『霊仙山』の福寿草

2013年3月27日(水)   滋賀県『霊仙山1.084m)
今日も昨日に続きゆかっちさんが同行してくれました。
藤原町のPAを4時に出発し、まだ臼暗い時間に榑ヶ畑登山口の駐車スペースに到着すると一台駐めてあるがもういないようだ。曇ってることもあり明るくなるのが少々遅いようだ。ノンビリと準備して雨が落ちてきたら撤退の予定で今畑(廃村)へと向かった。
コースとタイム
榑ヶ畑登山口6:00→山小屋かなや6:18→汗拭峠6:28→落合7:03→今畑登山口7:10→今畑7:25→笹峠8:25→近江展望台9:27→最高点10:42→霊仙山11:00→お虎が池11:46→お猿岩11:56→五合目見晴台12:13→汗拭峠12:37→山小屋かなや13:43→榑ヶ畑登山口12:53
歩行距離:14.030㎞ 行動時間:6時間53分 歩行速度:2.0㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル 累積標高(+1.187m)(-1.180m)
画像

榑ヶ畑登山口で写真撮って
画像

スタートです。
画像

直ぐに案内板や休憩小屋だろうかがあるが、中は色々入っていて休める状態ではないですね。
画像

今日も元気よく先導してくれます。
画像

山小屋(かなや)連絡すれは宿泊できるようですね。
画像
画像

汗拭峠(ゆかっち懐かしそうに見ています。)ここで榑ヶ畑コースを左に見送ります。
画像

そして大洞谷へ急降下です。
画像

崩落により付け替えられた登山道を下りていきます。下りは特に注意ですね。
画像

大洞谷まで下りると緩やかに進んで行きますがこの先も崩落しています。
画像

崩落箇所手前でアルミ梯子で大洞谷へ下りて右岸へ徒渉します。
画像

そして直ぐに左岸へ徒渉して登山道に戻ります。
画像

大洞谷の左岸側(林道跡みたいな)を進んで行くと落合に出ました。
画像

落合神社(廃村で生き物のいる気配がなくゆかっちさん気味悪~いと言っています)
画像

なんか気味悪いね(一人では歩けないかも)と言いながら進んで行くと
画像

今畑登山口に着きました。
画像

ネコノメソウ
画像

今畑の廃村へと登っていきます。
画像

意外と急な登りがあり廃墟が見えてくると福寿草が沢山咲いていました。しかし、茎が長く葉も茂り花の色も薄いですね。なんか違う花に見えます。
画像

今畑集落跡でここも生き物の気配が全くないです。
画像

この付近に福寿草が沢山咲いていました。
画像

今畑集落跡の真ん中付近に道が付いています。結構急な道です。
画像
画像
画像
画像
画像

宗金寺
画像
画像

今畑集落跡を過ぎ少し行くと左側に汗拭峠が見えていた。
画像
画像

ちょっと気味悪いところを過ぎ一安心かな。
画像

落ち葉のサクサク音がいい感じですが後はほこりっぽいです。(鼻??溜まりそう)
画像

落ち葉もなくなり緩やな道になりました。
画像

キクザキイチゲかな~(にているんですが違うでしょう)
画像

近江展望台が見えてきました。
画像

金糞山?か(これも違うかもです)
画像

近江展望台への上りきつそうですね。(なんのその)
画像

笹峠にあった道標(しゃれてます)
画像

笹峠(ここから近江展望台への登りになります。冷たい風が少々あり寒いのでここで一枚羽織ります。)
画像

御池岳
画像

寒さで顔が強張っていますね。
画像

ナニワズ
画像
画像

いよいよ急登の登りです。
画像

ほぼ直登に近い登りです。
画像

御池岳・鍋尻山
画像

彦根方面で右に見えるは琵琶湖かな。
画像

比婆山と琵琶湖
画像

この傾斜を登っています。かなりのアルバイトですね~。
画像

笹峠を見下ろしています。ゆっくりゆっくり登って来ます。
画像

よっこらせ~
画像
画像

どっこいしょ
画像

琵琶湖と比良山地の山々
画像

蓬莱山・武奈ヶ岳だろう。
画像

近江展望台はこのもう一つ向側になりますかね。
画像

この急登なのに汗が出ないし寒いです。
画像

顔は笑っているがやっぱ寒いよね。
画像
画像

琵琶湖と比良山地の山々
画像

傾斜も少し緩み近江展望台が見えてきました。
画像

藤原岳・御池岳(はぁ~きつかったぁ~ぁ~ぁ~。)
画像

琵琶湖と野坂山地の山々
画像

伊吹山地の山々
画像

近江展望台の道標と霊仙山と最高点ピーク
画像

ゆかりさん少々お疲れのようだ。藤原岳・御池岳で御在所山は見えていませんね。
画像

はぁ~着いた~  でも寒ぃ~~~ょ^^^^
画像

福寿草探しながら最高点ピークを目指します。
画像

琵琶湖・比良山地・野坂山地の山々
画像

足首ひねらないように気を付けていこうね。付いてきて~
画像

奥は恵那山で手前は養老山地の山々
画像

意外と雪残っています。
画像

歩きにくいのでなかなか進みませんね。
画像
画像

おっ~~あったよ~福寿草(まだ蕾。これから沢山出てくるのだろうね~。)
画像
画像
画像
画像
画像

かっわいいつぼみあったね。あたしゃ~これで満足じゃ~けん。
画像

藤原岳・御池岳
画像

御在所山・雨乞岳・綿向山だろか。
画像

霊仙山山頂付近カルスト台地
画像

琵琶湖と比良山地の山々
画像

琵琶湖・比良山地・野坂山地の山々
画像

やっぱ 疲れてるな~
画像

霊仙山・最高点ピークが見える。
画像

つい最近登ったが最高点ピークにはよらなかったらしい。
画像

霊仙山と琵琶湖・比良山地・野坂山地の山々
画像

伊吹山地の山々
画像

伊吹山
画像

白山方面
画像

恐らく能郷白山だろう。手前は伊吹スカイライン
画像

白山方面と手前は池田山ですかね。
画像

御嶽山
画像

恵那山
画像

藤原岳・御池岳
画像

御在所山・雨乞岳・綿向山
画像
画像

琵琶湖と比叡山・蓬莱山
画像

琵琶湖と蓬莱山・武奈ヶ岳
画像

霊仙山避難小屋
画像

右ピークは分岐と左が霊仙山
画像

伊吹山と経塚山・避難小屋
画像

スマホで現在地確認中
画像

琵琶湖
画像
画像

分岐を斜め左の山頂方面へ。
画像

霊仙山山頂
画像

霊仙山山頂三角点
画像

二人でやった~三角点タッチ
画像

つい最近登ったばかりなのに付き合わせてごめんね。
画像

野坂山地の山々
画像

伊吹山地の山々
画像

伊吹山
画像

霊仙山山頂標柱・三角点と最高点ピーク
画像

藤原岳・御池岳
画像

御在所山・雨乞岳・綿向山
画像
画像

近江展望台
画像

伊吹山
画像
画像

さぁ~下山ですね。
画像

前回、シリセードで下りてきた所だそうです。雪に尻すじが沢山残っていました。
画像

近道しています。ぎゃ~はぁ~おじさんの目の前に死んだばかりの鹿の死体が。
画像

逃げ回る鹿さんたち。
画像

琵琶湖を眺めながら下りていきます。
画像

お虎が池
画像

お虎が池と霊仙神社
画像

お虎が池
画像

お猿岩(分かりますか)
画像

お猿岩
画像

ぽつりぽつり落ちてきました。ピッチ上げます。
画像

五合目見晴台から琵琶湖と比良山地の山々はもう殆ど確認出来ません。
画像

どんどん下ります。
画像
画像

ここ辺りで一人登っていきました。(あとで分かったようですがゆかりさんのブログ友だったようです。)
画像

アブラチャン
画像
画像

も直ぐそこが汗拭峠だと分かっているらしく余裕のピースではなくやっぱ疲れているようだ。
画像

汗拭峠へと戻ってきました。
画像

山小屋(かなや)では手動の販売機がありました。
画像

登山口は直ぐそこです。あれ~何処行くの?????
画像

無事下山。車が三台ほど増えていました。
画像

ご苦労様でした。二日間本当に有り難う。お陰様で楽しい山歩き出来ました。このあと養老SAでラーメンごちそうになったあと解散。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

ゆかり
2013年04月17日 23:25
〈福寿草を求めて〉
とっても充実した山行でした。ありがとうございました(^o^)/

今回の霊仙山のコースもいつか登っておきたかったコースだったので登れて良かったですね♪

展望台までの登りはマジでキツかったです(>_<)
さすがおじさん毎日歩いてるだけに着いていくのが大変でしたf(^_^)

2日間福寿草三昧楽しかったです
来年も福寿草観に鈴鹿の山に来てくださいね♪
その時はまたお供させて下さいd=(^o^)=b
やまや
2013年04月18日 17:00
ゆかりさん こんにちわ~

此方こそ二日間もご一緒頂き有り難うございました。
本当に楽しい山登りでした。

あの登りゆかりさんでもきつかったですか。
様子見ていて何となく分かっていました。顔に出ていましたよ(キツイ~て)。
登っていたかったコースだけに本当に頑張りましたね。
二日間ご苦労様でした。
また、鈴鹿方面へ行ったときはお願いします。