美し森から飯盛山・羽衣池

2012年11月1日   『飯盛山(1.643m)・羽衣池
以前、天女山から八ヶ岳『赤岳』を経て真教寺尾根を羽衣池へ下りて天女山へと縦走した。
今回、その羽衣池から飯盛山(二回目)を繋ぐべく美し森から飯盛山・羽衣池を歩いてきた。
コースとタイム
美し森(P)5:50→清里駅6:24→千ヶ滝入口6:35→飯盛山登山南口駐車場6:49→平沢登山口6:51→林道出合と鹿除け柵7:29→しし岩分岐7:53→飯盛山7:56→しし岩分岐8:08→林道出合8:29→平沢登山口8:56→千ヶ滝入口9:10→清里駅9:25→美し森(P)10:06→美し森山10:16→羽衣池10:35→美し森山10:55→美し森(P)11:05
歩行距離:18.608㎞ 行動時間:6時間15分 歩行速度:3.5㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル 累積標高(+1.023m)(-1.017m)  
画像

朝方、寒くて予定より早く目覚めた。車の窓は氷っている。外はまだ暗い。歩くには速いのでシュラフに潜り込んで明るくなるのを待った。東の空が赤く焼けてきた。富士山も見えている。準備して美し森駐車場を後に飯盛山へと向かった。
美し森駐車場と後方の山は三ツ頭
画像

清里駅へ向かう北杜富士見線から富士山がよく見えている。
画像

早朝の北杜富士見線はまだ行き交う車は殆ど無い。
画像

北杜富士見線(別荘地付近)の紅葉は少ないが綺麗だ。
画像

左方を見ると雲が黄金色に焼けていて綺麗だった。
画像

清里の森入口の真っ赤っかに色づいた木々は鮮やかだ。
画像

付近からは茅ヶ岳(金ヶ岳)・富士山が見えている。
画像

小海線の踏切を渡り清里駅前を進んで行く。人影は全くない。ここからも茅ヶ岳・金ヶ岳・富士山が見えていた。
清里駅と後方は三ツ頭
画像

国道141号線(清里ライン)を横切り千ヶ滝へと進む。付近の紅葉が素晴らしい。
画像

マユミ
画像

飯盛山登山南口駐車場横を通り平沢登山口(最短コース)へと進んで行く。
画像

平沢登山口 この先(鹿除け柵)から登山道となっていく。
画像

石の転がる歩きにくいところもあるが傾斜は緩やかだ。
画像

林道に飛び出し右へ行くと直ぐに林道終点だ。
画像

再びしか除け柵を通り飯盛山へと登っていく。
画像

右後方に展望が広がり黒富士・曲岳・茅ヶ岳と手前は1.476mピークが見える。
画像

残念ながら鳳凰三山は雲の中だ。
画像

登山道沿いにはまだ若干花が見られる。
画像

緩く登っていくと目的の飯盛山が見えてきた。
画像

おぅ~マツムシソウだ。ラッキ~
画像

マユミ
画像

おぅ~またもやラッキ~ カワラナデシコだ。
画像
画像

ミヤマニガイチゴの葉が真っ赤に紅葉しています。
画像

平沢峠(シシ岩)からの道が左から合流です。すると
画像

飯盛山山頂は直ぐそこだ。
画像

二回目の飯盛山山頂到着です。今日は雲が多くあまり展望は得られません。
画像

八ヶ岳はどっぷり雲に覆われています。美し森が遠くに見えています。画面中央やや下の白く見える建物(清里高原ホテル)付近が出発点ですね。
画像

男山・御座山・天狗山
画像

1.714mピーク・横尾山・小川山
画像

横尾山・小川山と雲の中に金峰山
画像

乙女高原の1.742mピーク・黒富士・曲岳
画像

茅ヶ岳(金ヶ岳)
画像

地蔵岳・高嶺
画像

清里中心部(これからまたここを通り美し森へと戻るのだ。)
画像

登ってきた登山道・下りていく登山道だ。
画像

登ってきた登山道付近の紅葉
画像

飯盛山山頂からの展望
画像

飯盛山を後に美し森駐車場へと戻っていきます。
画像

平沢峠への道を正面に分け左へと下りていきます。
画像

ヤマハハコ
画像
画像
画像

リュウノウギク
画像

あっという間に林道です。
画像

左の登山道へと進みます。
画像
画像

リュウノウギク
画像

平沢登山口付近の紅葉
画像

平沢登山口へと戻ってきました。また、ここから舗装道路をてくてくと歩いて戻っていくのだ。
画像

千ヶ滝付近の紅葉
画像
画像

千ヶ滝は一度見ているので今回はスルーです。
画像

清里駅(今日はまだ二人しかあっていません)
画像

北杜富士見線を紅葉を楽しみながら戻ります。朝とは違って陽が当たっているので鮮やかです。
画像
画像
画像

ノアザミ
画像
画像

マユミ
画像

美し森駐車場へと戻ってきました。更にここから美し森山をへて羽衣池をピストンします。
画像
画像

美し森山(美し森展望台)へと登っていきます。
画像

4時間強歩いてきた足には少々キツイ登りです。
画像

黒富士・曲岳・金ヶ岳(茅ヶ岳)と手前は1.476mピーク・斑山
画像

美し森山山頂
画像

美し森山から羽衣池へと向かっていきます。
画像

たかね荘を右手に見送り石畳の笹道を進みます。
画像

歩幅の狭い階段で足を横向きにするか乾いているので木の上を歩いて行きます。登り切ると
画像

見覚えのある羽衣池の広場に飛び出しました。これで鉢伏山・美ヶ原・霧ヶ峰・蓼科山・北八ヶ岳・南八ヶ岳・飯盛山が繋がりました。あともう少し(飯盛山~横尾山~瑞牆山)で富士山へと繋がります。来年頑張ろう。
画像

羽衣池(羽衣の池)どちらが正しい呼び方なのかな~?。
画像
画像

美し森駐車場へと戻っていきます。
画像

美し森山へと戻ってきましたが、たかね荘からバスで来た観光者がぞろぞろ来ます。
美し森展望台から金ヶ岳(茅ヶ岳)
画像

金峰山
画像

瑞牆山・朝日岳
画像

美し森駐車場へと下りていきます。
画像

美し森駐車場に到着です。これで今日の行程は終わりですが、これから明日の目的『瑞牆山』登山口のみずがき自然公園へと向かう。
画像

美し森駐車場の紅葉
画像
画像


ここからは瑞牆山周辺です。
本谷釜瀬林道黒森付近からの瑞牆山
画像

本谷釜瀬林道の紅葉
画像

みずがき自然公園駐車場に着くと意外と混雑していた。登山者やクライマーが三分の一程度のようだ。後は観光者ですね。
みずがき自然公園からの瑞牆山
画像
画像
画像
画像
画像

時間に余裕があるのでみずがき林道・小川林道を歩いてみます。
みずがき林道の紅葉
画像
画像
画像
画像

明日歩く予定のみずがき林道と小川林道終点まで下見で歩いて見た。
終点から見えた岩峰
画像

小川林道から芝生公園への道を歩いてみたが林道と殆ど変わらない。抜け道はアップダウンが少々あるので林道の方が断然楽ですね。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆかり
2012年11月06日 21:57
こんばんわ~(^^)/

紅葉いいですね~♪今年はやっぱり当たり年なんですね(≧▽≦)

マユミは樹木ですか?可愛い花ですね♪
やまや
2012年11月07日 09:23
ゆかりさん お早うございます。

今年の紅葉は長~く見れるようですね。
行きたいところ沢山有ったんですが、色々あり思うように行けませんでした。
来年は行けるかもね?。

この時期になると、葉が落ち綺麗なピンクの中に赤い種がある木があるのはよく見ていたんですが、私もこれが『マユミ』(図鑑より)という木だとは知りませんでした。また一つ覚えまた。
(ブログの緊急メンテで4日までアップ出来ず遅くなりました。瑞牆山も明日までには何とかなるかな?。)