尾白川渓谷『山梨県』

2010年10月02日   尾白川渓谷ハイキング  
甲斐駒ヶ岳の登山口でもある竹宇駒ヶ岳神社から、尾白川渓谷の滝群を見ながら日向山・鞍掛山の登山口である錦滝・矢立石へと歩き、次の休みに予定している黒戸尾根へと繋いできました。しかし、雨乞岳は雨乞尾白川林道を歩き繋ぐしか無さそうだ。
コースとタイム
駐車場5:50→竹宇駒ヶ岳神社5:57→黒戸尾根分岐6:04→千ヶ淵6:08→三ノ滝6:38→旭滝6:54→百合ヶ渕7:27→龍神平7:37→不動滝8:32→尾白川林道9:20→錦滝9:36→矢立石11:19→駐車場12:10
(休憩含む)行動時間:6時間20分 歩行速度:1.7㎞/h
GPS軌跡
画像

垂直プロファイル
画像

5:20分頃駐車場に着くと既に半分近くは駐まっている。
画像

駐車場の案内版
画像

先ずは駐車場を後に竹宇駒ヶ岳神社へと向かいます。
画像
画像

右は矢立石「日向山登山口」への登山道でここへ下山してくる予定だ。
画像

竹宇駒ヶ岳神社入口
画像

竹宇駒ヶ岳神社
画像
画像

お参りを済ませ尾白川に架かる吊り橋を渡り少し登ると
画像

甲斐駒ヶ岳と尾白川渓谷の分岐を右へと進んで行きます。
画像

急な鉄の階段の登り下りが続きます。少し濡れていて滑りやすいので注意しながら通過します。
画像

千ヶ渕
画像

千ヶ渕を過ぎ急な階段を登りきると
画像

急な尾根を進むようになりました。
画像

そして登ったり下ったり緩やかになったりの繰り返しになってきました。
画像

三ノ滝手前の滝で滝名は分かりません。そして直ぐに
画像

三ノ滝分岐で当然寄っていきます。 三ノ滝
画像
画像

三ノ滝を後に鉄階段を登ります。
画像
画像
画像

旭滝分岐でここも当然寄っていきます。分岐から滝までは滑りやすいので注意。
旭滝
画像

もう少し近づけると良いのですが滑って危険なのでこの付近までとしました。
画像

分岐へ戻り急な道をジグザグに登って行きます。
画像

痩せている尾根を通るところもありトラロープが張られています。
画像
画像

緩やかな道ですが狭く右側は急斜面の危険な所でクサリが張られています。
画像

百合ヶ渕(下へ下りられる所はなかったです。)
画像

百合ヶ渕を過ぎるとヤセ尾根を登って行きます。木の根で登りにくい急な所を過ぎると
画像

龍神平でここからは神蛇滝が素晴らしいです。紅葉には少々早かったようで残念です。
画像
画像

龍神平からは緩やかな道で直ぐに下山道の尾根道が左から合わさります。ここは真っ直ぐ不動滝へと進みます。
画像
画像

シンジソウ
画像
画像

緩やかな道が続いていますが滝の音が聞こえるようになってきました。
画像

樹林越しに不動滝と鞍掛沢に架かる吊橋が見えて来ると直ぐに
画像

沢へジグザグに急降下していきます。途中に現在は通行止めになっている五合目小屋跡への道を左に分けます。
画像

不動滝
画像

不動滝と吊橋
画像

鉄階段を下り吊橋を渡ります。しかし、所々敷板が腐り踏み抜いた所もあります。そして板上が滑りやすいので注意要な吊橋です。
画像

吊橋上から不動滝
画像

若干紅葉しています。あと10日前後で見頃になるのかな。
画像

吊橋を渡り分岐を左へと進み不動滝へ下ります。
画像

岩に付けられたロープで滝壺へ行けるようですが、岩が濡れていて滑り思うように登れないので断念しました。
画像

久々の滝巡りでマイナスイオンたっぷりでリフレッシュ。
画像

不動滝
画像

先程渡った吊橋を滝から見上げる。
画像

不動滝をあとに先程の分岐へと戻り
画像

尾白川林道へと急登を登って行きます。
画像

シンジソウ
画像

この鉄の階段(ハシゴに近い)はかなりきつい登りでした。
画像

セキヤノアキチョウジ
画像

尾根に出ると少し緩やかに進みますが
画像

また直ぐに急な階段の登りが続きます。ここも結構きついところです。
画像

10分少々で尾白川林道に出ました。
画像

林道は崩落箇所が多く荒れた状態で人しか通れないです。林道分岐の道標
画像

錦滝へと進みます。ここからは登りはなく緩やかに下って行きます。
画像

人くらいしか通れない危険な所なので速やかに通過します。
画像

コンクリートの壁・ガードレールなど林道だった様子が伺えます。
画像
画像

錦滝
画像

錦滝の日向山登山口です。これで日向山・鞍掛山が竹宇駒ヶ岳神社と繋がり来週、黒戸尾根を歩くと南アルプスへと繋がります。
画像

林道から黒戸山?だろうか。
画像

甲斐駒ヶ岳
画像
画像
画像
画像
画像

花を探しながらゆっくりと歩きます。
画像

ツユクサ
画像

セキヤノアキチョウジ
画像
画像
画像
画像

尾白川林道ゲートです。路肩には沢山の車が駐められていました。
画像

ゲートから5分弱で日向山矢立石登山口です。
画像

矢立石の道標でここから竹宇駒ヶ岳神社へと下りていきます。
画像

道は良く整備されていて歩きやすいです。
画像

湿っていたり雨の時は滑りそうです。
画像

緩やかになってきたのでゴールは近いでしょう。
画像
画像

朝通った道へ戻って来ました。
画像
画像

左方の駐車場へと向かって行きます。
画像

ツリフネソウ
画像
画像

ビッチュウフウロ
画像

ツリフネソウ
画像
画像
画像

駐車場に戻ってくると満杯になっていました。下の駐車場にはバスも2台止まっていました。きっと今日の黒戸尾根は賑やかだろうな~。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント