信濃路自然歩道【扉峠~茶臼山・王ヶ頭】

2011年8月13日(土)晴れ 信濃路自然歩道(長野県美ヶ原)を歩いてきました。
この山行で南八ヶ岳(天女山)→赤岳→蓼科山→霧ヶ峰→美ヶ原(王ヶ鼻)が繋がる。美ヶ原の鉄塔群・ホテルを撤去した写真をアップしています。二枚開いて見比べてみてください。
主なピーク:茶臼山(2.004m)・美ヶ原(2.034m)「王ヶ頭」
コースとタイム
扉峠5:05→1787mピーク峰5:21→茶臼山6:21→美ヶ原高原牧柵6:40→百曲コース合流点牧柵7:02→塩くれ場分岐7:11→美ヶ原(王ヶ頭)7:40→塩くれ場分岐8:25→百曲コース分岐牧柵8:30→茶臼山9:06→1787mピーク峰9:52→扉峠10:12  
歩行距離:13.775㎞ 行動時間:5時間12分 歩行速度:2.7㎞/h                                     
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル 積標高(+)754m(-)754m 
画像

朝起きると東側の空が焼け始めていた。今日も天気は良さそうだか八ヶ岳方面の展望は期待できそうにない。
画像

支度し扉峠登山口横断歩道の先右側へと向かいます。
画像
                              
扉峠バス停と茶臼山への登山口
画像

タカネナデシコ
画像

茶臼山・美ヶ原へと登っていきます。この時間殆ど車・バイクの騒音は聞こえてません。今のところ静かな山歩きです。
画像

      急登とまでは行きませんがスタートからきつい登りです。
画像

コンクリートで固められた階段が出てくると1787mピーク峰は直ぐです。意外と展望があります。
画像

これから向かう茶臼山・王ヶ頭(どこから見ても直ぐ分かる電波塔に占領された山頂)
画像
                                
美ヶ原(王ヶ鼻・王ヶ頭)
画像

奥穂高岳・涸沢岳・北穂高岳・槍ヶ岳の頭が少しと手前には蝶ヶ岳・常念岳・横通岳・大天井岳とまずまずの展望です。
画像

鉢伏山(この山もピークは踏んでいるがいずれ三峰山と繋ぎ歩くだろう。)
画像

三峰山はガスがかかっています。
画像
                                    
車山もガス
画像

1787mピーク峰から正面の茶臼山へとなだらかな道を進んでいきます。
画像
画像

タカネナデシコ
画像
                        
ヒメシャジン
画像

ヤマホタルブクロ
画像

サワギク
画像

依然としてんだらかな道が続きます。しかし、茶臼山への登りがやってきます。

画像
                                      
茶臼山
画像

コウリンカ
画像

少しずつ登り始めてきましたが緩やか~な登りです。
画像
                                    
カラマツソウ
画像

茶臼山への登りが始まりました。昨日の疲れは今のところ残っていなそうです。
画像
                            
二ツ山・鉢伏山・小滝山・前鉢伏山
画像
画像

茶臼山まで0.8㎞山頂の標柱が見えています。ここを登り切ればきついところは殆どない。
画像

1.782mピーク峰から見えていたほどにはきつくありません。
画像
                                 
ウツボグサ
画像

よく整備されていて殆ど問題ない道です。
画像
                                  
コウリンカ
画像
                        
車山・1787mピーク峰・三峰山・1688mピーク峰
画像

緩やかな登りになってきました。山頂が近い。
画像

茶臼山山頂到着です。残念ながら王ヶ頭・穂高方面の展望は木々に遮られてありません。
画像
                                
茶臼山山頂標柱と三角点
画像
  
これから向かう美ヶ原高原です。山本小屋と牛伏山(手前には駐車場が見えます)
画像
                                      
蓼科山
画像

赤岳・阿弥陀岳・編笠山がガスの間から覗いています。
画像
                          
車山のピークは相変わらずガスの中・鷲ヶ峰
画像
                      
鷲ヶ峰と鳳凰三山・甲斐駒ヶ岳・北岳・間ノ岳・仙丈ヶ岳
画像
                        
1787mピーク峰・三峰山と後方は南アルプス
画像
               
1787mピーク・三峰山・1668mピーク・二ツ山・鉢伏山と後方は中央アルプス
画像
         
中央アルプス・経ヶ岳と手前は二ツ山
画像

鉢伏山・御嶽山
画像
                                 
鉢伏山・御嶽山・鉢盛山
画像
                                   
鉢盛山・乗鞍岳
画像
                           
茶臼山山頂部と蓼科山・北、南八ヶ岳・霧ヶ峰
画像
                        
茶臼山山頂部と車山・鷲ヶ峰・三峰山・1787mピーク
画像
                        
ヤマハハコ
画像

 美ヶ原高原へとなだらかな道が延びています。
画像
                                     
タチフウロ
画像
                                 
ハクサンフウロ
画像
                         
美ヶ原(王ヶ頭)山頂の電波塔群(何とも痛々しい)
画像

ここから少々下りのようです。
画像

正面に登山道が見えています。それほどのアップダウンではなさそうです。
画像

電波塔やホテルがなはったらな~~~
画像
                              
穂高連峰・大キレット・槍ヶ岳
画像
画像

ここは踏み後が薄いのでほんのちょこっとだけ注意です。
画像

直ぐに牧柵が現れます。もう、後は牧場内を塩くれ場へと進みますが蛇には注意してください。
画像

人っ子一人見えません。本当に予想外です。
画像

ひたすら塩くれ場を目指します。
画像

シナノオトギリ
画像
                                  
マツムシソウ
画像
                                     
ノアザミ
画像
                                   
ハクサンフウロ
画像
                                    
ウメバチソウ
画像

あっという間に百曲の合流点です。ここで牧場かで抜け出で右へと進みます。
画像
                               
これはこれで絵になるか?。
画像

山頂部の電波塔群・ホテルを撤去してみました。電波塔群・ホテルがないと美ヶ原はこんな山になりました。電波塔ががないと他の山からの同定は難しくなるかもしれませんね。
画像
画像

塩くれ場分岐です。これで南八ヶ岳(天女山~権現岳・赤岳・硫黄岳・天狗岳・蓼科山・八子ヶ峰・車山・三峰山・茶臼山・美ヶ原(王ヶ鼻)が一本のラインで繋がりました。
画像

王ヶ頭は行かずに引き返すつもりだったが歩いている人が殆どいないので三回目の王ヶ頭まで行きUターンすることにした。
画像
                              
御嶽山・鉢盛山
画像
                                  
乗鞍岳・十石山
画像
                                     
鉢伏山
画像
                       
穂高連峰・大キレット・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳
画像

ウツボグサ
画像

美ヶ原(王ヶ頭)山頂はホテルの裏側で直ぐそこです。まだ時間が早いのか(7:35分)登山者や観光者は殆ど見受けられません。
画像

ホテル裏の御嶽神社の石碑
画像

御嶽神社の祠
画像

山頂部の御嶽神社の鳥居と奥の院(やっぱり後の建物と電波塔邪魔です。
画像

美ヶ原(王ヶ頭)山頂(三回目)縦走路を伸ばすためにここへはもう一度、武石峠方面から来ることになるかな~。
画像

美ヶ原山頂標石と三角点
画像

西穂高岳・前穂高岳・奥穂高岳・涸沢岳・北穂高岳・大キレット・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳とその手前には徳本峠・大滝山・蝶ヶ岳・常念岳・横通岳・大天井岳そして左手前には王ヶ鼻が見えています。
画像

乗鞍岳・十石山・霞沢岳・徳本峠と手前の岩帯は王ヶ鼻
画像

二ツ山・鉢伏山
画像

鷲ヶ峰・三峰山
画像

蓼科山・赤岳・阿弥陀岳・茶臼山
画像

王ヶ鼻の道標
画像

ホテル前付近から美ヶ原高原と茶臼山
画像

ヒメシャジン
画像

先ずは右の茶臼山へと戻っていきます。
画像

塩くれ場分岐を右へと進みます。(右の少し先にトイレがあります)
画像

南岳・中岳・大喰岳
画像

中岳・大喰岳・槍ヶ岳と多分、赤沢山?か
画像

百曲・茶臼山分岐道標
画像

左の牧柵を抜けて斜め左へと茶臼山へと向かっていきます。真っ直ぐは百曲コースです。
画像

美ヶ原高原牧場内の登山道(踏み後)を外さないように茶臼山へと進みます。暖かくなってきたのか蛇をにょろにょろ。
画像

牧場を離れ茶臼山への登りになってきましたがたいしたことないです。
画像

もうすぐ茶臼山山頂ですね。(塩くれ場から約40分。駐車場からの人は王ヶ頭・王ヶ鼻だけでは物足りないのでここまでピストンするのもいいと思いますょ。)
画像

茶臼山山頂から車山・鷲ヶ峰・三峰山・1787mピーク
画像

扉峠への登山道と鷲ヶ峰・三峰山・1787mピークでこのピークの登りが少しあるだけでだ。楽勝と思ったが指と指の間に豆みたいのが出来て少々下りは辛い。破けないようテーピングしてゆっくりと進みます。おそらく明日からの予定は全て中止になりそうだ。
画像

二ツ山・鉢伏山(鉢伏山から三峰山。それとも三峰山から鉢伏山。どちらから歩いてもピストンなら同じか。)
画像

霧ヶ峰・鷲ヶ峰・三峰山・1787mピーク峰
画像

蓼科山(相変わらずガスが湧き上がっています。おそらく雷雨が来るだろう。)
画像

霧ヶ峰・鷲ヶ峰
画像

1787mピーク峰はもう直ぐそこです。
画像

ピーク峰から茶臼山を振り返ります。今日、このコースですれ違った登山者は茶臼山の下りで一組の夫婦のみです。
画像

1787mピーク峰山頂と鉢伏山
画像

前回(6月)歩いた鷲ヶ峰・三峰山。扉峠へと下りていきます。あと一息です。はじけませんように。
画像

ビーナスライン扉峠登山口へと無事戻ってきました。
画像

駐車場には先ほどすれ違った夫婦の車だろうかが駐めてあります。
画像

おそらく明日は帰ることになるだろうが食料・ビールがたっぷりと残っているので、予定の羽衣池~飯盛山~横尾山の起点へ麦草峠を通り清里(平沢峠)へと向かう。(が翌朝帰りました。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

プカプカ
2012年01月03日 00:49
やまやさん、ご無沙汰しております。プカプカです。
あけましておめでとうございます。
久しぶりにお邪魔したら最新投稿が8月で止まっていらっしゃるご様子。。。
心配しています。お元気ですか?

今目に映る8月の山の緑と空の青は本当に鮮やかで、
その匂いまで感じそうな生々しい色に、ため息がこぼれました。
2012年01月03日 12:22
プカプカさん  あけましておめでとうございます。
こちらこそご無沙汰しております。
訪問して頂いて本当にうれしいです。

私も時々お邪魔させて頂いていました。(しかしコメントまでは)
でもプカプカさんが、このように訪問してくれて少しずつ以前のプカプカさんに戻りつつあることがとてもうれしいです(がんば。

ごめんなさい。心配させてすみません。実は
昨年は6/7月と2度の入退院。
そして8月から再開し始めたと思ったら、町中で転んで膝(お皿)の骨折。
なにやってんだ俺__あぁ....もう当分だめだ~~。でも山はやめませんよー。
今年プレート抜いたら絶対に再開だ~。(今年いっぱいは無理かも。何せ筋力・体力が完全に落ちた。)でもまけませんよ~。金属入ったままでも山行くぞ~(平らな山)

そう8月にしてはそれほど暑くもなく雲が多い割には遠くまで見えていました。そしてあれも登るぞ~あそこも繋ぐぞ~と眺めていました。

コメントから察するに、プカプカさんが新たに山(低山・里山から)へ行き素晴らしい写真や以前のように笑える文をアップしてくる事でしょう。