紅葉の立山『弥陀ヶ原』

2012年10月10日~11日  立山黒部アルペンルート『弥陀ヶ原』もみじ狩り
今回は、以前から紅葉の時期に一度は歩いて見たかった『室堂平~弥陀ヶ原』を歩いてきた。尖閣諸島などの問題で関係諸国からの観光客が激減しているらしく、二日前に弥陀ヶ原の宿が取れた。
10月9日21時に自宅を出て中央道相模湖インターから安曇野(旧、豊科)インターへと向かった。梓川PAに23:30分ころ着いたので夜間割引になる0時まで休憩して安曇野インターをでた。
10日の1時頃扇沢駅に到着。舗装された三段の駐車場は全て有料になっていた。一番のトロリーバスの時間を確認し舗装されていない一番遠い所にある無料駐車場に駐めて缶ビール一本飲み仮眠。

10月10日(一日目) 立山黒部アルペンルート料金(扇沢 ⇔ 室堂)往復¥8.800円
扇沢→黒部ダム7:40→黒部平8:12→大観峰8:46→室堂9:10
コースとタイム
室堂平9:17→地獄谷分岐9:30→天狗平9:59→ゴシャメン滝展望(P)10:08→獅子鼻岩11:04→追分12:00→松尾峠12:41→松尾峠展望台12:43→追分13:22→カルデラ展望台14:01→展望立山荘14:15
歩行距離:11.702㎞  行動時間:4時間58分  歩行速度:2.3㎞/h
GPS軌跡
画像

累積標高(+546m)(-1.001m)垂直プロファイル
画像

朝起きると大町方面が赤く染まっていた。車を駐めた土手の上の道路から扇沢駅付近の紅葉

画像

スバリ岳(左)?だろうか。
画像

扇沢駅と赤沢岳
画像

関電トンネルを走るトロリーバスで黒部ダムへと降り立った。ダム展望台は何度も行っているので今回はパスしてケーブルカー乗り場へノンビリと向かう。ダム周辺の紅葉はこれからのようだ。
黒部第四ダムと立山
画像

黒四ダムから水晶岳・赤牛岳(読売新道は来年には歩いて見たいコースだ)
画像

黒四ダム放水
画像

遙か遠くには白馬岳・天狗ノ頭(天狗尾根)が見えている。
画像

黒四ダムの紅葉
画像

黒部湖ケーブルで黒部平へと向かう。
画像

黒部平へ到着。知ってる庭に一番に飛び出すと誰もいない『赤沢岳・スバリ岳・針ノ木岳』の展望が得られる。
画像

タンボ平の紅葉と東一ノ越・大観峰駅・2.681mピーク・大汝山・富士ノ折立
一ノ越から東一ノ越をへてタンボ平・黒部平・黒部湖へと超静かなお勧めコースである。
画像

タンボ平の紅葉と大観峰駅・2.681mピーク・大汝山・富士ノ折立・真砂岳
画像

大汝山
画像

2.512mピーク・東一ノ越
画像

タンボ平の紅葉(素晴らしい。今回、親指・薬指の爪が剥がれなければ帰りに歩く予定でいたが残念だ。)
画像

不動岳・南沢岳・三ッ岳・野口五郎岳・真砂岳・東沢乗越・水晶岳・赤牛岳
画像

鳴沢岳・赤沢岳
画像

五竜岳・牛首山・鹿島槍ヶ岳(南峰)・布引山
画像

立山ロープウエイで大観峰へ。ロープウエイからの紅葉が素晴らしい。
2.512mピーク・東一ノ越・タンボ平の紅葉
画像

大観峰付近の紅葉が凄い。展望台へ出たときは思わずすげぇ~~~~~
画像

大観峰付近の紅葉
画像

黒部湖とスバリ岳・針ノ木岳・北葛岳・七倉岳・舟窪岳と後方の唐沢岳・餓鬼岳
画像

不動岳・南沢岳・烏帽子岳・三ッ岳・野口五郎岳と後方に餓鬼岳・燕岳
画像

七倉岳・舟窪岳・不動岳と後方に餓鬼岳・唐沢岳
画像

スバリ岳・針ノ木岳と左後方に蓮華岳
画像

岩小屋沢岳・鳴沢岳・赤沢岳
画像

鹿島槍ヶ岳・布引山・爺ヶ岳・岩小屋沢岳・鳴沢岳
画像

唐松岳・五竜岳・牛首山・鹿島槍ヶ岳・布引山
画像

立山ロープウェイとタンボ平の紅葉
画像

大観峰付近の紅葉と唐松岳・五竜岳・牛首山・鹿島槍ヶ岳・布引山
画像

室堂に到着です。お決まりのカットです。
真砂岳・富士ノ折立・大汝山・雄山・一ノ越
画像

浄土山
画像

剱岳・剱御前・2.792mピーク・別山乗越・別山・真砂乗越
画像

早月尾根と剱岳
画像

毛勝三山(釜谷山・猫又山・毛勝山)毛勝山は登頂済みだ。残す2山何時登ろうか。
画像

さぁ~て静かな道を中大日岳・奥大日岳・カガミ谷乗越を眺めながら弥陀ヶ原へ向かおうか。
画像

チングルマ
画像

少しずつ標高を下げながら弥陀ヶ原へと下りていきます。
天狗平・中大日岳
画像

地獄谷への遊歩道分岐・奥大日岳(地獄谷へは通行禁止です。)
画像

室堂山の紅葉
画像

ヤマハハコ
画像

中大日岳・奥大日岳(紅葉も少しずつ鮮やかになってきています。)
画像

浄土山・室堂山
画像

大汝山・雄山と室堂ターミナル(右手前の白い逆三角形は残雪)
画像

ナナカマド
画像

国見岳
画像

剱岳(素晴らしい~)
画像

奥大日岳付近の紅葉
画像

剱岳・剱御前・2.792mピーク・別山乗越・別山と手前はカガミ谷乗越・エンマ山
画像

真砂乗越・真砂岳・富士ノ折立・大汝山・雄山・一ノ越と室堂平
画像

浄土山・国見岳
画像

剱岳・前剱(凄い。早月尾根はもう一度挑戦したい。)
画像

天狗平から奥大日岳
画像

天狗山の紅葉
画像

天狗平から鍬崎山(もう一度登りたい山の一つだ。)
画像

天狗平から奥大日岳
画像

天狗山付近の紅葉
画像

天狗平の紅葉
画像
画像
画像

再び立山道路を横断し、道路を右へ少し(2分位)行くと
画像

ゴシャメンの滝を見ることが出来る。ここは高原バスも止まるところだ。
画像

カガミ谷乗越付近の紅葉
画像

称名川の紅葉
画像
画像

カガミ谷乗越・剱岳・剱御前・2.792mピーク・別山乗越・別山・真砂乗越・エンマ山・ゴシャメンの滝
画像

室堂平と真砂岳・富士ノ折立・大汝山・雄山
画像

天狗の鼻付近と中大日岳
画像

天狗の鼻付近の地塘
画像

天狗平と天狗山
画像

天狗平の紅葉と鍬崎山
画像

天狗山付近の紅葉
画像

ガキ田(地塘)
画像
画像

クロマメノキ(食べられる)
画像

天狗平と富士ノ折立・大汝山・雄山
画像

チングルマ
画像

ナナカマド
画像

コハウチワカエデ
画像

中大日岳
画像
画像

天狗平方面を振り返ると素晴らしい紅葉。おまけに静かである。煩いと言えば往き来するバスのエンジン音くらいだ。
画像

弥陀ヶ原と鍬崎山
画像

松尾峠付近の紅葉(300mmで引っぱる)
画像

ナナカマド
画像

地塘に映る木々(対岸から撮りたいな~。踏み入るわけにいかないので諦める。)
画像
画像

ナナカマドと鍬崎山
画像

オヤマリンドウ
画像

獅子鼻岩付近の紅葉
画像

弥陀ヶ原と鍬崎山
画像
画像

獅子鼻岩へ下りていきます。ここからやっと木道から解放されます。。
画像

獅子鼻岩へのクサリ場です。
画像

獅子鼻岩から一ノ谷の紅葉と弥陀ヶ原と鍬崎山
画像

獅子鼻岩の紅葉
画像
画像

獅子鼻岩から一ノ谷へのクサリ場(谷まで急なクサリの連続です。)
画像

一ノ谷の紅葉
画像

一ノ谷へのクサリ場(一ノ谷が見えてきました。)慎重に進みましょう。
画像

一ノ谷から弥陀ヶ原への登りの紅葉
画像

弥陀ヶ原へ出ました。キツイ登りでした。ここからまた木道歩きです。
画像

獅子鼻岩
画像

天狗山の紅葉(天狗山から松尾峠付近までの紅葉が素晴らしいです。)
画像

大日岳・中大日岳(やっと大日岳が見えるようになってきました。)
画像

弥陀ヶ原と鍬崎山(弥陀ヶ原を松尾峠へと進んで行きます。)
画像

弥陀ヶ原のガキ田(地塘)
画像

弥陀ヶ原の紅葉と松尾峠方面です。
画像
画像

立山荘裏山の紅葉
画像

真っ赤っか~~なナナカマド
画像
画像
画像

三度立山道路を横切り松尾峠へと向かいます。
画像

松尾峠への登山道入口
画像

松尾峠付近の紅葉(薬師岳方面の空模様が思わしくないが、縦走路の山々は見えているだろうか。)
画像

大日岳・中大日岳(こちらはお日様が差しています。)
画像

地塘
画像

ナナカマド
画像

地塘に映る紅葉
画像

奥大日岳がガスで見えなくなってきています。
画像

松尾峠への登山道は笹が深くなってきました。朝早い時間だとかなり濡れてしまうでしょう。
画像

太陽があたり眩しい位鮮やかです。
画像
画像

傾斜が緩くなってきたがもうすぐ松尾峠だろうか。
画像

黄緑と赤のコラボ
画像

鮮やか~
画像

弥陀ヶ原が随分下の見えています。
画像

まだ先のようだ。
画像

太陽が少し照ってきて紅葉が冴えて鮮やかだ。
画像
画像
画像
画像
画像

松尾峠三角点に到着です。展望台へ向かいます。(2分弱です。)
画像
画像
画像

立山カルデラ(天狗山・国見岳・室堂山・浄土山・龍王岳)残念です。ガスで頭が殆ど隠れています。
画像

立山カルデラと鬼岳・獅子岳・ザラ峠
画像

鷲岳・鳶山
画像

越中沢岳・赤牛岳・水晶岳・鷲羽岳
画像

残念。北薬師岳・薬師岳は雲の中
画像

立山カルデラの紅葉
画像

立山カルデラの紅葉
画像
画像

ザラ峠(来シーズン室堂~薬師~赤牛~黒部ダムと計画しているが叶うだろうか。)
画像

鳶山山腹から兎谷へ流れ落ちる滝
画像

松尾峠を後に追分へと周回路をもとっていきます。
画像

松尾峠から大日岳・中大日岳(だんだんと天気が悪くなってきています。やっぱり明日は崩れそうですね)
画像
画像

鍬崎山
画像

素晴らしい~
画像

弥陀ヶ原への湿った木の急な階段を慎重に下りていきました。
画像

登山道沿いの黄葉と弥陀ヶ原(雪解け後は花々が沢山咲くのだろうな~)
画像
画像

松尾峠方面の紅葉
画像

弥陀ヶ原の紅葉と今日泊まる立山荘
画像

弥陀ヶ原の紅葉(堪えられませんね~)
画像

ネバリノギラン
画像

追分から弥陀ヶ原の遊歩道を立山荘へと向かっていきます。
画像

タテヤマウツボグサ
画像

ワレモコウ
画像

立山荘付近の紅葉が素晴らしいです。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

今日の宿『立山荘』到着です。チェックインまで時間があるので、カルデラ展望台へ向かいますが展望は得られないだろう。
画像

立山荘裏の紅葉
画像
画像
画像

展望台への遊歩道を登っていきます。
画像

立山アルペンルートの今回の紅葉はタンボ平・天狗山・松尾峠・弥陀ヶ原が丁度見頃のようです。
画像

キオン
画像

ヨメナ
画像

ヤマハハコ
画像

ウメバチソウ
画像

立山カルデラ展望台(立山荘から写真撮りながら15分弱です)
画像

ザラ峠がほんの少ししか見えていません。他の山々は完全に雲に覆われています。(予想通りです)
画像

長居しても見えてきそうもないので宿へ戻りビールでも飲むことにしよう。
画像

ミヤマアキノキリンソウ
画像

カンチコウゾリナににているが開花時期が違うよな~。
画像

山荘裏の紅葉
画像
画像

ゴゼンタチバナ
画像

今日宿『展望立山荘』です。ビール飲めるぞ。
画像

玄関前の紅葉
画像

15時にチェックインしお風呂に入り部屋でビール飲みながら紅葉を楽しみました。
画像
画像
画像
画像

10月11日(二日目) 
朝起きると予想通り雨。旧道を通り天狗平へ戻る予定だったがバスで室堂へ戻ることにした。朝食まで少々時間がある。今のところ雨は小降りで笠はいらない程度なので、雨に濡れた紅葉を見に付近を歩いた。
立山荘前の紅葉
画像
画像
画像

館山道路の紅葉
画像

立山荘から富山湾
画像
画像

立山荘付近から鍬崎山
画像

立山荘付近の紅葉
画像

バス停から紅葉に囲まれた立山荘
画像

立山荘前の紅葉
画像
画像

宿に戻り食事後チェックアウトしすぐ前のバス停で室堂行きのバスを待った。
弥陀ヶ原バス停から立山道路の紅葉
画像

バスに乗る頃に雨が強くなってきた。立山高原バス内から弥陀ヶ原と鍬崎山
画像

高原バス内からの紅葉
画像

バス内から立山道路と弥陀ヶ原
画像

高原バス内からゴシャメンの滝(ここは駐車帯がありバスは一時停止してくれるようだ。)

画像

高原バス内から天狗平と奥大日岳・カガミ谷乗越
画像

バスは室堂ターミナルに到着。雨は小降り。このまま帰るには早すぎるので外へ出てみた。雲が上がっていて青空も時々見える。何度か歩いてはいるが室堂平を散策して帰ることにした。
室堂ターミナルから浄土山
画像

雄山・一ノ越(一ノ越から上はうっすらと雪化粧している)
画像

中大日岳・奥大日岳・カガミ谷乗越(小雨が雪に変わった。)
画像

大日岳・奥大日岳・カガミ谷乗越・ミクリガ池・毛勝三山
画像

毛勝三山(猫又山・釜谷山・毛勝山)三年前に泊まったミクリガ池温泉。なかなか良い温泉施設でした。
画像

ミクリガ池・剱岳・剱御前・2.792mピーク・別山乗越・別山・真砂乗越
画像

剱岳・剱御前・2.792mピーク
画像

大明神山・毛勝三山と手前の尾根は新室堂乗越付近の2.390mピーク
画像

地獄谷(現在は立入禁止になっています)
画像

地獄谷とエンマ山
画像

中大日岳・奥大日岳・カガミ谷乗越・エンマ山・地獄谷
画像

ミクリガ池と雄山・一ノ越・浄土山
画像

ミクリガ池と真砂岳・富士ノ折立・大汝山・雄山・一ノ越
画像

地獄谷展望台から富士ノ折立・大汝山・雄山・一ノ越
画像

中大日岳・大日岳・奥大日岳・カガミ谷乗越・エンマ山・地獄谷
画像

水蒸気をあげる地獄谷
画像
画像

2.792mピーク・別山乗越と剱御前小舎
画像

剱岳・剱御前・2.792mピーク・別山乗越・別山
画像

真砂乗越・真砂岳
画像

真砂乗越・真砂岳
画像

一ノ越・浄土山
画像

奥大日岳・カガミ谷乗越(中央のもっこりした所が奥大日岳の三角点で右の方に大日三山の最高点2.611mが見えています)
画像

山崎圏谷の紅葉
画像
画像

うっすらと雪化粧した富士ノ折立・大汝山・雄山と山崎カール
画像

賽ノ河原付近と別山・真砂乗越・真砂岳
画像

剱岳・剱御前・2.792mピーク・別山乗越
画像

雷鳥沢キャンプ場付近の紅葉
画像
画像

山崎圏谷の紅葉
画像
画像

雄山・雄山神社
画像

ゴゼンタチバナ
画像

シラタマノキ
画像

ミドリガ池と富士ノ折立・大汝山・雄山・一ノ越(残念。波打って逆さ雄山ははっきりと見えませんね)
画像

真砂岳・富士ノ折立・大汝山・雄山
画像

2.792mピーク・別山乗越・別山・真砂乗越
画像

山崎圏谷の紅葉と立山(素晴らし~)
画像

山崎圏谷の紅葉
画像
画像
画像

一ノ越・一ノ越山荘
画像

別山・真砂乗越・真砂岳・富士ノ折立
画像

雄山・一ノ越・浄土山
画像

旧立山室堂山荘は
画像

国指定重要文化財『立山室堂山荘は日本最古の山小屋』
画像

旧立山室堂山荘前のお地蔵様
画像

毛勝三山と手前に新室堂乗越
画像

室堂平と大日三山(青空が広がってきています)
画像

室堂平と立山
画像

室堂平と浄土山(あぁ~一ノ越から黒部湖へ歩きた~い)
画像

大観峰駅にて(タンボ平の紅葉)
画像

大観峰駅付近の紅葉(鹿島槍ヶ岳)
画像

大観峰駅付近の紅葉
画像
画像
画像

タンボ平の紅葉と立山ロープウエイ
画像

タンボ平の紅葉
画像

立山ロープウエイ上からの展望(タンボ平の紅葉)
画像

東一ノ越とタンボ平の紅葉
画像

不動岳・南沢岳・烏帽子岳・三ッ岳
画像

タンボ平の紅葉(爪さえ抜けていればこの中を歩けたのに。くそ~~~~)
画像

タンボ平の紅葉
画像

不動岳・南沢岳
画像

2.512mピーク・東一ノ越とタンボ平の紅葉
画像

黒部平にて(五竜岳・牛首山・鹿島槍ヶ岳・布引山)
画像

五竜岳・牛首山・鹿島槍ヶ岳・布引山
画像

赤沢岳・スバリ岳・針ノ木岳
画像

2.512mピーク・東一ノ越・2.681mピークとタンボ平の紅葉
画像

タンボ平の紅葉と2.681mピーク・大汝山・富士ノ折立(中央に大観峰駅)
画像

タンボ平の紅葉
画像

大汝山・富士ノ折立
画像

タンボ平の紅葉
画像
画像

スバリ岳・針ノ木岳・2.373mピーク
画像

スバリ岳・針ノ木岳・2.373mピーク
画像

赤沢岳
画像

スバリ岳・針ノ木岳・2.373mピーク
画像

五竜岳・牛首山・鹿島槍ヶ岳
画像

黒部ダムにて(黒部湖とスバリ岳・針ノ木岳・2.373mピーク)
画像

黒部湖付近の紅葉
画像

黒部川に架かる内蔵助谷出合への橋(登山道)だろうか。
画像

天狗尾根(天狗ノ頭・不帰瞼)
画像

黒部ダム中心と1.981mピーク・天狗ノ頭
画像

黒部ダム放水
画像
画像

1.981mピーク・天狗ノ頭(天狗尾根)と後方に白馬岳が見える。
画像

白馬岳・天狗ノ頭(天狗尾根)
画像

旭岳・白馬岳
画像

黒部湖と赤牛岳
画像

2.681mピーク・大汝山・富士ノ折立・真砂岳・別山
画像

2.512mピーク・東一ノ越
画像

別山
画像

黒部ダムから東一ノ越・2.681mピーク・立山・別山
画像

関電トンネル(黒部ダム駅)
画像

トロリーバス内にて
画像

関電トンネル
画像

関電トンネル内すれ違いのための赤信号待ちです。
画像

関電トンネル青で扇沢へ再び走り出しました。
画像

ダム行き5台で子供が大勢乗っていました。遠足かな~
画像

前方の黄色いランプ地点が富山県・長野県境だそうです。
画像

関電トンネルの破砕帯
画像

関電トンネル出口
画像

扇沢駅
画像

関電トンネルを走るトロリーバス
画像

扇沢にて(爺ヶ岳(南峰)と南尾根)
画像

扇沢有料駐車場(アスファルトの駐車場全て有料で無料は一番下のスノーブリッジ右側の未舗装です。
画像

扇沢駅と赤沢岳
画像

道路で囲まれた三段は全て有料駐車場
画像

扇沢からの展望
画像

ここが扇沢の無料駐車場です。入口から一番奥(写真撮っている後の方)に近道があります。
画像

帰り道『相川峠展望台』にて(鹿島槍ヶ岳?かな~)
画像

爺ヶ岳だと思う。
画像

赤沢岳・鳴沢岳・岩小屋沢岳だと思う。
画像

八ヶ岳PAにて大岩山・雨乞岳・入笠山
画像

甲斐駒ヶ岳・日向山・大岩山・雨乞岳
画像

鳳凰三山・甲斐駒ヶ岳
画像

入笠山
画像

雨乞岳
画像

鞍掛山・日向山・大岩山
画像

日向山
画像

赤灘沢ノ頭・北岳
画像

薬師岳・観音岳・地蔵岳・高嶺
画像

薬師岳・観音岳
画像

地蔵岳・高嶺
画像

薬師岳・観音岳・地蔵岳・高嶺
画像

観音岳・地蔵岳
画像

編笠山
画像

権現岳・三ツ頭
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆかり
2012年10月27日 19:03
こんばんわ~
紅葉凄いですね~♪ 紅葉の絨毯ですね!
しかも雪とのコラボ凄すぎです(^^♪

立山行きた~い!
やまや
2012年10月28日 15:39
こんばんわ~
人も少なくたっぷり紅葉狩り楽しんできました。来年は弥陀ヶ原~立山か称名滝へ歩いて見たいと思っています?。
タンボ平を歩けなかったのが悔やまれます。

立山行ってきてください。
今年はもう真っ白になっていると思いますので来年。