霧ヶ峰【車山・南、北の耳・ゼブラ山】周回

2013年7月11日(木)  八島湿原から周回
『霧ヶ峰』 車山1.925m・南の耳1.838m・北の耳1.829m・ゼブラ山1.776m
久々に霧ヶ峰を歩いてきました。そこそこの展望と花々を見ることができました。
コースとタイム
八島湿原駐車場7:10→沢渡分岐7:56→御射山神社8:02→車山肩8:47→車山9:24→車山乗越分岐9:47→南の耳10:20→北の耳10:30→ゼブラ山10:49→八島湿原駐車場11:45
歩行距離:12.575㎞ 行動時間:4時間35分 歩行速度:2.7㎞/h 
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル 累積標高:(+838m)(-783m)
画像

家を4時に出て八島湿原駐車場に7時に着いた。私にしては遅いスタートだが雲が日差しを遮ってくれて、花を楽しみながらノンビリと歩けそうだ。
八島湿原駐車場トイレと湿原入口(右のネットの所)
画像

トイレ横の八島湿原入口(鹿除けネットを抜けると早くも花々が出迎えしてくれた。)
画像

ウツギ
画像

ヨツバヒヨドリ
画像

八島湿原入口から男女倉山(ゼブラ山)
画像

ニッコウキスゲ
画像

八島湿原と男女倉山・蝶々深山(雲は多いがいずれ消えるだろう)
画像

カラマツソウ
画像

キバナノヤマオダマキ
画像

ニッコウキスゲ
画像

ノアザミ
画像

アカギキンポウゲ
画像

ノハナショウブ
画像

オオカサモチ
画像

コバイケイソウ
画像

ウツボグサ
画像

グンナイフウロ
画像

イブキトラノオ
画像

アヤメ
画像
画像

ニガナ
画像

タカトウダイ
画像

八島湿原/ゼブラ山・北の耳・南の耳・蝶々深山
画像
画像

ハクサンフウロ
画像

八島湿原と鷲ヶ峰
画像

八島湿原/ゼブラ山・北の耳・1.792mピーク・南の耳・蝶々深山
画像

気持ちの良い御射山方面への遊歩道を進む。この時間この辺まで来ると全く人がいなくて静かで良い。
画像

グンナイフウロ
画像

湿原の鹿柵を抜けます。必ず閉めましょう。
画像

御射山付近と車山(左)
画像

沢渡分岐を正面の旧御射山方面へと進む。
画像

オオヤマフスマ
画像

ウツボグサ
画像

旧御射山神社に寄り道
画像

クリンソウ
画像

御射山神社
画像

御射山講武之跡
画像

神社から少し登っていくと林道に出る。右へ林道を進んで行く。
画像

鷲ヶ峰
画像

ハクサンフウロ
画像
画像

ウツボグサ
画像

林道を離れ車山肩へと進む。
画像

鷲ヶ峰(だいぶ青空が出てきました。少々暑いですね)
画像

車山山頂の気象レーダードームが見えてきました。
画像

ゼブラ山・南の耳・蝶々深山
画像

八島湿原と鷲ヶ峰(美ヶ原はまだ雲に覆われていて見えません。)
画像

車山肩から車山
画像

車山肩のニッコウキスゲの群落
画像
画像

ノコギリソウ
画像

車山肩から広い登山道を山頂へと進む。
画像

登山道から霧ヶ峰自然保護センター方面の展望
画像

車山肩駐車場と鷲ヶ峰
画像

車山肩駐車場とゼブラ山・南の耳・蝶々深山
画像

緩やかな登りだが子石が多く歩きにくいです。
画像

シナノオトギリ
画像

レンゲツツジ
画像

シロスミレ
画像

ひょっこりレーダードームが見ると山頂は直ぐそこだ。
画像

車山山頂標柱(三回目)雲が多くもやっていて遠望は期待できないですね。
画像

車山山頂三角点
画像

鉢伏山・北アルプス方面
画像

南八ヶ岳方面
画像

八子ヶ峰と蓼科山・北八ヶ岳方面
画像

八島湿原と鷲ヶ峰/蝶々深山・ゼブラ山・南の耳・北の耳と後方は三峰山・茶臼山・美ヶ原
画像

車山神社
画像

白樺湖/蓼科山
画像

南の耳・北の耳・大笹峰
画像

白樺湖/蓼科山
画像

コバイケイソウ
画像

ニッコウキスゲ
画像

八島湿原/白樺湖方面分岐は左の湿原方面へと進む。
画像

分岐からの車山
画像

フランスギク?かな
画像

オオヤマフスマ
画像

?ショウジョウバカマ?か
画像

車山乗越分岐と蝶々深山・南の耳
画像

右へ折れて殿城山方面へと進む。
画像

レンゲツツジ
画像

車山を振り返る。
画像

ウスユキソウ
画像

南の耳・北の耳へと進んで行くが思っていたより花々が少ない。
画像

イブキジャコウソウ
画像

南の耳山頂標柱と車山
画像

殿城山と蓼科山
画像

八島湿原と鷲ヶ峰/ゼブラ山/三峰山
画像

南の耳から北の耳へ進みます。
画像

北の耳山頂標柱と蓼科山(ガスが消えそうで消えないです。)
画像

北の耳から車山と南の耳
画像

蓼科山・八子ヶ峰/殿城山
画像

ツツジヶ丘/八島湿原/ゼブラ山・鷲ヶ峰
画像

ゼブラ山・鷲ヶ峰・鉢伏山・三峰山・美ヶ原
画像

大笹峰分岐を左のゼブラ山へと向かう。
画像

鷲ヶ峰・鉢伏山・三峰山
画像

車山と南の耳振り返ります。今日のこのコースは私と単独の女性のみで静かです。
画像

ツツジヶ丘/ゼブラ山/鷲ヶ峰
画像

イブキジャコウソウ
画像

三峰山・茶臼山・美ヶ原(美ヶ原ははっきり見えてきました。)
画像

ゼブラ山から鉢伏山・三峰山・茶臼山・美ヶ原
画像

八島湿原と鷲ヶ峰
画像

南の耳・車山
画像

かろうじて見えていた。甲斐駒ヶ岳・北岳・仙丈ヶ岳
画像

八島湿原へと下りていく。
画像

八島湿原が近づいてくるが花がないな~
画像

八島湿原へ下りてなだらかな道を行く。
画像

湿原の鹿柵を潜ります。
画像

八島湿原遊歩道と鷲ヶ峰(今日は展望が今一なので鷲ヶ峰はパスしょう)
画像

八島湿原とツツジヶ丘
画像
画像
画像

そろそろGOALです。先ほどいた車山があんなに遠くに見えています。
画像
画像

八島湿原と南の耳・蝶々深山・車山
画像

コバイケイソウ
画像

ノアザミ
画像
画像
画像

ノハナショウブ
画像

ゼブラ山・北の耳・南の耳・蓼科山・1.792mピーク
画像

南の耳・蓼科山・1.792mピーク・蝶々深山・車山
画像

GOALの八島湿原入口
画像
車へ戻り次の硫黄岳登山口の桜平へと向かう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント