境川『鶴間橋~片瀬江ノ島』

2013年3月6日(水) 
 境川(鶴間橋~片瀬江ノ島(起点)(GPSによる計算距離約24㎞)
体力が全体的に落ちてきていて昨年の山行はキツいことが多かった。登山シーズンOFF(低山は別)で体力を付けるべく2013年1月から雨さえ降らなければほぼ毎日8㎞~15㎞位(3時間以内)を歩いていた。
自宅近くに境川が流れていて川沿いが整備され遊歩道やサイクリングロートとなっている。家から歩いていたが少々飽きてきたこともあり、源流から起点(河口)まで歩いて見ようと思い調べてみた。境川は東京都町田市の最高峰『草戸山365m』が源流域で片瀬江ノ島まで52㎞あるようだ。
一日ではとうてい歩ける距離ではないので三回に分けて歩くことにした。その中で自宅付近から源流・鶴間橋間は既に歩き済みで、今回残りの鶴間橋~片瀬江ノ島(約24㎞)を歩いて来た。
コースとタイム
つきみ野駅6:23→鶴間橋6:41→国道246号線(大和橋)6:49→東名高速道路高架下7:00→鹿島橋7:31→中原街道『新道大橋』7:51→東海道新幹線高架下8:22→海まで15㎞の標識8:47→相鉄いずみの線と地下鉄ブルーライン高架橋下9:26→海まで10㎞の標識9:57→国道1号線高架下10:41→藤沢橋10:56→東海道線踏切通過11:24→江ノ電高架下12:01→海まで1㎞の標識12:17→小田急江ノ島駅12:25→片瀬漁港12:29→漁港最先端12:43→片瀬橋12:50→江ノ島12:59→江ノ島内観光→小田急江ノ島駅14:21
歩行距離:34.696㎞ 行動時間:7時間58分 歩行速度:4.3㎞/h
全GPS軌跡
画像

START付近のGPS軌跡
画像

GOAL付近のGPS軌跡
画像

垂直プロファイル 累積標高(+472m)(-539m)
画像

田園都市線つきみの駅から歩き始めます。
画像

八王子街道藤沢町田線を鶴間橋へ向かっていきます。
画像

鶴間山観音寺まで来ると境川は直ぐだ。
画像

鶴瀬橋から鶴間橋を見る。左上の高架橋は246号。今回、ここから江ノ島へと歩いて行きます。
画像

鶴間橋。正面は246号線
画像

6:41分 大和橋スタート。片瀬江ノ島まで約24㎞の道のりだ。
画像

直ぐに目黒川が合わさってきていた。
画像

6:49分 国道246号線に架かる『大和橋』通過
画像

246号線を横切り境川沿いの歩行者・自転車専用路を進んで行く。
画像
画像

境川を跨ぐ東名高速道路
画像

東名下ガードを潜る。
画像

のどかな風景が広がる。
画像

7:9分 『中島橋』通過
画像
画像

7:19分 『ふかせばし』通過
画像

相鉄鉄道本線
画像

7:31分 『鹿島橋』通過。ここから一般道を進む。
画像
画像
画像

7:51分 中原街道に架かる『新道大橋』通過。依然として一般道を進む。
画像
画像

7:58分 『上和田橋』通過。ここから専用道路となる。
画像

8:3分 『上和田2号橋』通過
画像
画像

公団上和田団地が見えてきた。
画像

8:18分 『ふれいあばし』通過
画像

ふれあい橋を過ぎると東海道新幹線が横切っていた。左手は県営いちよう団地だ。
画像

東海道新幹線
画像

東海道新幹線カード手前から一般道となる。
画像

10分位で専用道路を進んで行く。
画像

歩き始めて約2時間・約10㎞でこんな標識が出てきた。
画像

更にこんな標識も出てきた。
画像

順調に距離を伸ばしていきます。
画像

8:42分 『境川橋』通過
画像
画像

計測してみた。1㎞を10分位で歩いているようだ。これから疲れも出てくるので3時間以上はかかる計算だ。
画像

8:50分 長後街道が横切る『高鎌橋』通過
画像

平日の水曜日。暴走自転車はいないが時たま勢いよく通り抜けていく自転車がある。
画像

9:1分 『高飯橋』通過
画像
画像

相鉄いずみの線
画像

9:24分 『白鷺橋』と高架橋を走る相鉄いずみの線とその向側には地下鉄ブルーラインが通っている。
画像

境川橋を跨ぐ相鉄いずみの線(左)と地下鉄ブルーライン(右)
画像

境川沿いの湧水池工事に合わせて真新しい自転車道路
画像

9:33分 『今飯橋』通過
画像
画像

海から12㎞地点の標識。今の所まだ順調だ。
画像

先ほどの湧水池工事場所から10分と離れていない場所にも大きな湧水池公園があった。こんな近場に二つも必要なのだろうか。税金の無駄遣いのような気がするのは俺だけかな~。
画像

境川湧水池公園で中央手前の建物が管理棟のようだ。
画像

9:56分 県道403号線『俣野橋』ここは道路下を抜ける道で通過。
画像

あと10㎞(1時間40分)だが両足の小指がおかしい。靴擦れの用だ。カットバン・テーピングテープを持ってきていない。やばい。川沿いなので殆ど店がない。藤沢の街中に入るまでゆっくりと進むしかないか。
画像

宇多川が流れ込んできている所だ。手前が境川・奥が宇多川
画像

国道1号線までもう少しです。お昼を過ぎた辺りには何とか片瀬漁港に着けそうだ。
画像

10:23分 『立石橋』通過
画像

10:41分 『鷹匠橋』通過
画像

やっと国道1号線です。
画像

藤沢の街中に入ってきました。自転車は通れませんね。
画像

0:51分 『遊行寺橋』通過。ここから一旦境川を離れて町中を通るようですね。(カットバン購入)
画像

藤沢市内を行く。
画像

10:56分 『藤沢橋』通過
画像

藤沢市内を通る国道467号線を進みます。
画像

遊行寺橋から国道467号線を10分弱進み左へ折れると境川沿いに歩けるようになる。
画像

11:13分 『堰跡橋』通過後足の様子を見ると水がたまり膨らんでいたので応急手当して片瀬漁港へと向かった。
画像

境川沿いに進んで行くと東海道線が見えてきた。この先は左へ逸れて迂回しないと東海道線を越えることが出来なかった。かなりのロスだ。
画像

迂回して出たところが柏尾川に架かる川名橋で渡らずに右へ折れて進んで行くと境川に架かる『大道橋』で
画像

ここから境川沿いに進んで行った。
画像

すると先ほど出会った柏尾川が合流しているところを通過します。
画像

あと4㎞の標識で普通なら40分の工程だ。
画像

この辺りまで来ると水量もかなり多い。
画像

11:44分 『上山本橋』通過
画像
画像

あと3㎞もう少しだ。
画像

11:51分 『あらやしきばし』通過。この辺りから河岸に係留しているボートが目立ってきました。
画像
画像

海から2㎞付近の境川を江ノ電が跨がっています。
画像

海から2㎞地点の標識
画像

振り向くと江ノ電がノンビリと走っていました。
画像

河津桜
画像
画像

やっと江ノ島と展望台が見えてきました。
画像

川幅もかなり広くなってきました。
画像

12:15分 『にしはまばし』通過
画像
画像

あと1㎞ですょ~。
画像

しますやまもとばし
画像

弁天橋と江ノ島です。
画像

あと500m
画像

小田急江ノ島駅から江ノ島への歩行者専用『弁天橋』と江ノ島
画像

小田急江ノ島駅前を通り海岸へと進む。
画像

12:25分 『弁天橋』通過。一気に人々が増えました。
画像

国道134号線の片瀬橋と江ノ島。ここから右へ回り込みます。
画像

国道413号線です。この道を渡るとGOALだ。
画像

12:29分 (鶴瀬橋から5時間48分)境川起点の片瀬漁港に到着です。砂浜へ出て休憩後漁港の末端まで行ってみます。
画像

片瀬江ノ島海岸から富士山と大磯付近の高麗山・高取山です。残念ながら箱根山や金時山などは見えません。もう少し早い時間なら見えていたのかもしれません。
画像

江ノ島の展望台
画像

塔ノ岳・蛭ヶ岳(の手前には丹沢山)・大山。さすがに江ノ島です。若い子が多いですね。
画像

片瀬江ノ島海岸と右手は江ノ島水族館
画像

防波堤上を末端へと進む。
画像
画像

江ノ島
画像

江ノ島『弁天橋』
画像

左が片瀬漁港内で右が境川
画像

片瀬漁港入口の灯台と江ノ島の展望台
画像

足の調子がイマイチだがせっかくなので江ノ島よって行くことにしょう。境川を跨ぐ国道134号線の片瀬橋を渡って江ノ島へ向かう。
画像

江ノ島弁天橋へと進む。やっぱり人気の観光スポットだけあります。
画像

江ノ島弁天橋は通行止めで江ノ島大橋上に歩道が付けられていました。
画像

江ノ島・江ノ島大橋・江ノ島弁天橋
画像

見てください。この人の多さ。あっよく分からない言葉の人たちが六割位でしたが中国の人たちではないような?。あと若い日本の女性も多いですね。
画像

江島神社へと階段を登っていきます。
画像

瑞心門を潜ります。エスカレーターは使いません。階段で行きます。
画像

階段が続きます。
画像

輪っかを潜りお参り
画像

境川と江ノ島弁天橋・江ノ島大橋
画像

参拝後更に江ノ島を観光して歩きます。
画像

江ノ島ヨットハーバーと稲村ヶ崎・三浦半島
画像

江島神社中津宮
画像

竜地窟付近だろうか。
画像

江ノ島展望台
画像

龍野ヶ岡自然の森へと進みます。
画像

江ノ島大師
画像

龍野ヶ岡自然の森へと進みます。
画像

江島神社奥津宮
画像
画像

おじさんが行っても仕方ないが、ここまで来たので一応見ていこう。
画像

亀石
画像

江ノ島から境川河口(起点)を望む。
画像

江ノ島からの江ノ島弁天橋
画像

境川と片瀬橋
画像

小田急江ノ島駅へ続く弁天橋を通り江ノ島駅へ。
画像

弁天橋から境川上流方面を望む。
画像

小田急江ノ島駅から電車で帰ります。予定では26㎞位と予想していたが、実際には34.7㎞であった(GPSから)。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ロップママ
2014年11月28日 00:52
私は鶴間に定住しおり今マラソンにはまっています。境川沿いサイクリングロードを走って行こうと考えているので、とても参考になりました。距離もハーフなみのだと言う事もわかり助かりました。
やまや
2014年11月28日 10:09
ロップママ様 お早うございます。

マラソン良いですね。
鶴間にお住まいとのことで境川が通っており、川沿いが整備されているのでマラソンのコースとしてアップダウンも少なくてよさそうです。
参考にして頂き凄く嬉しいです。
走られる場合、土日祭日で天気の良いときなどは自転車に気を付けてください。結構なスピードで走り抜けていく方もいるので)
訪問、コメント有り難うございました。