神奈川県の山【石老山】

2013年3月5日(火)   石老山694m(神奈川県)
約20年ぶりに顕鏡寺から歩いて来た。登山口の石老橋や顕鏡寺は記憶にあったが登山道や展望は当時を思い出せなかった。昨夜の雨が雪だったようで途中から雪も出てきたが天気も良く気持ちの良い歩きが出来た。
コースとタイム
石老山入口駐車場8:55→相模湖病院9:11→顕鏡寺9:24→八方岩9:41→融合展望台9:50→石老山10:18→篠原分岐10:35→大明神山11:04→大明神展望台11:20→相模湖休暇村12:15→石老山入口12:53
歩行距離:9.299㎞ 行動時間:3時間58分 歩行速度:2.3㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル 累積標高(+748m)(-745m)
画像

何時も車で通り過ぎている石老山入口信号でどでかい看板が立っているを左折する。
画像

せきろうはしを渡ると左に綺麗なトイレと駐車場がある止めておいて良いかは分からない。大明神展望台を経由し周回するときはここに駐めた方がいいかも?。ピストンの場合はもう少し上の方の病院横に登山者用の駐車場がある。
画像

先ずは相模湖病院を目指しトイレから左へ折れて車道を進んで行く。
画像

石老山を眺めながら進んで行くと阿津川に架かる関口橋を渡る。直ぐにY差路で道標があり右へと進む。
画像

阿津川に架かる唐沢橋?を渡るとY差路で道標があるのでそれに従い左方へと進んで行く。
画像

この道はは顕鏡寺まで続いていて車でも行けるが駐車して良いかは分からない。
画像

石老山入口の標識で右折し階段を上がると相模湖病院がある。
画像

左に登山者・参拝者用駐車スペースがある相模湖病院横を通り参道へ進んで行く。
画像

道が狭まり参道になり直ぐに石老山の岩の歴史の説明板がある。
画像

石畳の参道を顕鏡寺へと進む。
画像

滝不動らしいがよく分からない。岩の連続する参道を進んで行く。
画像

屏風岩
画像

両サイドに岩があり仁王岩(阿呼岩)だ。
画像
画像

約19年ぶりに歩くがこんな道だったか記憶にない。
画像

駒立岩を通り過ぎると力試岩・文殊岩である。
画像

そして階段を登ると顕鏡寺の鐘撞き堂だ。
画像

樹齢400年の蛇木杉はりっぱであり見応えある。(この根を見ると分かる気がする)
画像

石老山への登り口だが顕鏡寺でお参りし行くことにしよう。
画像

顕鏡寺の門を潜ると右手に展望がある。
画像

首都圏自然歩道が通る尾根(南高尾山稜)で榎窪山~小仏城山へと延びて行っている。
画像

顕鏡寺本堂
画像

顕鏡寺から石老山への登山道に入っていく。
画像

岩窟を左へ。
画像

鳥居を潜り石老山へ登っていく。
画像
画像

これが蓮華岩かな~
画像

少々歩きにくい道を進んでいくと
画像

八方岩・桜山展望台分岐を左の八方岩経由で山頂へ向かう。
画像
画像

鏡岩・小天狗岩だがどの岩がそうなのか分からないや。
画像
画像

吉野岩(弁慶の力試し岩)
画像

これが擁護岩(雷電岩)なのかな~
画像

左が小試岩・右が大試岩?か
画像

明るい緩やかな階段が行くと
画像

八方岩で展望が得られる。
画像

城山・小倉山・405mピーク・南山
画像

直ぐに桜山展望台からの道と合流し、左へと登っていく。
画像

緩やかな杉林を進んで行くと90度左へ折れますが真っ直ぐの融合展望台に寄り道していきます。この辺りから昨夜の雨が雪だったらしくうっすらと積もっている。
画像

展望台からは相模湖と生藤山・陣馬山
画像

左奥から多分、甲武信ヶ岳などの山々・飛竜山・雲取山で手前が三頭山・月夜見山そしてその手前が笹尾根の槇寄山・丸山だ。
画像

生藤山・陣馬山・堂所山
画像

融合展望台を後に緩やかに石老山へと登っていく。
画像
画像

甲武信ヶ岳・三頭山
画像

登山道も所々雪が出始めてきた。
画像

奥多摩の大岳山
画像

雪道だが寒くはない。
画像

日当たりの良いところは既に雪は溶けています。
画像
画像

690m位のピークから少し下ります。
画像

登り返すと左手に石老山山頂部がある。
画像

石老山山頂標柱
画像

東海自然歩道の通る焼山・黍殻山・八丁坂ノ頭・袖平山・熊笹ノ峰・小笄・犬越路
画像

大室山・加入道山・富士山・御正体山/ムギチロ・厳道峠・/石砂山
画像

富士山
画像

富士山・御正体山/ムギチロ・厳道峠・御牧戸山山・細茅ノ頭・赤鞍ヶ岳・朝日山
画像

残念ながら丹沢三峰・丹沢山・塔ノ岳などは雲の中だ。
画像

なだらかな道を篠原分岐へと向かう。
画像

直ぐに篠原分岐で(左が篠原へ・右が大明神展望台へ)です。
画像

大明神山へぐんぐん高度を下げていきます。
画像

この付近は要注意場所です。
画像
画像
画像
画像

緩やかに登り下りして進んで行くと
画像
画像

大明神山で祠があり南高尾方面の展望がある。
画像

南高尾山稜『大洞山・中沢山・泰光寺山』などの山々
画像

北高尾山稜『影信山・小仏城山』
画像

大明神展望台へと下りて行きます。
画像

緩やかに進み階段を登ると大明神展望台で素晴らしい展望がある。
画像

石老山・丹沢山系・富士山・道志山系・桂川山系・小金沢連嶺・笹尾根・北、南高尾山稜などが見えていた。
画像

焼山・黍殻山・八丁坂ノ頭・袖平山・檜洞丸・熊笹ノ峰/石砂山
画像

大室山・加入道山・富士山/ムギチロ・厳道峠・御牧戸山・細茅ノ頭・赤鞍ヶ岳・朝日山/二十六夜山/阿夫利山・峰山
画像

三ツ峠山・本社ヶ丸・南アルプス・小金沢連嶺/九鬼山・倉岳山・高柄山・御前山/扇山/鉢岡山
画像

白谷丸・黒岳・雁ガ腹摺山・牛奥ノ雁ガ腹摺山・小金沢山/扇山・権現山
画像

甲武信ヶ岳など奥秩父の山/三頭山/雲取山
画像

熊倉山・生藤山・陣馬山
画像

堂所山などの山々
画像

影信山
画像

小仏城山・大洞山
画像

南高尾山稜のコンピラ山・中沢山・泰光寺山
画像

津久井城山
画像

富士山
画像

相模湖と相模ダム
画像

影信山・小仏城山と相模湖大橋の右側の山は相模湖の大展望がある嵐山だ。
画像

雲取山・高丸山・鷹ノ巣山などの山々
画像

箕石橋へ向かって下りていく。
画像
画像

少々歩きにくい所もある。
画像

相模湖休暇村・キャンプ場からの道に出ました。
画像

県道517号線の相模湖休暇村入口のケートから一般道を歩いて
画像

国道412号線のプレジャーフォレスト前バス停へ向かう。
画像

少し嵐山方面へ進みプレジャーフォレスト横から相模湖方面を眺めてみた。
画像

元の道へ戻り、国道412号線のプレジャーフォレスト前信号とバス停を右へ進んで行く。
画像

5分位で国道412号線の石老山入口信号に着く。国道は大型車など交通量が多いので右側より左側の歩道を歩いた方が安全だ。
画像

右折してせきろうはしと駐車場・トイレでGOALです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ゆかり
2013年03月17日 22:36
こんばんわ~

わぉ~700mもないお山なのに~富士山ばっちし見えるんだ!

雪が凍ってなくて良かったですね♪

無理せずゆっくりですよ!(^^)!
やまや
2013年03月18日 14:46
こんにちわ~

そうなんですよね~
低い割に場所によっては凄く展望いい山なんです。

凍っていなくて良かったです。
途中でやばいかな~と思いましたが、天気が良くどんどん溶けて行ってました。

はい
絶対に無理しません。
ここで何かあったら今年おじゃんになってしまいますので。