
画像

下山前にもう一枚撮っておきます。
画像

満足した顔です。Iちゃんとsenaちゃんは念のためアイゼン付けました。登山口へ向けてレッツラGO
画像
画像
画像

烏帽子岳への登りです。ここを登り切ると後はずっと下りです。元気はつらつ
画像

烏帽子岳へと戻ってきました。殆どパノラマ台と変わりませんね。
画像

順調に標高を下げていきます。一番後ろのいたずらっ子が雪を投げてきます。何処かでみんなして倍返し。
画像

狙われてる~
画像

狙い返し
画像

senaちゃんたったまま寝ないでね~
画像

起きましたね。あぁ~よく寝た。元気はつらつ
画像

登山口到着
画像

senaちゃん一番のり~。つくるんば二番のり~
画像

そしてIちゃん・ゆかっち
画像

お疲れさん。でも後10分歩いてくださいね。
画像

車を駐めて有るところへと戻ってきました。
画像

楽しかったね~。また登ろうね。なんて話しているのかな~
画像

最後に丸太に腰掛けてハイポーズ
画像
お疲れさんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

sena
2014年01月13日 11:51
竜ヶ岳&パノラマ台!
思ったより雪も多くて めちゃ楽しかったぁ。
ノーマルタイヤではヒヤヒヤしたけど(笑)

ダイヤモンド富士も本当に綺麗でしたよね。
感動しましたぁ!!

今回、皆と一緒に登れて本当に良かったです。
ありがとうございましたー。
また一緒に登ってくださ~い。
やまや
2014年01月13日 17:18
senaちゃんへ

ヒヤヒヤさせちゃいましたか。
おじさん道の駅へ行く前に雪の状態を見ておいたので、この場所なら大丈夫だろうと思っていた。言わずに連れて行ってごめんね。

一回目はおじさん一人だったので感動はしたけど今一燃えなかった。。
今回は、皆で登ってみたのでまた違った感動が有り最高でした。

ありがとう
おじさんも凄く楽しかったです。
また登ろうね。いやいや登ってね。