神奈川県の山『松茸山』

2012年11月25日   神奈川県の山『松茸山571m』の紅葉
以前から気になっていた松茸山。五月~十月くらいまでは山ヒルが出るので避けてきたが、この時期は出ることは無いのでノンビリと歩いて来た。また、下山後林道を宮ヶ瀬園地『森の展望台』まで歩いて南山・仏果山へと繋いだ。
家から登山口まで車で1時間と掛からないが前日夕方から登山口でノンビリと過ごした。最近、近場でもこのパターンが多い。自然の中で鍋をやりながら飲んで過ごすのも楽しい。
コースとタイム
早戸川口登山口6:50→一個目のピーク7:03→二個目のピーク7:12→三個目のピーク7:41→松茸山7:54→水沢川上流分岐8:08→栗焼沢林道水沢川口8:25→早戸川、栗沢、荒井林道分岐8:35→森の展望台9:27→荒井林道入口9:44→早戸川、栗沢、荒井林道分岐10:27→早戸川口登山口10:30 
(行動時間:3時間40分)

朝起きると東の空がオレンジ入に染まっていた。完全に明るくなるのを待ち歩き始める。
早戸川口登山口
画像

登りはじめ少し歩きにくいところがあるが直ぐに檜林の道になる。
画像

右方を見ると紅葉に陽が当たり鮮やかで紅葉が期待できそうだ。
画像

一個目のピークを90度左へ折れるとなだらかな道となる。
画像

松茸山
画像
画像

少しずつ勾配が出始めて来るが紅葉を楽しみながらノンビリと進むので殆ど気にならない。
画像

二個目のピークを過ぎると再びなだらかな道だ。
画像
画像

松茸山に陽が当たり一段と鮮やかだ。
画像

次から次へと鮮やかに色づいた紅葉が現れる。
画像

うひょ~
画像

なだらかな道が続きます。
画像

紅葉がグッドタイミングです。
画像

後で通過する松茸山山腹の紅葉と右後方は石老山・675mピーク(石老山も随分登っていないな~。近々登ろうかな?。
画像

素晴らしい色しています。こんな近場の山で見れるとは想像もしていませんでした。(松茸山にごめんですね)
画像
画像
画像

目は紅葉を楽しみ、足は落ち葉の中の歩きで喜び、耳はサクサクと音を楽しんでいます。
画像

次から次へと鮮やかに色づいたモミジやカエデが現れます。
画像

お日様が当たり一段と冴えています。
画像

時々針葉樹や常縁引木なども見られ飽きません。
画像

緑・赤・黄素晴らしい山です。
画像

楽しい道が続きます。
画像

立ち枯れも見られます。
画像

階段状の道となってきました。すると左手に
画像

鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳・ヌタノ丸・榛ノ木丸が見えます。
画像

蛭ヶ岳と山頂の蛭ヶ岳山荘もはっきりと見えます。山頂付近は樹氷が付いているようですね。
画像
画像

凄い。
画像

依然として階段状の道が続きかすがそれ程きつくは無いです。
画像
画像

少々キツイ登りになってきました。
画像

登っていくと大きいトウヒの木々はあり三個目のピーク着きます。20m程進むと展望の良いところがあります。そこからは
画像

高取山
画像

茨菰山・東山
画像

立川市・さいたま市方面と加波山・筑波山
画像

池袋のビル群・スカイツリーなどの展望が得られました。
画像

巨木のトウヒ三兄弟の横をなだらかに進んで行きます。
画像

黄金色に色づいた木々が鮮やかだ。
画像
画像

更になだらかな道を進んでいくと
画像

三叉路の分岐が現れました。ここは正面の奥野口方面へ登っていくと一登りで
画像

東屋が現れます。そこが
画像

松茸山571m山頂でした。展望は良くありません。
画像

不動ノ峰・棚沢ノ頭・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳/ヌタノ丸
画像

蛭ヶ岳・蛭ヶ岳山荘
画像

丹沢三峰/不動ノ峰・棚沢ノ頭・鬼ヶ岩ノ頭・蛭ヶ岳/榛ノ木丸/ヌタノ丸しか見えていませんでした。
画像

先ほどの分岐へ戻り左へ折れて水沢川方面へと向かいます。
画像

水沢川ふれあいの橋(水沢川口)へと向かいます。
降下点の黄葉
画像

急な階段の下りです。
画像

全く登山者がいないので気兼ねなく止まって眺めたり写真撮ったり出来ます。
画像
画像
画像

急な階段の下りも終わり緩やかになってきました。すると直ぐに分岐で
画像

水沢川上流への分岐を左に分け、斜め右へと下りていきます。
画像
画像

再び急な下りになりました。落ち葉の下に隠れた石などに注意しながら下りていきます。
画像

うん いい (上の枝と葉・右の松の葉が無ければ尚良いのだが)
画像

1.043mと888mピークで本間ノ頭は奥になる。
画像

急な下りも終わり人工林の道となっていきます。
画像

直ぐに東屋とふれあい橋で登山道は終わりです。
画像

水沢川ふれあいの橋を渡り栗焼沢林道から早戸川林道経由で車へと戻ります。右前に広場駐車場
画像

水沢川ふれあいの橋広場付近の紅葉
画像

松茸山山腹の紅葉
画像

栗焼沢林道を早戸川口登山口へと向かっていきます。
画像
画像

右へ行くと早戸川林道。5分弱で早戸川口の車を止めてあるところですが、まだ8:30分で帰るには早すぎる。左へ折れて林道荒井線を宮ヶ瀬湖畔を紅葉狩りしながら鳥居原園地の森の展望台まで歩き、松茸山を東山(権現平)へ繋いでおこう。
画像

少々遅いようだが宮ヶ瀬湖湖畔の紅葉もま~ま~です。
画像
画像

宮ヶ瀬湖湖畔の紅葉と虹の大橋
画像
画像

宮ヶ瀬湖・虹の大橋・東山(権現平)
画像

高取山・仏果山
画像

宮ヶ瀬湖湖畔の紅葉
画像

高取山・仏果山
画像

湖面に映る紅葉が綺麗です。
画像

虹の大橋・東山(権現平)
画像

虹の大橋・高取山(湖面に映る架橋が少し波打っているのが残念だ。)
画像

虹の大橋・高取山・仏果山
画像

東海自然歩道の通る八丁坂ノ頭・黍殻山・焼山
画像

林道荒井線から県道に出ると直ぐに鳥居原園地の森の展望台入口がある。
画像

階段を上がり民家の横を90度左へ折れて登っていくと直ぐに森の展望台だ。
画像

森の展望台からは素晴らしい展望が得られます。
宮ヶ瀬湖・高取山・仏果山・辺室山・617mピーク
画像

高取山・仏果山
画像

やまびこ大橋と辺室山・617mピーク・748mピーク
画像

森の展望台付近の紅葉
画像

虹の大橋と748mピーク・三峰山・大山・御殿森ノ頭・高畑山・松小屋ノ頭
画像

虹の大橋
画像

大山
画像

748mピーク・三峰山
画像

森の展望台付近の紅葉
画像

展望台を後に来た道を伊勢原津久井線から右の荒井林道へと戻っていく。
画像

林道荒井線の紅葉
画像

林道荒井線から蛭ヶ岳・榛ノ木丸
画像

林道荒井線から虹の大橋・高取山・仏果山
画像

林道荒井線の紅葉
画像
画像

林道荒井線はここまで。右は栗焼沢林道。真っ直ぐに早戸川林道を進みます。
画像

八丁橋したの滑滝
画像

早戸川林道の早戸川口登山口駐車場(路肩)でGOALです。
画像
3時間40分の行程だったが松茸山の紅葉の素晴らしさには驚いた。また、新緑の頃に歩いて見たい山だ。
林道荒井線からの虹の大橋越しの高取山・仏果山も素晴らしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント