信濃路自然歩道[【三峰山・鷲ヶ峰】

2011年5月15日 晴れ 三峰山(1.887m)・鷲ヶ峰(1.798m) 
久々の山行は長野県「霧ヶ峰」の「信濃路自然歩道」にある三峰山・鷲ヶ峰を繋ぎ歩いてきました。少々ハードでしたが天気もよく素晴らしい展望に大満足でした。
コースとタイム
和田峠(P)5:00→中山道(古峠)5:15→三峰山6:12→扉峠7:30→三峰山8:58→中山道(古峠)10:06→和田峠スキー場跡(1657mピーク)10:14→和田峠(P)10:26→1622mピーク10:47→1668mピーク11:09→鷲ヶ峰11:39→送電線下12:20→和田峠(P) 12:40
歩行距離:20.4㎞ 行動時間:7時間40分 歩行速度:2.6㎞/h 
今回歩いたGPS奇跡データ
画像

垂直プロファイル 累積標高(±)1.631m 
画像

今回は八ヶ岳・霧ヶ峰・美ヶ原・鉢伏山を繋いでいる縦走路の一部(三峰山・鷲ヶ峰)を二日かけて歩く予定で食料とを仕入れ22時に和田峠へと向かった。1:30分頃に和田峠に着きビール一本のみ仮眠。寒くて目が覚めると丁度4時で東の空が赤くなり始めていた。のんびりと支度しているとスキー場跡に陽が当たり出したので歩き始める。
和田峠(左がスキー場跡)
画像

右側を進んで行き中山道に合わさると直ぐに
画像

歴史の道の中山道「古峠」に着いた。峠には石碑・標石・地蔵様・説明板などあり、和田峠付近を通るときは寄り道もいいだろう。
画像
画像
画像
画像
画像

古峠から中山道を離れ信濃路自然歩道へと進んでいく。
画像

すると直ぐに右手に湯の丸高原・高峰高原の烏帽子岳・湯ノ丸山・西篭ノ登山・篭ノ登山・高峰山・浅間山が見えていた。振り向くと送電線越しに南アルプス(甲斐駒ヶ岳・北岳・鋸岳・間ノ岳・仙丈ヶ岳もみえていた。
画像
画像

最初のピークからは蓼科山・北横岳
画像

中山・天狗岳・硫黄岳・横岳・赤岳・阿弥陀岳と手前は男女倉山・南の耳・車山・鷲ヶ峰
画像

御嶽山
画像

鉢盛山・乗鞍岳と手前は高ポッチ山
画像

さらに高度上げながら次のピークへと進んでいくと次から次へと展望が開けてきた。
画像

越百山・南駒ヶ岳・空木岳・熊沢岳・檜尾岳・宝剣岳・木曽駒ヶ岳・伊那前岳・将棋頭山・茶臼山・経ヶ岳
画像

鳳凰山・甲斐駒ヶ岳・北岳・鋸岳・間ノ岳・仙丈ヶ岳と手前は釜無山・白岩岳・入笠山
画像

八ヶ岳連峰(蓼科山~阿弥陀岳)手前は大笹峰・北の耳・男女倉山・車山・鷲ヶ峰
画像

五月の中半の陽気とは思えないほど寒く殆ど汗をかかないで笹原の緩やかな道になってきた。
画像
画像

少々のアップダウンを繰り返し進んでいくと木々のない笹原になり前方に目的の三峰山が見えてきた。この付近から一気に展望が開けてくる。
画像

大まかに湯ノ丸山・篭ノ登山・高峰山・浅間山
画像

蓼科山・北横岳
画像

中山・天狗岳・硫黄岳・横岳・赤岳・阿弥陀岳・権現岳で手前は大笹峰・北の耳・南の耳・男女倉山・車山
画像

赤岳・阿弥陀岳・車山・権現岳・網笠山・鷲ヶ峰・ビーナスライン
画像

北アルプス
画像

諏訪湖と中央アルプス・経ヶ岳
画像

気持ちのいいと言いたいが左からの風が非常に冷たく寒い。寒いはずだ3㎝位の霜柱が発生している。
画像

三峰大展望台(ビュウレスト三峰は営業していないようだ。)
画像

山頂到着で360度の大展望が広がっています。 
三峰山三角点と山頂部と北アルプス
画像

三峰山山頂部
画像

三峰山山頂標柱と北アルプス
画像

美ヶ原(王ヶ鼻・王ヶ頭)
画像
画像

烏帽子岳・湯ノ丸山・棧敷山・西篭ノ登山・篭ノ登山
画像

高峰山・浅間山
画像

荒船山
画像

赤久縄山方面の山々
画像

三峰山三角点と蓼科山・北横岳
画像

八ヶ岳連峰(中山~網笠山)と霧ヶ峰(大笹峰・北の耳・男女倉山・車山)
画像

鷲ヶ峰・ビーナスライン
画像

甲斐駒ヶ岳・北岳・鋸岳・間ノ岳・仙丈ヶ岳・塩見岳・荒川岳
画像

諏訪湖
画像

南駒ヶ岳・空木岳・熊沢岳・宝剣岳・将棋頭山・伊那前岳・木曽駒ヶ岳・茶臼山・木曽前岳・麦草岳
画像

経ヶ岳・大滝山・坊主岳
画像

御嶽山
画像

小鉢盛山・鉢盛山で手前は二ツ山
画像


残雪残る北アルプスの峰々の展望です。乗鞍岳(大まに剣ヶ峰・摩利支天岳・大黒岳・大丹生岳)十石山で手前は鉢伏山でこの山もピークは踏んでいるのでいつか繋ぐだろ。
画像

霞沢岳と手前は小嵩沢山・黒沢山だろうか。
画像

間ノ岳・奥穂・前穂・涸沢・北穂で手前は大滝山・蝶ヶ岳
画像

北穂・大キレット・南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳で手前に蝶ヶ岳・蝶槍・常念岳
画像

南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳で手前に蝶槍・常念岳・前常念岳
画像

大天井岳・燕岳・東沢岳・餓鬼岳などの山々と後方中央に薬師岳で右手前には有明山
画像

不動岳・七倉岳・北葛岳・針ノ木岳・蓮華岳だろうか。
画像

蓮華岳・赤沢岳・鳴沢岳・岩小屋沢岳
画像

岩小屋沢岳・爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳
画像

五竜岳・白岳・大黒岳・白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳
画像
画像
画像

三峰山から美ヶ原への縦走路
画像

鳳凰山・南アルプス・雨乞岳・毛無山などの山々
画像

二ツ山・鉢盛山・鉢伏山・乗鞍岳
画像

右側の鷲ヶ峰の前方に富士山が見えています。
画像

風が冷たく手が悴んできて体も冷えてきた。今日の予定はここまでだがまだ6:30分。美ヶ原までピストン出来そうだ。久々の山歩きなので無理は出来ないが先ずは扉峠まで進んでみよう。
画像

ここのところ殆ど歩かれていないらしくガレ場で道が消えた。よく見ると左側へ微かに踏み後らしき形跡があり、その先の木々に赤テープが巻かれていた。
画像

三峰山を見上げる。この付近まで下りてくると風もなく日差しが強い。登り返しが辛そうだ。
画像

八ヶ岳連峰・八子ヶ峰・霧ヶ峰
画像

よく整備されて歩きやすい登山道で快調に扉峠へと向かっていった。
画像

ビーナスラインと縦走路の通る茶臼山。扉峠はもうすぐのようだ。
画像

蓼科山・八ヶ岳・八子ヶ峰の展望
画像

コキンバイ?だろうか。
画像

タチツボスミレ
画像

縦走路は一旦ビーナスラインを歩いて扉峠へと進むようだ。
画像
画像

しばらく見えていなかった乗鞍岳・霞沢岳・十石山・槍穂高連峰・蝶ヶ岳・常念岳などの山々が橋の上から見えている。
画像
画像

なんと扉峠手前の沢にミズバショウが咲いていました。
画像

扉峠の道標
画像

ビーナスライン扉峠から美ヶ原方面
画像

美ヶ原への縦走路扉峠登山口。ここから再び登山道へと入るようだ。この先どうするか駐車場で休憩しながら考えることにしょう。
画像

扉峠から蓼科山・八子ヶ峰・天狗岳
画像

駐車場(数台しか止められない)から美ヶ原方面
画像
画像

8時前なので進めないことはなさそうだが無理は禁物。ここで復路をとることにしてビーナスラインを戻っていく。ライダーの往来が激しい。
画像

ビーナスラインから二ツ山・鉢伏山
画像
画像

ビーナスライン三峰山登山口から山道へと入っていきます。
画像

日差しも強く緩やかな道でも汗ばんできます。
画像

この先は三峰山への登り返しの急登。時間はたっぷりあるのでゆっくりと進みました。それにしても花が少なくて残念です。
画像

ショウジョウバカマ
画像

ヒメイチゲ
画像
画像

ショウジョウバカマ
画像

1716mピークから三峰山で一旦下り登っていきますが少々疲れてきた感じがします。
画像

どうにか三峰山へと戻ってきました。後は和田峠へと少々のアップはあるが殆ど下って行きます。
画像

三峰山山頂の案内図
画像

この感じで行くと明日の予定の和田峠から鷲ヶ峰往復も今日の内に歩けそうだ。和田峠に着いてから決めるとしてゆっくり下りていきます。
画像
画像

中山道「古峠」はもうすぐです。ヘビイチゴですかね。
画像


中山道(古峠)へと戻ってきました。まだ、10時です。でも既に5時間も行動しています。今日、初めて登山者とすれ違います。
画像

中山道(古峠)のお地蔵様
画像

送電線巡視路を1657mピークへ登り和田峠へと下りることにします。
画像

和田峠旧スキー場ピーク1657mから蓼科山・車山・鷲ヶ峰・ビーナスライン
画像

一応、今日の予定の和田峠へと戻ってきました。鷲ヶ峰をのんびりと往復しても13時には戻ってこれる。まだ、展望も良さそうなのでビーナスラインを八島ヶ原湿原方面へ100m位進み
画像

鷲ヶ峰登山口から登山道へと進んでいきます。
画像
画像

1621mピークから鷲ヶ峰(この手前で今日二人目の若い単独男性の登山者に追い越されました。
画像
画像

少々笹のうるさい道になってきました。登り下りがきっくなってきたので休み休み向かいます。
画像

1668mピークから鷲ヶ峰(先ほどの男性はもう鷲ヶ峰の中腹を歩いています。)
画像

二回目の鷲ヶ峰山頂到着です。これで車山から扉峠が繋がりました。あとは蓼科登山口~車山・扉峠~美ヶ原・三峰山~鉢伏山を今年中に繋げるといいな~と思いながら眺めていました。この山からの展望も素晴らしいです。
画像

蓼科山・北横岳・北の耳・南の耳
画像

八ヶ岳(天狗岳~編笠山)と手前に車山
画像

鳳凰山・日向山・大岩山・甲斐駒ヶ岳・北岳・鋸岳・間ノ岳・雨乞岳・白岩岳・釜無山・仙丈ヶ岳
画像

諏訪湖・中央アルプス・経ヶ岳
画像

鷲ヶ峰山頂三角点
画像

三峰山・美ヶ原・茶臼山
画像

高峰高原と浅間山
画像

鳳凰山・日向山・鞍掛山
画像

甲斐駒ヶ岳・北岳・鋸岳・間ノ岳
画像

仙丈ヶ岳と右後方は荒川岳だろう
画像

南駒ヶ岳・空木岳・東川岳・熊沢岳・檜尾岳
画像

濁沢大峰・島田娘・宝剣岳・中岳・伊那前岳・木曽駒ヶ岳・将棋頭山・茶臼山
画像

経ヶ岳・坊主岳
画像

鉢盛山
画像

乗鞍岳・高ポッチ山
画像

霞沢岳・黒沢山・天狗岩
画像

西穂稜・前穂高・奥穂高・涸沢・北穂高・大滝山・大キレット・南岳・鉢伏山
画像

鉢伏山・奥穂高・涸沢岳・北穂高・大滝山・大キレット・蝶ヶ岳・南岳・中岳・大喰岳
画像

蝶ヶ岳・南岳・蝶槍・中岳・大喰岳・槍ヶ岳・西岳・常念岳と手前は二ツ山
画像

横通岳・大天井岳・燕岳
画像

鉢伏山・二ツ山
画像

三峰山
画像

美ヶ原・茶臼山
画像

高峰山・浅間山
画像

蓼科山
画像

北横岳・縞枯山・茶臼山
画像

天狗岳(東天狗・西天狗)・根石岳・硫黄岳
画像

硫黄岳・横岳・三叉峰と車山
画像

三叉峰・赤岳・阿弥陀岳
画像

権現岳・編笠山
画像

今日歩いた稜線とビーナスライン・三峰山・美ヶ原の展望
画像

鷲ヶ峰を後に和田峠へと戻っていきます。
画像

送電線下からビーナスラインへと下りて ビーナスラインを和田峠へ戻ります。
画像

和田峠へと戻ってきました。13時前なのでこのまま帰ってもいいが帰るにはもったいない気がする。ビール・食料はあるので少し先の八島ヶ原湿原駐車場で一晩のんびりして帰ることにしよう。
画像

八島ヶ原湿原からの鷲ヶ峰
画像

八島ヶ原湿原と車山(残念ながら花を楽しむには早かったようだ。)
画像

八島ヶ原湿原・霧ヶ峰
画像

八島ヶ池と鷲ヶ峰
画像

八島ヶ池・男女倉山・北の耳・南の耳・蝶々深山・車山
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2011年05月24日 16:49
去年の7月に訪れた山々はまだ枯れ草のまま芽吹いていない様子です。一斉に咲き出すにはもう少し先のようですが、縦走お疲れ様でした。
2011年05月25日 12:07
目黒のおじいちゃん様  

こんにちは
早々の訪問・コメントありがとうございます。

以前から八ヶ岳・霧ヶ峰・美ヶ原・鉢伏山はピークハント済みの山々。
この山々を繋いで歩いています。最近は主にこっち(繋ぎ)にはまっています。
現在、この界隈の繋いで歩いている区間は(天女山~蓼科山)この区間は未(車山~扉峠)です。残すところ三日間は必要です。まーのんびりと繋ぎます。

今回は、本当に久々の山行でした。花がもう少し沢山咲いているだろうと思っていたのですが、予想以上に少なくちょっと残念でした。(霜柱が立っているようでは花は咲きませんね)他にはタネツケバナ・ミヤマキケマンが見れました。展望が素晴らしく360度の大展望で富士山も見えていました。
後で気づいたのですが三峰山からは富士山も見えていました。Ⅱにアップしました。

娘さんと行かれた湿原の草木はやっと芽が出始めた所で、まだ一面茶色の風景が広がっていました。私も四度目は花の時期に行きたいですね。